2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« 主水が飲む、江戸の出がらしは苦い | トップページ | 桜井桜 »

2014年3月24日 (月)

G2001再会作戦

002
てなわけで。幸運にも昨日、わずか180円で手に入れたバンダイ・ゴジラ2001を
雲ひとつ無い春らんまんの公園で撮影大会camera

俗に言うバンダイスタンダード、全高約16cmの手ごろなサイズながら
歴代ゴジラ中でもとりわけ獰猛なそのフォルム、デリケートなディテールが
日ごとに強さを増す陽光に映えてカッコイイhappy02


003

ご存知の通りこのゴジラ、2000年末公開の『ゴジラ×メガギラス G消滅作戦』に
登場したタイプ。

1999年末公開の『ゴジラ2000ミレニアム』でデビューしたミレニアムゴジラと
同じ原型っぽいですね。
他作品のゴジラよりボリュームアップされ、エッジの立った背びれのデザインも
しっかり再現されています。
しかもこの背びれ、クリアパーツという念の入れよう。
私も昨日店頭で見かけた時、この背びれの美しさに惹かれて買ったクチです
smile

同原型のカラーバリエーションでユーザーの購買意欲を煽るのが
最近の怪獣ソフビのメーカー戦略ですから
もはや全身クリアVerなんて定番みたいなものですが
こんな風に背びれだけクリア処理されたものは、極めて珍しい気がします。

ネットで調べたり、ショップで聞き込みをした結果では
どうやらこの背びれクリアゴジラ、単品売りはされなかったようで
『×メガギラス』公開時の2000年末ごろに発売された
『東宝怪獣シリーズSPECIAL ゴジラ×メガギラスセット』を
バラしたものらしいと判明。

件の商品はメガギラス、メガヌロン、メガニューラ、Gグラスパー戦闘機グリフォンと
このゴジラがセットで、ブリスターパックされていました。


梱包処理がブリスターという理由から、購入したおもちゃファンの方々も
いったん開封すれば価値暴落という事情に二の足を踏むのか
ゴジラ単品ではほとんど市場に出ないという、特殊な経緯を持つこのソフビ。
「メジャーメーカーの近年ソフビだから、プレミア云々なんて商品でもないものの
開封されゴジラのみが売られるなんて、中古市場ならではのケース」
とは
某マニアショップ店主の弁でした。
とはいえ、件のセット自体が珍しいものでもありませんし
富豪コレクターなら、複数買いし保存用を残せば大々的に開封できたわけで
コレが中古ショップに並んだ経緯もきっと、マニア放出品といったところでしょう。
汚れや傷がほとんど無いので、子どもが遊び倒したとは考えにくいからです。

ともあれ、個人的にも『×メガギラス』は好きな作品なので
偶然ながら手に入って嬉しい限りhappy01


001

野性味溢れる精悍さと爬虫類系の冷徹さを宿した、このハンサムな横顔。

かのキンゴジも、このゴジラのイメージソースの一つだったそうですから
カッコイイのも頷けますlovely
お台場でのクライマックス、メガギラス成虫と対峙するシーンの
迫力溢れる表情を彷彿とさせますね。
そりゃこの目力なら、勢い余ってフライングボディプレスも炸裂するというものpunch


004

本物の太陽を、本編クライマックスで落下中のディメンションタイドに見立て
迎え撃つゴジラを逆光で捉えた、デッチ上げカット。

クリア素材の背びれが、放射能火炎発射直前の発光状態に見えて
ちょっとお気に入りの一枚です。
ミニチュアを駆使した大パノラマカットも好きですが
ドラマを感じさせるこうした写真こそ、演出冥利に尽きるというもので
happy01


005

先日お迎えの超合金・メカゴジラ2003とメガギラスゴジラ、夢の2ショット。

ありえない組み合わせながら、サイズ比較の意味で並べてみました。
昔のロビーカードによくあった、出演怪獣揃い踏み写真っぽくしてみましたが
陽の強まりと共に被写体の発色も良くなりますから、これからの季節が楽しみですhappy01

可動ミサイルタンクMS-58といい、バンダイ初代ゴジラ色違いといい
今月入手の格安おもちゃには、いずれも後悔やハズレがありません。
とはいえ何だかんだ言っても、TAX5%状態はあと一週間を残すのみ。
今なら、来月より確実に安く入手できるわけだしと
おもちゃの駆け込み買出しに焦りが入る
毎度おバカな、2014年3月のガケップチでございます
happy01happy01happy01 

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« 主水が飲む、江戸の出がらしは苦い | トップページ | 桜井桜 »

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/55497883

この記事へのトラックバック一覧です: G2001再会作戦:

« 主水が飲む、江戸の出がらしは苦い | トップページ | 桜井桜 »