2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

カテゴリー「円谷プロ名作」の記事

2014年5月 8日 (木)

木漏れ日ケムール

4_002

最近のマイブーム、気まぐれ放送記念日サイン入りおもちゃ遊びhappy01
しょうこりもなく今日もやっちゃいましたsmile

48年前の今日、昭和41年5月8日は
ウルトラQ第19話『2020年の挑戦』が放送された日。

それを記念して
ケムール人を演じられた初代ウルトラアクター・古谷敏さんに魂を込めて戴いた
M1号製のユルソフビで、自然バックの一枚
camera
早いものです。あの日からもう三年近くなるんですね。
歳とともに、時の流れの速さに追いつけない私coldsweats01

撮影は午後二時半。今日も気持ち良い晴天でしたが
青空バックのアングルは昨日の記事で使ってしまったので
今日はあえて木をあしらい、葉陰に差し込む木漏れ日を狙ってみました。
効果はさほど出ませんでしたが、まー私の腕なんてこの程度ですからcoldsweats01

陽光を優先した為、古谷御大のサインはよく見えませんが
過去記事で詳しくおひろめしているので
ご覧になりたい方は
コチラhappy01


実はこの写真を撮っているとき、面白い出来事がありまして。


ソフビを木に置いて、ポーズをとらせカシャカシャやっていると
うしろで突然「ケムール!」と叫ぶ子どもの声が。
振り返れば、黄色い帽子も愛くるしい五歳児くらいの男の子が
お母さんの手を引っぱりながら、こちらへ近づいてきました。


彼はソフビと私の顔を見比べ、お母さんに向かって
「ケムール!ウルターマ・・・ウルター怪獣だよ!」と、知識総動員で解説。
”ウルトラ”が”ウルター”になっちゃう舌足らずぶりもかわいいけど
ウルトラマンと言いかけたのをウルトラ怪獣と言い直すあたり
この子、なかなか見どころあるぢゃないの
happy01
そう。コレはゼットン星人ぢゃなくて、あくまでケムール人。
れっきとしたウルトラQメンバーだもんねwink

思わず嬉しくなった私も、満面の笑みで
「よく知ってるねーボウヤ。」
突然始まった、見知らぬ相手とのフレンドリーなやりとりに
怪訝な顔のお母さんも
「そうなの?なんかすいません怪獣好きで・・・」
照れ笑いするお母さんを尻目に彼は大興奮、その場を一歩も離れません。
私の手のケムールを穴の空くほど見つめる、眩しさに溢れた目の輝きeye

いいねーこうでなくちゃ子どもは。
この子も将来はきっと、立派な怪獣ファンになることでしょうね。
ヒーローに憧れるピュアな心を、大人になっても忘れないでね。


お写真の邪魔はいけないからと、ていねいな挨拶を下さり立ち去る
若い親子を見送りながら
ウルトラの知名度、歴史の深さに改めて感動しました。
半世紀も前の作品が、あんな年端もいかない子どもにまで浸透しているなんて。
彼が愛するケムール人や、ウルトラマンを演じた古谷さんの名前も
子どもたちの心に、ずっと刻み込まれていくんでしょうね。


こんな風に、世代の垣根を越えた繋がりが簡単に生まれるところも
屋外ウルトラ怪獣遊びの利点ですね。
森でおもちゃ写真を撮り出して、子どもに声を掛けられる機会が本当に増えました。
これからのヒーロードラマを担う、彼ら若い世代には
頭の固い大人の意見など気にせず、想像の翼を思いきり広げて
既成概念を打ち破る、新しい作品を創って欲しいものです。

安易な模倣を「オマージュ」「リスペクト」「影響」などと煙にまく
マニア上がりのクリエイターには作れない、オリジナリティー溢れる
「創造」を。

過去作品に縛られ、中途半端なヒーロー企画しか立てられないヘタレな私は
彼ら若い感性に、心から期待するのでありましたcoldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2014年5月 1日 (木)

パゴス記念日

001
ゴールデンウィークも中休みながら、頬をなでる風はもう初夏の香り。
そんな爽やかな今日・5月1日は、ちょうど48年前
ご存知「たんぽぽ団の誓いを忘れたの!?」の名ゼリフでおなじみの
ウルトラQ第18話『虹の卵』が放送された日です。

言わば今日は、バラゴン改造のウルトラ怪獣第一号
電気のいらない扇風機じゃなかった、パゴスの誕生日というわけで。

奇しくも近所の公園では、たんぽぽが満開。
というわけでたんぽぽ団団長、ピー子ちゃんの努力に敬意を表し
わが家のパゴスを連れて、虹の卵さがしに出かけましたrun

このソフビパゴス、当然ながらマルサンの当時物なんて貴重品じゃなく
後年のバンダイ復刻版。
でもこの一体には、Qを代表するビッグネームの魂が
しっかりと刻み込まれているのです
punch
ウソじゃありませんよ。だいいちアタイはねぇ
ウソつきとダイコンの煮たのとカマキリは大キライなんだからpout


