2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

カテゴリー「怪獣おもちゃ」の記事

2017年9月13日 (水)

スペクトルマン変色セヨ

1

秋雨にぐずついたここ数日の空も、今朝は抜けるような青さsun
今回もおなじみ、近所の森で変身するいつものお方は!?

2

ピープロGメンのマストアイテム、マスダヤスタンダード・スペクトルマン。
何のヒネリもありませんが、私にとってこの茶色ボディは初入手の上
コレまたヒネリの無いヤフオク捕獲pc

スペクトルマンの当時物STは、この頭部で成型色が赤・茶の二種類
さらに頭部別造型のものが一種類、合計三種類が有名どころですが
入手済みは昨年一月の赤ボディ版のみで
機会あればとこの茶ボディを狙っていたのですwink

で、最近、即決可能2,000円という夢のようなブツが出品されたのですが
残念ながら商品写真が極めて不鮮明で、ボディ色が赤か茶か分からないcoldsweats02
それが災いしたのか、モノの良さに反してしばらく回転寿司状態。
でも、地元のまん●らけに8,000円で並んでいた逸品に迫るクォリティだし
コレを逃せば一生の不覚と、色ダブり覚悟でエイヤ入札rock
待ち切れず配送会社の営業所まで走って受け取り。読みは大当りでしたhappy02

'71年物とはいえ生産数も多かったのか、今に至るも低プレミアのアイテムですが
プチプチ越しでも良い品と推測でき、久々に開封する手が震えました。
「お買い得」「大きな破損なし」の謳い文句はホントでしたね~happy01
当時物は程度が命。そういう意味で最近稀に見る好機だったと言えましょう。

3

4

5

もちろんマジック書き込み無し(盲点の足裏もfoot)。
スレや色ハゲはほとんど無く、胸や背中の銀スプレーも経年の割に健在という
奇跡のようなコンディションshine
唯一、右足ブーツ部に腿の金塗装が付いていますが
この程度のダメージでここまでのお値打ち価格なら以下同文。
なんでこんなに喜んでいるかと言うと・・・

6

舞い上がる茶スペさんの肩をトントンと叩くコチラのお方eye
彼こそ誰あろう!

7

そうです。昨年1月にお迎えした赤スペさんその人!
程度は経年並みなのに、良品の茶スペさんの方が安いという不思議bleah
とはいえオークションは時の運、ソフビに罪はないですからこれくらいでcoldsweats01

さて。一年半余りを経て、やっと同原型の二体が揃いました。
別々では分からなかった違いですが、並べて見れば面白い発見が。
すでに全身のトーンで一目瞭然ですが・・・

8

9

成型色そのままのボディやブーツ・グローブ部はともかく
頭部や上腕部、腿のゴールドって、成型色に合わせて色味を変えてあるんですねwink
いやー同原型ですからてっきり、同じ金塗装と思っていたのに。
ベルトやバックル部は両モデル同色ですから、この彩色差は意図的なものでしょう。
うーむ同じ金でも微妙に違うとは。
そーかー茶スペさんが着ぐるみっぽく、赤スペさんがおもちゃっぽく見えるのは
そういう色彩設計の効果もあったわけですねhappy01

怪獣ソフビと言えば、マルサンやブルマァクばかりが話題になりますが
46年前のマスダヤスタッフにも、こんな細やかなおもちゃ愛があったという事を
今さらながらに感じた一幕でしたhappy01
当時物恐るべし。コレクター諸氏はよくご存知でしょうけど。

10

先日揃ったパチクトルマン二種も偶然、赤茶ボディでしたが
コレもよく見ると、ゴールド部の色味が違うんですね。
単純に原料の仕入れ都合だったかもしれませんが
色味一つにも作り手の拘りが感じられて
おもちゃは奥が深い商材と、創り手になった今余計に感じますlovely
さて。行きつけショップのマスターが語る三種のマスダヤスペクトルマンも
サタン・マリアの二種が揃い、後はゼウスを残すのみ。
次の獲物はサイズ違い?それともパチの深みにハマるかな?

2017年9月 8日 (金)

永遠のショートケーキ

1

まだ眩しい夏の残り陽を秋風が運ぶ、9月の昼下がりsun
噴水舞う名古屋の木陰で、白い胸を休める小さなプリンセスがheart04
マツダ製・讃美歌の名を冠するキャロルお嬢さんでございます。
台座の年式が1966年という事は、後期型を立体化したモデルでしょうか。

2

コッソリ集めている1/24国産名車コレクション、わが家では4台目。
シリーズ通算では15台目ですが、小さい車好きなのでコレは外せませんhappy01
お高いシリーズなので、中古車のメルカリ落穂拾いがほとんどですが
今回は出品者さんのご厚意もあって、かなりお値打ちに納車の運びとなりましたhappy02
軽とはいえ1/24の大スケールですから、陽光の下に置けば実車と見まごう存在感。
噴水の前でパシャパシャやってたら、公園整備のおじさんに苦笑いされましたがcoldsweats01

