2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月の記事

2014年1月31日 (金)

雨上がりのジロー

Photo
久々に降った昨日の雨もやみ、今日の空はスッキリこの通りsun
正義と悪との青と赤・人造人間キカイダーも新作映画が製作されるということで
お昼の一枚はわが家一押しのキカイダーグッズ・ビリケン商会のブリキおもちゃ。

手持ちには小さな食玩もいくつかあるんですが、外光に映えるのはやっぱりコレhappy01
暖かな冬の陽射しを受け、ボディカラーのレッド&ブルーもより鮮やかですlovely

同じブリキアイテムでも、塗装やデザインがややリアル寄りなメディコム製に比べ
こちらビリケン製は、おもちゃらしいレトロ感覚を大事にしている印象があります。

両社アプローチは違いますが、ブリキファンの私はどちらも大好きhappy02
頭デッカチで無骨なフォルム・センマイ駆動でジージー歩く懐かしテイストも
リアルフォルムのディスプレイモデル全盛の現代では、逆に新鮮ですね。
ビリケンやメディコムのブリキヒーローが、市場で高騰している理由も
分かるような気がします。

新作映画のキカイダーって、どんな姿になるんでしょう。
かつて『超人機メタルダー』がお目見えした当時
コレがキカイダーのリファインかと思いましたが。
今の技術で作りこみすぎると、半身の機械露出部分がCGでリアル駆動する
ややグロテスクな表現も可能ですから

リアルさとヒーロー性のさじ加減に、作り手のセンスが問われますね。

宿命のライバル・ハカイダーの露出脳も楽しみですが
造形担当がクリーチャー趣味に走り過ぎない事を願うのみですsmile

私なんかは、鉄人28号やスコープドッグなど力士体型が好きですから
キカイダーも最初は、アイアンマンのマークⅠみたいに無骨なのがいいなあ。

ダーク脱出後にリファインされて、スマートなフォルムになるとかね。
でも、石ノ森ヒーローに共通するダーティー風味や
悪の側に片足を踏み入れている後ろめたさ、みたいなものは
デザインのどこかに残しておいて欲しいですね。
”不完全の魅力”も、私たちがキカイダーに惹かれる理由の一つですからlovely

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2014年1月28日 (火)

ピープロ晴天遊び

Photo
名古屋はうららかな陽気が続いているので、正午近くのベランダ写真も絶好調camera
ここ数日のピープロ特集、前回日記のヤダモン競演に合わせて
コレは昨日撮ったマスダヤ復刻ソフビ、スペクトルマン怪獣のゼンちゃん。
劇中名はゼンですが、足裏の刺青と旧姓に合わせてhappy01

こういう派手な配色のソフビは、お天気が良いと外光に映えますねsun
適度にかかった雲も良い芝居ですし
cloud


Photo_2

コッチはガラリと趣向を変えて今日の一枚。
先日入手のマックスファクトリー製、電人ザボーガー。

購入直後のおひろめは袋入りだったので、開封パージョンは初お目見えです。
このサイズのザボーガーアイテムでは珍しい、リアルプロポーションがカッコイイhappy02

空の色と雲の形が昨日と微妙に違うんですが、見比べても分かりませんねcoldsweats01
わが家にはバックにするほど広い壁や撮影セットが無いので
昼間の写真はいつも、ベランダや外で撮るんですが
外光によって体色がいっそう引き立つので、お気に入りです
lovely
大好きなピープロキャラクターの魅力も、室内撮影より五割増し。
今日のような暖かい晴天が、もう少し続くと嬉しいんですがhappy01

消費税増税まであと二ヶ月。
増税前の駆け込み怪獣集めにも、ますます力が入りそうです
t-shirt
まーもともと予算が無いので、増税も大して関係ないんですが
気持ち的にはアセりますね。
1,050円が1,080円になれば、悩みは3%どころか30%増しですからcoldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2014年1月25日 (土)

ちびっこ怪獣いらっしゃい

005_2

というわけで最近のマイブーム、ユルユルおもちゃの決定版として
わが家にやってきたヤフオク落札アイテム。
ちびっこ怪獣ヤダモン、当時物のソフビです。
発売は本放送していた1967年頃でしょうから、たぶんコレも
おもちゃ屋さんの店先で、子どもたちに親しまれた一つでしょう。
’67年~’68年といえば、第一期怪獣ブームの真っ只中。
このソフビもゴジラやガメラ、ウルトラマンやマグマ大使らの怪獣おもちゃと
いっしょに、店頭を賑わせていたのかも。


当時、ヤダモンのソフビは大小2サイズが発売されていたようですが
コレは身長は10cm足らずのミニサイズ。
ネットオークションでもよく見かけるので、さほど珍しいものでもありません。
ですから落札価格も、お財布に優しい510円でしたhappy01
もっとも、送料が本体価格を上回っちゃって
後で相場と比べたら、それほどおトクとは言えなかったですがcoldsweats01

タグを見ると、KBというマークがメーカー名らしいですが
ヤダモンの提供会社の一つに、国際貿易という玩具関係企業があったようなので
KBがその頭文字と想像すると、このソフビは同社発売のものでしょうか?

ピープロ作品と言えば、マスダヤという先入観がありましたが
このメーカーは知らなかったですねー。
それとも、昔のマスダヤは後ろに斎藤貿易という社名が付きましたが
貿易つながりで関係があるんでしょうか?


