2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« 春分南村展 | トップページ | ヨクニトルマン比較セヨ »

2018年3月25日 (日)

陽春カネゴン

Photo

10時8分。そろそろ桜も見ごろかなと、いつもの森に出かけてみたら。
ちょっと勇み足で八分咲き
でも今日は気持ち良い晴天で、一緒に行ったカネちゃん親子の笑顔は満開でした

この新顔親子、せっかくですから正式にご紹介しましょう
大きい方のお母さんはノスタルジックヒーローズ・マルサン電動怪獣倶楽部。
ウルトラQ本放送の'66年、マルサンから発売された電動歩行プラモを外観のみ復刻、
彩色ソフビ化したものです。
全高25.5cmもあるかなりの大物で
文献によれば、完成させてもやや歩行難だったとの事。
当時としてはいろんな意味で、子供の手に余るお宝だったんでしょうね
ノスヒロのこのシリーズはかなりの肉厚ソフビで
歩行ギミックは無いものの、プラモの硬質感や重量感が追体験できます
小さな坊やは’80年代発売のバンダイ食玩。いずれもお迎えは昨年12月です。
二体セットで購入したので並んでいないと落ち着かず
写真を撮る時はいつも二人連れ。このほのぼの感がお気に入りです

楽しかったのは、この一枚の撮影直後。
モデル並みに美しい妙齢のお姉さんが、ツカツカとやって来ました
一本の桜を選びやおら上着を脱いだと思ったら、下はまだ寒そうなタンクトップ。
そのまま勇敢にも木の前に逆立ちし、器用に自撮りを始めました
おおーインスタ映えの努力もここまで来たかとただ感心。
すごく整ったお顔立ちだったので、芸能関係の方かもしれませんね。
お仕事の関係で、そういうアクティブな感覚をお持ちの方も多く知ってますから。
それともまさか『カネゴンの繭』のオチをご存知だったとか

日曜日なのでお花見客も多いかと思いましたが、写真の通りゼロでした
この暖かさなら満開は数日後でしょうから、ここも親子連れで賑わうでしょうね。
その時こそ前回入手の超お宝をバックに、桜の写真をお届けできそう。
逆立ちのお姉さんは居ないでしょうけど

« 春分南村展 | トップページ | ヨクニトルマン比較セヨ »

怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

ウルトラマンクラシック」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陽春カネゴン:

« 春分南村展 | トップページ | ヨクニトルマン比較セヨ »