3

このシリーズは個体ごとの出来不出来が大きく
ネットでも悲喜こもごものコメントが散見されますが
コレに関しては見る限り、特に致命的な欠陥も無く
こんな淑女が楚々とスキップしていた、'60年代の下町に連れて行ってくれます。

4

5

キャロルと言えば、記憶に残るのは走行時より停車時の佇まい。
小学校の通学路にいつも停まっていて
見る度にキュートな車だなーと、憧れの目て見ていた日々が甦りますhappy01
ツートンカラーというのも、当時としては非常にオシャレに映りました。
車体色はこの白/エンジではなく、もっと可愛いサックス/オフホワイト。
'60年代独特の少しクリームがかった、今で言う"どうぶつヨーチ"みたいな色でした。
その小サイズも手伝って、おもちゃの延長みたいに感じたんでしょうねsmile

6

7

後にクリフカットという呼び名を知った、この切り立ったリアデザインも
「こんなに小さいのに、一人前に高級車みたいな形しちゃって。」
なんて背伸び感に、大人の真似をする子どもみたいな愛らしさを覚えていましたlovely
自分も子どもだったのにcoldsweats01

8

いやー今見てもカワイイなーheart04
田舎の子どもだった私にとってこの一台は
讃美歌と名付けられるにふさわしい
外国から来た転校生の女の子的憧れがありましたねhappy01
乗った事も運転したことも無いですが
だからこそ永遠のファンタジーを与えてくれる車です。
スペックや乗り心地のお話ができなくてすいませんcoldsweats01

9

スバル360も大好きで、この二台の並びはけっこう憧れだったんですが
同じ軽の名車でも、その形は真逆。
スバルをおまんじゅうとすれば、キャロルはいちごのショートケーキでしょうかcake
それほど日本車離れしたデザインと愛らしさに、今もメロメロですlovely
いずれR360とミゼットも揃えて、国産ユル名車コレクションを狙う私。
PAOやミラ・ジーノを乗り継いだユル車遍歴の原点は、たぶんここにありますcar

2017年9月 2日 (土)

続・似ヴィラの勇士

1

2017年も9月に突入。
まだ強い晩夏の日差しを浴び変身する姿は
以前登場した'71年頃トイペット製・ポリ素材パチのスペクトルマン!?
(いいかげん情報の嵐、しかも絵面優先で挙げ手が逆ですがcoldsweats01

2

と思いきや、ちょっと違うeye
そうですコレは、その後の探索で運良く巡り会えた新入荷品。
同じトイペット製でもビミョーな別物、たぶん先輩格のお方なのですっ!good
5月の先行入手品と同じく、コレクションに最適な全高30cmサイズ。
前回日記の怪獣カラー図鑑同様、メルカリ入手。
ヤフオク10年検索でヒット5件。うち成型色違いが3件ですから
コレと全く同じブツは5年に一体の出現率という、なかなかの珍品です。
ポリおもちゃはソフビより脆いですから、現存数も少ないんでしょうねhappy01

3

4

5

このパチクトルマン、先行入手品の出目を調べた時
原型や成型色、塗装など、細かいバリエーションがある事が分かりました。
機会あればぜひお目にかかりたいと、ネットの海で釣り糸を垂れていたのですが
まさに先月末、その糸に食いついたのがコレwink
こんな短期間に巡り合えたのは幸運という他なく
出品者に感謝の雨あられlovely
うーむすばらしい。さながら'70年代少年マガジンのグラビア図解みたいな未来世界。
かの大伴昌司先生は、はたしてこの時代を予見できたのでしょうかhappy01

で、ぐるりと眺めてみましたが。先行品と劇的に違う様子も無く。
そりゃまあ同じスペクトルマンですから、ぜんぜん違っていても困りますがcoldsweats01

6

もちろん両手足の嵌着も完璧で、こんなポーズも思いのまま。
46年前そのままに、凛々しさと愛嬌をふりまいてくれますhappy02
でもやっぱり違いが分からない。

7

ここまで来たらもちろん、例のお方にご登場頂かねば。
この逸品探索の発端となった、先行入手の似ヴィラ勇士御大!(左)
この両雄が並び立つ日を迎えようとは。人生何があるか分かりませんねhappy01
つくづく大伴昌(以下略)

8

サイズ・プロポーションはまったく同じ。
色はともかく、手足パーツは同原型のようです。
でも目の形から頭、ベルトバックルモールドの有無から胴体は別原型の模様。
いやー実に立体的な比較。どっちが先に出たのかなー?
46年も前のポリおもちゃ、しかも初見ですから皆目分かりませんcoldsweats01
寄りで見てみましょう。

