2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 海底油田防衛命令 | トップページ | 黄金の超人ネヴィラ »

2017年6月26日 (月)

デメ金とジャジャ馬

1

いやーコレは和みますねlovelyお昼過ぎに撮った昭和三十年代風の町角。
モデルは皆さんごぞんじ、1/24国産名車コレクションのスバル360。
デメ金の愛称で親しまれた初期版です。
定価じゃ手が出ないので箱なしブリスター未開封を、最近話題のメルカリで半額チョイ入手。
1/24でも小さいですが出来は抜群で、こうして置くとものすごく癒されて
満足感でいっぱいですhappy02

誕生は1958年ですから私より先輩ですが
私が物心つく頃には、テントウ虫と呼ばれ大ヒットした後期型が
町中を元気に走ってましたdash
小学校時代、朝の登校中に同級生と乗りたい車の話になった時
スバルと叫んだら、丸い車好きだなーとからかわれましたがcoldsweats01
40年以上を経た今も、その好みは全く変わってませんwink

2

時は流れて12年後、1970年にデビューした"ジャジャ馬"こそ
日産スカイライン、"ハコスカ"の異名で走り屋の羨望の的となった
ご存知S20系スカGことKPGC10(イチマル)・2ドアハッチバックモデル。
私もこの頃はさすがに車は形に加えパワー、スピードも重視していて
この車はスカGの呼び名より"R"のエンブレムに憧れていましたねheart04

免許はまだ取れなくても"R"のネームバリューは仲間内に知れ渡っていて
サーフラインを大胆に寸断したオーバーフェンダー、RSワタナベの8本スポークホイール
タルボ型フェンダーミラーやリアの巨大ウィングと
走り心満点の戦斗的フォルムをいつかはモノにしようと、熱く語り合ったものでしたrock
思えば、全国を巻き込んだスーパーカーブームに先駆ける事7年。
カウンタックやフェラーリBBとのパワー争いは、後進のケンメリに譲りましたが
そんな子どものアイドルになり下がらなかった分、このハコスカRは
今も伝説の車として、孤高の輝きを放ち続けているのでしょうshine

コレも1/24国産名車コレクション。メルカリで未開封新品を送料込み2,500円入手。
近所ではすぐ売り切れでしたから、定価のチョイ安でも十分満足。
モデルもハイクオリティで、この出来でこの価格なら文句なしですhappy02

3

並べるのもアレですけど、好きなモノはしょうがない。
町角の癒しデメ金と荒ぶるジャジャ馬、両極端の好みですが
それも人間の二面性を表しているようで、どちらも愛すべき車ですcar
今の所私の1/24コレクションは、この二台にトヨタ2000GTを加えた三台のみですが
出来が良い上品薄なので、チャンスあればもう少し欲しい所ですね。
何よりこうして、並べた時の見栄えには惚れ惚れしますlovely
惜しむらくは梅雨空ですが、それはそれで淡い陽光がスケール感を演出してますしsun

4

おまけ。1/24名車ショー見学者のカメさんと。
お互いちょっと似てますねsmile

« 海底油田防衛命令 | トップページ | 黄金の超人ネヴィラ »

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

コメント

久々に何となくブックマークをクリックしたら、更新されていたのでビックリしました!おかえりなさい。

再開後の更新を一気に読み終わって、コメントしようと思って、あれ?随分久しぶりの書きこみかな?と、チェックしたら2011年の5月以来でした。6年越しです(^^;;

何だか万感の思いがあって上手く書けませんが、相変わらずのオタクイーン節に安心しました。

スバル360にハコスカ、我々世代には馴染み深い車ですね。このシリーズ、欲しいんですけど、1/24は我が家的には大きすぎて、ちょっと手が出ません。
8月には我が家の愛車だった、プリンススカイライン200GT-Bが出るので、コレだけは買おうかなと思っていますが。

また、ちょくちょく覗きに来ますね。

JUMBO。様 6年のご無沙汰ですhappy01
ここ数本は久々の復帰記事なので、感覚が戻らず探り探り書いていますcoldsweats01
急病や引っ越しなど色々ありまして、以前ほど書き散らす気力もありませんが
気楽に更新できるのがブログの良さですから、気負いせず行こうかと。

ミニカーも子どもの頃からトミカサイズや1/43がなじみ深いので
JUMBO。さん同様、1/24が大サイズの高級モデルに見えますね。
私も飾り場所に気を遣う始末ですが、コレはコスパの高さに惹かれ
レア化必至の不安も手伝って、つい集めたくなるシリーズです。

>200GT-B

おお愛車でいらしたとはhappy02
ウチなんかパブリカでしたから雲泥の差ですが
1/24なら是非集めたい一台です。
今後もなかなかツボのラインナップなので
買い逃さないよう、チェックは必須ですね。
気を許せばあっという間にプレミア物なので怖いです。
第1号の2000GTさえ、メルカリでは倍額になっちゃってるしweep

のんびり更新していますので、お時間あればまたお越し下さいhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/70972979

この記事へのトラックバック一覧です: デメ金とジャジャ馬:

« 海底油田防衛命令 | トップページ | 黄金の超人ネヴィラ »