2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 雪見チョコ | トップページ | 謎のゴジラさん »

2014年2月17日 (月)

インディジョーンズ 近所の秘宝

Photo

またまたゲット。近所のオタクショップで。
スピルバーグ作品中、私的ベストシリーズの『インディジョーンズ』グッズ。
その中でも今回は、世界を股に駆ける冒険家のダンディズムを象徴する
劇中テイスト満点の懐中時計です。

文字盤の中心にはジョーンズのシンボル、帽子とムチに加え
彼唯一のウィークポイント、ヘビが描かれているんですよ。

嬉しいことに今回も、なぜか新品未開封。
まーTAITO製のプライズですから、寿命も大体予想できますが
雰囲気と時刻を確かめるだけならコレで充分。
なんたってとてつもなくお値打ち(言えないくらい恥ずかしい安値)でしたからcoldsweats01
多少の時間の狂いもご愛嬌と、惚れた欲目で許せちゃいますlovely

パッケージには2008年製とありますから
第4作『クリスタル・スカルの王国』公開当時のモノでしょう。
作中の時代設定が1950年代後半ですから、こういうレトロチックな小道具が
商品化されやすいところも、このシリーズの良い点ですね。
懐中時計なんか持ったことありませんが、インディ関係のアイテムなら大歓迎。
おもむろに懐から取り出し、パカっと蓋を開く瞬間
きっと私の頭には、ジョン・ウィリアムズの名調子が流れていることでしょう。


世紀の謎や秘宝を求め、人跡未踏の地に挑むインディのイメージで
今回の写真は、いつもの森の切り株バック。
やっぱり冒険の旅には、こういう未開の大自然が似合いますね。
ちなみにこの森にはホントに居るんですよ。彼の苦手なスネーク軍団がsmile

« 雪見チョコ | トップページ | 謎のゴジラさん »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/55031504

この記事へのトラックバック一覧です: インディジョーンズ 近所の秘宝:

« 雪見チョコ | トップページ | 謎のゴジラさん »