2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« まぼろしの雪だるま | トップページ | 雪見チョコ »

2014年2月10日 (月)

キリコ名鑑

001

敵の血潮に濡れた肩。地獄の部隊と人の言う。
ウドの街じゃなくって名古屋の片隅に、百年戦争の亡霊が甦る。

というわけで。編集から開放されたわずかな時間を縫って
行ってきました近所のお宝ショップ。

待っていたのはコチラ、いにしえのタカラ製プライズグッズ
装甲騎兵ボトムズ・はりきりジオラマ。


バンプレストのガンダムプライズなら、ショップにも溢れるほどありますが
天と地ほどの知名度差ゆえか、ボトムズのそれは珍しい。
しかもボトムズらしく風雪に耐え、発売後十数年を経た今に至るも
驚異の新品未開封。
その価格、金180円ナリ。最も安価でノープレミアhappy02
見つけた私は速攻ゲット、ローラーダッシュでレジへ直行dash
ウェーブやバンダイがリリースする前、絶版で超品薄だった
タカラ製1/24スコープドッグを香港旅行の途中で見つけ
広東語炸裂で買占めに走った、昭和末期の冬を思い出しますlovely

’80年代前後のサンライズロボットものでは
ガンダムより圧倒的・ひたすら圧倒的ボトムズ派の私ですから
ゲットの嬉しさも尋常じゃなくて
このパッケージ写真なんか家まで待てず、途中の道端で撮っちゃったくらいcamera


002

興奮を抑えて帰宅後、情無用・命無用のアームパンチ連打で開封
飾ってみればあらかわいいhappy01

以前見た開封写真やパッケージの窓から、デフォルメってことは知ってましたが
ベース付き完品は初見の私。
昔のプライズ品ゆえ出来もそれなりですが
サイズやディテール、ベースやバックの処理なども非常に良いセンスで
これぞボトムズ、ウド編クライマックスの雰囲気を実に捉えています。
しかもこのディオラマ、ピンポイントで固定シーンを再現している所も高ポイント。


003

「レッドショルダーの赤はもっと暗い。血の色だ。」の名ゼリフでおなじみの
第10話『レッド・ショルダー』。

ごらんの通り背景画の裏には、そのタイトルがシッカリとhappy02
ちゃんと「マークは左肩」だしsmile

キリコが乗り込むこのRSCが、治安警察と一戦交えるシーンをイメージした
このディオラマ。
正確には第11話『逆襲』のシーンなんですが
そちらのタイトルでは、ブルーティッシュドッグを使った別ディオラマが
リリースされている事情から、こちらは苦肉の策だったんでしょうか。

まー何よりカッコいいですから、細かいことは言いませんhappy01
他にもこの商品、OPタイトルバックをイメージした『炎のさだめ』や
ストロングバックスを使った第4話『バトリング』
パラシュート部隊の第13話『脱出』もラインナップされていましたから
タカラとしても、けっこうな力の入れようだったんですね。


さらにこのディオラマ、写真では見づらいですが
食玩の『ゴジラ名鑑』みたいに、埃よけの透明カバーがついているんですよ。

スコープドッグの奥に、チラリと見えるのがそれです。
むきだしフィギュアの埃取りに過去苦労した身にとって、コレはありがたい。
まさにこういうのが”かゆくなりそうな所に手が届く”メーカーの心遣いですねhappy01


その後、ボトムズも本編、外伝を問わず
様々なATや兵装品が商品化され、目ぼしいところでは私も
DMZや『青騎士』等、ハイディテールフィギュアもいくつかは
(タカラだけに、ミクロマン改造の全身可動キリコまで)入手しましたが
その人気がガンダム並みに盛り上がっていたら
本編のみならず、プロトタイプのATなんかもリリースされたんでしょうか。

私なんかは大田出版の研究本『ボトムズ・アライブ』に登場した
スコープドッグの祖形にして名機の誉れ高い
ATM-08-ST・スペンディングウルフなんかが
欲しかったところですね。

あの特徴的なターレットスコープが鋭く回転、敵に照準を合わせる瞬間が
手元で再現できれば、それこそ”オレモダ・ビールで乾杯”なんですがbeer

« まぼろしの雪だるま | トップページ | 雪見チョコ »

「マイ・フェイバリット・アニメーション」カテゴリの記事

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/54941519

この記事へのトラックバック一覧です: キリコ名鑑:

« まぼろしの雪だるま | トップページ | 雪見チョコ »