2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

カテゴリー「ピープロ特撮クラシック」の記事

2017年7月 7日 (金)

電人ちはやふる

Photo

前回日記のラストで届いたお宝。
ほぼ未開封新品なのにちょっと訳アリで100円wink
でもこの程度のダメージなら全然OK。
絵札と読み札の味わいは価格以上ですhappy01

来年のお正月は従弟の息子(18歳)とコレで遊んで
どんな空気になるか試してみよっとwink
CSでミ●ーマンに衝撃を受けたらしいから、意外とイケるかも。
どんな衝撃かは知りませんがsmile

2017年7月 6日 (木)

黄金の超人ネヴィラ

1

タイトルが乱歩の少年探偵物みたいですがhappy01

さあ梅雨の晴れ間にひときわ眩い輝きを放つshine
人工遊星・ネヴィラ71のサイボーグ勇士こそっ!

2_2

偶然が奇跡を呼び、遂にわが家に赴任されました
2009年CCP製・スペクトルマンCタイプスーツ
メッキ処理バージョン!happy02
全高30センチサイズの1/6特撮シリーズ。
ソフビボディに基本彩色・金色部にメッキ蒸着を施し
当時(今も?)業界の話題をさらった超高級アイテムでございます!scissors

3_2

この品の存在はずいぶん前から知っていましたが
定価14,700円もしちゃーひと財産ですから、最初からまるっきり射程距離外sad
ヤフオクでも必ず高騰、相場8,000円台~10,000円あたりになっちゃうので
落穂拾い人生の私なんぞには、そもそも分不相応の品だったのですweep

ところが先月末深夜。いつもの吊上げ展開と諦めつつ4,700円で入札したら
ライバルの追撃がピタリと停止。
信じられない展開で、万年貧乏のわが家に購入許可が下りましたhappy02
ああありがたい。日替り間際の落札通知に「ええ~っ!?」と叫びはなはだ近所迷惑。
直後にお隣さんが引っ越したのはコレが原因だったのでしょうか?coldsweats01

3_3

それほどファン垂涎、スペクトルマン好きならいつかは一体と憧れる品でありました。
ウルトラライダーより露出の少ないヒーローですから、思い入れの強い世代も今や五十路。
その高価格から、財力を試されるアイテムですね。
私みたいにおこぼれにあずかれなければ、一生手にできないほどの逸品なのです。

4ff

5

7

9

原型は、着ぐるみよりもカッコイイアレンジで定評あるCCPですから
どこから見ても完璧の仕上り。
加えて美しいメッキ処理が醸し出す神々しさは、もはやソフビを超え
アート・オブジェの風格shine
(反射が鏡並みにすごいんで、いつも以上に影が不揃いで申し訳ありませんcoldsweats01
到着直後からわが家ではノアの神扱いで、即席神棚に奉り朝晩礼拝を忘れない
バラージの民状態になってます。
スペクトル者には究極の逸品。この興奮は現物を手にしなければ分からないでしょう。
私も初見でしたが、朝日に輝くボディを愛でおお~とため息の連続で
実に贅沢な経験をさせて頂きましたlovely

10

この原型は、先行入手のDVD特典ソフビ・ブラックVer.で知っていましたが
今回は開き手なので、造型の違いを楽しむ事ができます。
スーツではBタイプ・Cタイプ、塗装もノーマル・ウェザリング・ブラック等単色から
このメッキ処理版に至るまで
バリエーション豊かにファンを楽しませてくれるCCPからは
スペクトル者として、今後も目が離せませんね。
メッキ版の出来がここまで素晴らしい(そりゃ14,700円もしますから)と
写真ではメッキ色、ボディ色も微妙に異なるBタイプを、今後の目標にしたい所。
まーでも今回のような奇跡が起こらなければ入手不可だろうなあと
指をくわえる高嶺の花なのは、依然変わっていないのですcoldsweats01

いつも言っていますが、パズルは最後の1ピースが嵌まらないから面白いんですよね。
コレは負け惜しみではなく、ジャンルを問わず共通する収集道の真髄と思うのですがhappy01

11

5月6月と、わが家にもなかなか貴重なスペクトルグッズが集まり嬉しい限り。
現行ヒーローでない分、お宝ショップ以外では出会えない品ばかりゆえ
価格も怪獣並みなのが悩みですが。
惚れた弱みで、これからも細々と集め続ける定めと諦めますweep

さて。この最後の一行をしたためる途中、偶然にも玄関チャイムが。
次のお宝がやってきました。
コレも懐かしピープログッズですが、100円のお手軽品ですから気楽。
いずれコッソリ公開しますから、また笑ってやって下さいhappy01

2017年6月18日 (日)

海底油田防衛命令

1

おなじみ東宝三頭竜の親戚っぽいファニーフォルムで
梅雨空に影を落とす恐怖の大怪獣は!?