85

9

並べてみれば一目瞭然、頭なんか前後幅からツノの形、造型まで全く違う。
本編マスクのタイプ違いに合わせたわけでもないでしょうし。
印象からするとどうも、今回入手品(右)が初期発売版で
その出来と売れ行きから試行錯誤の末、別原型を作った後期版が
先行入手品(左)という感じが。
やっぱり左の方が着ぐるみに近いですもんねcoldsweats01

10

胴体も今回入手版(右)の方が彫が深い上
プロテクター部分など微妙に造型が違うんですよ。
最も目立つバックルモールドの有無もありますから
やっぱり今回入手品こそ初版という印象が強いなーwink
初期原型版が幻の逸品化した、マルサンSTブースカみたいなものかな?
まー今も昔も、商品はマイナーチェンジで良くなっていきますから
コレもその類だったのでしょうhappy01

バックルモールドの有無については
初版→同時期生産と思われる、仮面ライダーへのボディ原型流用により改修切除
なんて経緯も成り立つわけで。
その後、欠けたモールド部にバックルのシールを貼ったらしいブツも見かけましたから
デッチ上げ推理ながらいい線かもと、一人で納得してますcoldsweats01
お詳しい方がいらっしゃったら、なにとぞご一報を。

11

いやー実に趣深い、昭和路地裏玩具の旅。
例によってブッチーは無視ですけどcatgawk
前述通りこのトイペット版、他にもバリエーションがありますから
今後はそっち方面に足が向きそうですね。
パチに手を出したら修羅の道と言われますが
すでにジャンルが成り立っているように、この世界には実に怪しい魅力があります。

ミウラや三共など、高額で手が届かないパチソフビ怪獣と違い
現存数が少ないながら、ポリ製はまだまだ価格も手頃。
マルミツやマルヨシのタグは、わが家ではマルサンと同格なのですsmile

2017年8月13日 (日)

赤い分光超人

1

最高気温33度まで上がったお盆の名古屋sun
不安定な空が晴れ間を見せた一瞬、ネヴィラを発見し変身を遂げた
レッドボディの勇士こそ!

2

ご存知わが家のメジャーヒーロー・スペクトルマン。
ちょっと珍しい、2001年CSS(CCPの前身)製
40cmサイズ・レトロカラーのリアルソフビ。
先月下旬、運良くヤフオクで入手。送料無料で6,000円+TAX。

着ぐるみの1/4.5サイズというビッグスケールと出来の良さから
今でも一万円超えが相場の人気アイテムですが
いつも争奪戦になるのは別タイプのリアル塗装版で
このマスダヤソフビ風赤ボディーは、珍しいのに意外に不人気。
出現率が少ない割に高騰せず、相場の半額チョイで撃墜できましたhappy01

3

もう一つのウリは、マスクが初期のBタイプという事。
(アゴ引き気味ゆえ顔に影が差しているのはご勘弁をcoldsweats01
人気のリアル塗装版は後期のCタイプなので、このマスク違いは意外に穴で
スペクトル者なら両タイプ揃えが理想ですが、そこは万年貧乏の辛い所weep
でも良いですよねーこの頬の角ばり具合。
好みで言えば、Bタイプの方が緊張感があって好きなので(毎度言ってますが)
まずはコッチが手に入って嬉しい限りhappy02
この夏最大の収穫と言っていいでしょう。サイズ的にも。

4

5

6

コレに関しては、原型が以前アップしたCCP1/6メッキVer.のスケールアップ版
(と言うよりコッチの原型がオリジナルで、1/6がスケールダウン版という説もwink
なので、写真説明も手抜き気味になっちゃいますが
確かに1/6と比べ、若干貫禄があるのと前かかみな所を除けば
ボディバランスやスーツのシワなど、同一原型の気配が濃厚ですねsmile

7

ともあれ、40cmサイズのボリュームはこのモデルならではで
部屋のどこに置いても、圧倒的な存在感を誇りますhappy01
おかげさまで、仕事机の周りはスペクトルマンだらけ
(世間のソフビ部屋よりちょっと偏りが激しい)ですが
もはや部屋の主扱いで、仕事を怠けると閻魔様のように睨みつけられ
なんとなく作業効率アップに貢献してくれているようなwink

8

正規品レベルのパチ、1/6メタルから今回入手の1/4.5まで
今年に入ってから、わが家のスペコレも飛躍的に増えましたねhappy01
強化年間でもないんですが、集まる時は集まるもので。
コンプは目指していないものの、まだ2~3点は狙いたいブツが。

ウルトラやライダーほどメジャーじゃないので
新アイテムリリースの情報が無い分、予算ぐりが楽とはいえ
それも少し寂しいような、複雑な気分ですsmile

2017年7月 7日 (金)

電人ちはやふる

Photo

前回日記のラストで届いたお宝。
ほぼ未開封新品なのにちょっと訳アリで100円wink
でもこの程度のダメージなら全然OK。
絵札と読み札の味わいは価格以上ですhappy01

来年のお正月は従弟の息子(18歳)とコレで遊んで
どんな空気になるか試してみよっとwink
CSでミ●ーマンに衝撃を受けたらしいから、意外とイケるかも。
どんな衝撃かは知りませんがsmile

2017年7月 6日 (木)

黄金の超人ネヴィラ

1

タイトルが乱歩の少年探偵物みたいですがhappy01

さあ梅雨の晴れ間にひときわ眩い輝きを放つshine
人工遊星・ネヴィラ71のサイボーグ勇士こそっ!

