2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« 暗躍の軌跡1 | トップページ | 暗躍の軌跡3 »

2017年5月 2日 (火)

暗躍の軌跡2

2年半前からの入手おもちゃ写真紹介も二回目。
今回は2015年の5月からです。

Photo_4
2015/5/14撮影
円谷コミュニケーションズ(やまなや) ジラース

先のブルマァク復刻ジラース入手をきっかけに
この時期はジラースソフビがマイブームで、ヤフオクで出物を探しておりました。
元々やまなや好きの上、円谷英二生誕百年記念セットのみで手に入るアイテムの
単品出品という事もあり、少々気合を入れ入札しました。
思い入れに反し巷では人気が無いのか、割と安価に入手できましたが
単品発売されていたことを後に知り、苦笑いしたのも懐かしい思い出です。


Photo_13
2015/5/23撮影
バンダイムービーモンスターシリーズ キングギドラ

ホ●ーオフで見かけ即決300円(たぶん原因は角欠け)
1984年リリースの初代ギドラを、首すげ替えで’91年公開のVSギドラとして出し直した
お手軽新作ソフビ。
軽視されがちなバンダイ物ですが、ギドラシリーズの造型はかなり好みなので
見つけるとつい手が伸びてしまいます。
草むらから覗いたニャーちゃんも良い味でした。

Photo_6
2015/6/20撮影
ビリケン商会 レッドキング ソフビキット完成品

先のキンゴジ入手後再燃したリアルソフビのマイブームに乗り
塗りかけジャンク品を安価落札後、塗り直しました。
素性の良さが幸いし、下手な塗りでも非常に見栄えが良く
ポーズ自在の嵌着も手伝って、こんな「怪獣無法地帯」ゴッコも思いのままという
プレイバリューの高さもお気に入りです。


Photo_7
2015/7/16撮影
ビリケン商会 ウルトラマンAタイプ ソフビキット完成品

レッドキング入手の勢いで、ジャンク完成品を安価入手。
さすがビリケン、着ぐるみ追及が極まった最近の目で見ても
そのクォリティは色褪せていません。
画面を切り取ったようなポージングも手伝って
30cmサイズのリアルウルトラ怪獣の相手役に重宝しています。


Photo_8
2015/7/19撮影
セガ ガメラ3 ハイグレードフィギュアVer.2(ダメージ版)

大サイズに加え出来が良いのに、巷でダブつき気味ゆえやや不遇なプライズ。
私も110円で入手できました。
右手色変えのバニシングフィスト版。体色も通常版(Ver1)よりグレードアップされ
迫力三割増しで、わが家の番犬的役割を担ってくれています。


Photo_9
2015/8/2撮影
ビリケン商会 パゴス ソフビキット完成品

マイブームのリアルソフビもますます興に乗り
熟練モデラーさんの手による完成品を、大枚はたいて入手。
バラゴン改造の怪獣は、こういった自然バックがとりわけ絵になります。
ビリケンのスタンダードサイズ、全長45cmならではの存在感。
真夏の日差しと全身のドライブラシが絶妙なコントラストを醸し出し
汗だくの撮影もまったく苦になりませんでした。

Photo_10
2015/9/4撮影
アルバトロスジャパン スペクトルマン怪獣ゼロン

幾度の休止を挟みながらも開始から11年
今もブログタイトルに『ネヴュラ』の名を冠する通り
永遠のスペクトルマン好きを公言する私としては、避けて通れぬアイテムで
バンダイスタンダード並みの小サイズながら
ポリストーン素材の鋭いエッジが小気味よい好アイテムでした。
ビープロ怪獣としてはメジャーですが、世間的には立体化の機会が少ないだけに
ゼロン、ゼノンと聞けば条件反射的に吸い寄せられる、妙な癖がついています。


Photo_11
2015/9/27撮影
プレイメイツ スタートレッククラシック U.S.Sエンタープライズ NCC-1701

トイザらスの店頭がプレイメイツ社のスタートレック商品で賑わっていた’90年代
私もご多分に漏れず、左のフェイザーガン等安価な品を買い揃え
悦に入っていましたが
このTV宇宙大作戦版・初代エンタープライズは何故か見かけず
その存在を知ったのは、最近になってからでした。
全長30cm超えの堂々としたもので、ナセル先端が点灯すれば
スイッチの切り替えでワープ、フェイザー砲、ブリッジ音が鳴る楽しいプラトイ。
どちらかと言えばSWよりST派なので、こういうおもちゃには目が無いのでした。

Photo_12
2015/10/8撮影
マーミット怪獣天国  スタンダードサイズ ジラース

ユルソフビ界では評価の別れるマーミットですが、私は大好きでつい手が伸びます。
夏前からのジラースマイブームはまだくすぶっていて、このアイテムでもう三体目。
再販ゆえ初版より一回り縮み、色も不人気な紫ベースの為か
かなりお値打ちにもかかわらず、某大手通販サイトで半年以上売れ残ってました。
ジラースというキャラクターの人気なのか、今に至るもそこそこ高値な
ヤフオク相場を見るにつけ、これは良い買い物だったと思っています。


次回は2015年10月後半から。
秋本番ならではの高い空も、おもちゃのお供にしっかり写っていますcamera

« 暗躍の軌跡1 | トップページ | 暗躍の軌跡3 »

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/70442848

この記事へのトラックバック一覧です: 暗躍の軌跡2:

« 暗躍の軌跡1 | トップページ | 暗躍の軌跡3 »