2

そうです'71年8月、夏休みのお子さんたちへのビッグプレゼントとして
ピープロが放った油怪獣・三つ首竜!
『宇宙猿人ゴリ対スペクトルマン』時期中、圧倒的な存在感で
一頭で32話・33話の前後編を演じきった強豪でございますhappy01

3

三つ首竜のソフビと言えば
古くはマスダヤのSTサイズ、近作ならインスパイアのリアルモデルなど
ファンを唸らせる名作が多いですが
2002年発売のコレは、全高16.5cmのマーミット・ビニパラベビー。
ガマ親分似の古代怪獣・サラマンダーとセットでリリースされた
小粒でもピリリと辛い唐辛子カラーの逸品ですart

ビニパラベビーは細々と集めていましたが、コレは当時買い逃し
先日ヤフオクで見かけ捕獲。
ほぼ相場価格ですが、今後高騰が予想されるほどファンのツボを突いた造型で
満足感も大きいアイテムですlovely

4

近作ソフビという事もあって、ユル系ながらTV版の着ぐるみに忠実な造型。
一峰大二氏描く、本放送当時の『冒険王』連載漫画のデザインとは
かなり趣を異にする代物です。
(余談ですが、件の一峰画はむしろ
後の『電人ザボーガー』恐竜軍団シリーズでスピンオフ、首領役に出世した際の
デザインに近かったですねwink

当時『冒険王』'71年10月号表紙には、TV版三つ首竜の着ぐるみ写真がこの角度であしらわれ
私を含むスペクトルマンファンの心をわし掴みにしたものです。
(余談2.件の号は一峰スペクトルマン、小畑しゅんじ氏の『マスクマン0』に加え
横山光輝氏の『サンダー大王』も連載開始され
巨大ヒーロー・等身大ヒーロー・巨大ロボ物が出揃った、冒険王独自のヒーロー世界が
確立された感がありました。
個人的には、'80年代の少年ジャンプよりアツかったのですrock

5

6

このソフビかなり頭デッカチで、この撮影時もよく倒れましたcamera
でも三つ首竜としては、この方がTV版のイメージに近いですね。
あの鼻筋の長さと、感情移入を拒む爬虫類系眼元のバランスは
これくらいのボリュームがなければ再現できませんcoldsweats01

7

8

このシッポの先をポンプ代わりに石油を吸い込み、武器にさえ使う
ピープロならではの何でもアリ攻撃に、スペクトルマンもかなり苦戦しました。
一峰コミカライズ版では、ここが弱点とスペクトルマンに見抜かれ
決め技フラッシュの藻屑と消えましたが
ネヴィラスライスで首を落とされても絶命せず、鋭い歯で咬みつくTV版では
生命力と言うより一種幽霊的な恐ろしさを、視聴者に感じさせたものです。
生物の概念を超えた驚異が漂うのも、スペクトルマン怪獣の魅力ですねhappy01

9

三百万年前に生息、第三紀層出身。
主食の石油を求め破壊の限りを尽くす、一大スペクタクル篇だけに
掃討作戦には、キンゴジ並みの巨大落とし穴もあれば
舞台も怪獣映画の花形ステージ、コンビナートや海底油田と超豪華。
科特隊など防衛チームが存在しない世界での
三つ首竜・スペクトルマン・F-4Jファントム部隊の三つ巴戦は
ナイトシーンも手伝って、火薬に糸目をつけない大爆発絵巻が展開されましたimpact

当時、かの鷺巣Pが『スペクトルマン』海外セールスの為
海外バイヤーに33話のコンビナート破壊シーンを見せたエピソードがあるほど
特撮担当・矢島信男監督入魂カットのつるべ打ち。
屈指の迫力を誇り、恐らくレール使用と思われる三つ首竜移動ショットでは
着ぐるみに炎が引火し、再撮不可能のミラクルが生まれてますからね。
『空の大怪獣ラドン』のピアノ線切れラストと同じく
実写には計算外の奇跡も宿るものなんだなとmovie

10

おっと元作品にお話が行き過ぎたので、ここらでソフビに軌道修正。
着ぐるみのツボを押さえながらも可愛いこの造型は、こんな和みショットも収まりが良いです。
森の住民ブッチーも、余裕でお昼寝ってわけでsleepy

11

ウチの三つ首コレクションもこの通り。
もともと立体化が少ない分、レア物扱いで割高なのがたまにキズ。
膨大なアイテム数を誇るギドラ一家ほど、コンプに苦労はしませんね。
今の所、このビニパラベビー版とインスパイア版が
リアル・ユルユル両極のベストでしょうかhappy01
でも今に至っても、他社作品では見かけない魅力的デザインですから
まかり間違って、ビリケンあたりからハードフォルムのキットでも出たら
ピープロファンとしては驚天動地、何を置いても捕獲に走るでしょう。
そんな現実味の薄い夢に浸るのも、マイナー怪獣好きの密かな楽しみなのですwink

2017年5月27日 (土)

あの灯台を使え!!

