2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« あの灯台を使え!! | トップページ | 海底油田防衛命令 »

2017年6月10日 (土)

宇宙異父怪獣ギドン

1

初夏の森に逆光で浮かび上がる異形の影!
その正体ははたして!?eye

2

あっコレは!昭和の子どもたちを興奮させた中岡俊哉大先生の名著
『写真で見る世界シリーズ 世界の怪獣』131ページのみに登場した
名もなき宇宙怪獣!happy02
同著の2009年再販時、大きなおともだちから"P131"の名で親しまれた
その筋には有名なお方ぢゃないですかっ!happy01

3

今を去る事6年半前、近所の森にもこのお方のシカルナ・工房製ソフビが来襲
専属防衛チーム・今井自衛隊と壮絶な戦いを繰り広げた過去がありますimpact

【バグン・イガール・チヲス 大怪獣総攻撃】
前篇    http://spectre-nebura.cocolog-nifty.com/cultnight/2010/12/post-918f.html
后篇    http://spectre-nebura.cocolog-nifty.com/cultnight/2010/12/post-53fa.html
完結篇  http://spectre-nebura.cocolog-nifty.com/cultnight/2010/12/post-097d.html

いやーあの時は地球が壊れるかと思いま(以下略)
でもなんか、その頃よりずいぶんスリムになったような・・・
なんか怪獣と言うより、ヒーローの風格まで漂ってますが。
宇宙に還ってからネヴィラ71遊星の指導でダイエットしたかな?smile

4

なんて昔話はこれくらいでcoldsweats01
皆さんご存知の通り、コレは同著の復刻に合わせて
シカルナ製と同時期に『ギドン』と命名されリリースされた
マーミット製ソフビでございます。
2008年製・全高約24cm。数種の色替えのうち最もよく見るスーフェス版。
地元名古屋の全国チェーンお宝ショップで相場購入。
これまで地味にヤフオクチャレンジ、敗退を続けたアイテムで
いつかはギドンと夢見ていた逸品でしたlovely

5

6

7

大きく反り返った独特のポージング、いかなるメジャー怪獣とも異なるデザイン。
ほとばしるルール無用のパチ感覚。
ヨコプロやヤマプロ・エスプロの怪しい怪獣ブロマイド世界に魅了される私には
こういうキワモノぶりがたまらないのでありますlovely
何より『世界の怪獣』本篇で、コーナータイトルのイメージ画としてしか存在しない
設定なしの一枚絵なのに、有名ソフビメーカー二社が立体化に走るほどの
魅力に溢れたデザインという事なんでしょうねえhappy01

入手後、かのヨコプロ製(?)宇宙怪人ロボース(ついてきて下さいよ)に通じる
このフォルムとデザインの独創性は
誰かに通じるなあと部屋を見回してみたら・・・

68

コレでしたメジャー中のメジャー・松竹専属ギララ兄さんfuji
奇しくもマーミット製でギドンと同年リリース。同じ原型師さんでしょうか?
サイズ、三角体型のフォルム、'60年代の宇宙怪獣センスが妙に通底していて
どんな地球怪獣にも似ていない括りが、この二体にはあるような気も。

9

頭部の硬質感、メタリック感もなんとなく共通していますしね。
この銀ってところも、メジャーじゃあり得ない色使いで大好き。
ぜったいスペースチタニウム製ぢゃないでしょうsmile

10

さあ6年半の時と会社の枠を越えた再会。
同じデザインなのにこの違い。
ご覧の通りギドンの方が『世界の怪獣』P131のイラストに近いようですが
マーミットとシカルナでここまで造型が分かれたカラクリや如何に?shock

  112_3  121_2

シカルナ製の足裏には、実に宇宙怪獣らしい『P131』の英数字名と
『Ⓒ中岡俊哉』のライセンス刻印。

  131_2  14_2

対するマーミット製は『ギドン』という新命名と
ちょっと分かりにくいですが『ⒸMINAMIMURA』の刻印が。

MINAMIMURAとは、『世界の怪獣』で挿絵担当だった南村喬之画伯のことでしょう。
素人の推測ですがコレ、2008年のソフビリリース時に
著者の中岡俊哉先生はシカルナから、挿絵の南村画伯はマーミットから
それぞれ版権を取って別々に出したという、大人の事情が垣間見えるようでcoldsweats01
ギドンの方がイラストに近い理由も、コレでようやく腑に落ちました。
好事家の皆さんは先刻ご承知でしょうが、この二体には複雑な過去があるなあとweep
まあ異父兄弟(?)とは言いつつも、ウチでは仲良く並んで笑っていますから
とりあえずはそっとしといてあげましょうって事でcoldsweats01

15

最高気温も30度に迫り、初夏の森はますます緑鮮やかbud
兵どもが夢の跡、ここで演じられた6年半前の激闘に思いを馳せる
異父兄弟のギドンちゃんでありました。
今井自衛隊の新戦力、バンダイRTミサイルのロールアウトで
はたして大怪獣総攻撃・続篇製作なるか!?
まあ、攻守もう少し援軍が必要かなcoldsweats01

« あの灯台を使え!! | トップページ | 海底油田防衛命令 »

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/70815768

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙異父怪獣ギドン:

« あの灯台を使え!! | トップページ | 海底油田防衛命令 »