002_2
サザメダケならぬツツジの花に囲まれご満悦happy01
その背中に記された一筆こそ
元祖ウルトラ戦闘機、星川航空のセスナ・ヘリコプターを自在に操る
戸川一平隊員・西条康彦氏その人のサインぢゃありませんかっ
lovely
ちゃんと一平って書いてあるところがスバラシイhappy02

まーこのサイン、昔のウルトラQトークショーでご本人から戴いたモノ。
以来このパゴスは、門外不出のご神体として大事にしまってあったんですけど
久々のパゴス記念日ですから、たまには外の空気も吸わせてあげようと。

最近はウルトライベントも盛んに行われているので
当時の出演者から戴いたサインのおひろめ日記も多く見かけます。
「Q」以来、ウルトラマン以降にも出演していた
佐原健二さん、桜井浩子さんのサインは、わりあい見かけるんですが
メインキャストとしては「Q」のみだった西条さんのサインは
あまり日の目を見ない所がなんとも寂しい
weep

ウルトラマンよりむしろ、ウルトラQに思い入れの強い私としては
やっぱり淳ちゃん、由利ちゃん、一平くんのトリオこそ魂の故郷だよなあと。

その割に、未だに佐原さんにはお会いした経験のないあたり
なんとも詰めの甘い私なんですけどcoldsweats01
まーあえて最後のピースをハメない所が、ジグソーパズルの醍醐味って事でsmile


003

一平くんがあれば、もちろん由利ちゃんのサインもhappy01
現在は円谷プロの敏腕Pとして、精力的に活躍されている桜井さんですが
このサインを戴いた頃は、まだ現在のポストに就かれていなかったように
記憶しています。

それでもこのパゴスを携えた私に「後でサインしますから待ってて下さい」
気軽にお声をかけて下さった気遣いには
すでにプロデューサーの才覚が見えていたなあと、今にしてみればしみじみとconfident

以前、友人が
「サインはその文字以上に、ご本人とやりとりした時の思い出こそがお宝。
記名戴いた色紙やソフビは、その思い出を反芻するタイムカプセル。」

と語っていましたが、私も同感ですね。
人づてに書いてもらったサインには、貴重さ以上の感慨は沸きませんが
自分が直接ご本人にお会いしペンを渡して、戴く時に二言三言交わした時の記憶は
サイン以上に心に刻まれていますもんね。


当時、ソフビにサインをお願いするファンは少なく、会場でも私ひとりだったので
コレをお渡しした時も、お二人で不思議そうに眺めながら
「たしかこの怪獣、ウルトラQの怪獣でしたね~」
嬉しそうにお話下さった思い出が昨日の事のように蘇えります。そんな時代でした。
まさにその会話の記憶こそ、私の『虹の卵』。
わざわざ探しに行かなくても、あったんですね手元に
happy01

この写真、パゴスの彼方に見えるカラフルなつぶつぶは
公園にたまたま遠足で来ていた、幼稚園の子どもたちなんですよ。
今日の思い出も、彼らの心には美しい虹の卵として残るのでしょうかhappy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2014年4月12日 (土)

ゴメス’88

002
恐怖の古代怪獣ゴメス、突如トンネル工事現場にあらわる!

”大むかしさかえた、らんぼう者の肉食怪獣、アロザウルスの一種”
(昭和41年秋田書店刊『怪獣画報』より)

なんてふれこみで、元祖『ディセント』ウルトラQ第1話のタイトルバックから
出ずっぱりで暴れまわった人気怪獣、ゴメス大先生。
本放送当時は”オケラの怪獣”なんて説も出回りましたが
オケラよりは肉食”怪獣””アロザウルス”の方がカッコイイのでそっちを採用smile

モスゴジ改造の着ぐるみながら、そのフォルムは実に個性的で
ゴジラとはまったく別の魅力を発散するこの名獣は、私のお気に入りlovely
その為に今も、ゴメスのおもちゃは安価なものを細々と集め続けていますが
コレは今を去ること26年前、’88に発売されたビリケン商会のソフビキット。
発売価格は3,OOO円と手軽な価格だったので速攻ゲットdash
当時の私はバリバリのリアルフォルム、ハードディテール派でしたから
間着をパテ埋めした上、腕も無いのに塗りたくり
なんとかデッチ上げましたcoldsweats01


久々に屋外へ持ち出してみましたが、さすがビリケンクォリティ。
30cm近い大サイズの迫力、的確なポージングを可能にするパーツ割りはもちろん
着ぐるみの質感と生物感がほど良くブレンドされた、清潔感溢れるディテールは
リリース後四半世紀を経た今にあっても、まったく色褪せていません。

