2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

カテゴリー「ピープロ特撮クラシック」の記事

2019年7月12日 (金)

ピープロ ジャケART

令和も二ヵ月余りが過ぎ、巷ではオタクグッズの殿堂・B社から発売された食玩
『ウルトラマン色紙ART』の話題で盛り上がっているようですね😃
ラインナップは昭和マン、対象年齢15歳以上というアダルト層狙いの上
箔押しメタリック塗装の豪華仕様。プラインドでなければ手を出していたかも。
貧乏ピープロGメンの私もそれなら対抗しなきゃと、ネット界隈をうろついた末
長年待ち望んだ昭和の当時物アートを、運良く何点か手に入れました😃😃
まずはコレ。

1_20190712113001

'71年ビクター製『宇宙猿人ゴリ対スペクトルマン』主題歌EP。
どーですこのジャケット画。ウルトラ色紙にひけをとらない味わい深さじゃありませんか😃
以前から細々と集めていたスペクトルマンレコードですが
このビクター版だけは、好みの絵柄にも関わらず巡り合わせが悪く
今回いたずら入札で難なく手に入った逸品。
舌切りすずめの昔から、無欲ほどお宝ゲットの近道というわけで💕

スペクトルグッズの発売時期は『ゴリ』~『対~』~『スペクトルマン』と変遷する番組名や
タイトルロゴの形で、ある程度までは推測できますが
この一枚が面白いのは、番組名が移行中間期の『対~』にも関わらず
ロゴの『スペクトルマン』が移行後の決定デザインになっているところ。
しかも収録曲が初期主題歌の『スペクトルマン・ゴーゴー』
副主題歌の『宇宙猿人ゴリなのだ』のカップリングという
かなり微妙な時期の発売を思わせる、珍品という印象なのです😃

2_20190712113101

で、まあ何と言ってもこのEPの最大の魅力は
昭和テイスト爆発のジャケットイラストでしょう💓
画角、ポージング、筆致、色使いなど全てが非常にキマっていて
ネットで見かける度、いつか入手をと目論んでおりました😃
他のジャケットと並べても、群を抜いて目を引く一枚です。

3_20190712113101

中面は歌詞のみのあっさりした作りですが
レコード盤は中袋健在の上保存状態が良かったので、試しに聴いたらコレがビックリ😃
オリジナルには及ばないものの、過去聴いたソノラマ・エルム・東芝らカバー盤の
いずれをも上回る高クォリティで
こんな名音源がなぜ埋もれているのかと、耳を疑う新発見。
若草児童合唱団による「♪ゴーゴーォウッ」のキレは、一聴の価値アリです。
いやーまだまだ未開の地ですね。第二次怪獣ブーム黎明期の音源事情は😃

4_20190712113101

この裏面イラストもたまりません😃
ゴリ・ラーコンビの劇画風タッチが、悪の魅力溢れる両者の佇まいを着ぐるみ以上に表現し
作画担当の宇宙猿人愛を感じるばかりで。
こういう作品をモノに出来る名画伯は、平成と共に去りゆく運命だったのでしょうか。

5_20190712113101

次はコレ。 
'71年朝日ソノラマ製、当時の二大ヒーローのカップリング盤。
『対~』時期でロゴデザインにも迷いが見られますから
発売は先の一枚以前と推測。

コレの面白いところはジャケットのサイズで。
いわゆるEPサイズより、一回り大きいんですよね。
カラフルな背表紙も含め、第一次ブーム時のソノシートジャケットと同じなんです。
(当時いっぱい持ってましたから、コレは高確率で推測できます😃)
でも、なぜこの商品がソノシートだと断言できないのかと言いますと・・・

6_20190712114201

ジャケットにソノシートの表記が無い上
子ども用の音源商品が、レコードへの素材移行期だった事情もありますが
たぶん前オーナーの入れ間違いで
届いた盤が、この商品の物じゃなかったからなんですねー😃
まー中古品にはよくある事。番号も内容も別なので
この盤(レコードですが)は参考になりません。
同じライダー&スペクトルマンの主題歌盤ですから、間違えるのも無理はないですが。
(ちなみに裏面はガメラ&帰りマン。未所有だったのでコレはコレで儲けもの😃)

さてさてこの余裕の理由は・・・

7_20190712113601

8_20190712113601 

えー実は、おそらくこの盤と同じ物(右)を持ってるんですねー😃
入手時に紹介日記をしたためましたので、よろしければコチラを。

図版から内容まで全て同じですから、まあ間違いないでしょう。
大きな違いはスペクトルマンのタイトルぐらいで
それが発売時期の差を示す、皮肉な事実と言うところが何とも。
({ギラリンド}はむしろ当時っぽいので逆に嬉しかったりして😃)

結局、レコードorソノシートの謎は分からずじまいとはいえ
比較的メジャーな後期版に比べ、ややマイナーなこの前期版大判ジャケの方が
資料的価値が高いのも事実。お宝である事に変わりは無いのです。
よく見れば価格も前期版400円、後期版500円と
サイズは縮小しているのに値上げされているという
オイルショックの影響が如実に出ていて、時代の香りが実に濃厚😃

9_20190712113701

ラストは'72年?ポリドール製『快傑ライオン丸』&同時期子ども番組の混載盤。
意外にもこの一枚、捜索下手なのかあまり見かけないため個人的には珍盤扱い。
(ライオン丸自体が人気作なので、関連品がやや高額な事情も大😵)
昔から『風雲』の方が好みとはいえ、高山造型の獅子マスクは独自の魅力がありますね💕

10_20190712113701

中面もライオン丸のアップがあしらわれた大迫力ページ。
音源も味わい深いポリドールカバーで、勉強不足か初めて聴きました。

今回入手のピープロ音源全てに言えますが、他社の音源はオリジナルなのに
スペクトルマンやライオン丸だけ、哀愁漂うカバーなのは何故でしょう?
これだけ探しても、未だに番組使用音源に出会えない不思議。
やっぱり頼みの綱は老舗コロムビア?冒頭紹介のビクター盤はかなりいい線でしたが😃

