2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« 初風呂上がり | トップページ | 荒野のライオン丸 »

2018年1月 4日 (木)

新春スペクトル三連発

1

うちゅうのていおう、IQ300のおさるさんゴリはかせから
かいじゅうしゅつげきのめいれいがくだった!
がもうのおにいちゃんもマーダラーさんきょうだいいらいの
しょうがつしゅつどうだ!
ネヴィラ71、へんしんねがいます!

てなわけで、今回は2018年年明けスペシャルfuji
昨年10月末から今日までにわが家へ着任した、未公開スペクトルグッズを
一挙にご紹介しましょうhappy01

2

まずは本日着任ホヤホヤのポリ製当時物、スペクトルマンじょうろ。
全高36cmの大物で、ご覧の通り全身の金色が実に美しい!shine
使用用途の事情とはいえ、飛行ポーズの立体化は極めて珍しく
ピープロGメン必須の逸品ですlovely
長年の敗退に耐え、ようやく入手できました。
両手の指先から放たれる必殺技・スペクトル水流の前には
ザリガニンドもスピンコブラも哀れ海底のもくずと化す事でしょう!rock

3

続いての着任は昨年11月30日。
絞り込まれた腰の曲線が美しいポリ製パチ、マルヨシ製のクビレトルマン。
全高約30cm、頭部の造型がマスダヤSTとソックリで
型流用疑惑に興奮を隠せなかった、いわく付きのアイテムですheart04
マルヨシ・マルミツには手を出さないと決めていたのに
この頭部の謎一点で入手の価値ありと、主義を曲げた品でもありました。
正月再会の従弟(おもちゃビギナー)に「頭すげ替えで何でも作れるじゃん」と言われ
ベルトバックルのモールドはオリジナルと応戦thunder
擁護の楽しさもパチの魅力ですsmile

4

トリを飾るのは昨年10月25日着任
エクスプラス大怪獣シリーズ・ピープロヒーローズのBタイプスーツ。
全高約24cm。リアルフィギュアの代表的メーカーゆえ
サイズ、ディテールとも申し分ありませんhappy02
特筆すべきはCCP同様エクスプラスの良い方の作風、カッコ良すぎる事shine
原型師のスペクトル愛が全身に溢れており
リアルというより、イメーシモデルと捉えたいアイテムですね。
初版、再販とも高プレミア、少年リック版は今も一万円超えですが
通常版の開封品を半額以下で入手でき、幸運と売り手さんに感謝しっばなしでしたheart01

5

私のおもちゃ遍歴でも、昨年は歴史的スペクトルイヤーでしたから
後半2ヶ月ちょいでもここまでの収穫。わが家の守りも万全です。
手前は12月8日購入のジャンク本、たのしい幼稚園・昭和46年11月号。
さすが第二次怪獣ブーム、誌面もスペクトルマンづくしでした。
(石ノ森画の仮面ライダーも掲載中で超豪華happy02

まーこんな感じで、今年も流行りに背を向け行きますので
長年ご覧の皆さんは毎度の事と
脱力のため息でもついてやって下さいcoldsweats01

« 初風呂上がり | トップページ | 荒野のライオン丸 »

「ピープロ特撮クラシック」カテゴリの記事

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/72616253

この記事へのトラックバック一覧です: 新春スペクトル三連発:

« 初風呂上がり | トップページ | 荒野のライオン丸 »