1

初夏の嵐も去り青空が覗いた名古屋の田舎に、恐怖の大バサミ怪獣あらわる!
日本の海上交通遮断を企んだ宇宙猿人ゴリに操られ
巨大海藻怪獣スピンコブラと共に相模湾を襲った暴れん坊!その名は!?eye

2

'71年に一世を風靡したピープロ屈指のヒーロードラマ
『宇宙猿人ゴリ対スペクトルマン』第30・31話に登場し
一目で分かるザリガニモチーフながら、クライマックスでは驚きの形態変化を見せた
ピープロ水棲系怪獣の雄、ザリガニンド!happy02

そんな変形も、アクの強いスペクトルマン怪獣群の中では比較的地味な印象の上
サラマンダー篇・三ツ首竜篇など強烈キャラクターのエピソードに挟まれ
デザインの良さに反してやや不遇なストロング派なのであります!rock

3

4

5

いやーリアルで縁が無くネットでも負け続け苦節9年、やっと手に入りましたcoldsweats01
ベアモデル製スタンダードサイズ、第一期カラー。
この一体をどんなに待ち望んでいたか、過去のブログに「ベアモデルは高額」なんて
恨み節が書かれていて、お恥ずかしい限りですがcoldsweats01
http://spectre-nebura.cocolog-nifty.com/cultnight/2008/04/post_dc95.html
今や昔の独り言に決着をつけるほど、ネット経験も長くなった感慨を禁じえません。
そりゃ歳もとるはずですねえとcoldsweats01

6

7

このザリガニンド。
私の知る限り、ユルソフビはマーミットのミドルサイズとこのベアモデル版のみ。
しかも全高22cm級のSTサイズは世界でこれ一種という、きわめて貴重な品なのですgood
とはいえ着ぐるみはけっこう細身で、プロポーション的にはマーミット版の方が忠実。
ですからこのドッシリ体型、絶妙なバランスのハサミはベアモデル独自のアレンジですが
重量級怪獣好きの私にはコッチの方がイメージに近いので、むしろありがたいくらい。
色目も着ぐるみは実在のザリガニカラー風ピンクなので
本来はベアモデル第二期やメディコム限定カラーの方が近いんですが
何故か私はこのイエロー基調が好きで、この色でないと食指が動かないという
妙な好みの偏りがありますwink

8

つまり、惚れ込んだのはテレビ版のエピソードや着ぐるみよりも
このソフビ自体のフォルムや色という事なんでしょうね。
長年おもちゃ好きをやっていると、そんなパターンも稀にあります。
ユル系ソフビもマルサン・ブルマァクをはじめマーミットややまなや
このベアモデルなど、インディーズも含めればキリがない乱立状態ですが
メーカーそれぞれ独自の味がありますから
ユーザーもアイテムを好みで選べる時代なんですね。
ザリガニンドに関しては選択肢が少ないですが、私的にはコレが決定版と信じて疑わないので
9年の苦節も耐えられたわけでcoldsweats01

9

第31話『あの灯台を救え!!』劇中での、ザリガニンド驚きの形態変化とは
スペクトルマンが相棒怪獣・スピンコブラとの戦いに気をとられている隙に
身体を霧状化(!)し、ヤドカリよろしくこの尻尾の殻に隠れるという怪獣忍法(!!shock
火に弱い欠点をスペクトルマンに見破られ、スピンコブラと共にあわれフラッシュの露と消える
あっけない最期、じゃなくて私には"スペクトルマン今回も無双!"と映る
思い出偏向フィルターの成せる技でしたが
実はこの二大怪獣がいまだ私の奥底に残っている理由は
いささか強引なテレビ版とはまったく違う、もう一つのストーリーによるものだったのです。

10

スペクトルマンと言えば、'60~'70年代ヒーロー漫画の第一人者、一峰大二氏のコミカライズpen
ザリガニンド・スピンコブラ戦も描かれた事は、当時のファンには広く知られています。
ところがこのコミカライズは、『ナショナルキッド』『黒い秘密兵器』等で鳴らした
一峰氏のオリジナルアレンジがかなり効いていて
怪獣や舞台設定のみテレビ版と共通しながらも、テーマや筋立てはほぼ別物が多かったことも
お好きな方には周知の事実です。

この二大怪獣篇も典型的なアレンジ版で、そのクライマックスは
ザリガニンドの巨大バサミで腕を負傷、決め技フラッシュの威力が落ちたスペクトルマンが
舞台となる灯台の閃光レンズでフラッシュのパワーを増幅させ
一瞬にして二体とも倒すという
まことに一峰氏らしいアイデアと爽快感が光る、スリリングな名編なのです。
(テーマに即した伏線が、開巻から張り巡らされている展開も見事で
 読み切り短編の少年成長譚と言えば、未だに本編を思い出すほどですsmile

当時このエピソードを読んだ私はいたく感激
同時期、別話でテレビと全く違ったサラマンダーのデザイン
(初見は『冒険王』版の方が早かったので、この落差は衝撃でした)も手伝って
これ以降スペクトルマンと言えば、テレビ版で残念だった部分を一峰版でイメージ補填する
癖がついてしまいましたcoldsweats01

