2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« 力と技のユルユルキック | トップページ | ルパン原案ボツの思い出 »

2014年8月19日 (火)

救世主のファンファーレ

Photo_2

ようやく届きました!8/2に発注した新作GODZILLAのサントラCD。
毎度貧乏なので、国内盤よりはるかに安いインポート盤ですが
最安値ショップで送料込み1,518円なら、まあ手頃な金額ですし
すでに二回もの鑑賞で耳に刻み込まれた作品のアルバムですから
懐の痛みより待ち遠しさの方が勝るというわけでhappy02


いそいそと開封、わが家唯一の5.1サラウンド・DVDプレーヤーで再生した途端
部屋中に響き渡るのは、ゴジラサウンドの新時代を告げる名コンポーザー
アレクサンドル・デプラの名調子!

銀幕狭しと暴れまくった、われらが怪獣王の雄姿が甦る!

メインタイトルは当然として、全ナンバー興奮のるつぼですが
とりわけ、敵怪獣MUTO出現シーンを盛り上げた6曲目『MUTO HATCH』
結果的にGODZILLAが避難バスを救う形となった名シーンに流れた
14曲目『GOLDEN GATE CHAOS』なんかは印象深いですねー。
さらにクライマックスにたたみかける17曲目『TWO AGAINST ONE』から
あのラストカットに流れた20曲目『BACK TO OCEAN』までの4曲は
まさに王道の怪獣映画BGM、琴線に触れっぱなしの感涙状態でございましたcrying

古くは伊福部先生から数十年、新作公開の度に特撮映画サントラを入手
大音響で再生しながら、観たばかりの作品の興奮を反芻してきましたが
このアルバムもまた、永く聴きたい愛蔵盤になりそうです。
ああまた毎度のごとく、プレーヤーに入れっぱなしの日々が続きますねlovely

というわけで今日は、早くも動画サイトにアップされた
興奮の記録映画風『GODZILLA』メインタイトルをご覧頂きながら
サントラアルバムの感動を、皆さんと分かち合う事としましょうhappy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« 力と技のユルユルキック | トップページ | ルパン原案ボツの思い出 »

「東宝特撮クラシック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/57127434

この記事へのトラックバック一覧です: 救世主のファンファーレ:

« 力と技のユルユルキック | トップページ | ルパン原案ボツの思い出 »