2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« スペクトルマン覚悟せよ! | トップページ | 公害怪獣総登場 »

2018年5月26日 (土)

マスダヤ大戦車軍団

Photo

わるい科学者・宇宙猿人ゴリの指令により、ミサイルタンクMS-33部隊配備完了!
地球侵略の総攻撃が始まった!
おおーなんて豪華なマスダヤ軍団
ソフビをはじめ全て当時物なんて目が眩みそう(バックの紙芝居含む)

ずいぶん公開が遅れましたが
ここ数年集めているMS-33が、昨年末ごろ新たに一輛手に入ったので
手持ちの二輛を加えて大戦車軍団の晴れ舞台
全長30cmサイズの大物なので、並べるのも一苦労でした
もちろん指揮官役は、同社STサイズ・ゴリ博士。
全身ハリネズミのような重武装に、スペクトルマンの運命も風前の灯ですね

マスダヤSF戦車の中でも、このMS-33は大のお気に入りで
過去頻繁に登場している事は、古い読者諸兄ならご存知の通り。
戦車そのものの動力部分と、ミサイル発射ユニットのデザインバランスが
いつ見ても好みにピッタリです
最近某所で、戦車部分がソックリのブリキおもちゃを見かけましたが
つまる所コレは、同社戦車玩具の金型流用だったんでしょうね
その戦車が支える上部ミサイルユニットは、直線主体で無骨そのもの。
いにしえの雑誌"機械化"から抜け出たような小松崎テイストで
絶妙な超兵器感を放つのですから
'70年代初頭のマスダヤのセンスには、ただ脱帽するのみです

昭和の東宝怪獣映画にでも登場しそうな、この過ぎ去った未来感こそ
今もMS-33に魅了される、最大の理由かもしれませんね

« スペクトルマン覚悟せよ! | トップページ | 公害怪獣総登場 »

怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

ピープロ特撮クラシック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マスダヤ大戦車軍団:

« スペクトルマン覚悟せよ! | トップページ | 公害怪獣総登場 »