'90年代以降ならありがちな「少年のアイデアが巨大ヒーローのピンチを救う」展開ですが
46年前のTVコミカライズでは実に新鮮で
さらに番組とは異なるストーリー、それが一峰氏のオリジナルであった事に
コミカライズでも作家性を打ち出せる素晴らしさを、子供心に感じたものでした。
かように、ザリガニンド=灯台フラッシュが条件反射になるほど
この巨大バサミの暴れん坊は、私の記憶に深く刻み込まれているのですhappy01

11

最後はお約束のお座りポーズcamera

この一枚は陽射し待ちで苦労しましたが、雲が晴れるのを待っていると
近くで『千と千尋の神隠し』の♪いつも何度でもの音色が聞こえて来まして。
覗いてみるとご高齢の女性が、お一人でオカリナの練習中でした。
撮影を終えお上手ですねと声をかけると、初めて私に気づいたようで
しきりに恐縮されていましたが
手にしたオカリナは落ち着いた朱で、ご本人にふさわしい上品な物。
青空と雨上がりの緑に響く素朴な調べが実にのどかで、上質な時間を頂いた気がしました。
広い公園なのでホルンなど楽器の練習をする人もけっこう居て、色々出会いもあるんですよ。
怪獣とデジカメ抱えてウロウロしている私には、情緒もなにもありませんがcoldsweats01

2017年5月20日 (土)

似ヴィラの勇士

1

似ヴィラ71!変身願います!
初夏の陽射しを浴びながら、いつもの森で公害怪獣に戦いを挑む
われらがヒーロー・スペクトルマン!
いやどっか違うような気が・・・

2

お忙しい中、ちょっとお越し頂きました。
良い出来だけどやっぱり違和感。
そうです'71年当時、飛ぶゴリ円盤を落とす勢いだったスペクトルマン人気にあやかって
下町の業者さんが密かに開発したにせおもちゃ
名付けてポリ製のパチクトルマンその人でありますっ!happy01

しかしながら、パチとはいえその造型はご覧の通り
ライセンス品にもひけをとらない高クォリティで
私なんぞ一目見たとたんlovely

正体不明で、素性検索にずいぶん手間取った逸品でした。
無版権アイテム華やかなりし時代の仇花だけに
STサイズスペクトルマンも、ライセンス品のマスダヤ製の他
マルヨシ製・マルミツ製・初期一峰タッチ物・頭デッカチ大サイズ等
ソフビ・ポリ併せて数種の怪しい金色超人が
玩具店、駄菓子店の店先を賑わしていましたから
新たな正規品出現か、はたまた闇の世界の住民がまだいるのかとcoldsweats01
(件のマスダヤ製までも、ソックリ造型のポリ製パチがあったようですから侮れませんcoldsweats02

落札サイトの十年検索で、どうやらこれは
トイペットなるタグで発売されていた当時物であることがほぼ判明scissors
しかも発売時期によって成型色・彩色等かなりのバリエーションがあったようで
基本形は推測出来たものの
このバージョンは遂に発見できなかったのです(詳細は後述coldsweats01

3

この頭部(たぶんモデルはBタイプ)なんて、前述の諸々パチ物どころか
ライセンス品とまで肩を並べる出来栄えで
(パチの本家超えはたまにありますが、そのケースに近いですねwink
スペクトルマン好きなら持っていて損はない、必須アイテムの一つと言えましょう。
いやーここまでの逸品を知らなかったとはcoldsweats01
かつて、変身サイボーグ99発見の時も思いましたが
こんなスゴイ品が埋もれていたのかと
改めておもちゃ界の奥深さを思い知った次第ですsmile

4

6

8

プロポーション・ディテール共々、パチとは思えないクォリティの高さ。
ここまで凄いアイテムなのに、私が検索下手なのか
ネットレビューが一本も発見できず、情けない限りでしたweep
書籍関係には載っているんでしょうか?
最近はそちらの方面に暗いので、そういう姿勢は情報収集の上で弊害ですねcoldsweats01

5

このバージョンがレアな理由はコレ。
ベルト中央のバックルモールドが無い、という驚きの造型coldsweats02
他で確認した同原型品にはしっかりモールドされているので
明らかに金型に手が加えられたもの。
もしやマニア垂涎のエラー品でしょうか?
パチですからエラーと言うより、当時の町工場の大らかさかなあと追検索したところ
どうやらこの工場(あるいは家内工業?)このスペクトルマンのボディ流用で
仮面ライダー人形も作っていたらしい気配があるんですよhappy01
(ネット情報なので信憑性には疑問がありますが)
ライダーならベルトのバックルは当然タイフーンですから
モールド変更も仕方ないわけで。
そんな経緯からこのバックル無しボディは、その金型改修の狭間で生まれた品かもと。
あくまで推測ですがcoldsweats01

