2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« ブリキの探検家 | トップページ | ブリキライダー昭和風味 »

2014年1月14日 (火)

甘いユルユルトラック

10_001
一月半ばの朝日を受け、コロコロと現れたユル~い一台は
レトロテイストたっぷりのペコポコ・ヴィンテージカー。
運転席には国民的ナゴミアイドル、ぺコちゃんポコちゃんのラブラブカップル。
自慢の車でのんびりと、ドライブデートにおでかけです。

スイーツトラックのエンブレムも、二人を甘く祝福するよう
ポコちゃんのハンドルさばきに、ペコちゃんも片手を上げて安全確認。
発車オーライバックオーライ、ミルキーウェイを一直線



三連休最終日の昨夜、近所のHo●●y o●●で入手した
ペコちゃんグッズのプラ製おもちゃカー。

どうやら発売は2006年7月、当時の定価は2,000円。
全長ジャスト20cm、後ろの荷台には不二家のお菓子が入っていたようですから
いわばお菓子つめ合わせ商品の器なんですが
器の域を超えインテリアとして飾りたくなる存在感が、この車にはあります。
ペコちゃんは詳しくありませんが、地域や期間ごとの限定グッズも多いようですから
ご他聞にもれずコレも、発売8年後の今はコレクターズアイテムなんでしょうか。
いやー知らなかったわー。こんなレトロカーのおもちゃがあったなんて。

動力なしの置物ながら、ディスプレイも実に絵になるカラーとデザイン。
ペコちゃん誕生から63年、ファンがこうしたグッズに夢中になる理由も
こういうセンスを見ると、分かるような気がしますね。

マグカップや貯金箱など、不二家絡みの日用品はチラホラ持っていましたが
コレを見ちゃうと、グッズ関係も本腰入れて集めたくなります。
限定品ゆえ、プレミア必至の状況を考えれば
840円の出費で済んだのは、ホントにありがたい。
貧乏人の私にとって、やっぱりお値打ち品は足で探せだなあと


10_002

早朝パトロール中のウルトラお巡りさんに、ごくろうさまとごあいさつ
比べてみてもこの通り、ブルマァク魂にピッタリのサイズです。
新旧ミゼットやスバル360など、国産レトロカーばかりの怪獣横丁メンバーにも
このテイストなら大歓迎してもらえそう。
いずれ暖かくなったら、横丁のみんなとワイワイドライブなんて計画も
楽しみですね

« ブリキの探検家 | トップページ | ブリキライダー昭和風味 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甘いユルユルトラック:

« ブリキの探検家 | トップページ | ブリキライダー昭和風味 »