11_20190712113801 

12_20190712113801

13_20190712113901

前述の仮面ライダー、トリプルファイターやケンちゃんには全く触れてませんが
ウチの日記はピープロメインなので、他社作品はどんなに有名でもアウェイなんです。
知識や解析では識者諸氏にかないませんし、そちらはお任せして
ここでは自分の守備範囲で、小さく遊ばせてもらおうと😃

14_20190712113901

いずれも甲乙つけがたい珍品ですが、思い入れの強さと絵のクォリティで
やっぱり目立つのはビクター盤ですね。
まさにジャケARTの名に相応しく、手元で見ても惚れ惚れします💕

次は名挿絵&オリジナルドラマの宝庫、朝日ソノラマ・パンチシートから
電人ザボーガーあたりが狙い所かな。
ファンには高人気の名盤ですから、良い出会いに期待したいですが😃

2019年6月18日 (火)

墓場のスペクトルマン

1_16

ツユノハレマヲネライ、ヘンシンセヨスペクトルマン!
おおっと今回のネヴィラの勇士はお肌ツルツル、体もピカピカ
エステ帰りみたいでダンディだぞ!😃

2_21

それもそのはず、今回ゲットのお宝は当時物にあらず超新品。
2018年2月、オタクの聖地・中野ブロードウェイの"墓場の画廊"で行われた
【変身セヨ!スペクトルマン展】にて会場予約(同時ネット予約)が受付開始
ご存知メディコム・トイとCCPのタッグで実現した
数量限定のマスダヤ復刻ソフビでございます😃
売れ残っていたのか、最近までサイト受付が続いていましたが
先日めでたくSOLDOUT。晴れて絶版となりました。

ソフビファンには有名な同社STサイズ(後期版)をそのまま復刻
リアルカラーと銘打ち、着ぐるみCタイプ風の塗装にこだわった逸品。
田舎暮らしの私には、そんなイベントもお宝も無縁と諦めていたところへ
超兵器ネット環境の恩恵、コッソリ手に入れる事ができました🎵

長年の風雪に耐えた当時物の良さはもちろんですが
可塑剤も瑞々しい全身の輝きは、新品ならではの素晴らしさ💕
レトロソフビブームも一段落し、アイテムが厳選されつつある中
復刻の栄誉を勝ち取っただけの事はあります。

3_7

4_4

着ぐるみを思わせる茶成型色に、顔・腕・腿の金塗装がほど良いマッチング。
当たり前ですが当時物は、この金部分の艶が落ち色が剥げ
成型色がむき出しになる、残念な品が非常に多いですからね。
さらに、茶色ボディに施された黒いウェザリングも絶妙な魅力です。
当時物の初期茶ボディVer.は、この汚しが銀スプレーでしたが
今回は大人のメモリアルアイテムらしく、渋さを演出していてお見事😃

5_4

6_4

リアルに改修された後期金型は、今の目で見てもなかなかの出来。
こうして頭だけUPにすれば、新作と言われても通用しそう。
そのクォリティに加え、過去試みられなかった着ぐるみ通りの黒い眼。
私の記憶では、一峰大二画風パチ以外で眼に黒塗装が施された当時物立体物はありません。
スペクトルマンの場合、眼が黒いかどうかで顔の締まりが全く変わってきます。
そりゃ塗装ですから自分で塗れば良いんですけど
それをメーカーがやってくれた事こそ、大きな意味があるんですよ😃😃

7_4

というわけで、お待ちかねの当時物(左)と簡単に比較してみましょう。
金型改修後は赤成型色しかないのも、当時物の特徴なので
思えばすでに、この復刻が茶成型色というだけで珍しいわけですが😃

面白いのはサイズ差。
写真でお分かりの通り、当時物の方がほんの少し大きい。
まーソフビの常識「復刻は当時物より一回り小さい」説が
はからずも実証されたようですね。
比べなければ絶対分かりません。私も手持ちは当時物と復刻でアイテムが被らず
まともに両方揃えたのはスペクトルマンだけですから(偏り過ぎですが😃)
今回並べてみて、初めて分かった次第で。

8_5

コレで一目瞭然、当時物の方が1cm近く大きい。
ブーツ裾の高さからして、まったく違いますもんね。
そりゃーここまで違えば完全に別物、両方揃えたくもなりますよね。
そんな比較対照ができるという意味でも、この復刻は貴重という訳で。
当時物だけでなく、色変えサイズ変えの復刻を集め続けてこそ
極めるという事なんだなあと、おそまきながら理解できました。
険しいですねコレクションの道って😃 スペクトルマンだけでガマンできるかな?

9_3

右足の刻印が違うところも心憎い限り。
初版から48年にして、初めて刻まれるピープロの社名が感慨深い。
こういう目立たない部分の新味が、マニア心をくすぐるんですよね❤

10_3

ソフビに合わせ入手できた、同展限定発売のスペクトルマンパーカーと。
Mサイズにも関わらず非常に大きく、余裕で着られて一安心。
この巨大ロゴを胸に掲げ、令和の街にくり出せるか否かは
当時派の勇気が試されるところですが😃

メディコムトイ・CCPは、この2018年版に先駆け
2013年にもスペクトルマンを復刻しています。
金型は同じですが塗装が異なる、レトロ風リアルとも言う出来。
コレも残念ながら数量限定らしく、現在は絶版のようですが
胸の銀スプレーに郷愁を覚える私としては、機会あれば手にしたいところ。
こうして私も、レトロソフビの迷宮に迷い込んで行くんでしょうね😃

2019年4月 8日 (月)

凶害獣ネズバードン

1_13

「運動量、闘争心、相手を追いつめる知能。それぞれ合格だ。
 だがまだ決め手が無い。ワシは決定的な攻撃手段が欲しいのだ!」
われらのスペクトルマンを狙う宇宙猿人ゴリの送った、次なる使者は!?