真偽はさておき、間違いないのは
スペクトルマンと仮面ライダーが同時期に放送されていた
第二次怪獣ブーム初頭の"造型証人"である事。
加えて、模型業界でも金型流用で商品名を変え再発売、なんてことが当たり前でしたから
ポリ人形界にもそういう転生事情があったんだろうなあと
'70年代初頭に点在していた、小さな玩具店の店先にロマンを馳せられる
記憶補完装置的アイテムという事ですhappy01

7

パチの証明、刻印無しの足裏。
知識が無いもんですから、見慣れない品は行きつけショップのマスターに訊ねるか
この足裏刻印の有無で正規品か否かを見極めますが
最近は熱心なコレクターの出現で、パチの考古学的価値も上がっていますから
むしろ刻印が無いとワクワクしちゃいますね。未知のお宝発見的な喜びと言うかhappy02

9

全高約29cm。本家マスダヤ製より一回り大きいボリュームも高ポイント。
こうして並べてみても、色が造型がとツッこむ隙が無く
他のパチ物とは一線を画す出来栄えです。
マルヨシ・マルミツ製はショップで現物を見ているので
この印象は間違いありません。
(パチだからこそアツくなるピープロ好きの性coldsweats01

10

恒例の「お座りもできるのよー」ポーズも難なくこなす可動性。
最高気温31.1度を記録した今日の名古屋ですから、木漏れ日も緑の藍もベストですclover
この季節を待っていたんですよ。これぞ屋外撮影の醍醐味camera
どこをどう撮っても絵になります。
いつもの森の住民、ネコやカメさんと会えなかったのは残念でしたがweep

11

パチクトルマンの参加で、寂しかったスペコレもちょっと充実してきました。
こうして集まると、円谷東映とはまた違う造型の妙が味わえます。
うーむこれぞピープロテイスト。ウチではウルトラマンより増えたような。
パチに手を出せば修羅の道と言われますが
そのルール無用世界にちょっと惹かれる今日この頃。
「おもちゃ」や「おみやげ」のタグが、CCPやエクスプラスのそれと
同レベルになってきましたhappy02

2014年4月18日 (金)

ゼロン殲滅せよ

002_2

ガイシテス太陽系・惑星Eを追放された宇宙の逃亡者
宇宙猿人ゴリが建造を急ぐ地下秘密基地に挑む
ネヴィラ71の宇宙サイボーグ・スペクトルマン!
その行く手を阻む命を受け、彼の前に現れたゴリの新たな刺客こそ
硬い皮膚と強靭な四肢を誇る地底の覇者・コウラ怪獣ゼロン!

眼前の敵・ゼロンの猛威を止めるべく、戦えスペクトルマン!

ブログタイトルに『ネヴュラ』を冠して早や8年。
ピープロネタには力の入る私ですので
今回もノリノリで撮影してまいりましたhappy01

豪華ゲストは、最近あまり見かけなくなったものの
出来の良さでは定評のあるマーミット・ビニパラ金剛のゼロン対
これまたマーミット製スーパーアクションヒーローズ・スペクトルマンという
ピープロ好きの強い味方、マーミットアイテム同士の夢の対決happy01
ずいぶん昔、自宅内でも撮影したものの
屋外ロケは初めての試みです。
発売は16年前の’98年ながら、ソフビゆえ劣化の心配が無いゼロンに対し
’96年発売ゆえ、可動間接の緩みやビニール製スーツの劣化が目立つ
満身創痍のスペクトルマンに、はたして勝機はあるや否や!?
coldsweats01


004_3

その体格と豪腕で、スペクトルマンに襲いかかるゼロンの勇姿!
さすがピープロのネロンガと呼ばれる、王道怪獣の名はダテじゃない!
マンドラー→ゼノン→ゼロンと芸名を変える事幾星霜
パイロット版の両豹マンからヤダモン、そして『ゴリ』へと渡り歩いた
このドス満点のお顔の皺一本一本に
演歌歌手のような長年の下積み人生で舐めた、苦労が滲んでいますhappy01


「パイロット版から衣装替えしたお前みたいなヒヨっ子野郎に
特撮界の先輩から、現場の厳しさを教えてやるわいっ!」


おおっ早くも闘争心むき出し。
ヒーローの引き立て役に甘んじる怪獣の対抗意識がここで爆発happy02
それが迫力ある演技に繋がるところが、特撮現場の面白さhappy01


「スペクトルマン、スペクトルフラッシュヲシヨウシテモヨイ。
タダシ、イッカイカギリ。シッパイスレバイノチハナイ。」


毎度厳しい上司から、命がけフラッシュの使用許可が下りた!
(ネヴィラのセリフは劇中そのまま。ウソと思ったらご確認下さいhappy01


使えばバクチ使わねばピンチ、ヒーロー稼業はいつも一天地六の賽の目人生!


003_2

気合一閃!ウルトラセブンで鍛えた上西パワーでhappy01
投げ飛ばされたゼロンはあわれ仰向けhappy02
そこへ必殺の決め技、スペクトルフラッシュのお見舞いだ!

