2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月の記事

2017年10月26日 (木)

スペクトルマン巨大化セヨ

1

ネヴィラ界隈で噂の変身名所・いつもの森で
右腕をかざす正義の勇士は
久々の晴天でバクラー戦並みの超巨大化!

2

この正面FFでお分かりの貴方は筋金入りのソフビ好き!
そうです誰あろう、あのマスダヤスペクトルマンの中でも
現在に至るも復刻されていない(はず)、全高39cmのジャイアントサイズ!
1971年製当時もの!

毎日ヤフオク出品ページを賑わす三種のSTサイズに対し
このジャイアントサイズの出現率は、平均で40日に一体という貴重品。
一生入手不可と諦めていた、落札平均送料込み約11,000円の超高額アイテムが
かなりの安値で万年貧乏の私の元にhappy02
こんなミラクルがあるでしょうか?リアルでさえ現物を見た事が無いのに。
争奪戦に代わり、出合頭の偶然が運を左右するメルカリの恩恵。
手にした今も信じられない気分。ありがたい事ですhappy01

3

4

5

これに関してはもう、おもちゃ素人の私ごときがアレコレ言うよりも
素直にご覧頂けば充分でしょうhappy01
STサイズとのディテール・バランス差、同原型で金型流用のトーキング版との違いなど
見れば見るほど発見の嵐eye

頬が曲面ではなく直線構成である事から、Bタイプマスクが参考と思われます。
第二期と呼ばれるSTサイズ頭部改修版との共通点も多く
そこから発売時期を推測し、第二次怪獣ブームのおもちゃ事情に想いを馳せるのも
ヴィンテージ物鑑賞の楽しみですねwink
ご多分に漏れず、私もスペクトルマンと言えばBタイプなので
(ついでにゴジラはキンゴジとGMKゴジラ。ウルトラマンはB→A→Cの順で好みsmile
このBタイプチョイスには感動の雨あられhappy01

6

7

ところで、ピープロGメンの皆さん。
当時のマスダヤスペクトルマンって、異常なまでにBタイプが多くないですか?
やっぱり、玩具化の際にピープロから渡されたデザイン資料は
初期設定のBタイプだったんでしょうねcoldsweats01
最近の新作アイテムは、逆に最もスタンダードなCタイプばかりで。
私はさらに個性的な最初期マスク、Aタイプも大好きなんですが
あのマスクの立体化も、後年エクスプラスでようやく実現したマイナー度でcoldsweats01

ABCのマスク違いを知る人も、一般社会では少ないですもんね。
それどころか。スペクトルマンの屋外撮影で通りがかりの人に訊ねられるのは
ほぼ100%「ウルトラマンですか?」ですしsad
ああ昭和46年は遠くなりにけり。当たり前ですがsmile

8

そんな失礼な人には、正式名が刻まれたこの足裏でスペクトルキックだ!
フジテレビの局名も入ってるしhappy01

9

右は2001年リリース、CSS製レトロカラーBタイプ。
明らかにこのマスダヤ版を意識してますね。
サイズ、カラー共に全く同じ。二体並びを前提に作られたかのようです。
30年の時を超えた揃い踏み。なんて粋なんでしょうCSS(現CCP)スタッフはhappy02

10

遠近法じゃなくこのサイズ差。
この大きい頭が当時物の良さですねsmile

11

6体中5体が今年入手という恐ろしさshock
間違いなく今年はスペクトルイヤーですね。
2017年にこのヒーローへここまで血道を上げるのも、私ぐらいのモノですがcoldsweats01
こうなってくると、次の獲物はST版第二期かな。
(迷い込めば修羅の道、マルミツ・マルヨシ版パチには手を出さない方向でsmile

2017年10月11日 (水)

電人スカイ・ハイ

Photo

1000ピースを選り分け戦えザボーガー!速射破壊銃並みの高難度パズル2種10箱。
このボリュームで落札価格100円+送料16倍の本末転倒お宝到着happy01
それでもとてつもなく安いと考えるピープロGメンの悲しい性coldsweats01
作品は賛否あっても、デザインは素晴らしいと思うんですが。
メディコムRAH入手もこのデザインに惚れ込んだからですしlovely