2_18

日本のチベット鬼里村を、恐怖のるつぼに突き落とす双頭怪獣
マスダヤSTソフビのネスバードンだ!😃
(本編では「ネスバートン」表記ですが商品名なんで足裏表記に準拠)
『宇宙猿人ゴリ』初期を代表する、フリーキーな魅力満載の一頭。
とはいえ、四つ眼を光らせ闇に暗躍する巨大害獣の獰猛さはどこへやら。
近所の桜に囲まれご満悦の様子ですが😃

3_4  

今回の入手品は、近年復刻のCCP・メディコム版ではなく
昭和46年発売の当時物。彩色から推測するに一期と思われます。
思えばもう、半世紀近く前のアイテムなんですね。
令和目前のこの時期に、前々元号のヴィンテージ品が手に入るとは
わがピープロ好きの血に呼ばれたのでしょうか。
一目でお分かりの通り、リアリティの対極に立ちながら
不思議な造形的魅力が全身に溢れる、マスダヤテイスト全開の逸品です😃

スペクトルマン怪獣ソフビの中でも、ネズバードンはこの独特なフォルム
(左右で長さが異なり頭部が独立可動する首や、おもちゃとは思えないリアルな表情
 着ぐるみと異なるボディ&翼のバランス等)が当時感に溢れる人気の逸品で
ミドロン、ゼロンらメジャーどころを差し置き、クルマニクラスと並ぶ高額アイテム。
私も狙っていましたが、諭吉先生が飛ぶ当時品相場にいつも悔し涙。
訳ありでもパッと見問題なしのこの品には、シッポを振って飛びついたのでした😃
マルブルSTより気持ち大きい、全高約23cmのマスダヤボリュームにも
いっそう期待がかかるというもので❤

4_1

 5_1

ほどなく到着。初見は室内灯のみの部屋だったので
そのあまりに地味な彩色に、正直微妙な印象だったのですが
外へ持ち出してみて、このソフビの真価が分かりました。
発売時の彩色が半世紀の間に退色し、イイ感じの深み、こなれ感があるんですよ😃
予想以上に軽い重量も、可塑剤の抜けによるヴィンテージ感を強烈に醸し出し
復刻品には出せない味でした。
(当時物はあまり持っていないので、こんなに軽くなるのかと新鮮な驚き💕)

6_1

7_1

ちょっと思ったんですが。
CCP・メディコム等の復刻版に見られる(少々デリケートな)カラーリングは
あくまで後年「メモリアル品として部屋に飾る」事を目的とした彩色。
子どもが外でガンガン遊んだ当時品とは、開発目的が違うんでしょうね。
陽光の下で拝むなら、こうした単色の方がむしろ艶やか。
天然のコントラストが生む自然彩色が、ソフビの魅力を倍増させてくれます。
塗装剥がれも気にせず遊べますしね😃

8_2

「怪物はもしかしたら、鷲みたいに空を飛ぶんじゃないかって」
(by遠藤理恵)
小西まち子女史の解析通り、満開のソメイヨシノに潜み虎視眈々と村民を狙う双頭の刺客!
恐ろしさより癒されるのが怪獣ソフビの魅力ですねえ😃

9_1

必殺のフラッシュには再生能力、スライスには単独攻撃と
不死身の二本首で対抗する、まさに恐怖のネスバードン!
満身創痍で戦いを挑むスペクトルマンに、勝機はあるや否や!?

三つ首竜しかり、切断技に強いのがゴリ怪獣の特徴ですねえ。
わずか一週間の桜景色にふさわしい、強豪と言えましょう。
ちなみに今回初公開のスペクトルマンは、頭部新造型の第三期?ソフビ。
昭和46年当時物の豪華共演に、桜もいっそうの彩りを与えてくれます😃

2018年9月18日 (火)

初秋のキタエトルマン

1

平成最後の9月第一三連休明けは夏日復活、名古屋は最高気温31.7度
それでも低めの湿度が初秋を感じさせる、爽やかな残暑でした。
という訳で、今年もスポーツの秋到来
公害怪獣との戦いに備え筋トレ三昧、大胸筋ムキムキで現れた金色の勇士は!?

2ff

さあ今回のお迎えはまさに幻の逸品。
1971年当時物、スぺクトルマンのポリ製パチフィギュア
当時鬼のように乱れ売られた無版権モノの中でも
とりわけ入手困難(と思っていた)アイテムでございます。
このキレッキレのマッチョ体型から、名付けてキタエトルマン
エンゼル体操のムキムキマンより7年早い!

私もつい最近までこの存在を知らず
スーパーコレクター氏のHP記事をチラリと見ただけ。
ヤフオク10年検索でもヒットはわずか3件。
毎月のように出品ページを賑わす、マルヨシ製やマルヤス製ら
メジャーどころとはわけが違うようで
(文献系にはうといので、有名パチなら無知をお詫びします
今後捕獲は望み薄、出現しても血で血を洗う争奪戦と諦めていたのですが
運が運を呼び、意外なほどアッサリ入手できました。
地方の土蔵から発掘か、はたまた高名マニア氏の放出か。
ずいぶん遊ばれたようですから、ただ飾っておかれるよりも
おもちゃにとっては本望でしょうね

3ff

4ff

5ff

なにしろ単色でポリ素材ですから、サイズも駄玩具標準の15cm程度かと思っていたら
意外にも全高32.5cm(実測値)の大ボリューム
16cmクラスのフィギュアーツやモンスターアーツに慣れた目で見ると
この30cm越えは、サイズだけでメディコムRAH並みの満足感。
そう考えると最近のおもちゃって、つくづく精密化と共に縮小化してるんですね

そんな大きな無版権おもちゃが、色鮮やかなタグとビニール袋に閉じられて
おもちゃ屋さんや駅売店の軒先に堂々とぶら下がっていたとは。
もちろん当時は現役の子どもでしたけど、こんなパチあったかなー?
ここ数年で集めたスペクトルパチは、いずれも記憶の片隅に面影があったんですが
さすがにコレだけは完全に抜け落ちてました。
まー全国展開できないパチの悲しさ、販路は限られていたのかも。
私の住んでた名古屋の田舎までには、回ってこなかったんでしょうねきっと

で、このキタエトルマン、珍しいのはそのお顔

6

7

鼻のダメージが残念ですが、47年も昔の品ですから多少の難は目をつぶろうと
そして本題。ツッコミ初心者がハマりがちな巨大なツノを別にすれば
(「ツノフトルマン」命名案もありましたが却下
この頭、かのスペクトルマン・Aタイプマスクに寄せてないかという事で
Aタイプマスクと言えば、耳の突起が無く鋭角的な平面構成が特徴的。
そうです『宇宙猿人ゴリ』第一話ラストで火だるまになったあのマスクに
見れば見るほどソックリぢゃありませんか
正規品パチ問わず、スペクトルマンの当時物はBタイプマスクが多いんですが
このパチのAタイプへのこだわりは、尋常じゃありません。
Aタイプマスクなんて、放送当時でも立体化された記憶などありませんし
ディテールの追及が進んだ現代でも、SAHデラックス版のマーミットか
少年リック版の差し替えパーツとして出した、エクスプラスあたりしか思い浮かびません。
それくらいレアなマスクですもんね

これが本当に(パチとはいえ)Aタイプマスクを目指したモデルなら
いろんな意味で貴重品という事になりますねー

8bs

9bs

頭部とは逆に、このボディビルダー並みのムキムキ上半身は
この時期のパチにありがちな、時期的に競合する'71年大ヒット番組
仮面ライダーパチとの原型共用疑惑がありますねー。
胸の盛り上がりも、大胸筋と言うよりコンバーターラングって感じですもんね
不勉強で、同原型のライダーパチは未確認ですが
このブツとの頭差し替えでコストダウンなんて、私ごときが発想できるんですから
どう考えても実現済みの気がするなー。
パチ物好きの読者さんなら、一秒で思いつきますよねきっと

10

どう処理したか気になるのは、この腹部のベルトバックルで。
おそらくコレは、どっちにも使えるデザインでなんとなくやり過ごす作戦に
走った形跡が濃厚な気配が
うーむまたしても出会ってしまった、路地裏玩具ミステリー。
半世紀近く昔のパチでこんなこと騒いでるのは、私くらいのモノでしょうけど

11

とはいえ毎度言ってますが
そういう"メーカー側の苦労や事情"を窺わせてもらえる所が
路地裏玩具の楽しさ、愛おしさなんですよね
金型流用で転生したプラモデルを作らされる度に
昔作ったアレかと気がつく敗北感が快感となる、私達昭和世代は
そういうカラクリこそ蜜の味。
むしろ、そうこなくっちゃと膝を叩く余裕があるのです

122s

最後に正規品、全高35cmのスペクトルマンジョーロと記念写真
いいぢゃないですかキタエトルマン。正規品にヒケをとらないサイズと存在感。
わが家のスペクトルパチ軍団の中にあって、ひときわ個性を放ちそうです

展示コーナーも手狭になって来たので、そろそろスペース確保に整理しなきゃ。
でもガラスケースがピープロ関係ばっかりと言うのも、つくづく偏ってるなあと

2018年8月31日 (金)

うなれ速射破壊銃

1

酷暑と台風ラッシュに悩まされた2018年8月も今日で終わり。
とはいえ秋の気配はどこへやら、青空の下でファイティングホーズをキメる
深紅の犯罪捜査ロボットは!?

2

そうです今回のお迎えはわれらが鋼の兄弟・電人サボーガーSTサイズ
正義の秘密刑事・大門豊の号令一下、メカアニマルとの戦闘用に変形を遂げた
バトルモードのソフビ化でございます。
さすがに当時物は手が出ずバンダイ製のブルマァク復刻版。全高約24.5cm(実測値)。
頭部が少々大きい'74年プロポーションで、今見てもなかなか味わい深い
水色成型の一般タイプですね

人間体型のバトルモードから移動用のバイクモードに変形するロボットの元祖として
以降、『機甲創世記モスピーダ』のライドスーツや『仮面ライダー555』のオートバジンに
少なからず影響を与えたであろう、このザボーガーは
2011年公開の劇場版リメイク作以降、未だ後継、類似作品が作られていません。
それは、どう作ってもザボーガーになってしまい他社が手を出せない証明な訳で
ピープロの独創性は、制作後44年を経た今も健在と確信しております(惚れた欲目

3

4

5

心臓に埋め込まれた電極回路からほとばしる怒りの電流
超エネルギー元素・ダイモニウムと感応し
人間とロボットを繋ぐという設定の"人馬一体感"や
主人公・大門豊の(なんだったらザボーガーより強いんじゃないの的)驚異的戦闘力も
実に独創的でしたね。操縦者の能力がロボットを凌駕するという図式が
'70年代ヒーローでこのパワーバランスが近いのは
ご存知"霧の中から"アイアンキング&静弦太郎コンビあたりでしょうか。
爽やか青春路線の石橋"弦太郎"正次氏を、僕ァ幸せな若大将の東宝調とすれば
ブ●ース・リーが乗り移ったような山口"大門豊"暁氏は、さながら仁義なき東映調でした
変身せずとも生身で強い主人公など百花繚乱、イケメン揃いの現代より個性的だったのが
第二次ブームヒーローの特徴でしたね
(ついでながら当時、私がマネしたのはライダーキックではなく
 飛竜三段蹴りだった事を白状しておきましょう(空手も習ってましたし
 光線ポーズのマネ頻度も、スペシウム光線よりスペクトルフラッシュの方がはるかに高い
 鷺巣特撮漬けの毎日でした。珍しい子どもだったでしょうたぶん
 →ただこの手の昔話って
  還暦世代がミラクルボイスやエロルヤ光線銃を懐かしんでるみたいで
  ピープロ亡き今、現役特撮世代にはリアリティがなさすぎるんですよね。
  だから近頃は、話す意味があるのかちょっと躊躇があったりして

またザボーガーと言えば、印象的なのは一峰"スペクトルマン"大二氏のコミカライズ
全編に渡って、漫画ならではの一峰アレンジに溢れた内容でした。
着ぐるみゆえ動きが制約されたテレビ版ザボーガーとは違い、その戦術は見事の一言
・バイクモードで大門豊を乗せたまま両腕を伸ばし、新体操ばりの跳馬攻撃。
・チェーンパンチをジャンボメカのパネル隙間に絡みつけ、ウインチ状に巻き込み上昇。
・同じく、チェーンパンチの指にブーメランカッターを挟み込み鎖鎌化。
・ザボーガー活動停止、絶体絶命の危機にマウスカー起動、地面に穴を空け脱出する等
 それぞれの性能を活かした搭載メカの活躍も素晴らしいものでした。
それらが全て大門豊の状況判断と的確な命令で行われ
作戦成功に結び付くまでのカタルシス
テレビ版本編で実現したものもいくつかありますが、漫画版の迫力は段違いで
このあたりはやはり、氏の卓越したイマジネーションの賜物と思っています

6

7

お話を戻せばこのブルマァク版
ブーメランカッターの下端が頭部と一体成型なのが特徴で
コレがいわゆる逆テーパーってコトですかね?
後でお見せしますが、ミドルサイズも同じなんですよ。
'74年の商品としては比較的リアルなこのソフビにあって、唯一惜しいところですが
当時の造型資料としては、コレで正しいわけですね

全身のリベット表現も実に細かく、やっぱりマルサンの血を引くブルマァクの原型作りは
他メーカーとは一線を画す感がありますね。
全高も約24.5cmなのに、頭部ボリュームのおかげで一回り大きく見えるんですよ
プロポーションがリアルじゃないにも拘わらず、おもちゃとしての説得力は抜群。
実物を前にして不思議ですが、コレがブルマァクマジックなんでしょうね。
復刻版ではなく、こういうテイストで新造型されたレトロ風ソフビが
今もリリースされ続ける理由が分かります

8

てなわけでわが家のTV版ザボーガー(ストロング除く)勢揃い。ちょっと少ない
サイズ的に、今回入手のブルマァク復刻(中央)がリーダーポジションかな?
カルタの前がミドルサイズ。コチラは当時物ですがやっぱりブルマァク。
STと同メーカーという事が、一目で分かります。
やっぱり良いですねーピープロ物は。このマイナーぶりがたまりません
このまま流行りに背を向け、円谷東映に続く第三のプロダクションの位置づけを
確立させて欲しいものです(思えば早や半世紀近くの鷺巣派

2018年7月22日 (日)

酷暑の恐怖 狙われたニュータウン

1

今日も命に関わる危険な暑さ襲来の、2018年7月22日。
肌を刺す灼熱の太陽の下、名古屋の片隅に降り立った
パチ感満点の一つ目怪獣は!?

2

そうですこれこそ、おなじみ宇宙猿人ゴリが地球侵略に放った新たな刺客
吸血怪獣バクラー!
「できたての家に、人間様より先にバクラーが棲んでいようとは
お釈迦さまでも知るまいて。ヘハハハハハ
E惑星出身の割に仏教徒らしい悪の宇宙科学者は
庭付き3DK一万円の安さに惹かれた、若夫婦の生き血を吸い
バクラー飼育要員としてインベーダー配下化。
我らが公害Gメン・加賀隊員夫妻にもその魔手を向けるのだった・・・

ああなんて恐ろしいゴリ博士の陰謀。迎え撃てネヴィラの勇士!
"新緑とオゾンの別天地"日向ニュータウンを舞台に
スペクトルマンとバクラーの息詰まる激闘が始まった!

というわけで今回はネタに合わせ
いつもの森を飛び出して、近所の新興住宅地へやって来ました
屋台骨を根こそぎ食いつぶすわが家の大敵・シロアリ怪獣ですから
ぜったい歓迎されないだろうと、撮影も一瞬の早業でしたが

3

ゴキノザウルスと並ぶピープロ害虫怪獣の代表格として
強烈な印象を残す一頭ですね。このバクラーは。
(赤ちゃんが顔を出してるこの個体は、後に出現したVer.らしいですが
何よりこの巨大な一つ目と、お腹に飼ってる弱点・原生生物の姿は
一度見たら忘れられないインパクトでした
加えておどろおどろしいメイクや照明、カメラワークが印象的な
犠牲者インベーダー夫妻のアクションも相まって
この『ゴリ』バクラー前後篇は、スペクトルマン屈指のホラーエピソードとして
ファンに語り継がれているのです・・・

まースペクトルマンが富士山に脚をかけ、火口にガスタンクを投げ込む
超スペクタクルカットでも有名なエピソードですね
あれのおかげで、本邦最巨大化ヒーローの栄冠(?)に輝いたネヴィラの勇士ですが
ウルトラセブンのダリー戦同様、ヒーローに不可能無しをアピールする
エスカレート演出の一つと解釈しています
(そう考えなきゃやっていけませんよピープロファンは。
 スペクトルフラッシュのエフェクトやSEも千差万別ですし

4

5

6

さすがシロアリ怪獣。巨大化でラドン並みの暴風を起こし
家をお菓子みたいに端からバリボリ食べちゃうんですから、かなりのストロング派ですね
今回入手のソフビはマスダヤ復刻版。人気は設定どおりの黄色成型色なので
やや不人気なこの茶色は、相場より若干お値打ちに入手できました

7

オールドファンにはたまらない、ヤダモン印のピープロ証紙。
この絵の怪獣を解説しなきゃ分からない時代が、もう訪れているんでしょうね

8

茶色なので地味に見えますが、シルバー彩色の白目は目力アピール最高
公園名物・タコチュウすべり台にもひけをとらないインパクトです。
もちろん当時の金型から起こされているので、フォルムは'71年テイストそのまま。
加えて、全身から漂う愛嬌が幸いし
当時物・復刻版共に今も人気のアイテムです
造型が劇中の暴れっぷりを思わせ
デフォルメの中にもやんちゃ坊主感があるせいでしょうか

設定では吸血怪獣ですし、ニュータウン壊滅から富士山噴火に至る大破壊エピソードですが
このソフビには、カネゴンブースカに通じるファニー系の香りがありますね
これもマスダヤマジックの一つでしょう。造型の妙はマルサンだけではないと

9

遠近法でちょっと小さく見えますが、全高は25cm。
同じSTサイズでもマルサンを若干上回るのが、マスダヤの標準サイズです。
加えて頭も大きいので、かなりのボリューム感

宿敵同士なのに、バクラー込みだと和みますねーなんか
加えてユルソフビだと、仲が良さそうに見えるところがどーも。
尋常じゃなく暑いですねーと挨拶を交わす、真夏のピープロトリオでした。
(名古屋は39.5度で撮影汗だくソフビも暑さでフニャフニャのありさま

2018年6月 5日 (火)

公害怪獣総登場

1

早くも梅雨入り間近、貴重な晴れ間を見せた名古屋の片隅で
マスダヤの両雄に挟まれたシブい新着アイテムは!?

2

原色怪獣怪人大百科で有名な今は無き出版社・ケイブンシャ製EPレコード
『宇宙猿人ゴリ対スペクトルマン 公害怪獣総登場』'71年当時物。
お値打ち品を狙い続けて数年、やっと私の元に来てくれました
万が一ピープロ検定があっても、コレで対策OKだ!

それにしても物々しいタイトル『公害怪獣総登場』。
いにしえの東芝レコードEP『科学特捜隊』を思わせる熟語仕立ての硬質感が
いやが上にも期待を高めます
石原豪人もかくやのリアル挿絵も、'70年代初頭の雰囲気濃厚で
レコード屋さんで目にしたお子さんを震え上がらせた事でしょう
当時おこづかいを貯めても買えそうで買えない、500円という価格設定が
そこはかとないスペシャル感を醸し出し秀逸。
アダルトな魅力が詰まった、通好みの一枚なのです

パネルレコードというふれこみですが
どこがどうパネルなのか、発売後47年を経た今も分からない所がケイブンシャテイスト。
ジャケットが厚紙だからかななんて、勝手に解釈しています
折れも無く半世紀近くの風雪に耐えられた堅牢仕様に、今は感謝の雨あられ

3

表紙を開けば早くも飛び込んでくるのは、見開きページの"足あとつき"公害怪獣図鑑
『総登場』のタイトルはダテぢゃありません。
ウルトラ怪獣に比べ極端に露出が少ない、ピープロ怪獣のひみつが満載。
モグネチュードンが起こす震度はなんと20、ギラギンドの弱点が目なんて初耳の嵐
コレと秋田書店刊・スペクトルマン怪獣カラー図鑑が揃えば
あなたも公害怪獣博士だ!(なんちゅう肩書き

4

宇宙軍人ラー様の扱いはちょっと残念
あの巨大化が思いつきだったとは
さすがIQ300のゴリ博士。お戯れもスケールが大きい

5

ピープロ代表怪獣・ゼロンの体長がわずか17メートルなんて
画面からは想像出来ませんね。巨大オーラ出まくりの効果かな?
そんな小さな体で線路を壊滅させ
初スペクトルフラッシュ被害の栄冠を勝ち取ったんですから
超ストロング派とも言えますが
でも"おびきよせの作戦怪獣"って呼び名は、前座みたいで言われたくないかな

6

発見続出の怪獣図鑑に続いては、めくるめくスペクトル戦闘絵巻。
シルバーロボ中心の構図でお察しの通り、この盤に収録されているドラマの音源は
TV本編27話のサウンドトラック抜粋でした
家庭用ビデオ普及以前、音だけとはいえ番組そのものが手に入るのは
子どもにとって最高の喜びだったでしょうね
それにしてもいやー、この見開き挿絵の迫力たるや素晴らしい。
不勉強で失礼ですが、いかなる画伯の筆でしょうか
まさに怪獣天国(@親桜子)。
一度は迷い込みたい、ピープロ好きの桃源郷でございました

7

8

開けばさらに怪獣図鑑。歌詞ページには主役三人の雄姿が。
クルマニクラスやサタンキングは、今でも名獣と思っています。
シュールやお笑いに逃げず、恐怖の存在としての体裁を水際で保っている所が
ピープロ怪獣の素晴らしさと思うのですが

9

一峰大二氏のコミカライズとは異なるリアリティで、虎視眈々と地球を狙う宇宙猿人コンビ。
ネヴィラの勇士と堂々渡り合ったその姿には、卑怯逃げ腰の欠片もありませんでした。
番組当初のタイトル通り、この二人には悪役の枠を超えた魅力を感じますね
天知茂と書いてニヒルと読むがごとく、ゴリと書いて好敵手と読むのです

10

このカットも良いですねえ
ダストマンなど、筆使いでしか出せない生物感です。
CGやエアブラシ、スクリーントーンを使わない肉筆画の魅力とは
こういうタッチを言うのでしょう

11

主題歌「スペクトルマン ゴー・ゴー」
ED曲「宇宙猿人ゴリなのだ」は、先行入手のサン企画盤と同じカバーVer.。
第二次怪獣ブーム当時、会社を跨いで同種のカバー音源が使われる事は
珍しくなかったのでしょうか?
今後このあたりの事情も、ピープロGメンの探索課題になりそうですね

ともあれ、充実の怪獣図鑑から超リアルタッチの挿絵まで
おなか一杯の一枚でした。
そして何より『公害怪獣総登場』というレコードタイトルのシブさ(何度も言いますが
今のお子さんに公害なんて言っても、意味が分からないでしょうね
まー負の歴史ですから、良い時代になったのかもしれませんが。
ゴジラ対ヘドラ同様、宇宙猿人ゴリという番組も
'70年代初頭にしか作られ得なかった、時代の仇花だったんだなあと

2018年5月26日 (土)

マスダヤ大戦車軍団

Photo

わるい科学者・宇宙猿人ゴリの指令により、ミサイルタンクMS-33部隊配備完了!
地球侵略の総攻撃が始まった!
おおーなんて豪華なマスダヤ軍団
ソフビをはじめ全て当時物なんて目が眩みそう(バックの紙芝居含む)

ずいぶん公開が遅れましたが
ここ数年集めているMS-33が、昨年末ごろ新たに一輛手に入ったので
手持ちの二輛を加えて大戦車軍団の晴れ舞台
全長30cmサイズの大物なので、並べるのも一苦労でした
もちろん指揮官役は、同社STサイズ・ゴリ博士。
全身ハリネズミのような重武装に、スペクトルマンの運命も風前の灯ですね

マスダヤSF戦車の中でも、このMS-33は大のお気に入りで
過去頻繁に登場している事は、古い読者諸兄ならご存知の通り。
戦車そのものの動力部分と、ミサイル発射ユニットのデザインバランスが
いつ見ても好みにピッタリです
最近某所で、戦車部分がソックリのブリキおもちゃを見かけましたが
つまる所コレは、同社戦車玩具の金型流用だったんでしょうね
その戦車が支える上部ミサイルユニットは、直線主体で無骨そのもの。
いにしえの雑誌"機械化"から抜け出たような小松崎テイストで
絶妙な超兵器感を放つのですから
'70年代初頭のマスダヤのセンスには、ただ脱帽するのみです

昭和の東宝怪獣映画にでも登場しそうな、この過ぎ去った未来感こそ
今もMS-33に魅了される、最大の理由かもしれませんね

2018年5月20日 (日)

スペクトルマン覚悟せよ!