ピープロ作品と言えば、ヒーローの巨大化や光線技など
複雑な合成を必要とするカットが、止め絵の作画処理だった印象が強いです。
動画に光学処理で光線などを表現する円谷特撮とは
画面の質感も明らかに違いましたが、本放送派の私は
あれが円谷との予算差から苦肉の策で編み出されたローコスト特撮なんて
ツユほども感じませんでした。
あの止め絵こそ、常に特撮の可能性に挑み続けたピープロ魂。
変身カットの全身スケルトンは作画処理だからスペクトルマンなんであって
リメイクされ妙にリアルなCGなんか使われたら、それこそ興醒めという石頭です
happy01

さて。本編ではフラッシュで木っ端微塵にされたゼロンですが
今回は可愛そうですから、改心してスペクトルマン一の子分にしてもらった設定でhappy01


005_3

金太郎よろしくゼロンにまたがり、スペクトルマン勝利のポーズscissors
バックの雰囲気からなんとなく、ウルトラファイトの幕切れっぽい空気ですがcoldsweats01
でもスペクトルマンの格闘シーンって、毎度こんなイメージでしたよね。
子どもたちの為に、少ない予算で一生懸命作っていた映像屋たちの心意気が
きっと、幼かった私の心にヒットしたのでしょう。


その高級感、完璧感ゆえ、見ていてもなんとなく居住まいを正す円谷作品に比べ
手作り感漂うスペクトルマンの身近さの方が、私には合っているようです。
ピープロ作品が”魂の裏路地”と噂される理由も
そのあたりにあるのかもしれませんね。


久々にゼロンソフビと遊んだから、今度はアオシマのゼンマイプラモに
挑戦しようかな。
でもプラモのゼロンって、左右パーツを貼り合わせた時にできる
お腹の模様のズレが、未だ越えられないハードルなんですよね。

本放送以来40年以上の悩み、良い解決策は無いものでしょうかcoldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ   

2014年1月28日 (火)

ピープロ晴天遊び

Photo
名古屋はうららかな陽気が続いているので、正午近くのベランダ写真も絶好調camera
ここ数日のピープロ特集、前回日記のヤダモン競演に合わせて
コレは昨日撮ったマスダヤ復刻ソフビ、スペクトルマン怪獣のゼンちゃん。
劇中名はゼンですが、足裏の刺青と旧姓に合わせてhappy01

こういう派手な配色のソフビは、お天気が良いと外光に映えますねsun
適度にかかった雲も良い芝居ですし
cloud


Photo_2

コッチはガラリと趣向を変えて今日の一枚。
先日入手のマックスファクトリー製、電人ザボーガー。

購入直後のおひろめは袋入りだったので、開封パージョンは初お目見えです。
このサイズのザボーガーアイテムでは珍しい、リアルプロポーションがカッコイイhappy02

空の色と雲の形が昨日と微妙に違うんですが、見比べても分かりませんねcoldsweats01
わが家にはバックにするほど広い壁や撮影セットが無いので
昼間の写真はいつも、ベランダや外で撮るんですが
外光によって体色がいっそう引き立つので、お気に入りです
lovely
大好きなピープロキャラクターの魅力も、室内撮影より五割増し。
今日のような暖かい晴天が、もう少し続くと嬉しいんですがhappy01

消費税増税まであと二ヶ月。
増税前の駆け込み怪獣集めにも、ますます力が入りそうです
t-shirt
まーもともと予算が無いので、増税も大して関係ないんですが
気持ち的にはアセりますね。
1,050円が1,080円になれば、悩みは3%どころか30%増しですからcoldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2014年1月25日 (土)

ちびっこ怪獣いらっしゃい

005_2

というわけで最近のマイブーム、ユルユルおもちゃの決定版として
わが家にやってきたヤフオク落札アイテム。
ちびっこ怪獣ヤダモン、当時物のソフビです。
発売は本放送していた1967年頃でしょうから、たぶんコレも
おもちゃ屋さんの店先で、子どもたちに親しまれた一つでしょう。
’67年~’68年といえば、第一期怪獣ブームの真っ只中。
このソフビもゴジラやガメラ、ウルトラマンやマグマ大使らの怪獣おもちゃと
いっしょに、店頭を賑わせていたのかも。


当時、ヤダモンのソフビは大小2サイズが発売されていたようですが
コレは身長は10cm足らずのミニサイズ。
ネットオークションでもよく見かけるので、さほど珍しいものでもありません。
ですから落札価格も、お財布に優しい510円でしたhappy01
もっとも、送料が本体価格を上回っちゃって
後で相場と比べたら、それほどおトクとは言えなかったですがcoldsweats01

タグを見ると、KBというマークがメーカー名らしいですが
ヤダモンの提供会社の一つに、国際貿易という玩具関係企業があったようなので
KBがその頭文字と想像すると、このソフビは同社発売のものでしょうか?

ピープロ作品と言えば、マスダヤという先入観がありましたが
このメーカーは知らなかったですねー。
それとも、昔のマスダヤは後ろに斎藤貿易という社名が付きましたが
貿易つながりで関係があるんでしょうか?


