2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 元旦ダブルミサイル | トップページ | ブリキの探検家 »

2014年1月 4日 (土)

特に竹やぶがいい

001
いつもの森の竹やぶを背に、のっそり現れた白黒のユル~い姿。
皆さんご存知の天然ゆるキャラ、パンダさんです。

捕獲は近所の買●王国、なんと新春特価の180円happy02
写真では分かりにくいですが、大きさは30cmもあるんですよeye


002
上から見ればこの通り。肉厚ポリ製の貯金箱なんですが
足を乗せるステップや平坦な背中、ハンドルやコイン投入口の形から見て
遊園地で子どもを乗せて遊ぶ、コイン式の遊具をイメージした造形のようです。
作られた理由は分かりませんが、可愛いですから文句はありませんhappy01


003
丸いおしりやチョコンとついたシッポもたまりませんねcoldsweats01
おなかにはPEANUTS CLUB MADE IN CHINAの刻印がありますから
赤ちゃん向きのおもちゃ雑貨か、スヌーピー絡みのグッズといった所でしょう。

モチーフはモノトーンのパンダですし、シンプルで嫌味のないデザインなので
ユル~く丸~いものに目が無い私の為にあるような、可愛らしさ満点の逸品です。
店頭で出会った瞬間、私の目はハートlovely

私にとってパンダと言えば、’72年末に来日したランラン、カンカンを思い出します。
翌’73年はパンダブームで、映画やTVでパンダが多く採りあげられました。
かの宮崎駿監督も名作『パンダコパンダ』を制作、私も親に連れられ劇場鑑賞。
同作は続編『雨ふりサーカスの巻』も作られ、楽しませてくれましたね。

個人的にはこの二作と『未来少年コナン』あたりがもっとも「まんが映画」していて
後のジブリ時代より、宮崎さんらしさを感じるんですがcoldsweats01

せっかくの乗用遊具デザインですから、背中に誰か乗せなきゃもったいない。
というわけでオファーしたのは、ランラン、カンカンと同じ時代を生きたこのお方happy01


005
『雨ふりサーカス』併映の仲、シートピア王国の用心棒・メガロ先生。

スタンダードサイズですから、パンダの大きさがお分かりいただけるでしょう。
竹やぶバックにパンダを駆るカブト虫。う~ん年明けからシュールだわあhappy01happy01happy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« 元旦ダブルミサイル | トップページ | ブリキの探検家 »

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/54487542

この記事へのトラックバック一覧です: 特に竹やぶがいい:

« 元旦ダブルミサイル | トップページ | ブリキの探検家 »