1

「宇宙の中で最も美しい、緑なる地球よ。
そなたはたった今から私の物になるのだ!この私の物に!ウッハハハハ!」

季節外れの夏日も治まり、爽やかさが戻った名古屋の片田舎で
地球侵略の雄たけびを上げる、金髪ピンクスーツのエキセントリック紳士は!?

2

47年の時を超え今回お迎えしたのは、帝王ゴア様と並ぶピープロ悪役の王道
'71年物マスダヤSTソフビ、その名も宇宙猿人ゴリなのだ!円盤は絵ですけど
正規品パチ織り交ぜ、わが家に集結するスペクトルマン精鋭部隊に対抗すべく
地球から射手座へ四万光年、ガイシテス太陽系第5惑星・E惑星から登場というわけで
まー遠路はるばる。今までいらっしゃらなかったのが不思議なくらいのマストアイテムで
さすが'70年代子ども番組の超大物、ベイダー卿並みにもったい付けますねえ
紙しばいを歓迎幕代わりに、晴天の森でのおひろめとなりました

3

スペクトルマンのマスダヤSTシリーズは
現在でもそれほど高プレミアにならず、価格帯も手が届きそうで届かない丁度良さなので
貧乏ピープロGメンの私には、出品の度にチャレンジできる気軽さが魅力です。
今回の入手も、懐はさほど痛みませんでしたが
ゴリ博士の場合、プレミアの高低に影響する大要因は髪のダメージ具合
発売後早や約半世紀近く、オーナーさんを渡り歩く間に
各々好みのヘアスタイルにセットされつくし
物によってはおヒゲ無し、頭もパンチパーマ並みのクセ毛になったブツが
少なからずあって
当時、お嬢さんがいらっしゃったお宅では、美容師遊びの練習台にもなったでしょうし
その無邪気なハサミの露となった髪の歴史が、ゴリ博士の威厳をどこまで保っているか
そこが価格に結構響くのです

4

5

ご他聞に漏れずこの逸品も、ヘアスタイルには前オーナーの手が加えられたようで
毛先や内髪が少々すいてあるようでした。
さらにどういうわけかヒドい逆毛で
入手直後はゴリ博士と言うよりゲオルク・ララーシュタイン
半月近くヘアゴムでギッチリまとめ続けても、ほどけばこんな具合という

6

とはいえ致命的な刈り上げ攻撃やボブカット攻撃
おヒゲジョッキリ攻撃を避けられたことが、この一体の明暗を分けたようです。
クセは強いけど切られてないから、気長に直せば戻るかも。
難アリ低価格の割に補修の可能性は高いと読みました。
腕が悪くて結果はこんなものですが、最初を思えばまあ見られるかなと
髪の間から覗くお顔もなかなかリアルで、マスダヤの底力を思わせますね。
そして個人的に一番の見所、おヒゲふさふさな口元は威厳タップリ。
オールドファンに言わせれば、ここまで立派なたくわえぶりなら
ゴリ博士より『猿の惑星』のザイアス博士ですねえ
こういうたとえ話が通じにくいクラシックになりましたね。かの名作も

このソフビ植毛の原点は、前述のバービーやリカちゃんのマテル・タカラあたりでしょうが
怪獣ソフビのパイオニア、マルサン商店でも手がけなかったこの植毛処理を
ウルトラQソフビ誕生のわずか5年後に導入したマスダヤの生産技術たるや
恐るべしとしか言いようがありません。
猿人というモチーフありきの商品企画とはいえ、手間や採算を考えればかなりの英断。
コスト度外視だったのでしょうか?
こうして半世紀近くも抜け毛なく現在に至るも健在な毛根を見ちゃうと
その技術の確かさにはただ驚くばかりで(そっとわが頭を撫でる
※ウチは白くなる家系なので薄毛は心配ありませんが←空しい言い訳

7

今回の屋外撮影、以前一度試しているんですが
少しの風で髪が大幅に乱れ、写真としては完全NGで泣きの敗退
気温上昇が治まり晴天と無風が重なった今日、やっとリベンジできました。
写真は毎度、画面に写らない風が最大の敵ですが
今回ほどそれを痛感したこともありません
こんな何気ない一枚も、モノにするまで何日耐えた事か
思わず、勝利のガッツポーズをとらせたくもなるもの。
ラーよ!攻撃の時が来た!

8

いやー残念。相方のラーさんがまだいないので
マーミットのビニパラベビーゴリさんを代役に
惜しかったねーゴリ博士。目いっぱいレフを当ててあげるから勘弁してね。
いずれマスダヤのラーさんをお迎えできたら、ネヴィラの勇士も交え旧交を温めましょう。
スペクトルマン初登場のヘドロン戦、ゴリ博士が彼を火だるまにした
必殺13号光線の昔話は、その時までのお楽しみ
貧乏ピープロGメンのお宝集めは、まだまだ細々と続きそうです

2018年5月 6日 (日)

スペクトルマン変新セヨ

1

2018年GWも大詰め。レジャー客でごった返すいつもの公園で
(スゴイ人混みで撮影はメチャ大変。一日一時間ロケで三日もかかっちゃった
陽射しが強い割に爽やかな空気の中、勇壮に変身ポーズをキメる金色の影は
おおっと最近続いたユルソフビぢゃありません!
本編カットもかくやのリアルフォルム。もしや貴方は!?

