2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月の記事

2014年6月30日 (月)

子ども防衛軍出動せよ

001

舞台はたぶん、昭和46年から1~2年の間。
良い子が暮らす良い町に、大怪獣ノコギリソあらわる!
出動せよわれらの子ども防衛軍!ヘンシンセットでウルトラマソAに早変わり!
ピースメーカー風のロングバレルがビュビュンとうなる!
マゾラとモグネズソが暴れるひみつのかいじゅうバックには
見たこともないしんへいきが入っているぞ!

東京マルイの科学レンジャー隊も真っ青だ!

今朝めざましテレビの占いで見た「掘り出し物発見」とは、コレの事だったのか!
お菓子の買い出しついでに覗いたH●bby o●fのショーケースに踊る
世紀の駄菓子屋玩具、ノムラ製『良い子の友ヘンシンセット』!
この手の当時物未開封品は価格も鬼プレミアだろうと
即座にスルーを決め込みましたが
視界の隅に残るワンコインの値札に抗えない、毎度悲しい意思の弱さweep
ここで見逃したら二度と出会えませんぜと手招きする、サドラもどきに負けましたhappy02
安値に似合わず台紙は45×26センチと、意外に大サイズlovely

版権表示のあるなしにこだわる正統派おもちゃ好きはまず手を出さない
パッチパチのお子ちゃまセットながら
私のバヤイ、こういうキワモノにこそおもちゃ魂が燃え上がりますpunch

子どもサイズの特殊ゴーグル!古式ゆかしい六連発!
ひみつの詰まったアタッシェケース!
スパイなんだか防衛チームなんだか今イチよくわからないっ
coldsweats01

しかも「ヘンシンセット」の名の通り、たぶん何かにヘンシンするんでしょう。
ヘンシン方法はデュワッとゴーグル装着?
はたまた手鏡相手にポーズを構え●●スパーク?

ああ夢が広がるヘンシンの世界!
でもヘンシン後の絵はトサカも勇ましいウ●トラ5番目の兄さん風というsmile

素晴らしいですねーこのパチテイストhappy02
こういう感じが好きなんですよ。大枚はたいて精密な正規品を買わなくても
他愛ない怪獣ゴッコなら、私にはコレで充分。

もっとも今となっては開封するのももったいないので、あくまで妄想用ですがhappy01

思えば大昔、駄菓子屋の店頭に並んでいた科特隊の流星ハッジも
こんなチープなプラ製だったなあと。
でも小さな掌の中で、バッジは本物のようにまばゆい輝きを放ち
アンテナを伸ばせばいつでも、友人と通信できる気がしました。

いつ頃からでしょうか。おもちゃの粗末さを思い入れで補えなくなったのは。

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2014年6月29日 (日)

紫陽花バンガオー

Photo

梅雨明けも近いのでこんな写真も撮れなくなると、あわてて向かったいつもの公園。
あじさいをバックにバンガオーと吠える今日のモデルは
鉄人28号・カラー版握り拳バージョン。

先日格安で入手した、メディコム製ミラクルアクションフィギュアです。

全高21センチで各関節がカキコキよく動く、非常におトクな逸品。
♪敵に渡すな大事なリモコンを携えた、勇ましい正太郎くんも付いてます。

ブリキ製のレトロおもちゃやや間接固定のソリッドモデル
名場面ジオラマの印象が強い鉄人フィギュア。
間接可動版で思い出すのは、超合金やリボルテックなどごくわずかですが
その中にあって、このメディコム版は
サイズ、価格、使い勝手などかなりプレイバリューの高いアイテム。

怪獣ソフビ並みにいじり回し遊び倒せる耐久性も、大きな魅力です。


時代の変化に応じ、太陽の使者、FXとさまざまな姿に変化した鉄人ですが
金属質の重厚感や一種異様な迫力、善悪の狭間で揺れる存在感など
”良いも悪いもリモコン次第”という設定が、最も色濃く出ていたこの初代こそ
私にとっての鉄人です。

先日の入手以来、2004年制作の今川”Gロボ”泰宏版鉄人を再見
独自の作品世界に酔いしれていますが
巨大ロボットアニメチックなケレン味こそ抑えられているものの
一話見終わるごとに広がるほろ苦さは、昭和世代の大人向けならでは。

はたして鉄人は鋼の亡霊なのか?それとも人類の希望なのか?
作品が問いかけるそうしたテーマは、あの無骨なボディにこそ似合う気がします。

深夜のビル街でサーチライトに浮かび上がる巨大な体躯、
好敵手ブラックオックスと組み合う姿が印象深い鉄人ですが
こうして陽光の下で雄たけびを上げる姿も、なかなかサマになりますね。
あじさいの季節ももう終わり。向日葵の顔を見る日も近いようです
sun

2014年6月14日 (土)

朝日の仮面

Photo_2
今朝は湿度も低く爽やかに晴れ上がったので
久々に朝日ベランダ写真でもcamera
モルタル剥き出しの壁肌をバックに
前回日記でお披露目したメディコム製・仮面ライダー旧1号を置いてみました。

秘密結社ショッカーを根絶やしにすべく、決意に燃える青年科学者・本郷猛!
ああカッコイイlovelyヒーローはやっぱりこうでなくっちゃhappy02

怪人に改造されながらも正義の信念を燃やす男、という設定から
心と身体が善悪に引き裂かれたヒーローには
こんな光と影のコントラストがよく似合いますね。

フィギュアのクォリティもさすがメディコム。
朝日に浮かび上がるハイディテール、スーツの質感もさることながら
電球など仕込んでいないCアイが発光して見える所も、予想外の効果でしたflair


006

衝動買いに近かったメディコムライダーながら
今朝の一枚があまりにカッコ良かったので
二日前に森で撮ったフルショットもついでにアップcamera

陽が翳っていた上、手足ジョイントの可動範囲もこれが限界だったので
ポーズがイマイチ中途半端で、お蔵入りにしていましたが
元々のプロポーションが良い為か、まあコレもイケるかもと思い直しました。
おなじみ三栄土木ロケの効果で、こうした山肌バックも違和感の無いところが
仮面ライダーというキャラクターの良いところ。


こうして自然を前にライダーにポーズをとらせ、パチパチシャッターを切っていると
やってる事は子どもの頃のライダー遊びと変わってないなーなんて
笑みがこぼれて来ます。

埃一つ無い精密なフィギュアを並べ、大人のヒーロー研究なんて気取るよりも
こうして童心に帰って土まみれで遊ぶのが、私にはお似合い。
もう数日は梅雨の晴れ間も続くようですから
わが家のおもちゃもまだまだ活躍してくれそうです
happy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2014年6月12日 (木)

新緑の仮面

001
「立花さん、俺は戦う!ショッカーの被害者は、俺を最後にしたいんだ!」
<カラー>新番組【仮面ライダー】緑鮮やかないつもの森にあらわる!

バツグンに強い!カッコいい!正義をまもる仮面ライダーだどぉーッ!
見よう!土曜よる7:30~8:00 MBS・NET・KBC・HTB。

地元名古屋では残念ながら、放送は一日遅れの日曜よる7:00だったけどっcoldsweats01

てなけで今日、仕事の合間と梅雨の晴れ間を狙って連れ出したのは
今週月曜日の夜に近所の買●で緊急入手した世紀の逸品
メディコムトイ・1/6仮面ライダー旧1号。
ご覧の通り五体満足ながら中古箱無し、税込み1,296円。
相場よりちょっとお得な程度ですが、一目ボレには勝てませんでしたlovely
現品のみビニール袋に入っての現状渡しだったので
見た目で推測するしかありませんが、最初期発売のバージョン1じゃないかと。


旧1号だけでも数え切れないリニューアルを繰り返している同社だけに
今やコレもメディコム黎明期のメモリアルアイテム以上の価値は無いんでしょうが
触れれば傷つきそうにデリケートなディテールや
ポロポロ落ちそうな精密パーツの塊みたいな新型モデルより
パーツさえ問題なければカキコキポーズをとらせて遊べるこうした中古品の方が
外遊び派の私には向いています。
ホラこのライダーだって、陽光の下で仁王立ちさせれば
劇中から抜け出たようなリアルな雰囲気、立派なもんですよ
happy01