お気に入りは最低3個ずつ欲しくなるのが昔からの癖で。
とはいえチェーンジと叫んでも勝手に組み上がってくれませんしweep
1個でも大変なのに10個もあったら一生完成しないでしょうね。
積んどくプラモの仲間入りになりそうsmile

2017年10月 9日 (月)

秋晴れウルトラ観音

1

2017年秋。光の国からぼくらのために
晴天の名古屋へせいぎのかい人あらわるhappy02

2

未来型オブジェを背にスックと立った雄姿こそ、誰あろう
原点にして頂点のAタイプを、プロポーションから着ぐるみの質感まで忠実に再現した
究極のソフビアイテム
2009年バンダイ京本コレクションNEO・ウルトラマンその人shine

発売から早や8年。全高50cmサイズの素立ちAタイプで
これを超える物は未だ見た事がありません。
メジャーメーカー品ながら、ガレージキット並みのクォリティ。
普段はエクスプラスやCCPを持ち上げるうるさ型のマニア諸氏も
Aタイプソフビを語る際は別格扱いするほど、サイズ出来ともにウルトラ級。
まさに、初期ウルトラマン立体モデルの決定版なのですscissors

その出来にたがわず、価格もそれなりにウルトラ級ですから
万年貧乏の私は、入手に8年もかかってしまいましたcoldsweats01
最近ちょっと値崩れ気味で、未開封新品が定価の約4,000円オフ(税・送料込)
こんなチャンスでもなきゃ以下自粛smile

3

秋空の下に置けば、いつものソフビ遊びとは別格の厳かな空気に。
そのサイズ感も手伝って、もはやリアルフィギュアと言うより観音像を拝む気分でしたlovely
全身に凝縮された念のような何かが、ヒシヒシと伝わってきます。
コレは間違いなく京本氏のAタイプ愛、立体化の気合でしょうね。

「外に持ちだして、建物を入れ込んだ煽りの写真を撮影して頂いたら
そこに本物のスーツが立っている風景を見て頂けると確信しています。」

今回の写真は、このパッケージの挨拶文を念頭に撮影しましたが
確かにそこには、あの懐かしい51年前の空気が映っていました。
そうそうこの姿こそ、リアルタイムで観たわれらのヒーロー・ウルトラマン!happy01

4

5

6

全身の汚れやくすみなども、実にスーツに忠実。
こうして改めて見ると、このAタイプってやっぱり
直前のNGデザイン"レッドマン"の香りをかなり色濃く残していて
後年定着した"光の巨人"という呼び名より、まだまだ宇宙生物色が強いですねhappy01
パルタンやギャンゴと同じ世界に暮らす、人知の及ばぬエイリアンといった印象です。
そのミステリアスなイメージが、当時の少年誌に"かい人"と紹介されたゆえんでしょうか。
確かに銀ボディに理解不能の赤ライン、感情移入を拒む吊り眼やシワで歪んだ口元など
カッコよさより怖さが先に立ちますもんねshock

演じられた古谷敏氏の見事なスレンダーボディも、ウルトラマンの宇宙人像に
大きく貢献しています。
言わばこの比類なき宇宙人像は、成田デザイン×古谷アクト+スタッフの試行錯誤の
化学反応が起こした奇跡なのです。

そうした諸要素も、この京本モデルは忠実に再現していて素晴らしいの一言。
下手に登場ポーズやスペシウムポーズなどとらせなかった所も、戦略の勝利と思います。
素立ちの方がむしろウルトラマンらしいという、逆転の発想。
京本先生、分かってらっしゃいますねsmile

7

8

クリスタルカットの表皮が特徴的なレッドマンの名残を残す
眼やカラータイマーのクリアクリスタル。
私のウルトラマンフィギュアの信条は「プロポーションより目のクリアパーツ」ですが
この京本Aタイプは、そのあたりも実に上手く処理していますねhappy01
表面がマットクリアで裏面を着色(?)するという、マスク再現への拘りというか。
写真では分かりにくいんですが、眼の表面は球状ではなく多面処理されているんですよ。
本物はどうたったんでしょうね。隈取りも含め、素人目にはかなりの再現度と思いますが。

9

で、この汚しも尋常じゃない所が本気度の証明で。
全身このタッチですから、いわゆるかっこ良さを目指したわけではないんですね。
到達点はあくまで"あの頃のウルトラマン"。
思い出補完アイテムとして、リアルタイム派の琴線に触れないわけがありませんlovely

