2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 黒い宿命 | トップページ | ジェームズ・ボンド’73 »

2014年4月20日 (日)

元祖・頭文字D

001

最近入手のおもちゃは小物ばっかりですが、増税直後で何かと苦しい昨今
百円玉二枚でこれだけ楽しめれば、充分元は取れるというものでcoldsweats01

近所のHo●●y o●fで一昨日買ったコレも
税込わずか216円という、お手軽ナゴミ系。

いわずと知れた軽三輪トラックの名車、ダイハツミゼット。
『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズでもおなじみの
後期クロースドキャビン型です。

私大好きなんですよ。こういうかわいい町の働き者がlovely

このミゼット、人気車種だけにミニカーも多種発売されていますが
コレは2002年8月のトミー製ミニジオラマ
コールドキャストモデルの『休景時間』なるアイテム。

いにしえの名車を、当時の雰囲気あふれるベースとセットにし
このミゼットをはじめマツダキャロル、スバル360など
数車がラインナップされていました。

ミゼットのベースはなぜか豆腐屋さんの軒先。これからお得意さんへの配達かな?
豆腐屋だけにドライバーはきっと、超絶技巧の天才少年。
moveが奏でるユーロビートをバックに、早朝の峠をカニ走りで攻めまくり
必殺のミゾ落としを駆使するコーナーワーク。
トヨペットコロナ、フェアレデーSPL212など当時のスポーツカーを
ことごとくバックミラーに収め

地元の走り屋から”三ツ輪の幻影”と恐れられた
全身フルチューンの一台なのですっ
happy02
すいませんもう気が済みましたcoldsweats01

雰囲気主体のミニジオラマなので、ミニカーみたいに細かいパーツ割りも無く
ウィンドーも黒塗りならタイヤも回らない一体成型ですが
さすがトミカで有名なトミーの製品、プロポーションは確かです。


002

というわけで比較の一枚、わが家のトミカミゼット勢揃い。
(特別出演・マツダK360coldsweats01
『ALWAYS』版・鈴木オートの社用車も居ますeye
手前の前期型なんか、
ちょっと珍しいミニチュア化ですね。
コレのブリキ製おもちゃも持ってますが、一生手放せない名品なんですよ
happy01

比べてお察しの通り、この『休景時間』版ミゼットは
けっしてミニカーにひけをとらない確かな造型で、なかなかのもの。
こういう逸品とショップで出会えると、ホントに嬉しくなりますね。
スケールや素材なんか関係なく、愛車コレクションに加えたくなります
lovely

いやー食玩と侮っていましたが、実力シリーズですねー休景時間。
次の狙いは間違いなく、今一つ集めてるスバル360だなコリャ。
アレも人気車種だから、今回みたいに出物に出会えるかどうか。
ショップ通いの楽しみが、また一つ増えましたhappy01happy01happy01

« 黒い宿命 | トップページ | ジェームズ・ボンド’73 »

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/55859998

この記事へのトラックバック一覧です: 元祖・頭文字D:

« 黒い宿命 | トップページ | ジェームズ・ボンド’73 »