002_2
後ろ姿もこの通り、さすがのメディコムクォリテイ。
本編がオープンロケ主体の、仮面ライダーなどのキャラクターフィギュアに
リアリティを与えるのは
確かな造型技術に裏打ちされた、自然照明によるマスクやスーツの素材感や
ディテールなんですよね。

この一枚もサイズの比較物が無い分、スケール感を壊しているのはマフラーだけで
パッと見なら等身大と言われても信じちゃいそうな気が(私だけかなcoldsweats01
これぞミニチュア特撮の原理ですね。ああカッコイイhappy02


003
晴れと曇りが目まぐるしく入れ替わり、ちょっと気を許すとこのツブレ空cloud
第一話クライマックスのダムシーンのように、旧1号編の色彩設計は意図的なのか
”晴天なのにコントラストを抑えた画面”が多いので、そんなイメージでもいいかなと
あえて採用してみました。

コレはコレでカッコイイと納得できちゃういい加減さが、屋外撮影のイイところ
smile

004

そうかと思うといきなり陽光が差し込み、木陰から一瞬現れた陽だまりの中で
sun
まさに天然のピンスポット、こんな効果を人工的に得ようとすれば
かなり大掛かりな照明機材が必要です。

まさにミラクルですねー。位置決めから撮影までわずか10秒の早業でしたcamera
ローアングルを狙い、雨の翌日のぬかるみ道についた膝が
グショグショになったのは言うまでもありません
coldsweats01

005
さらに降り注ぐ陽光を利用し、思いきりコントラストをつけた一枚scissors
主題歌三番歌詞「♪GO!GO!レッツゴー!緑の仮面」を思い起こさせる
昭和ヒーローのテイストを目指しました。

いやーこうして見ると、旧1号のカッコ良さを改めて感じますねー。
しかもこういう自然に置いても、何の違和感も無いところが素晴らしい。
大自然のパワーで戦う、企画時タイトル”ホッパーキング”のコンセプトは
実際のデザインにも確実に流れているなあと。


お天気の動きを見ながら、アドリブでカットワークを変えられるのは
屋外撮影の楽しいところですね。
加えて周りは本物の森ですし、比較物が無い分”等身大感”もバッチリ。
本放送当時の未発見図版なんていうのは、さすがに無理がありますが
部屋で撮影するよりは、素材としての1/6フィギュアの魅力を
引き出せているように感じます。


機材は安いデジカメ、写真の腕なんかもともと無い上
こんな自然の奇跡も狙って撮れるものではないですから
ただひたすら歩き回り、偶然を期待するしかないですが
撮影後のプレビューでおおーと唸るカットも、数百枚に一枚はあるんですよね。
まあ梅雨のこの時期に、こんなミラクルに出会えただけでも良しとしましょうか。
もちろんお値打ちに入手できた、メディコム旧1号にも感謝してhappy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2014年6月 8日 (日)

生モスラ対ゴジラ

002_4
今日の名古屋は梅雨の中休みで、抜けるような青空sun
いつもの池の水際では、麗しのビキニギャルが波と戯れていました。
「フフン。気ままな花びらと呼んでheart04
う~んセクシーlovelyこういうのを
小悪魔agehaって言うんですね。
ネタ的にはかなり古いですがcoldsweats01


それにしても暑いわーsweat01
最高気温も29.9度、嫌がらせみたいな猛暑日スレスレsad
湿度の低いところが唯一の救いsweat02

「お嬢さん、アゲハ柄がエレガントなビキニですねshine
おっと見え見えの口説き文句を口に、フレームインする色男はっhappy02


002_5

昨日から始まった初代ゴジラ・リマスター版公開を記念して
池へ連れ出したバンプレスト・酒井ゆうじ氏原型のソフビゴジラさん。
ずいぶん前に入手したんですが、意外にも外歩きは今日が始めて。
真夏を思わせる陽光に浮かびあがるリアルなコントラストが
造型のクォリティを際立たせますねlovely


さすが百戦錬磨の小悪魔、なかなか度胸が据わっていて
ゴジラをここまで近づけても、微動だにしない大物ぶり。
まー昭和ゴジラには連戦連勝、負け知らずのモスラさんですから
初代とはいえ恐るるに足らず、余裕の構えです。

おかげでめったに見られない、怪獣王との競演が実現しましたcamera

申し分無いお天気をバックに、東宝人気メンバーの揃い踏みですから
池から大映代表ガメヲでも現れようものなら、さらに盛り上がったんですが
今日ものん気にプカプカ泳ぎながら、沖合いで遠巻きに眺めているだけ。
別会社の壁はなかなか大きいようです
happy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2014年6月 2日 (月)

5月にお迎えした皆さん

Photo
以前からたま~にやっていた、「お迎えした皆さんおひろめ」シリーズ。
先月はお値打ちな中古おもちゃにけっこう恵まれたので、久々の復活happy01

写真の分だけで、出費総額は8,858円。
ホントはもう少しあるんですが、小さな食玩ばっかりなので割愛coldsweats01
合計すればそれなりの金額ですが、定価買いなら少なくとも三倍近くはするので
まあまあの勝ち試合というところでしょうか
happy01
特撮おもちゃばっかりで、両端のルパンバイクが場違いに見えちゃいますが
まー好きなものはしょうがないcoldsweats01

目を見張るレア物やヴィンテージ品は無いものの
限られた予算を駆使してやりくりした割には、ささやかながらそれなりの収穫。
右端エクスプラスガメラの実勢価格が約9,000円ですから
ガメラ一個分の予算で、これだけのおもちゃを揃えちゃったことになります。
いやーなんて運に恵まれた月happy02

私にとってのおもちゃの満足感は、品物の価格やレア度ではなく
「それを入手してから、他に何も欲しくなくなる期間が何日間持続するか」
一つの指針になっているんですが
そういう意味でも先月入手のおもちゃは、いずれも満足感の大きな品ばかり。
こんな風に「集めて愛でてみたくなる」魅力に溢れています。


これまであまり立体化の機会に恵まれなかったガメラ1966・通称バルガメの
画面を切り取ったような猛々しいフォルム。


002

バンダイ超合金・メカゴジラ1974のボディに施された
メッキ処理の美しさは、手にした者でなければ堪能できないでしょう。
その輝きはもはやインテリアオブジェのレベルで、入手直後の朝日バック写真は
パソコンの壁紙にしているほどのお気に入りです
heart04


4_001_2 
しかもさすが超合金。
間接をヒネるたびに内部フレームのカキン、カキンという金属音が
ボディに共鳴して響く小気味良さ
lovely


こうした「あらゆる角度から見て、触って、動かして、写真に撮って楽しめる」ところが
オーナーだけに許された大きな喜びですね。

これだけの逸品が揃うと、前述通りしばらくはおなか一杯で
よほどの対抗馬が現れなければ、食指が動かないでしょうが
つらつらとショップ巡りを続けるのも、良い目の保養になるんですよ。
あの逸品をいつかこの手にと、指をくわえてショーケースを眺める決意が
日々のモチベーションの原動力になりますもんね。ご同好の皆さんhappy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2014年6月 1日 (日)

アツい6月入り

Photo
朝7時50分。
すっかりおなじみ森の大怪獣ガメヲ。最近はよくここで寝てますsleepy


Photo_2

ま、朝だからね。ゆっくり寝てていいよ日曜日だしhappy01
この時刻はまだ涼しかったから良かったですが・・・

非情にもこの直後から陽射しギラギラsun
名古屋なんか最高気温が34.6度まで上がっちゃって
早くも夏真っ盛りでしたsad


Photo_3

午後5時半でまだこの気温!
6月に入ったばっかりでここまで暑いと
7月は40度超えるなコリャ。
なんて事ない平凡な休日でしたが、皆さまもご自愛くださいませhappy01
 

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »