2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 暗躍の軌跡6 | トップページ | 似ヴィラの勇士 »

2017年5月15日 (月)

暗躍の軌跡7

少し時間が空きましたが、休止中二年半分のおもちゃ写真も今回が最後。
今年4月末までの入手分です。


Photo
2017/2/26撮影
ブルマァク 当時物ミニソフビ 電人ザボーガー

期せずして即決入手できた、全高約14cmのミニソフビ。
アイテム的には珍しくないですが、価格的にはかなりお得なワンコイン落札でした。
コレをきっかけに、晩冬から初春はザボーガーがマイブームになります。
2月末の撮影なので木々は寒々しく、新緑を拝むにはまだ時間がかかるようです。
こうして見ると本当に、自然の営みは正直ですね。


Photo_2
2017/3/3撮影
メディコム・トイ RAH 電人ザボーガー

2011年の劇場版公開に合わせて発売された、30cmサイズのアクショントイ。
ネットユーザーの高評価を信じ、高額ながら月間予算を全てつぎ込み入手。
さすがRAHだけあってプロポーション・ディテール・可動性は申し分なし。
イタリアンカー並みの塗装の美しさも、価格に見合う高級感を醸し出します。
メディコム共通の弱点・スーツの経年劣化も、素材の工夫で回避している所が秀逸。
唯一の難点と言われた足首パーツの弱さもレビューほど気にならず
あえて挙げればという程度なので、スタンド無しでも充分飾れます。
リリースから6年を経た今も相場価格が下がらないことが
このアイテムの高クォリティの証明ですね。
今後高騰が予想される、歴史的アイテムの一つと睨んでいます。
勝手に睨んでるだけですけどcoldsweats01


8
2017/3/11撮影
ブルマァク 当時物フリクショントイ ストロングザボーガー マシーンバッハ

マイブームのザボーガーアイテム第三弾。ギャーンという走行音が楽しい14cmトイ。
未開封でしたが、ブリスターの中でひっくり返ってたので可哀想になり開封。
40年余りの時を越え、初春の森に映える銀メッキの美しさ。
全方位のツッこみをものともしないストロングな設定。
飾って良し走らせて良し、コレはもう素直に遊ぶのが正しい向き合い方です。
前述のRAHとは違う意味で、コレこそおもちゃの王道と言えるでしょう。


2
2017/3/11撮影
パイロットエース パイロットーイ スペクトルマンBタイプ

ザボーガーで火が点いたわがピープロマイブームも
王道中の王道、スペクトルマンの入手でさらに苛烈に。
スペクトルグッズの代表的メーカー、CCPのカッコ良いアレンジとは別のアプローチで
あくまで着ぐるみの再現にこだわったこのパイロットエース版は
こうして陽光の下に置くと、さながら劇中のスナップのようなリアリティを持ちます。

10
2917/3/11撮影
スペクトルマン3S

左からタカラ変身サイボーグ99・パイロットエース・マーミットSAH。
パイロットエース版の良い所は、比較的マイナーなBタイプマスクの立体化である事で
こういうマニアックなチョイスが、ピープロ好きとしては非常に歓迎したい所です。
何よりBタイプのリリースはCCPより早いですからね。
プロポーションも着ぐるみそのままだし。
機会あればタイプを問わずCCP版も並べたいですが
一万円前後するのでとても手が出ず・・・と思っていたら。


Photo_3
2017/3/24撮影
CCP スペクトルマンBLACK Ver.

運命の巡り合わせか、DVDカスタム・コンポジットBOXの購入特典を安価で入手。
Cタイプ・ポーズ固定の握り拳ポーズながら、パイロットエース版とほぼ同サイズで小躍り。

Photo_4
2017/3/24撮影
自宅ピープロヒーローコーナー

ザボーガーメインのガラスケースに、ひとまず間借りする事になりました。
メイン推しのスペクトルマングッズは、いつも視界に入るよう部屋中に点在しており
一堂に会すると本棚一つ分くらいになるので、ここには入りきらず
この二体は、とりあえずの埃避けという事で。
CCP版も黒一色とはいえ、パイロットエース版との違いがよく分かりましたが
いつか機会あれば、彩色版も手に入れたい所ですね。
まったく、自分の偏りぶりに呆れるばかりですがcoldsweats01


Photo_5
2017/4/5撮影
バンプレスト スーパーソフビフィギュア 仮面ライダー

今年もようやく桜の季節となったものの、惜しくも満開と陽射しのタイミングが合わず
ちょっと花曇りでの撮影となりました。
モデルは全高40cmにも及ぶプライズで、輸送も撮影もちょっと手こずりましたが
さすがバンプレクォリティ。実にサマになってくれます。
中古品をヤフオクで300円入手。商品紹介が素性サイズ不詳で
ポーズ写真だけでアイテムを推測した見切りバトルでしたが
300円なら外れでも笑い話と、到着を気楽に待つことができました。


Photo_6
2017/4/16撮影
ブルマァク 当時物ソフビ キングギドラ(スタンダードサイズ)

行きつけお宝ショップの改装オープン初日を友人と散策
からくも発掘した当時物。
角が二本欠けていたので、相場の半額程度で入手叶った超ラッキー。
イワクラのミニサイズと絡めれば、すっかり親子の風情ですねhappy01
今年は珍しく桜が長咲きで、初夏の色、タンポポの季節に間に合ったので
こんなエール交換がモノにできました。
タンポポは輸入種に比べ、写真の国産種の方ががく(花びらを包む部分)が
閉じているそうなので、見栄えはこちらの方が良いそうです。
たまたま居合わせたお花見客さんの情報ですが、タンポポも国内外で違いがある事を
この歳になって知りました。


Photo_7
2017/4/19撮影
バンダイ コンピューターカー RTミサイル

ミッションカードの差込みで自在にキャタピラ走行、ミサイルを発射する電動トイ。
"コンピューターカー"という響きが醸し出す過ぎ去った未来感も、実にイイ感じです。
リリース時期は不明('60~'70年代?)ですが
デッドストックが多数出回っているようで、今でも比較的安価。
私も未使用らしきピカピカの逸品を、行きつけショップで入手できました。
ミサイル未開封なのでもったいなくて、今に至るも愛でるだけで大満足。
可動アイテムを動かさないという、贅沢な楽しみ方をしていますlovely


2_2
2017/4/29撮影
マーミット怪獣天国 ハイパーホビー限定版 初代メカゴジラ

ブルマァクSTより少し大きい、全高約24cmの"マーミットSTサイズ"。
メカゴジラというキャラクターゆえか、造型はマーミット流のユルテイストが抑えられ
足を開いた腰だめポーズも手伝って、実にカッコ良い一体です。
ヤフオク入手でしたがパーツ破れのジャンク品の為、送料込み2000円という超好機。
瞬間接着剤でスピード補修できるのも、ソフビ素材の良い所ですね。

11
2017/4/29撮影
初代メカゴジラ1号機軍団

ブルマァク復刻版(右端)と比べると、マーミット版(左端)のサイズ、ボリュームが
良く分かります。
ビリケン版、バンダイムービーモンスター版などリアル系の名アイテムが多いMG2に比べ
常に先行リリースされる為か、造型の決定版を決めにくいのがMG1の難点ですね。
私もどちらかと言えばMG2派なので、MG1への思い入れはどうしても弱くなり
超高額なエクスMG1に予算投入する覚悟があるかと聞かれると
ちょっと二の足を踏んぢゃうのが、万年貧乏の辛い所ですcoldsweats01


休止期間二年半の入手おもちゃ写真を、7回に渡り並べてみましたが
こうして線として眺めてみると、最新アイテムを追わない分ブームには流されない筈なのに
自分にもマイブームがある事や、キャラクターの偏りが分かっちゃって大笑いでしたhappy01
季節ごとの屋外撮影を意識し、無意識にアイテムチョイスしている事も。
そんな細かいさじ加減が、おもちゃ遊びの個性となるんでしょうね。

« 暗躍の軌跡6 | トップページ | 似ヴィラの勇士 »

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/70566927

この記事へのトラックバック一覧です: 暗躍の軌跡7:

« 暗躍の軌跡6 | トップページ | 似ヴィラの勇士 »