2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« 公害怪獣総登場 | トップページ | 梅雨の復刻まつり »

2018年6月 8日 (金)

メトロン星人対ス●ル星人

1

名古屋も梅雨入りrain重苦しい灰色の空の下cloud
ドドンゴーと駆けつけたウルトラさんを待っていた当時物は?

2_2

好事家諸氏にはおなじみのウルトラアイテムEP盤「怪獣《4大主題歌と大迫力ドラマ》」。
前回日記のスペクトルマン「公害怪獣総登場」と、抱き合わせで入手したものですhappy01
メインはアチラだった上、補修アリジャンク扱いとあったので
それほど期待していませんでしたが、予想を上回る充実の内容でhappy02

表紙からいきなり、梶田達二画と思われるリアル挿絵で期待満点。
Bタイプウルトラマン対アントラーにビラ星人参戦!番組枠を越えた夢の対決happy02
収録曲から見てリリースは、セブン放送時~新マン放送前の'68~'71年ごろでしょうか。
小松崎世代の私には、ツルリとしたCG画より肉筆画の方が思い入れ大で。
子ども時代に培われた価値観は、これほど強固な物なのかとcoldsweats01

3

表紙を開けばセブンのうた、大怪獣のうたと賑やかな幕開けhappy01
(テープ補修はご愛嬌coldsweats01
今にして思えば、宇宙哲学を語るセブンと怪獣大暴れのQでは色合いが異なりますが
当時はこういうカップリングも当たり前でしたねsmile
怪獣とセブンの果てしない肉弾戦、ウルトラファイトのイメージも強いですし。
今でもセブンと言えば、宇宙陰陽の構えやマキシ斬りを駆使する
武闘派の印象があるんですよpunch
セブンファンには怒られそうですがcoldsweats01

その後は数ページに渡る怪獣大図鑑。
かなり設定に忠実で、「ゼットンの炎は一兆度」ほどの驚きが無い所は今一つ。
巷の怪獣図鑑をご参考頂ければ充分なので、今回は割愛させて頂きますcoldsweats01
ここは、前回の公害怪獣くらいのインパクトが欲しかったですね。
当時の円谷スタッフの、公式設定整備の素晴らしさとも言えますが。
(この頃、もう竹内博さんはご活躍だったのでしょうか?)

4

怪獣図鑑に挟まれ現れたカラーページは「モーレツ怪獣大あばれ」。
待ってました!おバカな私にピッタリのビジュアル企画happy02
今は失われた秘蔵図版続出かと、期待も高まりますが・・・
(結果的にある意味、期待以上でしたがhappy01

5

おおーここからは、梶田画伯の誌上ウルトラファイトぢゃありませんか!happy02
物語によれば、テレスドン下のツインローターが科特隊の装備みたいですが
ずいぶん思い切った発想ですねー。ミサイルまで発射してるし。
怪獣Gメンのボントトルエカも真っ青。腕自慢のモデラーさんが立体化しそうですねwink

6

で、コレが当時物ならではの大ショックカットhappy02
予備知識ゼロだったのでひっくり返りました。
ス●ル先生がゴドラ・メトロンと並ぶセブン代表メンバーとは!
居並ぶセブン宇宙人を差し置き、見開きで堂々の出演coldsweats01

7

この品が重版されたかどうかは不明ですが、間違いなくアウトでしょうコレはcoldsweats02
件の回は本放送も見ましたが、大方のご感想通り他の回と変わりない印象で
とりわけ強インパクトでもなかったですし。
セブン以降がアウェイの私には、琴線に触れなかったのかもしれませんね。
しかしながら、未だに円谷側の解禁が無いあたり
問題が複雑化しているのかもしれませんし、私も配慮して公開はこの辺りまでに。
本放送数年後における当話の世間の感触が、わずかに垣間見える資料という事で。
(余談ですが右側の隊員、横顔ですがちょっとアマギさんに似てますねwink

8

ハードテイストな宇宙人戦からうって変わって、次ページは華やかな怪獣大絵巻。
後光の射すレインボーコモラ?と正統派怪獣ガボラと戦うのは、なぜかウルトラセブンcoldsweats01
テレスドンのページに記された「ウルトラマンはいずこに・・・」の語り通り
このレコードは完全にセブン推しなんでしょうね。収録曲も一曲目がセブンだし。
だったらウルトラファイトのタイトルで出せば良かったのにsmile
山田二郎アナの新録実況入りなら、珍盤認定間違いなしだったでしょうねwink

9

宇宙人も、こうして分かりやすく暴れてもらった方が気持ちいいなあとhappy01
やっぱり光線の応酬とブロウバトルですよ。着ぐるみ対決の醍醐味はwink
「地球人はこの二大怪獣の滅亡を願っいる」(原文ママ)
うーむメフィラス怪獣扱い!(ウルトラ怪獣散歩ではMCだしイロモノ枠だなこの人smile

10

裏表紙前になってようやく、ウルトラマンがメイン扱いにhappy02
おまけにセブンより多い二曲入り。梶田挿絵がカッコイイですね。
ついでに言えば音源はすべてオリジナルで、やるなーエルムと感心good

11

まさかエルム版は「ピュピュン」なのかと期待しましたが
聴き慣れた3番でちょっと残念coldsweats01
東京一さんのお戯れではありませんでしたsmile

12

裏表紙も気が抜けない、ザラブ対ジャミラ対(またなぜか)ホーク1号coldsweats01
ここまで番組の枠を越えてると、おはなし「怪獣ランドたんけん」も気になりますが
コレはキャップ役の小林昭二さんをホストに、ビートルで空中パトロールという
完全新録ドラマでした。小林さんの声が若い!lovely
レッドキング、スフラン、ヒドラ、ケムラー、ゴモラ、バルタン星人、ガマクジラ
グビラ アボラス、バニラ、テレスドン、アントラーが暴れまわる賑やかなエピソードで
ウルトラマンと激闘を繰り広げます。(SEも完全オリジナル。さすがエルムの底力)
もちろんキャップも、防衛隊と共に大活躍。
「どんな怪獣でも束になってかかってこい!」「ウルトラ宙返りでかわしてやれ!」
この日のキャップは血の気が多いですhappy01

いやージャケットはセブン推しなのに、ドラマは全部マン怪獣という珍盤。
若き小林さんの名調子も聴けておなか一杯。マニア諸氏には有名な盤なのでしょうか?
こうなるとレコードやソノシートも、まだまだ発掘しがいがありそうですね。
思いがけない拾い物に感謝です。
こういうのがあるからやめられないんですよ。当時物散策はhappy01

« 公害怪獣総登場 | トップページ | 梅雨の復刻まつり »

「ウルトラマンクラシック」カテゴリの記事

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/73646858

この記事へのトラックバック一覧です: メトロン星人対ス●ル星人:

« 公害怪獣総登場 | トップページ | 梅雨の復刻まつり »