2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月の記事

2014年2月26日 (水)

たそがれのブルゴジ

3
今日の名古屋は最高気温16.2度、すっかり春の陽気happy01
昨日入手のブルマァクゴジラ(99.9%確実)と
こちらは復刻のマルサン・ジャイアントゴリラを連れて
いつもの森へウォーキング
run
コリャありそうで無かった、珍しい顔合わせhappy02

でもさすがに当時物のブルゴジ、寄る年波には勝てません。
若さはじけるゴリラさんとは、親子ほどの歳の差がありますcoldsweats01
熱海城を間に挟み、映画みたいな大立ち回りはとても無理。
ちょっと動くだけで青息吐息、敵役に介抱される情けなさweep


3_3
せめて写真くらいはカッコよく、ポーズをキメてはいパチリcamera
怪獣王の風格をかろうじて保った、ブルゴジさんでありました。

がんばれブルゴジさん!’60年代生まれの意地にかけて!
同じ時代を生きた私たちが、応援しているぞ!!


とはいえ私も、2時間の森歩きはちょっとお疲れ気味で
帰り着いた途端、部屋にへたり込むていたらくcoldsweats01
歩きの途中でスタッフとの電話打ち合わせになった、運の悪さもありますがsmile

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2014年2月25日 (火)

謎のゴジラさん

今日も今日とておバカな私、原付飛ばして近所の中古ショップへdash
フラフラと入った店内、乱暴にジャンクおもちゃが放り込まれたカラーボックスの
片隅からチラリと覗く、見慣れた頭。
アラ珍しい。こんな所にマルサン復刻のスタンダードサイズ・ゴジラさんがhappy01
にしてもこんな、ドラゴンボールやワンピースが幅をきかす
20~30代向けのリサイクルショップにしては、珍しいアイテム。
しかもジャンク扱いはかわいそうぢゃないの。復刻とはいえゴジラはゴジラだし
本邦怪獣ソフビの記念すべき第一号なのに。


というわけで、うず高く積まれたバンダイ中古怪獣ソフビの山から
引っぱり出したのがコレ。


3_001

いやーいつ見ても、怪獣王の名に恥じない立派なお姿lovely
しばし惚れ惚れするものの、ウチにはすでにお一人いらっしゃる事だし
今日はスルーしようかと、カラーボックスに戻そうとして
ハタと手が止まりました。

あれ?このゴジラさん、ウチのとちょっと違うんぢゃない?

微妙なディテールの違い、ちょっとくたびれた色。
明らかに歴史を感じさせる、そのたたずまい。
私も’92年のバンダイ復刻版は発売時に入手、穴の空くほど見ているので
この一体がかもしだす雰囲気に、ただならぬ迫力を感じてしまいまして。

でも「なんとなく違う」というだけで、どこがと言われても分からない。
というわけで一度自宅へ引き返し、手持ちのバンダイ復刻を
わざわざデジカメで撮影camera
お店へトンボ返りして、じっくり見比べてみました。
それにしても比べれば比べるほど、謎が謎を呼ぶこのソフビcatface

うーむひょっとしてコレ、バンダイ復刻版じゃなくて昔のブルマァク版ぢゃないの?

でもかわいそうに、居場所は寒風吹きすさぶジャンクコーナーだし
野口英世さんお一人にも満たないその価格も
貴重な当時物とはとても思えない冷遇ぶり。

致命的な欠陥でもあるのか?それともスタッフがソフビ知識に暗かったのか?
まさか復刻が出回りすぎていて、当時物でもジャンク扱いまで暴落してるとか。
いや。でもいかに身を落とそうと、こんな処遇を放ってはおけない。
というわけで一念発起、野口先生一枚握りしめ救出してまいりました。


3_002

帰宅後さっそく撮影開始、バンダイ復刻版と涙の対面。
左がバンダイ復刻版、右が今日入手版です。
やっぱり色はもとより、サイズ・ディテールも微妙に違う印象ですね。


3_003

ピッタリ接地させ立たせてみると、サイズは若干大きい?
加えて背びれの位置を合わせると、今日入手版の方が
バンダイ版よりシッポが左曲がりなんですね。


3_004_2

シッポの長さや反りも、両者微妙に違うみたい。
また写真では分かりにくいですが、シッポの表面ディテールも
バンダイ復刻版はやや甘く、今日入手版の方がはっきりしています。
うーむ期待は膨らむばかりhappy02


3_005

そして最後は動かぬ証拠?
バンダイ復刻版とブルマァク版の最も大きな違い、足裏の刻印。
ブルマァクのマークは同じですが、今日入手版は刻印が右足で
マークの上に、ゴジラにあってはならない円谷プロの文字がっ!

バンダイ復刻時、この円谷刻印は削除され
東宝刻印の関係で、ブルマァク刻印も左足に移されたようですから
後年の文献などと一致するようです。
おおーコレで、今日入手版は夢のブルマァク版に決まりかっ!?
バンダイ復刻でさえ22年前の1992年発売なのに
ブルマァク初版はさらに昔の45年前、1969年!
さすが今年還暦を迎えるゴジラさん、おもちゃの歴史も深すぎてhappy02
全体から漂ういぶし銀の風格に、嬉し涙があふれますweep

こんな逸品を、最近のバンダイソフビと一緒にしてジャンクコーナーに放り込み
野口先生一枚以下の値札をつける、中古ショップ恐るべし!


3_006

しかしながらこのマルサン~ブルマァクスタンダードゴジラ、あまりの人気ゆえに
最近はありとあらゆるメーカーから、ナントカ特典だイベント限定版だと
ちょっと把握できないほどのバリエーションがリリースされていますから
この今日入手版も”ブルマァク版再現バージョン”みたいな新作だったなんて
オチがつきそうで怖いなーshock

ボディのくたびれ具合も、今の技術なら再現できそうですしねー。
まーそれはそれで、いにしえの夢を一時でも見せてくれたんですから
安い買い物だったかもしれませんがhappy01

ともあれ、この謎のゴジラさん。
疑問ははっきりさせないと気がすまない私としては
いずれお宝ショップへ持ち込んで、真偽を確かめようと思っていますので
解決編はまたいずれ。

怪獣ソフビの歴史にお詳しい方々、このゴジラの情報をお持ちでしたら
ゴジラ素人の私に、ひとつご教示下さいませ。
(いやホントに分からないんですよ。はっきりした情報が無いもんですからcoldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2014年2月17日 (月)

インディジョーンズ 近所の秘宝

Photo

またまたゲット。近所のオタクショップで。
スピルバーグ作品中、私的ベストシリーズの『インディジョーンズ』グッズ。
その中でも今回は、世界を股に駆ける冒険家のダンディズムを象徴する
劇中テイスト満点の懐中時計です。

文字盤の中心にはジョーンズのシンボル、帽子とムチに加え
彼唯一のウィークポイント、ヘビが描かれているんですよ。

嬉しいことに今回も、なぜか新品未開封。
まーTAITO製のプライズですから、寿命も大体予想できますが
雰囲気と時刻を確かめるだけならコレで充分。
なんたってとてつもなくお値打ち(言えないくらい恥ずかしい安値)でしたからcoldsweats01
多少の時間の狂いもご愛嬌と、惚れた欲目で許せちゃいますlovely

パッケージには2008年製とありますから
第4作『クリスタル・スカルの王国』公開当時のモノでしょう。
作中の時代設定が1950年代後半ですから、こういうレトロチックな小道具が
商品化されやすいところも、このシリーズの良い点ですね。
懐中時計なんか持ったことありませんが、インディ関係のアイテムなら大歓迎。
おもむろに懐から取り出し、パカっと蓋を開く瞬間
きっと私の頭には、ジョン・ウィリアムズの名調子が流れていることでしょう。


世紀の謎や秘宝を求め、人跡未踏の地に挑むインディのイメージで
今回の写真は、いつもの森の切り株バック。
やっぱり冒険の旅には、こういう未開の大自然が似合いますね。
ちなみにこの森にはホントに居るんですよ。彼の苦手なスネーク軍団がsmile

2014年2月14日 (金)

雪見チョコ

33_002_3
今日はバレンタインデー。
いつも下らない独り言におつき合い頂いている皆さんに
日頃の感謝をこめて、私とペコちゃんポコちゃんからチョコの贈り物です。

手持ちチョコの寄せ集めなので、不二家が一つもないのが恥ずかしいですがcoldsweats01

あらーチョコ好きのゲスラちゃんが狙ってますねcoldsweats01
せっかくのホワイトバレンタインだから、キミは特等席へどうぞheart04


Photo_3
うーん名古屋は朝からこんな感じsnow
ゲスラ先生も雪に埋もれながら、好物のチョコを前にご満悦happy01
モテモテのキミはたくさんもらえそうだから、食べすぎには注意してねsmile

先週末よりわずかに気温が高いので、雪も重くベタついている分
若干シャーベットっぽいのがまた、独特の風情を呼びますね。
この分じゃ明日はアイスバーンかなー?スタジオまでの道中は気をつけないと。
どうぞ皆さまも、雪道での移動はお気をつけ下さいsnow
snowsnow

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2014年2月10日 (月)

キリコ名鑑

001

敵の血潮に濡れた肩。地獄の部隊と人の言う。
ウドの街じゃなくって名古屋の片隅に、百年戦争の亡霊が甦る。

というわけで。編集から開放されたわずかな時間を縫って
行ってきました近所のお宝ショップ。

待っていたのはコチラ、いにしえのタカラ製プライズグッズ
装甲騎兵ボトムズ・はりきりジオラマ。


バンプレストのガンダムプライズなら、ショップにも溢れるほどありますが
天と地ほどの知名度差ゆえか、ボトムズのそれは珍しい。
しかもボトムズらしく風雪に耐え、発売後十数年を経た今に至るも
驚異の新品未開封。
その価格、金180円ナリ。最も安価でノープレミアhappy02
見つけた私は速攻ゲット、ローラーダッシュでレジへ直行dash
ウェーブやバンダイがリリースする前、絶版で超品薄だった
タカラ製1/24スコープドッグを香港旅行の途中で見つけ
広東語炸裂で買占めに走った、昭和末期の冬を思い出しますlovely

’80年代前後のサンライズロボットものでは
ガンダムより圧倒的・ひたすら圧倒的ボトムズ派の私ですから
ゲットの嬉しさも尋常じゃなくて
このパッケージ写真なんか家まで待てず、途中の道端で撮っちゃったくらいcamera


002

興奮を抑えて帰宅後、情無用・命無用のアームパンチ連打で開封
飾ってみればあらかわいいhappy01

以前見た開封写真やパッケージの窓から、デフォルメってことは知ってましたが
ベース付き完品は初見の私。
昔のプライズ品ゆえ出来もそれなりですが
サイズやディテール、ベースやバックの処理なども非常に良いセンスで
これぞボトムズ、ウド編クライマックスの雰囲気を実に捉えています。
しかもこのディオラマ、ピンポイントで固定シーンを再現している所も高ポイント。


003

「レッドショルダーの赤はもっと暗い。血の色だ。」の名ゼリフでおなじみの
第10話『レッド・ショルダー』。

ごらんの通り背景画の裏には、そのタイトルがシッカリとhappy02
ちゃんと「マークは左肩」だしsmile

キリコが乗り込むこのRSCが、治安警察と一戦交えるシーンをイメージした
このディオラマ。
正確には第11話『逆襲』のシーンなんですが
そちらのタイトルでは、ブルーティッシュドッグを使った別ディオラマが
リリースされている事情から、こちらは苦肉の策だったんでしょうか。

まー何よりカッコいいですから、細かいことは言いませんhappy01
他にもこの商品、OPタイトルバックをイメージした『炎のさだめ』や
ストロングバックスを使った第4話『バトリング』
パラシュート部隊の第13話『脱出』もラインナップされていましたから
タカラとしても、けっこうな力の入れようだったんですね。