無い腕であれこれ塗装を試し、やっと完成した瞬間には
そのあまりのカッコ良さに躍り上がった覚えがあります。

ああ資料設定のがんじがらめで発想の自由が利かなくなった、昨今の風潮に比べ
怪獣と純粋に向き合っていた当時の、なんと健全だった事よsmile


003

午後の陽光に浮かび上がるこのご尊顔も、実にハンサムlovely
(’66年の本放送当時、イケメンという言葉は無かったので)
そりゃ由緒正しいゴジラの血筋ですから、崩れようも無いわけですが。
でもリアルフォルム怪獣なんて全く塗り慣れない私の筆で、このカッコ良さですから
元のソフビがいかに優れているかが、察せられるというものです
coldsweats01

こうして首から上だけを見ても、ゴメスがいかにゴジラとの差別化を目指していたか
よく分かりますね。
基本ディテールの違いをはじめ、巨大なキバや頭頂部、後頭部の角なども
ゴメスの個性を強烈にアピールしています。


004

ゴジラには無いこの角や、鉤爪状に巨大化させた拳のフォルムが
私にはゴメスをゴメスたらしめる大きな特徴に思えますね。
過剰なディテールの追加に陥らず、最小限の意匠で個性を演出する職人芸。
東宝特殊美術課・井上泰幸氏の卓越したデザインセンスを、非常に感じます。


005_2

お腹や背中の甲羅風ディテールも、ゴメスの大きな意匠の一つ。
こうして横から見れば、なるほどフォルムはゴジラそのものですが
本放送当時、コレがゴジラ改造とはまったく思えなかったなーcoldsweats01
やっぱり角や爪、甲羅やウロコ状の表皮などの”井上マジック”に
当時の私は心地よく騙されていたんですね
coldsweats01

まるで画面から飛び出してきたような、このビリケンゴメスの雰囲気が
そんな当時の記憶を鮮やかに蘇えらせるのでしょうかconfident


006

新緑の森にこだまする、古代怪獣の咆哮happy02
ゴジラより頬が盛られているのも、ゴメスの特徴の一つなので
こんな角度でやや見上げると、頭部の表情はまた変わります。

目の上の張り出しも大きい為、瞼の部分が影になる効果も
古代怪獣の名に恥じない迫力に、一役買っているようですね。

いやーカッコイイわあゴメスlovely
このゴメスをはじめ、ゴジラやバラゴンを改造した怪獣が
新作ウルトラ作品等で、名獣として人気を博しているのを見るにつけ
つくづくシンプルイズベスト、良い物は時代を超える事を感じます。

私のウルトラ怪獣NO.1はネロンガですが
このゴメスも、常に上位に食い込む永遠のフェイバリットですhappy01


Photo

わが家のゴメス全員集合。みんなでやりゃー何とかなる@中村作業係長smile
これだけのメンバーを森まで連れて行くのは大変なので
残念ながら、部屋の貧乏スタジオでcamera

集めたら意外に居ましたね。硬軟大小織り交ぜて。
昔はハードなビリケンやエクスプラス、怪獣軒などが好みでしたが
最近はマルサン・ブルマァクの復刻や、USTOYSのユルユルゴメちゃんに
親しみを感じるところがなんともはや
coldsweats01
まーリアルもユルユルもゴメスはゴメス。
ゴメスの名はゴメスは結城昌治happy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2014年4月10日 (木)

カネゴンの春

001
48年前の今日、1966年4月10日は
ウルトラQ第15話『カネゴンの繭』が初放送された日。

シリーズ屈指の名キャラクターにして、今も絶大な人気を誇るカネゴンが
ユル~くお茶の間にやってきたのは、こんな春本番の夕暮れだったんですねhappy01

というわけで今日は、ささやかなカネゴン記念日ということで
わが家のカネちゃんファミリーを、いつもの森に連れてきました。

森もここ数日で、主役の座を桜からタンポポに明け渡した様子。
チラホラ残る桜の木をバックに、新緑のジュータンと戯れる陽気な三人smile
若草のグリーンとタンポポのイエロー、葉桜の控えめなピンクが
カネゴンのファニーなキャラクターを、より盛り上げてくれますね
lovely


002_2

二人の子どもを膝であやすのは、以前入手したマーミットのソフビ貯金箱。
古道具の上にしょんぼり座り込む姿がかわいくて、思わず連れてきました。
試しにブルマァク魂のミニカネちゃんを抱いてもらったら
あつらえたようにピッタリ。ムリなく親子役を演じてもらいました。

おもちゃ好きなら必ず欲しいマルサン~ブルマァクのスタンダードカネゴンは
恥ずかしながら復刻版さえ入手できず、お金と名が付くモノとは縁遠い私weep
でもこんなコラボは意外と新鮮な上、試すおバカも私くらいでしょうから
しばらくはコレでガマンして、部屋に居てもらうことにしましょうhappy01

カネゴンと言えば、1966年12月に初版刊行、先日復刻された
故・円谷英二氏監修による秋田書店の名著
『写真で見る世界シリーズ・怪獣画報』には
カネゴンは”金属をかじる金くいカブトムシの幼虫を食べた動物”が変身するという
驚愕の設定(いや事実でしょう円谷監督の監修ですからscissors)が
記されています。

という事は、劇中に登場した繭は件の『金くいカブトムシ』のものでしょうし
吸い込まれた金男くんも、繭の中で『金くいカブトムシの幼虫』とやらを
食べたのでしょうか?

