2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« 酷暑の恐怖 狙われたニュータウン | トップページ | うなれ速射破壊銃 »

2018年8月 9日 (木)

白眼の怨獣

Photo

「鬼か悪魔か。奴の顔は憎悪に狂っているように見えた。
俺は一日たりとも忘れた事はない。奴に殺された、人々の叫びを。」

防衛省・橘准将の宿敵"黒く巨大な塊"、昭和の町に現る!
迎え撃つはわが国が誇る最新鋭兵器・メーサー殺獣光線車!
武器では倒せぬ残留思念の集合体に、果敢に挑む科学の粋に
はたして勝機はあるや否や!?

流行りのストラクチャーやダメージビルなど一切使わない
古き良き卓上特撮ですが
驚異の可動域を誇る最新ゴヂラフィギュアのおかげで
ヘタレ写真でもそれなりの迫力が出せました。
それにしてもプロポーションを崩さず動く動く。とても全高16cmとは思えません。
最近のバンダイクォリティーは凄まじいですね。
異常高温の名古屋では屋外撮影もままならないので
フィギュアの紹介はまた改めて。

ボンネットバスやクラウンパトカーも違和感なし。
やっぱり昭和テイストが似合いますね、このゴヂラには。
闇を切り裂く稲妻も良い味出してますthunder

« 酷暑の恐怖 狙われたニュータウン | トップページ | うなれ速射破壊銃 »

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

「東宝特撮クラシック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/74006646

この記事へのトラックバック一覧です: 白眼の怨獣:

« 酷暑の恐怖 狙われたニュータウン | トップページ | うなれ速射破壊銃 »