まーそのあたりは、識者の研究にお任せすることにして
私はこの、可愛いソフビを愛でるだけで大満足heart04
敬愛する永井豪先生の初連載作という事もあって
永井デザイン独特の愛くるしさが、おもちゃ好きの心をくすぐります
lovely

バックの切り株も、町中に自然が残っていた’60年代の遊び場を思わせて
なんとも懐かしい雰囲気。
頬を真っ赤に染めはしゃぐわんぱく坊主たちの声が、遠くから聞こえてくるようです。

いくら昔からのピープロ好き、おもちゃは遊んでナンボな私とはいえ
こんな47年前の未開封品を開ける度胸なんか、微塵も無いヘタレなのでcoldsweats01
いつもの森へ連れ出しても、遊べるのはせいぜいこの程度でsmile


007_4

’68年1月1日『チャンネルゼロの世界』放送46周年を記念して
競演怪獣のゼロン兄さんを迎え、涙の再会の図crying

このワンカットの為だけに、額に0の字を描く度胸は無いヘタレですけどcoldsweats01

ゼロンは立ちポーズのマスダヤ版にしようか、迷ったんですけどねー。
絵としての収まりを考え、ハイハイポーズのマーミットビニパラ金剛版にしました。
ヤダちゃんのビニール袋がとてつもなく反射して、予想以上に苦戦した一枚camera
いやー好きでやってるとはいえ、50年近く前の未開封ソフビを公園に持ち出して
何をカシャカシャやってるんでしょうか私はcoldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2014年1月24日 (金)

宇宙犬人スヌ

001

前回の日記に続き、今日は暖かな晴天の下に連れ出した
ハスブロ製スヌーピー・ワールドフェイマスコレクションの
アストロノートコスチューム。

今週月曜日、メフィストスヌーピーといっしょに210円で捕獲した
ユルユルおもちゃです。


このシリーズの作りの細かさには、いつも驚かされますが
この宇宙服バージョンもごらんの通り、懐かしの’60年代風ラメラメデザインと
頭の形に合わせた、ソラマメみたいな透明ヘルメットがチャームポイント。

G.Iジョーで培われた、小サイズでも手抜きなしのすばらしい技術が
隅々にまで活かされているなあと。さすがハスブロ(コレばっかり言ってますがcoldsweats01


002

宇宙服はちゃんと背中でマジックテープ留めされ、着せ替えられます。
そのクオリティはもはや、マーミットやメディコムのアクショントイレベル。
シッポの部分に開いた穴が、なんとも和むナイスデザインですねhappy01

民族衣装やユニフォームなど、服のバリエーションはかなりあるので
ここまで細かい作りなら、同シリーズの他アイテムも欲しくなっちゃいます。
宇宙服バージョンばっかり集めて、宇宙大戦争ごっこも楽しいですがhappy01


003

でも今日は一人しかいないので、ピープロ好きの私としては
ネヴィラ71遊星のサイボーグ戦士・スペクトルマンを相手に
地球征服を企む悪の大科学者・宇宙犬人スヌ役をオファーdog

宇宙でもっとも美しき惑星、地球よ!
今そなたは わが暗黒の手に
征服される運命にある!!


宇宙ブリキ製の万能円盤・デビルスターでやってきたネヴィラの勇士も
愛嬌満点のおとぼけ犬人に、ちょっと脱力気味。
ヘルメットくらい外せばいいのにと、半ばあきれ顔ですsad
まーおたがいユルユルですから、これじゃ戦いになりませんね。
天気も良い事だし、のんびり二人でお散歩といきましょうか
happy01happy01happy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2012年3月25日 (日)

ムリヤリ三つの記念日

昨年2011年は、ウルトラQ・ウルトラマンの生誕45周年だった上
放送年の1966年と曜日が一致していたので
毎週日曜日の午後7時は、ちょうど45年前の同日時にタイムスリップし
その日の放送エピソードに想いを馳せる、楽しいひと時が持てたのですが
今年はうるう年なので、2月末からは曜日が一日ズレてしまって
残念ながら、楽しみは半減してしまいましたcoldsweats01


とはいえ別に、その事で各エピソードが輝きを失う事など
まったくありませんから
あい変らず日時の近いお話を回想、少ない手持ちのおもちゃを持ち出して
いつもの公園で、おバカ写真など楽しんでおりますcamera

45年前の1967年は、明日26日の日曜日に
ウルトラマン全エピソード中、最高視聴率42.8%(関東ニールセン)を誇ったという
第34話『小さな英雄』が放送されました。

テレスドンにドラコ、怪獣酋長ジェロニモンと、多くの怪獣が登場する豪華版で
イデ隊員の苦悩を通じ、科特隊の存在意義に焦点を当てたドラマも
見ごたえがありましたね。
ウルトラマン世界の諸設定を咀嚼し、縦横に使いこなせる域に達したスタッフの
実相寺的アプローチとはまた別角度のアンチテーゼとして
シリーズ後期の傑作と言えるでしょう。