うーむ謎が謎を呼ぶカネゴンの世界happy02
ウルトラマン幻の必殺武器『シルバーヨード』と並んで
興味深い設定(いや事実でしょう以下略)と言えますねーhappy01
”動物”とあるように、カネゴン化の素材生体条件は人間に限らないと考えれば
あるいはエイリアンのごとく、ワンちゃんやネコちゃんも
カネゴンになる可能性があると。

全国各地で金運を呼ぶ招き猫なんて、カネゴン化したネコちゃんとかねcat

そういえば「招き猫」はあるのに「招きカネゴン」ってありませんねmoneybag
どこかのソフビメーカーが作りそうなもんだけどなー。売れそうな気もしますが
またまた脱線しました。こういう事を書くから呆れられちゃうんですねcoldsweats01


003

おおっとコチラは、葉桜の下でのんびり昼寝のカネゴン先生。
見ればリアルな大伴解剖図版。バンダイ『ウルトラ怪獣解剖図鑑』のひとつです。

げぷ~お花見で食べすぎて胃がパンクしちゃったよshock
いいなあ私も、財布が破れるほどお金を貯めてみたいよ。
とはいえコイン怪獣だから、満腹でもそれほど大金にはならないだろうけど
smile

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2014年4月 2日 (水)

桜井桜

002
桜も満開、平日なのにお花見客でにぎわういつもの公園に
恐怖の火星怪獣ナメゴンあらわる!

マルサン復刻のジャイアント版、イベント限定カラーのこの一体。
久しぶりのおひろめ、さらに初の屋外撮影camera
ライトグリーンのグラデーションが、春の青空に映えますねーhappy02

ボディに刻まれたサインは、アートディレクター金原明彦さんのもの。
というのも。このナメちゃんを入手したイベントは
『ウルトラシリーズ誕生40周年 オブジェクト・サブジェクト』。
2007年、ウルトラQ、ウルトラマンの登場プロップを
アートという切り口で撮影した、同タイトルの写真集リリースを記念して
同年4月12日~5月7日まで、名古屋パルコで開催された
プロップ展示イベントでした。


イベント期間中の4月21日には、円谷プロ関係者や写真集スタッフの
トークショーが開かれ、私もいそいそと見学。

このナメちゃんはその場で会場購入し、トークショー後のサイン会で
色紙代わりにさせて頂いたものです。つくづく良い記念になりました。

ちなみに当日の様子はコチラ。

桜井Pとの約束(接触篇)

http://spectre-nebura.cocolog-nifty.com/cultnight/2007/04/post_259f.html

桜井Pとの約束(発動篇)
http://spectre-nebura.cocolog-nifty.com/cultnight/2007/04/post_0f1c.html

トークショーでは私もあれこれ質問、楽しいひと時を過ごさせて頂きました。
その後のサイン会では、写真集でアートディレクターを勤められた金原氏はじめ
関係者の皆さんよりイベント参加の証を頂戴し、感謝の嵐happy02
そしてもちろんこのお方にも・・・


001

満開の桜を愛でるウルトラエース・万城目淳ちゃんと相棒ナメちゃん。
そしてそのボディには、毎日新報カメラマンから
円谷プロのプロデューサーにまで上り詰めた
われらの桜井”由利ちゃん”浩子大先生のサインがっ
happy02
彼女もナビゲーターとしてトークショーに参加、当然サインも戴きました。
ついに実現した、桜と桜井さんのコラボレーションcherryblossom
このくだらない企みを思いついて以来、満開をどれほど待ったことか
weep
しかもちょっと見にくいですが、ナメちゃんの足元には
写真集ディレクターにして円谷作品を数多く手がける
原口智生監督のサインまでっhappy02


いずれ劣らぬビッグネームの名が刻まれたナメちゃんと同フレームに収まって
今日の桜はとりわけキレイですね。

今週後半、名古屋のお天気は下り坂らしいので、どうやら桜も今日がピーク。
今年最後のチャンスに間に合って、ホントによかったよかったhappy01

やっぱり日本の怪獣には、桜が似合います。
由利ちゃんのサインも、春の訪れを歓迎しているようですね
cherryblossom

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2013年1月12日 (土)

雲下の咆哮

Photo_3

今日はウルトラQまつりと勝手に決めて、わが家は盛り上がってるんですが
午後1時すぎ、いつものベランダにいい感じで雲がかかったので
手持ちのゴメスを置いて、一枚撮ってみましたcamera

当時のウルトラQイメージソング♪ウルトラマーチの歌詞を添えれば
心なしかバックの空も、’66年1月ごろの懐かしさを覚える所が不思議sun
この季節にこういう雲は、なかなか見られるもんじゃありません。
手前の怪獣がしっくりハマる、まさに怪獣日和と言えるでしょうsun

あまりにキレイにハマったので、ちょっと欲を出して
二体目はカネゴンを持ち出したんですが
惜しくもこの雲に太陽が隠れちゃったので、撮影は泣く泣く断念weep
こういう日の陽射しは実にデリケート、ゴメス一瞬のミラクルショットでしたhappy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

ウルトラ旧

Photo

今夜9時、BS191CHのWOWOWプライムで
『ウルトラQ』の新作が始まるそうでhappy01


収入がおもちゃにばっかり消えていく極貧生活なので
WOWOWなんて高級チャンネルには、とても加入できないんですが
噂によれば、今夜の第一話だけは無料放送とのことなので
わが家のウルトラ旧メンバーといっしょに、楽しみにしています。


自主映画『闇が来る』や劇場版『星の伝説』をはじめ
近年には『dark fantasy』など、新作が発表され続ける同番組ですが
その歴史にまた、新たな1ページが加えられるというわけで。
’66年の第一シリーズから前述の後続作品までリアルタイム鑑賞
(『星の伝説』では、劇場で遮光器土偶型メガネおもちゃももらいましたねhappy01
した私としては、今回の新作も素直に嬉しいです。

新作が作られるたび、スタッフやキャスト、内容やテイストをオリジナルと比べ
ここが違うあそこがまずいと、眉をひそめる向きもありますが
ウルトラQはもともと、一話一話が独立したお話。
細かい点に整合性を求めるのは、大人の楽しみ方とは言えません。
個々に違う世界観や味わいを持つ各エピソードが、渾然一体となった魅力こそ
ウルトラQという作品の全てじゃないかと思っています。

制作される時代の空気が、作品に与える影響も大きいですし。
まー難しく考えずに、21世紀のウルトラQを楽しめれば充分かなとhappy01

47年の時を越え、集まってくれたQ怪獣の先輩方も
今夜の放送を温かく見守っています。
写真は今朝10時のものですが、ハアムは夜行性なので巣箱でウトウトsleepy
でもきっと、放送時間の夜9時には元気いっぱいでしょう。
その出来の良さに、ハアムもリラックマと抱き合って
SFドラマの魅力にドップリハマってくれればいいのですが
happy01

にほんブログ村 ハムスターブログ ゴールデンハムスターへにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2011年10月22日 (土)

朝から死神

お仕事や雑事に追われた、ここ二日ほどのバタバタ状態もようやく収束
久々にゆったりと、早朝のまどろみを楽しんでいた午前6時。

たまたま点けていたテレビから、ショッキングなBGMと共に映し出されたのは
青い波紋をバックに浮かび上がる、おなじみ「怪奇大作戦」のロゴ。
えーっCSのチャンネルNECOじゃ、こんな朝早くから「怪奇」やってるの?
承知で鑑賞する映像ソフトと違い、不意打ちみたいに流れるこのオープニングは
なかなかのインパクトですね。
寝ぼけ頭をシャキっとさせるにはもってこいと言うかeye
これで今朝のリビングは、平和なひとときから恐怖あふれる血染めの時間に
早変わりしたのでしたshock

暗く淀んだ海のファーストカットで、もう予測はついたんですが
今朝の不意打ちエピソードは第17話『幻の死神』でした。
あー比較的軽めのお話でまだ良かった。
これが実相寺監督作品や「光る通り魔」「青い血の女」「吸血地獄」なんかだったら
もう朝食トンカツ状態、胃がもたれちゃって大変ですよcoldsweats01
やっぱり朝には、朝にふさわしい作風というものがあります。
「殺人回路」あたりならまだ許せますが、「かまいたち」はキツいというかshock

でも今見れば、少々飛躍した犯罪アクションという趣の「幻の死神」も
子どもの頃に本放送で見た私には、なかなかのトラウマ作品で。
なにしろ初っ端から、海面から伸びた数本の腕が「おいでおいで」でしょ?
海上に忽然と浮かび上がった人影が、振り向くと骸骨でしょ?

