2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« マスダヤ大戦車軍団 | トップページ | メトロン星人対ス●ル星人 »

2018年6月 5日 (火)

公害怪獣総登場

1

早くも梅雨入り間近、貴重な晴れ間を見せた名古屋の片隅で
マスダヤの両雄に挟まれたシブい新着アイテムは!?

2

原色怪獣怪人大百科で有名な今は無き出版社・ケイブンシャ製EPレコード
『宇宙猿人ゴリ対スペクトルマン 公害怪獣総登場』'71年当時物。
お値打ち品を狙い続けて数年、やっと私の元に来てくれました
万が一ピープロ検定があっても、コレで対策OKだ!

それにしても物々しいタイトル『公害怪獣総登場』。
いにしえの東芝レコードEP『科学特捜隊』を思わせる熟語仕立ての硬質感が
いやが上にも期待を高めます
石原豪人もかくやのリアル挿絵も、'70年代初頭の雰囲気濃厚で
レコード屋さんで目にしたお子さんを震え上がらせた事でしょう
当時おこづかいを貯めても買えそうで買えない、500円という価格設定が
そこはかとないスペシャル感を醸し出し秀逸。
アダルトな魅力が詰まった、通好みの一枚なのです

パネルレコードというふれこみですが
どこがどうパネルなのか、発売後47年を経た今も分からない所がケイブンシャテイスト。
ジャケットが厚紙だからかななんて、勝手に解釈しています
折れも無く半世紀近くの風雪に耐えられた堅牢仕様に、今は感謝の雨あられ

3

表紙を開けば早くも飛び込んでくるのは、見開きページの"足あとつき"公害怪獣図鑑
『総登場』のタイトルはダテぢゃありません。
ウルトラ怪獣に比べ極端に露出が少ない、ピープロ怪獣のひみつが満載。
モグネチュードンが起こす震度はなんと20、ギラギンドの弱点が目なんて初耳の嵐
コレと秋田書店刊・スペクトルマン怪獣カラー図鑑が揃えば
あなたも公害怪獣博士だ!(なんちゅう肩書き

4

宇宙軍人ラー様の扱いはちょっと残念
あの巨大化が思いつきだったとは
さすがIQ300のゴリ博士。お戯れもスケールが大きい

5

ピープロ代表怪獣・ゼロンの体長がわずか17メートルなんて
画面からは想像出来ませんね。巨大オーラ出まくりの効果かな?
そんな小さな体で線路を壊滅させ
初スペクトルフラッシュ被害の栄冠を勝ち取ったんですから
超ストロング派とも言えますが
でも"おびきよせの作戦怪獣"って呼び名は、前座みたいで言われたくないかな

6

発見続出の怪獣図鑑に続いては、めくるめくスペクトル戦闘絵巻。
シルバーロボ中心の構図でお察しの通り、この盤に収録されているドラマの音源は
TV本編27話のサウンドトラック抜粋でした
家庭用ビデオ普及以前、音だけとはいえ番組そのものが手に入るのは
子どもにとって最高の喜びだったでしょうね
それにしてもいやー、この見開き挿絵の迫力たるや素晴らしい。
不勉強で失礼ですが、いかなる画伯の筆でしょうか
まさに怪獣天国(@親桜子)。
一度は迷い込みたい、ピープロ好きの桃源郷でございました

7

8

開けばさらに怪獣図鑑。歌詞ページには主役三人の雄姿が。
クルマニクラスやサタンキングは、今でも名獣と思っています。
シュールやお笑いに逃げず、恐怖の存在としての体裁を水際で保っている所が
ピープロ怪獣の素晴らしさと思うのですが

9

一峰大二氏のコミカライズとは異なるリアリティで、虎視眈々と地球を狙う宇宙猿人コンビ。
ネヴィラの勇士と堂々渡り合ったその姿には、卑怯逃げ腰の欠片もありませんでした。
番組当初のタイトル通り、この二人には悪役の枠を超えた魅力を感じますね
天知茂と書いてニヒルと読むがごとく、ゴリと書いて好敵手と読むのです

10

このカットも良いですねえ
ダストマンなど、筆使いでしか出せない生物感です。
CGやエアブラシ、スクリーントーンを使わない肉筆画の魅力とは
こういうタッチを言うのでしょう

11

主題歌「スペクトルマン ゴー・ゴー」
ED曲「宇宙猿人ゴリなのだ」は、先行入手のサン企画盤と同じカバーVer.。
第二次怪獣ブーム当時、会社を跨いで同種のカバー音源が使われる事は
珍しくなかったのでしょうか?
今後このあたりの事情も、ピープロGメンの探索課題になりそうですね

ともあれ、充実の怪獣図鑑から超リアルタッチの挿絵まで
おなか一杯の一枚でした。
そして何より『公害怪獣総登場』というレコードタイトルのシブさ(何度も言いますが
今のお子さんに公害なんて言っても、意味が分からないでしょうね
まー負の歴史ですから、良い時代になったのかもしれませんが。
ゴジラ対ヘドラ同様、宇宙猿人ゴリという番組も
'70年代初頭にしか作られ得なかった、時代の仇花だったんだなあと

« マスダヤ大戦車軍団 | トップページ | メトロン星人対ス●ル星人 »

音楽」カテゴリの記事

怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

ピープロ特撮クラシック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公害怪獣総登場:

« マスダヤ大戦車軍団 | トップページ | メトロン星人対ス●ル星人 »