2_2

偶然が奇跡を呼び、遂にわが家に赴任されました
2009年CCP製・スペクトルマンCタイプスーツ
メッキ処理バージョン!happy02
全高30センチサイズの1/6特撮シリーズ。
ソフビボディに基本彩色・金色部にメッキ蒸着を施し
当時(今も?)業界の話題をさらった超高級アイテムでございます!scissors

3_2

この品の存在はずいぶん前から知っていましたが
定価14,700円もしちゃーひと財産ですから、最初からまるっきり射程距離外sad
ヤフオクでも必ず高騰、相場8,000円台~10,000円あたりになっちゃうので
落穂拾い人生の私なんぞには、そもそも分不相応の品だったのですweep

ところが先月末深夜。いつもの吊上げ展開と諦めつつ4,700円で入札したら
ライバルの追撃がピタリと停止。
信じられない展開で、万年貧乏のわが家に購入許可が下りましたhappy02
ああありがたい。日替り間際の落札通知に「ええ~っ!?」と叫びはなはだ近所迷惑。
直後にお隣さんが引っ越したのはコレが原因だったのでしょうか?coldsweats01

3_3

それほどファン垂涎、スペクトルマン好きならいつかは一体と憧れる品でありました。
ウルトラライダーより露出の少ないヒーローですから、思い入れの強い世代も今や五十路。
その高価格から、財力を試されるアイテムですね。
私みたいにおこぼれにあずかれなければ、一生手にできないほどの逸品なのです。

4ff

5

7

9

原型は、着ぐるみよりもカッコイイアレンジで定評あるCCPですから
どこから見ても完璧の仕上り。
加えて美しいメッキ処理が醸し出す神々しさは、もはやソフビを超え
アート・オブジェの風格shine
(反射が鏡並みにすごいんで、いつも以上に影が不揃いで申し訳ありませんcoldsweats01
到着直後からわが家ではノアの神扱いで、即席神棚に奉り朝晩礼拝を忘れない
バラージの民状態になってます。
スペクトル者には究極の逸品。この興奮は現物を手にしなければ分からないでしょう。
私も初見でしたが、朝日に輝くボディを愛でおお~とため息の連続で
実に贅沢な経験をさせて頂きましたlovely

10

この原型は、先行入手のDVD特典ソフビ・ブラックVer.で知っていましたが
今回は開き手なので、造型の違いを楽しむ事ができます。
スーツではBタイプ・Cタイプ、塗装もノーマル・ウェザリング・ブラック等単色から
このメッキ処理版に至るまで
バリエーション豊かにファンを楽しませてくれるCCPからは
スペクトル者として、今後も目が離せませんね。
メッキ版の出来がここまで素晴らしい(そりゃ14,700円もしますから)と
写真ではメッキ色、ボディ色も微妙に異なるBタイプを、今後の目標にしたい所。
まーでも今回のような奇跡が起こらなければ入手不可だろうなあと
指をくわえる高嶺の花なのは、依然変わっていないのですcoldsweats01

いつも言っていますが、パズルは最後の1ピースが嵌まらないから面白いんですよね。
コレは負け惜しみではなく、ジャンルを問わず共通する収集道の真髄と思うのですがhappy01

11

5月6月と、わが家にもなかなか貴重なスペクトルグッズが集まり嬉しい限り。
現行ヒーローでない分、お宝ショップ以外では出会えない品ばかりゆえ
価格も怪獣並みなのが悩みですが。
惚れた弱みで、これからも細々と集め続ける定めと諦めますweep

さて。この最後の一行をしたためる途中、偶然にも玄関チャイムが。
次のお宝がやってきました。
コレも懐かしピープログッズですが、100円のお手軽品ですから気楽。
いずれコッソリ公開しますから、また笑ってやって下さいhappy01

2017年6月26日 (月)

デメ金とジャジャ馬

1

いやーコレは和みますねlovelyお昼過ぎに撮った昭和三十年代風の町角。
モデルは皆さんごぞんじ、1/24国産名車コレクションのスバル360。
デメ金の愛称で親しまれた初期版です。
定価じゃ手が出ないので箱なしブリスター未開封を、最近話題のメルカリで半額チョイ入手。
1/24でも小さいですが出来は抜群で、こうして置くとものすごく癒されて
満足感でいっぱいですhappy02