中でも、クライマックスでドラコの犠牲となり
ウルトラマンに依存するイデ隊員の目を覚まさせた”特別隊員”ピグモンは
本エピソードのテーマとも言える存在として
私たちの心の中に、今も独自の位置を占めています。

第8話『怪獣無法地帯』に於ける活躍しかり
あの小さな珍獣は、人類が甘えや迷いを抱いた時に忽然と現れ
身を挺して正しい道に導く、ある意味ウルトラマンに近い存在なんでしょうね。

そんな気分で資料を見ていたら、この『小さな英雄』のほぼ一年前
1966年の3月27日は、なんとビグモンのルーツデザインと言える
隕石怪獣・ガラモンが初登場した
ウルトラQ第13話『ガラダマ』の放送日でしたhappy02

まー偶然とはいえ、初期ウルトラシリーズのイメージを決定付けたとも言える
名怪獣の登場エピソードが
一年と一日違いで放送されていたというのも
不思議な感慨がありますねー
confident

また、初見が再放送や映像ソフトなどの若いファンの方々には
初放送の季節や日時といった「体感」まではなかなか追体験できませんが
こんな風に放送日を意識することで
両エピソードが、こんな春先の夜に日の目を見ていたという事も
再確認頂け、新発見などがあるかもしれませんねhappy01

なるほどー。『ガラダマ』はともかく、『小さな英雄』の冒頭で登場する
銀座のデパートでは確かに、お客さんもみんな冬っぽい装いですもんねー。
シリーズ後期で制作スケジュールもタイトだったでしょうから
撮影は2月末か、3月アタマ頃だったのかな?

何しろガラモン=ビグモンラインのデザインと言えば
今や老若男女の一般常識。
どんなデフォルメソフビを見せても、ほとんどの方が正解されますhappy01

ことデザインの知名度でコレと肩を並べられる怪獣は
バルタン星人くらいのものぢゃないかと。
名獣の誉れ高いゴメスやペギラも、この点ではガラモンに
一歩譲るところがありますねhappy01


Photo

そんなわけで今日は、コレも名造形と人気の高い
マルサン電動プラモ版のノスタルジックヒーローズ・ガラモンソフビを真ん中に
頭にはピグモン役のブルマァク魂・ミニガラモン
周りには彼らゆかりの面々を配し
午後一時、いつもの公園で記念写真camera


ただ、返す返すも惜しかったのは、今日の空模様。
写真でお分かりの通り、今日のお天気は秒刻みで変わる不安定な状態で
撮影時は空一面の雲。でも手前には、わずかに陽射しが当たっているんですよsun
この直後は見る見る暗くなり、ちょっと雨に降られちゃいましたrain
とはいえその時はまだ、晴れ間の一瞬を狙えた満足感があったのですが・・・

なんと部屋に帰り着いた直後、かき消すように雲が消えちゃって
私の撮影タイミングの方がはるかに悪かった事に愕然coldsweats02
でももう後の祭り。また30分歩いて公園に戻る気力も体力も皆無weep

とはいえこの青空をムダにするのは、あまりにも悔しい。
てなわけでこの状況を逆に利用した、S作戦を決行。
大物ゆえ持ち出せなかった、CCP製のリアルソフビを出動させ
午後三時、いつものベランダで晴天バックに一枚
camera


Photo

うーむまさか、あのグレー空がここまで回復するとは。
やっぱりいいですねえ陽光のライティングは。
リアルソフビゆえか、まるで本物の着ぐるみに見えますlovely

さて皆さん、この御大ヒーローをオファーした理由はもうお分かりですね。
『ガラダマ』『小さな英雄』に続く、三つ目の記念日。
そう。こういう事です。


Photo_3

曜日は違えど日付はピッタリ。
40年前の今日は、私の最も愛するヒーロー
ネヴィラ71の宇宙サイボーグ野郎・スペクトルマンの第63話にして最終話
『さようならスペクトルマン』が放送された日でした。


『さらばウルトラマン』に比べ、知名度では圧倒的に劣るこのエピソードですが
実に味わい深く、全てが収まる所に収まった感のある名編でした。

未だレンタル許可がなされていない為、セルDVDのみでしか見られませんが
機会あれば、押さえておいて損の無い作品と思います。

『深手を負った身を、ネヴィラ遊星に運ぶスペクトルマンの心は
しかし、安らかであった。
人類に英知のある限り、そして何よりも、その心の美しさのある限り
美しい地球は、決して滅び去る事はないだろう。』


大きく手を振る怪獣Gメンのメンバー、そして心を通わせた少年に見送られ
別れを告げるスペクトルマン=蒲生譲二の心を素直に描写した
このエンドナレーションが、また沁みるんですよホントにweep

40年前の今日に最後の対決を終え、母星に帰還したスペクトルマンですが
ブログタイトルにネヴュラを冠する通り、その勇姿は私には永遠です。
雲ひとつ無い晴天の空に、気がつくとあの二重遊星を探してしまう癖は
もはや一生ものですからhappy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