さらにこのディオラマ、写真では見づらいですが
食玩の『ゴジラ名鑑』みたいに、埃よけの透明カバーがついているんですよ。

スコープドッグの奥に、チラリと見えるのがそれです。
むきだしフィギュアの埃取りに過去苦労した身にとって、コレはありがたい。
まさにこういうのが”かゆくなりそうな所に手が届く”メーカーの心遣いですねhappy01


その後、ボトムズも本編、外伝を問わず
様々なATや兵装品が商品化され、目ぼしいところでは私も
DMZや『青騎士』等、ハイディテールフィギュアもいくつかは
(タカラだけに、ミクロマン改造の全身可動キリコまで)入手しましたが
その人気がガンダム並みに盛り上がっていたら
本編のみならず、プロトタイプのATなんかもリリースされたんでしょうか。

私なんかは大田出版の研究本『ボトムズ・アライブ』に登場した
スコープドッグの祖形にして名機の誉れ高い
ATM-08-ST・スペンディングウルフなんかが
欲しかったところですね。

あの特徴的なターレットスコープが鋭く回転、敵に照準を合わせる瞬間が
手元で再現できれば、それこそ”オレモダ・ビールで乾杯”なんですがbeer

2014年2月 8日 (土)

まぼろしの雪だるま

Photo

今年一番の寒波に空も震え上がった、今日の愛知。
スリップの恐怖と戦いながらロケ車を飛ばし
豪雪をかきわけ向かった取材先のパン屋さんに
伝説の雪だるま怪獣、ウーあらわる!
迎え撃つのは冬の日本の風物詩・冷凍怪獣ペギラ!


♪こ~お~るぅオーロ~ラぁ もお~ふぶ~きぃ~
なぁだぁれ~ととも~にぃ~ ペェギィラァのさけ~びぃ~♪


銀世界を舞台に繰り広げられるくんずほぐれつの激闘に
われわれ取材陣も呆れかえるのでありましたっshock


てなわけで。
全国的に寒波襲来なんて今日のような日に限って遠出で
積りだした雪の中、早朝6時の単車運転は殺人的スリルでしたが
無事ロケ車に乗り込みなんとか取材も終了。
取材を通じて懇意になった手作りパン屋さんで
ごらんの雪だるまパンを捕獲しました
snow

このパン、作者は地元で人気の美人女性オーナー。
毎日店頭に並ぶ50種あまりのパンは、すべて彼女考案のオリジナル。
加えて季節や天候の変化を敏感に受け取り、商品に臨機応変に反映させるそうで
今日が全国的に雪というニュースを昨日キャッチするや
すかさずこの雪だるまパンを発売。

このタイムリーな采配が当たり、パンは飛ぶような売れ行きでdash
あっという間に残り一個。まさに”まぼろしの雪だるま”になりました
happy01
そりゃー食べたくなりますよねー。今日みたいな雪の日にコレを見ちゃうと。
う~ん商売上手。商を射んと欲すればまず天を射よ(思いつきsmile

一個ずつ表情が違うところも、手作りパンの魅力。
撮影直後にいただく予定でしたが、プニプニの白肌があまりに魅力的なので
もうしばらく鑑賞予定。
空が機嫌を直してくれそうな明日は、何パンかなあ?
親にはぐれた雪雲の子どもをイメージした、バルンガパンだったりして
smile

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2014年2月 1日 (土)

サタデーズバっと

Photo

飛鳥五郎昇天前日の今日、ロケで訪れた町の公民館に平積みされていた
このハガキ。
あわてて手に取りよく見れば、就職活動相談の一文が。
どうやらコレ、地域若者支援ステーションなる非営利法人の活動案内。
現代の若者を支援する事業の割には、イメージキャラクターが恐ろしく渋いcoldsweats01
担当者の世代と趣味が全開、マニアックにもほどがあるcoldsweats01
このハガキに食いつくのはきっと、40代以上の元若者でしょうねえ。
珍品ゆえ一掴み貰ってきた私も、その一人ですけどcoldsweats01

まあ明日は、飛鳥氏の命日でもありますし
タイムリーに入手できたさすらいのヒーローの勇姿を
さっそく写真立てに飾りました。
もちろん隣には、この素顔のズバットを並べてhappy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »