2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« 陽春カネゴン | トップページ | 葉桜分光仮面 »

2018年3月29日 (木)

ヨクニトルマン比較セヨ

1

ここ一両日の名古屋は20年ぶりの3月夏日で汗ばむ陽気sun
気の早い暖かさに急かされ、満開となった桜の下で
変身するのはネヴィラの勇士、われらのスペクトルマン!shine
でもっ!ピープロ好きの目は誤魔化せません!見慣れた彼と微妙に違うcoldsweats02

まさか!コバルト怪獣ブラックドラゴン篇に現れたニセモノか!?
教えてください加賀先輩!
「他人の力をアテにしちゃいかん!われわれは怪獣Gメンたいっ!!angry

2

そうですこのお方こそ、夢にまで見たマスダヤSTソフビのソックリさん。
全身ポリ素材で作られた無版権もの、ヨクニトルマンその人なのであります!happy01
ヤフオク十年検索でヒットはわずか一件(私調べ)、まさに幻の逸品。
凄腕マニア諸氏のサイトでたびたび見かけたものの
ここまでソックリはありえないと、現物を見るまでとても考えられなかった
私にとってスペクトルパチの一つの到達点。
まさに、第二次怪獣ブーム初頭の仇花おもちゃでございますhappy02
「そんなパカな!信じられん!」と蒲生のおにいちゃんも疑惑と絶賛の嵐smile

奴の正体はなんだ?一体何を企んでいるんだ!?
私も当時、売られているのを見た事がありませんが
参考モデルが一期である事からたぶん'71年、番組開始当初発売の物でしょう。
出現率の低さから、正規品よりも現存率は低いと思われます。
しかも。版権意識が確立された現代から見れば
未来永劫、再販不可能間違いなしのお宝である事は必至heart04

出品直後に注目度NO.1に輝いたこのアイテム。
鬼のように群がるライバルを予想して、極貧生活をさらに切り詰め軍資金確保rock
入札もかなり気合を入れましたが
難アリゆえか拍子抜けするほど安値で撃墜、予算の三分の一で終息したていたらくcoldsweats01
嬉しさよりむしろ、嗜好の方向性がズレまくっている事を再認識させられた
誠に罪なアイテムですねcoldsweats01
でもパチとはいえ、正規品そのまんまのフォルムですから
満開の桜を背負っても実に絵になります。
数日前の到着から耐えに耐え、この日を待った甲斐がありました。

3

4

5

360度どこから見ても、マスダヤSTソフビそのもの。
可愛いわが子におみやげを買ってあげたい会社帰りのお父さんじゃなくても
お子さん本人が間違えちゃうスーパークォリティ!happy02
コレを正規品と信じて、入手後47年を過ごされた方もいらっしゃるでしょうね。
まー子どもにとって版権うんぬんは大人の事情。
これで遊べた当時の皆さんは、実に充実した幼少期を送られたとお察ししますhappy01
ソフビをほとんど持ってなかった私には羨ましい限りwink

6

恒例の「お座りもできるのよー」ポーズもご覧の通り。
パーツ割り、嵌着共に正規品とウリ二つですから、可動ポテンシャルは折り紙付き。
半世紀近くの風雪が、額ランプやベルトバックルの塗装ハゲに滲んでいるのはご愛嬌。
素材がポリの分、ソフビよりもハゲ具合が激しいですが。
そりゃ遊べばこうなりますからねー。溢れるスペクトル愛の証と理解してあげましょうhappy01

で、ここまでソックリだと
当然、正規品と比べなきゃ気が済まなくなってくるので・・・

7

今回は超ビップゲスト、原型(あー言っちゃった)となったであろう大先輩
マスダヤ一期のお二方にご登場いただき、比較してみましたhappy01
正規品を両脇に従えるとは、なんてお大尽扱いなんでしょうcoldsweats01

うーむ並べてみても見分けがつかない。全身フォルムは三体ともほぼ同じcoldsweats02
僅かに違うのは、正規品は左右で異なる両腕の曲がり角度が
パチはほぼ同じに見えるという事くらい。
型は同一なので、おそらく取付角度の問題でしょう。
その為立ちポーズは、パチの方がバランス良く見えちゃうという
予期せぬ効果があったりしてcoldsweats01
脚の開き角度もパチの方が広いので、立たせた時の安定感が上なんですよね。
個体差の公算も高いですがsmile

ボディ素材の色は胴体=赤、手足首=金と分かれていますが
なぜかグローブ&ブーツ部は茶色に着色され
正規品両カラーのチャンポンになってますart

極めて細かい部分ですが、ひょっとしてパチメーカーさんは
こんな風に正規品を研究、微調整したという事なのかな?
たとえパチでも、モノ創りに携わる者の意地と読み取る事もできますね。
いずれも歴史の闇ですが、そんな些細な拘りをあれこれ思いめぐらすのが
路地裏おもちゃ見つけ旅の楽しい所なんですよねhappy01

8

9

ポリの証その1。パーツ前後分割の合わせ目ライン。
モナカ成型独特のこれこそが、ポリの味ですよねhappy01

10

ポリの証その2。パーツ嵌着部分。
こういう分解カットはあまり好みませんが、ポリ版の脚が偶然ポコッと外れちゃって
嵌着部分の違いに気づいたので、ソフビ先輩にはご無理をお願いし撮影camera
もちろん撮影後は、丁寧に修復してあげましたよhappy01

11

12

そしてこれこそパチの証、足裏刻印の有り無し。
この版権刻印が無い事に、ウキウキと快感が走るようになった私は
正規品に満足できないおもちゃジャンキー一直線。
まだ見ぬ逸品との出会いに震える、底なし沼にハマりつつありますcoldsweats01
でも遮二無二コンプリートを目指す"コレクター"じゃなく
あくまで好きな物だけに囲まれていたい"おもちゃ好き"のスタンスは
これからも守り続けていきたいなと。
パチにも好みがあるんですよ。お財布と相談しながらユル~く集めようかとwink

13

で、コレが難アリの理由、左脚を横に走る裂け目。
けっこうパックリいってますが、ブラブラな訳じゃなし飾る分には不都合ありません。
まースペクトルマンっていつもケガしてますから、名誉の負傷と思えばむしろ敬服の極み。
パーツ欠け無しで半世紀近く耐え抜けば立派なもの。
ケガは昭和ヒーローの勲章ですscissors

14

年間通じてわずか一週間しか撮れない、桜絡み写真にふさわしい逸品ですねーlovely
毎年、この時期の入手アイテムには特に気を配りますが
今年ほどタイミングに恵まれた事は稀でしょうhappy02
2016年4月6日撮影のメディコムガラモンに続く、好機だったと思います。
桜前線も今年は超ハイペース、ここまで見事なステージですから
最後の一枚はやっぱり・・・

15

春のカーテンを背にズラリ並んだわが家の精鋭部隊
名付けてネヴィラ・スタンダード防衛軍。
フラッシュ!スライス!ギムレット!近所の守りは任せたぞ!rock
6体中正規品はわずか2体というあたりが、ウチのショボさの表れですがcoldsweats01

« 陽春カネゴン | トップページ | 葉桜分光仮面 »

「ピープロ特撮クラシック」カテゴリの記事

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/73200520

この記事へのトラックバック一覧です: ヨクニトルマン比較セヨ:

« 陽春カネゴン | トップページ | 葉桜分光仮面 »