10

よく知りませんが、同シリーズの出来と一線を画す京本超リアルラインは
今の所、このAタイプだけなのでしょうか。
それとも"NEO"名義で、この一点のみのスペシャルリリースとか。
いずれにしても、ここまでのアイテムを商品化できるポテンシャルを
パンダイという超メジャーメーカーが持ちえた事に、ただ驚きですhappy02

11

こういうオブジェ的大型アイテムには、やっぱり当時物が似合いますね。
古谷さん、二瓶さんのサインも、孤高の逸品に華を添えてくれます。
毎朝の礼拝に相応しい、全高50cmの存在感。
やっぱりAタイプは別格ですね。わが家のご神体がまた増えましたhappy01

2017年10月 6日 (金)

聴兵器4号A

Photo

いまだガラケーの毎日なのに、さらに時代に逆行する逸品を
血迷って中古入手してしまいましたhappy01
懐かしの日本電氣株式会社製・4号A卓上自動式電話機。通称黒電話telephone
(この漢字の羅列がカッコ良くてもうhappy02
あのけたたましい呼び出し音と、ジーとダイヤルを回す感覚が懐かしくて。
ケータイの普及で固定電話の存在意義が薄まり
加えて最新電話を追いかけるのも飽きてきたので
家電は家電として残しておき、コチラは部屋のインテリアにでも置いとけば和むかなとcoldsweats01

誕生は1952年(昭和27年)。
実家の家電は後継の600形(1963年~)だったので、このタイプは使っていませんでしたが
古い映画やTVドラマにはよく登場し、目にはなじみがありました。
とりわけ'68年円谷プロ制作番組『怪奇大作戦』第4話『恐怖の電話』冒頭で
黒コゲになった"第一の凶器"として、お好きな方々には有名ですねhappy01
他にも'60年代後半の特撮作品には頻繁に登場していましたから
なんとなく私も、家電と言うより超兵器の一つみたいに思えていたのでしょうlovely
丸みを帯びた優しい形状から愛称はダルマ。このクラシックなフォルムが好きなんですよ。
いにしえの電電公社マークも絶妙のポイントでsmile

さすがに半世紀以上前の品なので、もともと鑑賞目的で実用は諦めていたんですが
意外にケーブルは劣化が少なく、おまけに先端はモジュラー端子に改造済み。
ひょっとして最近まで使われてた?と繋いでみれば、懐かしいベル音も通話機能も健在で
おおコリャ眺めるだけではもったいないと大喜びhappy02
うーむ昭和の家電は強いなあと。私も負けてはいられませんね。
そのパワフルぶりを見習ってガンガン使いまくろうと。
と言う訳で名前も勇ましく"キンゴジ電"と名付けましたwink

キンゴジの名を冠する理由はもう一つあって。まーコッチがメインですがcoldsweats01

Photo_2

底面ラベル。コレの破損がない事も驚きですが
もっと驚いたのは四行目の製造(登録?)年月。
なんと、昭和37年7月ですよhappy01
『キングコング対ゴジラ』初公開日(同年8月11日)の前月。
ゴジラ映画ではキンゴジを別格扱いするほどの好き者にとって
コレを偶然と考えるなと言う方がムリというわけでwink

Photo_3

いやーいいわあキンゴジ電。ベル音まで鳴き声に聴こえて来ますtelephone
なるほどキンゴジ冒頭でも、例の有島"多胡"部長が社長から怒られる一幕で
この4号A電話が活躍してましたしね。
この情熱!このスタミナ!活動の原動力はキンゴジ電の勢いで
この秋もガンバリますrock
けっこう重い受話器の上げ下げも、絶好の筋トレになるしrun

さっそくかかってきましたが、独特の金属質のベル音には気合が入ります。
ベークライト製のボディに反響する為か、明らかに600形より硬度の高い音の響きthunder
場の空気を'60年代の刑事ものっぽくする、この緊張感が良いんでしょうね。
さすがキンゴジ電。やっぱり電話はこうでなくちゃhappy02
(ダイヤル中央部のデザインはネットより拝借。
 ありがとうございました。こんな形で使わせて頂いていますhappy01

Photo_4

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »