2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« 葉桜兄弟 | トップページ | ゴメス’88 »

2014年4月10日 (木)

カネゴンの春

001
48年前の今日、1966年4月10日は
ウルトラQ第15話『カネゴンの繭』が初放送された日。

シリーズ屈指の名キャラクターにして、今も絶大な人気を誇るカネゴンが
ユル~くお茶の間にやってきたのは、こんな春本番の夕暮れだったんですねhappy01

というわけで今日は、ささやかなカネゴン記念日ということで
わが家のカネちゃんファミリーを、いつもの森に連れてきました。

森もここ数日で、主役の座を桜からタンポポに明け渡した様子。
チラホラ残る桜の木をバックに、新緑のジュータンと戯れる陽気な三人smile
若草のグリーンとタンポポのイエロー、葉桜の控えめなピンクが
カネゴンのファニーなキャラクターを、より盛り上げてくれますね
lovely


002_2

二人の子どもを膝であやすのは、以前入手したマーミットのソフビ貯金箱。
古道具の上にしょんぼり座り込む姿がかわいくて、思わず連れてきました。
試しにブルマァク魂のミニカネちゃんを抱いてもらったら
あつらえたようにピッタリ。ムリなく親子役を演じてもらいました。

おもちゃ好きなら必ず欲しいマルサン~ブルマァクのスタンダードカネゴンは
恥ずかしながら復刻版さえ入手できず、お金と名が付くモノとは縁遠い私weep
でもこんなコラボは意外と新鮮な上、試すおバカも私くらいでしょうから
しばらくはコレでガマンして、部屋に居てもらうことにしましょうhappy01

カネゴンと言えば、1966年12月に初版刊行、先日復刻された
故・円谷英二氏監修による秋田書店の名著
『写真で見る世界シリーズ・怪獣画報』には
カネゴンは”金属をかじる金くいカブトムシの幼虫を食べた動物”が変身するという
驚愕の設定(いや事実でしょう円谷監督の監修ですからscissors)が
記されています。

という事は、劇中に登場した繭は件の『金くいカブトムシ』のものでしょうし
吸い込まれた金男くんも、繭の中で『金くいカブトムシの幼虫』とやらを
食べたのでしょうか?

うーむ謎が謎を呼ぶカネゴンの世界happy02
ウルトラマン幻の必殺武器『シルバーヨード』と並んで
興味深い設定(いや事実でしょう以下略)と言えますねーhappy01
”動物”とあるように、カネゴン化の素材生体条件は人間に限らないと考えれば
あるいはエイリアンのごとく、ワンちゃんやネコちゃんも
カネゴンになる可能性があると。

全国各地で金運を呼ぶ招き猫なんて、カネゴン化したネコちゃんとかねcat

そういえば「招き猫」はあるのに「招きカネゴン」ってありませんねmoneybag
どこかのソフビメーカーが作りそうなもんだけどなー。売れそうな気もしますが
またまた脱線しました。こういう事を書くから呆れられちゃうんですねcoldsweats01


003

おおっとコチラは、葉桜の下でのんびり昼寝のカネゴン先生。
見ればリアルな大伴解剖図版。バンダイ『ウルトラ怪獣解剖図鑑』のひとつです。

げぷ~お花見で食べすぎて胃がパンクしちゃったよshock
いいなあ私も、財布が破れるほどお金を貯めてみたいよ。
とはいえコイン怪獣だから、満腹でもそれほど大金にはならないだろうけど
smile

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« 葉桜兄弟 | トップページ | ゴメス’88 »

「円谷プロ名作」カテゴリの記事

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昨日はカネゴンの日だったんですね〜

当ブログも先日、偶然カネゴンネタでした

招きカネゴンありますよ〜ガラス製でしたけど

開田さんのソフビはワタシも大のお気に入りです!!

まころう様 お久しぶりですhappy01
すっかり市民権を得たカネゴンですが
初登場がこんな麗らかな春の宵だったなんて
自分でも意外でしたよcoldsweats01

>招きカネゴン

あるんですねーやっぱり。金運と言えばカネゴンは外せませんねhappy01
記事中のカネゴン貯金箱、開田さんのイラストの立体化だったんですか。
初めて見た時からどーも、あのLDジャケットに似てるなあとは思ったんですがcoldsweats01
勉強になりました。ありがとうございましたhappy01happy01happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/55723571

この記事へのトラックバック一覧です: カネゴンの春:

« 葉桜兄弟 | トップページ | ゴメス’88 »