年端もいかぬ子どもにとっては、ストーリーなんかもう関係なく
この映像だけで、充分に怖かったわけですよshock

まー言ってみれば、お化け屋敷的こけおどしなんですがcoldsweats01

これまで「ネヴュラ」でも何度かお話していますが
『怪奇大作戦』は本放送当時、本編の最後に
壁ぬけ男が階段の踊り場に沈んでいくカットなどを問題にした
「このカットはどんな特撮を使っているんでしょう?」的なクイズコーナーがあって
答えが分からなかった幼い私には、余計に怖かった記憶があります。

「ほほほんとにこの人、床にめり込んでるんぢゃないの?顔も凄いしshock
なんて父親にしがみつき、恐怖に震えていましたcoldsweats01

で、この『幻の死神』の「おいでおいで」「振り向けば骸骨」シーンも
その特撮クイズの問題になってまして。

キングアラジンの踊り場シーンが見抜けなかった子どもに
そんな問題が解けるはずもありません。
ですから当時の私にとってこの幽霊は事実。ドキュメント。あなたの知らない世界shock

加えて当時、子ども雑誌でよく特集されていた「コレが怪奇現象だ」なんて口絵で
「海で亡くなった人の亡霊が海面から腕を出し、船を海へ引きずり込む」
なんて記事を穴の空くほど読みあさり、思いっきり頭に残っているもんですから
その相乗効果で
「うわーこれがその亡霊なんだ。もう一生船には乗らないぞ私は」
なんて、固く誓ったものですhappy01
この「おいでおいで」と『悪魔くん』第4話「大海魔」海からひしゃくシーンは
私の二大「海の恐怖」トラウマです。

後年のスティーブン・スピルバーグ監督作品『JAWS』に於ける「海の怖さ」も
この二大トラウマに較べれば可愛いものでhappy01

そんな幼児体験から私は「巨大な手に摑まれる、引きずり込まれる」状態に
恐怖を植えつけられたみたいですね。
あ、そういう意味では『悪魔くん』第3話「ミイラの呪い」の開巻直後にも
根源的な恐怖感があって、まさに「体が締め付けられる思い」ですhappy01


お話を『幻の死神』に戻せば、冒頭の感想通り
その犯罪動機の割には、いささか怪奇現象に力を入れすぎの感もあり
コリャ密輸団のボスの趣味だったのかなーなんて、楽しい想像もできますが
happy01
新東宝映画好きの私には、なかなかそそられるエピソードでした。
早朝6時の不意打ちには、さすがに面くらいましたがcoldsweats01


Photo

タイムリーにも、おととい届いたばかりのオークション落札オタクグッズ
ベアモデル製ディフォルメソフビ・トータス号。ちゃんと牧さんも乗ってますhappy02
コレを含めた特撮ソフビ4個のセット出品で、落札価格と送料を合わせ2,880円。
一個平均720円という超特価でした。貧乏な私にも手が届く安心価格moneybag

たまーにこういう幸運にめぐり会えるから、オタクグッズ探索はやめられません。
怪奇大作戦ネタにあやかって「今日も買います」といったところでしょうかhappy01


ちょっとお休みした16日のウルトライベントネタ日記ですが
もう少し続けようと思っています。
今後の関連記事予定は私が古谷さん、二瓶さんに感じた雑感など。
例によって次回とは限りませんので、期待しないでお待ち下さいhappy01

いささか遅れましたが、イベント当日の様子は
運営スタッフや司会として活躍されたお仲間、怪獣殿下・たま様が
「古谷敏さん応援団&怪獣殿下・たまのブログ」にて
熱いリポート記事を書かれていますので、ソチラをご覧下さい。


http://ameblo.jp/btykj542/entry-11050338422.html

私などが書くよりも、はるかに思い入れと愛に溢れた
素晴らしいリポートです。
10月16日、名古屋はウルトラに燃えていたのですhappy02

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2011年1月 9日 (日)

妄想特撮コンサート

今朝9時15分。熱めのシャワーでシャキッとした後、テレビを点けてみれば。
画面にはなにやら見慣れたお顔が。

ご存知、M78星雲の恒点観測員340号・ウルトラセブンと
その名主題歌・BGMを手掛けられた作曲家・冬木透大先生でしたhappy02

いやー知らなかったsweat01
今日のテレビ朝日系『題名のない音楽会』
~光の国からぼくらの国へ~ウルトラマンがやってきた!と題して
ウルトラシリーズの主題歌メドレーから冬木氏作曲のセブン主題歌・BGM
さらに新作ウルトラ映画のBGMを、フルオーケストラで演奏する
という
新年にふさわしい内容だったんですねーcoldsweats01

この番組、黛敏郎さんがご存命の頃は毎週欠かさず見ていたんですが
最近はご無沙汰だったので、こんな企画だったなんてつゆ知らず。
元日夜10時からBS日テレで放送された「徹底検証!ぼくらのウルトラマン伝説」
(56歳になったホシノ君を拝見できるとはっhappy02
といい
ウルトラマンシリーズ45周年の今年は、年明けから特集番組も矢継ぎ早で
なにやら嬉しい限りですhappy01

今朝の番組を見たのは後半、冬木透さんインタビューのあたりからなので
残念ながら前半の演奏は聴きのがしちゃったんですが
後で番組HPを調べてみると、なかなか充実の内容だったようですね。
番組後半に演奏された
note
交響詩ウルトラセブンや主題歌・noteウルトラセブンの歌
新たにフルオーケストラで耳にすると、オリジナル音源を聴き慣れた耳には
演奏家各々の微妙な癖やこだわりが垣間見えて
なかなか趣深いものがありました。