誕生は1958年ですから私より先輩ですが
私が物心つく頃には、テントウ虫と呼ばれ大ヒットした後期型が
町中を元気に走ってましたdash
小学校時代、朝の登校中に同級生と乗りたい車の話になった時
スバルと叫んだら、丸い車好きだなーとからかわれましたがcoldsweats01
40年以上を経た今も、その好みは全く変わってませんwink

2

時は流れて12年後、1970年にデビューした"ジャジャ馬"こそ
日産スカイライン、"ハコスカ"の異名で走り屋の羨望の的となった
ご存知S20系スカGことKPGC10(イチマル)・2ドアハッチバックモデル。
私もこの頃はさすがに車は形に加えパワー、スピードも重視していて
この車はスカGの呼び名より"R"のエンブレムに憧れていましたねheart04

免許はまだ取れなくても"R"のネームバリューは仲間内に知れ渡っていて
サーフラインを大胆に寸断したオーバーフェンダー、RSワタナベの8本スポークホイール
タルボ型フェンダーミラーやリアの巨大ウィングと
走り心満点の戦斗的フォルムをいつかはモノにしようと、熱く語り合ったものでしたrock
思えば、全国を巻き込んだスーパーカーブームに先駆ける事7年。
カウンタックやフェラーリBBとのパワー争いは、後進のケンメリに譲りましたが
そんな子どものアイドルになり下がらなかった分、このハコスカRは
今も伝説の車として、孤高の輝きを放ち続けているのでしょうshine

コレも1/24国産名車コレクション。メルカリで未開封新品を送料込み2,500円入手。
近所ではすぐ売り切れでしたから、定価のチョイ安でも十分満足。
モデルもハイクオリティで、この出来でこの価格なら文句なしですhappy02

3

並べるのもアレですけど、好きなモノはしょうがない。
町角の癒しデメ金と荒ぶるジャジャ馬、両極端の好みですが
それも人間の二面性を表しているようで、どちらも愛すべき車ですcar
今の所私の1/24コレクションは、この二台にトヨタ2000GTを加えた三台のみですが
出来が良い上品薄なので、チャンスあればもう少し欲しい所ですね。
何よりこうして、並べた時の見栄えには惚れ惚れしますlovely
惜しむらくは梅雨空ですが、それはそれで淡い陽光がスケール感を演出してますしsun

4

おまけ。1/24名車ショー見学者のカメさんと。
お互いちょっと似てますねsmile

2017年6月18日 (日)

海底油田防衛命令

1

おなじみ東宝三頭竜の親戚っぽいファニーフォルムで
梅雨空に影を落とす恐怖の大怪獣は!?

2

そうです'71年8月、夏休みのお子さんたちへのビッグプレゼントとして
ピープロが放った油怪獣・三つ首竜!
『宇宙猿人ゴリ対スペクトルマン』時期中、圧倒的な存在感で
一頭で32話・33話の前後編を演じきった強豪でございますhappy01

3

三つ首竜のソフビと言えば
古くはマスダヤのSTサイズ、近作ならインスパイアのリアルモデルなど
ファンを唸らせる名作が多いですが
2002年発売のコレは、全高16.5cmのマーミット・ビニパラベビー。
ガマ親分似の古代怪獣・サラマンダーとセットでリリースされた
小粒でもピリリと辛い唐辛子カラーの逸品ですart

ビニパラベビーは細々と集めていましたが、コレは当時買い逃し
先日ヤフオクで見かけ捕獲。
ほぼ相場価格ですが、今後高騰が予想されるほどファンのツボを突いた造型で
満足感も大きいアイテムですlovely

4

近作ソフビという事もあって、ユル系ながらTV版の着ぐるみに忠実な造型。
一峰大二氏描く、本放送当時の『冒険王』連載漫画のデザインとは
かなり趣を異にする代物です。
(余談ですが、件の一峰画はむしろ
後の『電人ザボーガー』恐竜軍団シリーズでスピンオフ、首領役に出世した際の
デザインに近かったですねwink

当時『冒険王』'71年10月号表紙には、TV版三つ首竜の着ぐるみ写真がこの角度であしらわれ
私を含むスペクトルマンファンの心をわし掴みにしたものです。
(余談2.件の号は一峰スペクトルマン、小畑しゅんじ氏の『マスクマン0』に加え
横山光輝氏の『サンダー大王』も連載開始され
巨大ヒーロー・等身大ヒーロー・巨大ロボ物が出揃った、冒険王独自のヒーロー世界が
確立された感がありました。
個人的には、'80年代の少年ジャンプよりアツかったのですrock