2

出ました真打!比較物が無ければ等身大着ぐるみでも通る再現度。
ご存知1996年マーミット製SAH・スペクトルマンその人。
この逸品を待ち望んで幾年月、遂に我があばら家へ・・・

いやっ?このお方、今を去る事22年前の新発売時
行きつけショップで新品購入、その足でオタク仲間の家になだれ込み
勢いで組み立てライブを敢行した若気の至りが・・・
なにしろ時は、ピープロ作品の記憶が世間から風化しつつあった'96年。
スペクトルマンのリアルアクションフィギュアが出るなんて夢の夢でしたから
筋金入りのリアルタイム視聴者としては捕獲必至の勢い。
以後、時々駆り出す以外は大事に保管していましたが

そうですコレはわが家では二体目
同社SAHの宿命、初代のスーツ劣化に加え、額のクリスタル紛失を嘆いていたところに
新品キット組み立て済、手足の金色スーツ部が新調され出品された完成品です
少々お高かったですが、初代組み立て時の失敗部分は実に美しく仕上がり
本編並みのウェザリングも全身に施された逸品だったので
この機会を逃せば一生の不覚と、赤字覚悟の大勝負でした

3

4

5

全高30cmラインの和製ヒーローアクションフィギュアは
このマーミット製に加え、古くはタカラの変身サイボーグから
今もコンスタントに新作が続く、メディコム・トイ製などが有名どころですね。
このアイテムは、そうした一連のブームに火が点き始めた'90年代後期の発売だけに
素体の可動性も試行錯誤の段階で、今では少々難アリと言われています
加えてスーツがビニール系で伸びが悪いので
私も初代スーツではポージングに苦労しました。
せっかくのキメポーズもしっかり固定できず
無難な素立ちで我慢する事も多かったのです。
リアルなスペクトルマンが手に入るだけで充分と、少々の難は諦める世代でした
初期のメディコムRAHなどでも、そうしたエピソードは多く聞かれましたね。
近作フィギュアの可動性は、スーツ破損覚悟の無理矢理ポージングに涙した
マニアの怨みが、パーツの隅々にまで籠っているのです

この完成品スペクトルマンも、新発売時のキットをそのまま組み立てたとの事。
ただし、最も経年劣化の激しいスーツ部は使い物にならず
別売りのオプションスーツに差し替えたらしいです。
スーツ新調くらいでは可動域もそれほど広がらないだろうと
初代で舐めた苦渋がよぎり、まずは素立ちで様子を見ていたのですが
自然バックで興が乗り、ポージングの必要に迫られてくると・・・

6

7

8

9

10

意外にも予想に反して、けっこう可動域が広い
新調スーツの遊びが結構広く、初代よりプレイバリューが大きい感覚があります。
初代は(記憶の限りでは)マーミットの新商材でしたから、素材も採寸も探り探り。
遊びの加減も分かりませんから
スーツがピッチピチで、ポーズをつけてもゆ~っくり戻っちゃってましたからねー
表面もひっかき傷、ベタ付き、関節部の破れとなかなかデンジャラスな代物でした
商品は改善の連続で完成されていきますから、最初はしょうがないんですが
今回のスーツ新調で、まるで別商品並みの可動域。
リアリティや可動性は、スーツの出来でここまで違うのかと驚きました

このスーツはメーカー品ではなく
フィギュアスーツを多岐に手がける個人様の作らしいですが
かなりドール服飾製作に精通された方とお見受けしました
このスーツなら、素体やキットの良さを活かせるというもの。
前述通り、今回は陽射し角度、雲の動き、風向き、人ごみなど諸条件で撮影は難航し
移動も多く自然の中でかなり酷使したのに、今のところ破損皆無の素晴らしさ。
おそらく初代なら、どこかにガタが来ていたでしょう
そういうものですよね。アクションフィギュアって外遊びに不向きなアイテムですから。
そこを持ち出すのが私の悲しい性。自然バックポーズのカッコ良さにはかないません

11

で、初代(発売時入手分)との比較。
22年の歳月が、スーツ腕・腿の劣化に滲み出ていて哀れ
予想通りスーツの質感も、今回分と全く違います。
曲げた時にできる各部のシワなんか、今回分はまるでスペクトルマンそのもの。
頭部の角度固定処理や首のすわりの良さも、立たせた時の印象をかなり良くしています。
このフィギュアのネックだった肩幅の狭さが
首がぐらつかないだけでここまで改善されるとは
さらに塗装も頭部の金はやや鮮やかに、ボディ・グローブ・ブーツの茶は深みを増し
使い込まれた劇中の着ぐるみに近づけてあるそうです
ここまでの出来の逸品が(ある程度の制約があるとはいえ)
自在にポーズをとってくれるんですから、もうたまりません
アクションフィギュアって、固定ポーズを楽しむソフビとはまた違い
可動を通じてヒーローの新たな表情を発見できる、別の楽しみがありますよねー

正面だけ見れば、左の初代もダメージは少なく
額クリスタル追加・スーツ差し替えでリニューアルできそうですが
この初代、組み立て当時の最大のミスは、背部にあるんです
取り返しがつかない上とてもお見せできないので、正面だけで勘弁して下さい
そういう事ってありますよね。その"後悔先に立たず"の思いが
今回の再入手の原動力というわけで

12

タカラ変身サイボーグ99を中央に、夢のネヴィラ三勇士
ウルトラ兄弟のような設定が無い所も、スペクトルマンの個性と勝手に思っていますが
こんな同フォルムヒーローの揃い踏みも、一度は見てみたい気がしますね。

悪い科学者・宇宙猿人ゴリの命令で迫る公害怪獣軍団に、絶体絶命のスペクトルマン!
「ゼロン!ミドロン!サタンキングよ!この勢いで奴を一気に叩くのだ!」
(BGMは西部警察にも使われた「あの曲」で)
垂れこめたスモッグの中で一瞬輝くネヴィラ71!
「スペクトルマンヲ、キュウシュツセヨ!」
宇宙の彼方から駆けつけるネヴィラの勇士たち!
「スペクトルマン、共に戦うぞ!」「フラッシュ使用、許可願います!」
「リョウカイ!トリプル・スペクトルフラッシュヲシヨウセヨ!」
盛り上がる♪スペクトルマン・ゴーゴーのカラオケ!
ああカッコイイ!これぞ昭和46年のヒーロー世界

今回の写真撮影の最中に出会った、学童保育の団体との会話。
30代らしき引率スタッフ「それはなんていうキャラクターですか?」
私「50年近く前のですが・・・」
スタッフ「でしょうね。ぜんぜんわかりません(苦笑)」
まー’80年代生まれが知らないのもしごく当然、昭和ヒーローの寂しさで
子どもは大はしゃぎでしたが、平成ももうすぐ終わりですからね。
いずれ昭和も、明治あたりと同じ感覚で扱われるんでしょうね

より以前の記事一覧