司会者にして演奏指揮者の佐渡 裕氏もウルトラ世代なので
憧れたウルトラセブンの名曲を、作曲者の冬木さんを前に指揮できる
緊張と感動に溢れていたようです。
ウルトラに魅入られた人々が、今や社会の中核を担う時代になったんですねhappy01

詳しい放送内容は、コチラのHPから飛んで頂ければご覧になれます。
また演奏された楽曲も、該当項目でさわりだけ聴けますので
未見の方はどうぞ。


http://www.tv-asahi.co.jp/daimei/

番組も15日(土)・16日(日)の二日間、BS朝日で再放送されるようなので
今度は見逃さないようにしなくちゃcoldsweats01


東宝特撮映画のBGMや初期ウルトラ作品の名曲は、今日の番組をはじめ
フルオーケストラ演奏によるCD化やコンサートなどが比較的多く企画され
わりあい、目や耳にする機会が多いですが
作品の知名度などが災いするのか、他の特撮作品の名曲を
オーケストラ演奏で耳にすることは、ほとんどありませんね。

というわけで今日は、個人的にフルオーケストラで聴いてみたい
過去の特撮作品の名曲を、少し挙げてみましょう。


歌詞入りの主題歌も、あえて歌を入れない「演奏」という位置づけです。
ただ伊福部サウンドやサンダーバードなど、誰もが認める名曲ながら
たぶん今までに演奏されたであろう曲は、涙を飲んで割愛しますので
なにとぞご了承下さいcoldsweats01
また「演奏」という視点により、今回の引用映像は
すべてBGMやカラオケであることをお断りしておきます。

これらがオーケストラ演奏された雰囲気をご想像頂ければ幸いですhappy01




まず、今朝の番組でも酔わせてくれたウルトラセブンからはコレですねえ。
ご存知、ウルトラホーク発進シーンのこの曲note(作曲・冬木透)
キングレコード『交響詩ウルトラセブン』で再演奏されているので
いきなり前言を翻すようで申し訳ないですがcoldsweats01
とりあえず原曲をお聴き頂けば、きっとアナタも生で聴きたくなりますlovely




この投稿のBGM編集が良いんですよね。
本来ならシーン内で叫ばれる「フォースゲート・オープン!」の発進指示を
あえてBGMの前に持ってきて、続くホーク1号の発進SEに
間髪を入れずバーンと入る、あの緊張感溢れるBGM!
最後は飛び去るホークのSEでビシッとシメる、見事な構成happy01

本編とは異なる演出ながら、コンサート会場では盛り上がること間違いなしhappy02
もちろん子ども番組とは思えない、この曲のクオリティーあっての効果と思います。
後年のワンダバも燃えますが、私にはこの曲のクールな熱さが魅力的ですねhappy01



で、ウルトラとくれば次はコレでしょう。
コンサート会場でこの曲が流れたら、観客全員が変身ポーズをとるかもhappy02




noteレッツゴーライダーキック(作曲・菊池俊輔)』
仮面ライダーのオーケストラコンサートって聞いた事が無いんですが
過去に開催された記録はあるんでしょうか?
誰もが認める有名曲ながら、意外に穴ですよね。この曲のフルオーケストラって。
この曲もコンサート会場なんかで聴いた日には、平静を保てという方が無理punch
コレも曲の前に、サイクロンの爆音を聴かせてほしい所ですねsmile



さてライダーの次は、やっぱり時代を代表するこのナンバー。
不思議なことに、主題歌よりこの曲の方が印象に残ってるんですよね。
その感覚は、世代人の多くが納得されるのではないかと思ったりhappy01




note白影のテーマ(作曲・小川寛興)』
いやー白影さんですよ白影さんlovely
赤影・青影が大ピンチの時、なぜかパトカーのサイレン音と共に
白地に「影」の大凧で「赤影どのーーーッ!」と現れる白影の勇姿に始まり
大まんじや敵忍者軍との戦闘シーンを盛り上げた、名BGMでした。

やっぱり名曲なのか、周りの同好の士に「赤影」と聞くと
必ず話題に上るのがこの曲です。黒道士の傘と共にhappy01

’70年代後半から’80年代初頭にかけてLP発売されたこれらの音源を
むさぼるように集めていた頃
お気に入り特撮BGMをカセットテープに録音し、ドライブのお供にという
私を含め、全国のオタクの皆さんが試した若気の至りcoldsweats01
東宝映画「宇宙大戦争」のクライマックス・ナタール軍円盤と地球軍ロケットの
戦闘シーンで流れる『note突撃のマーチ』と並んで、『note白影のテーマ』は
どんなヘヴィメタルよりもアクセルを踏ませましたね。

打ち合わせもしていないのに、オタク仲間のカセットテープには
なぜかこの二曲が並んで入っていたりしてsweat01何とも過激な青春時代でしたcoldsweats01
ともあれぜひ聴いてみたいですね。この曲をコンサート会場でhappy01



さらに。この曲だけは文句無くフルオーケストラ向きで
ウルトラをはじめ伊福部ナンバーやサンダーバードにもひけをとらない
名曲と確信していますhappy02




noteマイティジャックの歌(作曲・冨田勲)』
他ブログと比べ、なぜかMJ率の高い「ネヴュラ」ですが
好きな物は仕方がありませんcoldsweats01
でもこのテーマ曲のアダルトな雰囲気、今でも通用する勇壮さは
誰もが認めるところでありましょう。
さすが世界の冨田勲さん。『ジャングル大帝』『キャプテンウルトラ』のテーマ曲など
数々の作品を残し、子ども番組の幅を超えた世界を形作った名作曲家ですが
この『マイティジャックの歌』も、狭いブラウン管には収まりきらないほど
壮麗な世界観があります。

そう、広がるんですよね。
世界を股にかけた本篇同様、曲の意識が地球規模にhappy02


何かの文献で、この曲は『黒い花びら』で有名な、水原弘さんが歌うような感じを
イメージしたと読んだことがありまして。
それが曲・詞のどちらに対してなのかは、ちょっと失念しましたがcoldsweats01
いずれにしろこの男性的な曲調・詞は、水原氏にイメージが重なりますね。
いやーカッコイイわあlovely
私がこの曲を好きなのは、曲調に「男の色気」を感じるからかもしれませんlovelylovely



他にも挙げればキリが無いんですが(スペクトルマン・ゴーゴーとかhappy01
今日はこれくらいにしましょう。
でもこのラインナップも、いずれ劣らぬ名曲揃い。
こんなコンサートならもう、最高級にドレスアップして出かけますねー。
久保菜穂子さん演じるクラブ「J」のママ、桂めぐみ並みのお色気を振りまきながら
懐にはMJオートマチック・ハイパワー8、みたいなheart04
もちろんQに拉致された時に備えて、MJエマージェンシーも忘れませんよsmile

誰か誘ってくれませんかねー。こんな妄想コンサートにhappy01


Photo

今日も下らないお話におつき合い頂き、ありがとうございましたcoldsweats01
写真は今日お昼前、名古屋中心街で撮ったMJ号。
コナミのミニモデルながら、やっぱり青空によく映えますねhappy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2010年5月31日 (月)

アイアン・ショック!

Photo

今朝5時。昨日のリベンジをかけて早起きした甲斐もあり、きれいな朝焼けが。
朝焼けとくればもう、このお方をお呼びするしかありますまいhappy01
必殺のミラーナイフが決まった瞬間。もう夢中になって見た番組です。

ミラーマンと言えば、子ども時代のトラウマがあって
実は本放送当時、私は第一話「ミラーマン誕生」を見逃してしまったんです。

ミラーマン本放送は日曜日の夜7時でしたから、当然ながら翌日の月曜日は
通っていた学校のクラスでも新番組・ミラーマンの話題でもちきり。
第一話を見られなかった私は、友人たちの話の輪に入っていけなかったんですが
私が未見なのをいいことに、幼なじみのG君が
驚愕の展開を説明してくれちゃって。


「ミラーマンのお父さんは、
アイアンっていう怪獣なんだぜ。」


当時はビデオなんて無かったですから、本放送を見逃したら
再放送でもされなければ、確認のしようがありません。
またおバカな私は、それを聞いて大ショックhappy02
「おおー今度のヒーローは、怪獣の息子なんだー」なんてcoldsweats01
後年、再放送で初めて第一話を見た時、G君の言葉の意味がわかりました。


クライマックスの、ミラーマン対アイアン戦。
怪獣との初対決に苦戦するミラーマンに、ミラーマン父が
「ミラーナイフを使うのだ」とテレパシー風・心の声で語りかける場面。
この田中信夫さんの声が、アイアンの顔アップに被っちゃってて
見ようによってはアイアンが喋ってるようだと。

そりゃ大人の目で見れば理解できますが、子どもは勘違いしちゃうかもねとcoldsweats01
で、事の真相を知った今でも、私の中では、ミラーマン父はアイアンなのですhappy01
うーむさすがの本多猪四郎監督も、子どもにここまでのトラウマを植えつけるとは
思ってもいなかったでしょうねーcoldsweats01
あーおバカな私。でもコレが後追い鑑賞では絶対に味わえない
リアルタイム世代の楽しさなんですよhappy01

ちなみに、オープニング開始後22分48秒のカットなので
確認されたい方はどうぞhappy01


Photo_2

今朝はちょっと出張して、近所の100円お好み焼き屋さんの前でもパチリ。
さすがにこんなに早いと、まだ開いてないねとガッカリするのは
仲本
工事さん似のミラーちゃん貯金箱ですhappy01happy01happy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