5

6

このソフビかなり頭デッカチで、この撮影時もよく倒れましたcamera
でも三つ首竜としては、この方がTV版のイメージに近いですね。
あの鼻筋の長さと、感情移入を拒む爬虫類系眼元のバランスは
これくらいのボリュームがなければ再現できませんcoldsweats01

7

8

このシッポの先をポンプ代わりに石油を吸い込み、武器にさえ使う
ピープロならではの何でもアリ攻撃に、スペクトルマンもかなり苦戦しました。
一峰コミカライズ版では、ここが弱点とスペクトルマンに見抜かれ
決め技フラッシュの藻屑と消えましたが
ネヴィラスライスで首を落とされても絶命せず、鋭い歯で咬みつくTV版では
生命力と言うより一種幽霊的な恐ろしさを、視聴者に感じさせたものです。
生物の概念を超えた驚異が漂うのも、スペクトルマン怪獣の魅力ですねhappy01

9

三百万年前に生息、第三紀層出身。
主食の石油を求め破壊の限りを尽くす、一大スペクタクル篇だけに
掃討作戦には、キンゴジ並みの巨大落とし穴もあれば
舞台も怪獣映画の花形ステージ、コンビナートや海底油田と超豪華。
科特隊など防衛チームが存在しない世界での
三つ首竜・スペクトルマン・F-4Jファントム部隊の三つ巴戦は
ナイトシーンも手伝って、火薬に糸目をつけない大爆発絵巻が展開されましたimpact

当時、かの鷺巣Pが『スペクトルマン』海外セールスの為
海外バイヤーに33話のコンビナート破壊シーンを見せたエピソードがあるほど
特撮担当・矢島信男監督入魂カットのつるべ打ち。
屈指の迫力を誇り、恐らくレール使用と思われる三つ首竜移動ショットでは
着ぐるみに炎が引火し、再撮不可能のミラクルが生まれてますからね。
『空の大怪獣ラドン』のピアノ線切れラストと同じく
実写には計算外の奇跡も宿るものなんだなとmovie

10

おっと元作品にお話が行き過ぎたので、ここらでソフビに軌道修正。
着ぐるみのツボを押さえながらも可愛いこの造型は、こんな和みショットも収まりが良いです。
森の住民ブッチーも、余裕でお昼寝ってわけでsleepy

11

ウチの三つ首コレクションもこの通り。
もともと立体化が少ない分、レア物扱いで割高なのがたまにキズ。
膨大なアイテム数を誇るギドラ一家ほど、コンプに苦労はしませんね。
今の所、このビニパラベビー版とインスパイア版が
リアル・ユルユル両極のベストでしょうかhappy01
でも今に至っても、他社作品では見かけない魅力的デザインですから
まかり間違って、ビリケンあたりからハードフォルムのキットでも出たら
ピープロファンとしては驚天動地、何を置いても捕獲に走るでしょう。
そんな現実味の薄い夢に浸るのも、マイナー怪獣好きの密かな楽しみなのですwink

2017年6月10日 (土)

宇宙異父怪獣ギドン

1

初夏の森に逆光で浮かび上がる異形の影!
その正体ははたして!?eye

2

あっコレは!昭和の子どもたちを興奮させた中岡俊哉大先生の名著
『写真で見る世界シリーズ 世界の怪獣』131ページのみに登場した
名もなき宇宙怪獣!happy02
同著の2009年再販時、大きなおともだちから"P131"の名で親しまれた
その筋には有名なお方ぢゃないですかっ!happy01

3

今を去る事6年半前、近所の森にもこのお方のシカルナ・工房製ソフビが来襲
専属防衛チーム・今井自衛隊と壮絶な戦いを繰り広げた過去がありますimpact

【バグン・イガール・チヲス 大怪獣総攻撃】
前篇    http://spectre-nebura.cocolog-nifty.com/cultnight/2010/12/post-918f.html
后篇    http://spectre-nebura.cocolog-nifty.com/cultnight/2010/12/post-53fa.html
完結篇  http://spectre-nebura.cocolog-nifty.com/cultnight/2010/12/post-097d.html

いやーあの時は地球が壊れるかと思いま(以下略)
でもなんか、その頃よりずいぶんスリムになったような・・・
なんか怪獣と言うより、ヒーローの風格まで漂ってますが。
宇宙に還ってからネヴィラ71遊星の指導でダイエットしたかな?smile

4

なんて昔話はこれくらいでcoldsweats01
皆さんご存知の通り、コレは同著の復刻に合わせて
シカルナ製と同時期に『ギドン』と命名されリリースされた
マーミット製ソフビでございます。
2008年製・全高約24cm。数種の色替えのうち最もよく見るスーフェス版。
地元名古屋の全国チェーンお宝ショップで相場購入。
これまで地味にヤフオクチャレンジ、敗退を続けたアイテムで
いつかはギドンと夢見ていた逸品でしたlovely

5

6

7

大きく反り返った独特のポージング、いかなるメジャー怪獣とも異なるデザイン。
ほとばしるルール無用のパチ感覚。
ヨコプロやヤマプロ・エスプロの怪しい怪獣ブロマイド世界に魅了される私には
こういうキワモノぶりがたまらないのでありますlovely
何より『世界の怪獣』本篇で、コーナータイトルのイメージ画としてしか存在しない
設定なしの一枚絵なのに、有名ソフビメーカー二社が立体化に走るほどの
魅力に溢れたデザインという事なんでしょうねえhappy01

入手後、かのヨコプロ製(?)宇宙怪人ロボース(ついてきて下さいよ)に通じる
このフォルムとデザインの独創性は
誰かに通じるなあと部屋を見回してみたら・・・

68

コレでしたメジャー中のメジャー・松竹専属ギララ兄さんfuji
奇しくもマーミット製でギドンと同年リリース。同じ原型師さんでしょうか?
サイズ、三角体型のフォルム、'60年代の宇宙怪獣センスが妙に通底していて
どんな地球怪獣にも似ていない括りが、この二体にはあるような気も。

9

頭部の硬質感、メタリック感もなんとなく共通していますしね。
この銀ってところも、メジャーじゃあり得ない色使いで大好き。
ぜったいスペースチタニウム製ぢゃないでしょうsmile

10

さあ6年半の時と会社の枠を越えた再会。
同じデザインなのにこの違い。
ご覧の通りギドンの方が『世界の怪獣』P131のイラストに近いようですが
マーミットとシカルナでここまで造型が分かれたカラクリや如何に?shock

  112_3  121_2

シカルナ製の足裏には、実に宇宙怪獣らしい『P131』の英数字名と
『Ⓒ中岡俊哉』のライセンス刻印。

  131_2  14_2

対するマーミット製は『ギドン』という新命名と
ちょっと分かりにくいですが『ⒸMINAMIMURA』の刻印が。

MINAMIMURAとは、『世界の怪獣』で挿絵担当だった南村喬之画伯のことでしょう。
素人の推測ですがコレ、2008年のソフビリリース時に
著者の中岡俊哉先生はシカルナから、挿絵の南村画伯はマーミットから
それぞれ版権を取って別々に出したという、大人の事情が垣間見えるようでcoldsweats01
ギドンの方がイラストに近い理由も、コレでようやく腑に落ちました。
好事家の皆さんは先刻ご承知でしょうが、この二体には複雑な過去があるなあとweep
まあ異父兄弟(?)とは言いつつも、ウチでは仲良く並んで笑っていますから
とりあえずはそっとしといてあげましょうって事でcoldsweats01

15

最高気温も30度に迫り、初夏の森はますます緑鮮やかbud
兵どもが夢の跡、ここで演じられた6年半前の激闘に思いを馳せる
異父兄弟のギドンちゃんでありました。
今井自衛隊の新戦力、バンダイRTミサイルのロールアウトで
はたして大怪獣総攻撃・続篇製作なるか!?
まあ、攻守もう少し援軍が必要かなcoldsweats01

2017年5月27日 (土)

あの灯台を使え!!

1

初夏の嵐も去り青空が覗いた名古屋の田舎に、恐怖の大バサミ怪獣あらわる!
日本の海上交通遮断を企んだ宇宙猿人ゴリに操られ
巨大海藻怪獣スピンコブラと共に相模湾を襲った暴れん坊!その名は!?eye

2

'71年に一世を風靡したピープロ屈指のヒーロードラマ
『宇宙猿人ゴリ対スペクトルマン』第30・31話に登場し
一目で分かるザリガニモチーフながら、クライマックスでは驚きの形態変化を見せた
ピープロ水棲系怪獣の雄、ザリガニンド!happy02

そんな変形も、アクの強いスペクトルマン怪獣群の中では比較的地味な印象の上
サラマンダー篇・三ツ首竜篇など強烈キャラクターのエピソードに挟まれ
デザインの良さに反してやや不遇なストロング派なのであります!rock

3

4

5

いやーリアルで縁が無くネットでも負け続け苦節9年、やっと手に入りましたcoldsweats01
ベアモデル製スタンダードサイズ、第一期カラー。
この一体をどんなに待ち望んでいたか、過去のブログに「ベアモデルは高額」なんて
恨み節が書かれていて、お恥ずかしい限りですがcoldsweats01
http://spectre-nebura.cocolog-nifty.com/cultnight/2008/04/post_dc95.html
今や昔の独り言に決着をつけるほど、ネット経験も長くなった感慨を禁じえません。
そりゃ歳もとるはずですねえとcoldsweats01

6

7

このザリガニンド。
私の知る限り、ユルソフビはマーミットのミドルサイズとこのベアモデル版のみ。
しかも全高22cm級のSTサイズは世界でこれ一種という、きわめて貴重な品なのですgood
とはいえ着ぐるみはけっこう細身で、プロポーション的にはマーミット版の方が忠実。
ですからこのドッシリ体型、絶妙なバランスのハサミはベアモデル独自のアレンジですが
重量級怪獣好きの私にはコッチの方がイメージに近いので、むしろありがたいくらい。
色目も着ぐるみは実在のザリガニカラー風ピンクなので
本来はベアモデル第二期やメディコム限定カラーの方が近いんですが
何故か私はこのイエロー基調が好きで、この色でないと食指が動かないという
妙な好みの偏りがありますwink

8

つまり、惚れ込んだのはテレビ版のエピソードや着ぐるみよりも
このソフビ自体のフォルムや色という事なんでしょうね。
長年おもちゃ好きをやっていると、そんなパターンも稀にあります。
ユル系ソフビもマルサン・ブルマァクをはじめマーミットややまなや
このベアモデルなど、インディーズも含めればキリがない乱立状態ですが
メーカーそれぞれ独自の味がありますから
ユーザーもアイテムを好みで選べる時代なんですね。
ザリガニンドに関しては選択肢が少ないですが、私的にはコレが決定版と信じて疑わないので
9年の苦節も耐えられたわけでcoldsweats01

9

第31話『あの灯台を救え!!』劇中での、ザリガニンド驚きの形態変化とは
スペクトルマンが相棒怪獣・スピンコブラとの戦いに気をとられている隙に
身体を霧状化(!)し、ヤドカリよろしくこの尻尾の殻に隠れるという怪獣忍法(!!shock
火に弱い欠点をスペクトルマンに見破られ、スピンコブラと共にあわれフラッシュの露と消える
あっけない最期、じゃなくて私には"スペクトルマン今回も無双!"と映る
思い出偏向フィルターの成せる技でしたが
実はこの二大怪獣がいまだ私の奥底に残っている理由は
いささか強引なテレビ版とはまったく違う、もう一つのストーリーによるものだったのです。

10

スペクトルマンと言えば、'60~'70年代ヒーロー漫画の第一人者、一峰大二氏のコミカライズpen
ザリガニンド・スピンコブラ戦も描かれた事は、当時のファンには広く知られています。
ところがこのコミカライズは、『ナショナルキッド』『黒い秘密兵器』等で鳴らした
一峰氏のオリジナルアレンジがかなり効いていて
怪獣や舞台設定のみテレビ版と共通しながらも、テーマや筋立てはほぼ別物が多かったことも
お好きな方には周知の事実です。

この二大怪獣篇も典型的なアレンジ版で、そのクライマックスは
ザリガニンドの巨大バサミで腕を負傷、決め技フラッシュの威力が落ちたスペクトルマンが
舞台となる灯台の閃光レンズでフラッシュのパワーを増幅させ
一瞬にして二体とも倒すという
まことに一峰氏らしいアイデアと爽快感が光る、スリリングな名編なのです。
(テーマに即した伏線が、開巻から張り巡らされている展開も見事で
 読み切り短編の少年成長譚と言えば、未だに本編を思い出すほどですsmile

当時このエピソードを読んだ私はいたく感激
同時期、別話でテレビと全く違ったサラマンダーのデザイン
(初見は『冒険王』版の方が早かったので、この落差は衝撃でした)も手伝って
これ以降スペクトルマンと言えば、テレビ版で残念だった部分を一峰版でイメージ補填する
癖がついてしまいましたcoldsweats01

'90年代以降ならありがちな「少年のアイデアが巨大ヒーローのピンチを救う」展開ですが
46年前のTVコミカライズでは実に新鮮で
さらに番組とは異なるストーリー、それが一峰氏のオリジナルであった事に
コミカライズでも作家性を打ち出せる素晴らしさを、子供心に感じたものでした。
かように、ザリガニンド=灯台フラッシュが条件反射になるほど
この巨大バサミの暴れん坊は、私の記憶に深く刻み込まれているのですhappy01

11

最後はお約束のお座りポーズcamera

この一枚は陽射し待ちで苦労しましたが、雲が晴れるのを待っていると
近くで『千と千尋の神隠し』の♪いつも何度でもの音色が聞こえて来まして。
覗いてみるとご高齢の女性が、お一人でオカリナの練習中でした。
撮影を終えお上手ですねと声をかけると、初めて私に気づいたようで
しきりに恐縮されていましたが
手にしたオカリナは落ち着いた朱で、ご本人にふさわしい上品な物。
青空と雨上がりの緑に響く素朴な調べが実にのどかで、上質な時間を頂いた気がしました。
広い公園なのでホルンなど楽器の練習をする人もけっこう居て、色々出会いもあるんですよ。
怪獣とデジカメ抱えてウロウロしている私には、情緒もなにもありませんがcoldsweats01

より以前の記事一覧