まーそのあたりは、識者の研究にお任せすることにして
私はこの、可愛いソフビを愛でるだけで大満足heart04
敬愛する永井豪先生の初連載作という事もあって
永井デザイン独特の愛くるしさが、おもちゃ好きの心をくすぐります
lovely

バックの切り株も、町中に自然が残っていた’60年代の遊び場を思わせて
なんとも懐かしい雰囲気。
頬を真っ赤に染めはしゃぐわんぱく坊主たちの声が、遠くから聞こえてくるようです。

いくら昔からのピープロ好き、おもちゃは遊んでナンボな私とはいえ
こんな47年前の未開封品を開ける度胸なんか、微塵も無いヘタレなのでcoldsweats01
いつもの森へ連れ出しても、遊べるのはせいぜいこの程度でsmile


007_4

’68年1月1日『チャンネルゼロの世界』放送46周年を記念して
競演怪獣のゼロン兄さんを迎え、涙の再会の図crying

このワンカットの為だけに、額に0の字を描く度胸は無いヘタレですけどcoldsweats01

ゼロンは立ちポーズのマスダヤ版にしようか、迷ったんですけどねー。
絵としての収まりを考え、ハイハイポーズのマーミットビニパラ金剛版にしました。
ヤダちゃんのビニール袋がとてつもなく反射して、予想以上に苦戦した一枚camera
いやー好きでやってるとはいえ、50年近く前の未開封ソフビを公園に持ち出して
何をカシャカシャやってるんでしょうか私はcoldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2014年1月24日 (金)

宇宙犬人スヌ

001

前回の日記に続き、今日は暖かな晴天の下に連れ出した
ハスブロ製スヌーピー・ワールドフェイマスコレクションの
アストロノートコスチューム。

今週月曜日、メフィストスヌーピーといっしょに210円で捕獲した
ユルユルおもちゃです。


このシリーズの作りの細かさには、いつも驚かされますが
この宇宙服バージョンもごらんの通り、懐かしの’60年代風ラメラメデザインと
頭の形に合わせた、ソラマメみたいな透明ヘルメットがチャームポイント。

G.Iジョーで培われた、小サイズでも手抜きなしのすばらしい技術が
隅々にまで活かされているなあと。さすがハスブロ(コレばっかり言ってますがcoldsweats01


002

宇宙服はちゃんと背中でマジックテープ留めされ、着せ替えられます。
そのクオリティはもはや、マーミットやメディコムのアクショントイレベル。
シッポの部分に開いた穴が、なんとも和むナイスデザインですねhappy01

民族衣装やユニフォームなど、服のバリエーションはかなりあるので
ここまで細かい作りなら、同シリーズの他アイテムも欲しくなっちゃいます。
宇宙服バージョンばっかり集めて、宇宙大戦争ごっこも楽しいですがhappy01


003

でも今日は一人しかいないので、ピープロ好きの私としては
ネヴィラ71遊星のサイボーグ戦士・スペクトルマンを相手に
地球征服を企む悪の大科学者・宇宙犬人スヌ役をオファーdog

宇宙でもっとも美しき惑星、地球よ!
今そなたは わが暗黒の手に
征服される運命にある!!


宇宙ブリキ製の万能円盤・デビルスターでやってきたネヴィラの勇士も
愛嬌満点のおとぼけ犬人に、ちょっと脱力気味。
ヘルメットくらい外せばいいのにと、半ばあきれ顔ですsad
まーおたがいユルユルですから、これじゃ戦いになりませんね。
天気も良い事だし、のんびり二人でお散歩といきましょうか
happy01happy01happy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2014年1月22日 (水)

ユルイムエッサイム

110_003_2

真吾少年の呪文に安眠を邪魔され、アクビ交じりで魔法陣から現れたのは
近所のHo●●y o●●から、チョコとソロモンの笛でおびき寄せ
わずか210円で捕獲した”地獄のマジシャン”スヌーピーメフィスト。

1999年のハスブロ製、ワールドフェイマスコレクションの一つです。
スヌーピー得意の七変化、さまざまなユニフォームを着た可愛いソフビシリーズ。
その一つ・マジシャンスタイルを、悪魔くんの相棒・メフィスト氏に仕立てましたhappy01

帽子を取ったら11cm足らずの、ほんとに可愛いソフビなんですが
さすがG.Iジョーのハスブロ社。
歴史に残るフィギュアを作っただけの事はあります。
デザイン・造形・素材感・とも、お世辞じゃなくすばらしい出来happy02
同サイズの貯金箱等とはレベルが違う印象で、コレで新品210円なら安い。

ソフビとは思えないズッシリした重さからして、同社の意気込みが分かります。
可愛さに惹かれて手を伸ばしたんですが
ハスブロのクオリティには改めて感服しました。


110_004_2

外は風冷えながらよく晴れたのでsun
食いしん坊のペロちゃんとガンマー親子をお供に、いつもの森で記念写真camera
枯れ木が寂しい真冬の公園を、魔力・小春日和で緑に染め
ユルユルメフィストもご満悦の様子。

両隣の妖怪仲間も、ちょっとしたピクニック気分ですhappy01

メフィストのトレードマークたるステッキは、台所で見つけたツマヨウジ。
超お手軽なパーツ調達ですが、このテイストに合うので気に入っています。
ここまでシックリ来たら今度は、弟メフィストを隣に並べたいな。
バックには改造した金目像でも置いて、第10話『シバの大魔神』の名場面でもhappy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2014年1月17日 (金)

ブリキライダー昭和風味

10_001_2

ここ数日の厳冬もやや緩んだ今朝10時、いつもの森に響く爆音は
おととい届いたヤフオク落札ブリキアイテム、モーターサイクルMS-702。
コレはガソリンタンクに表記された型番なので、まちがいないでしょうhappy01
全長も約17cmと、子どもが遊ぶのにちょうど良いサイズ。
もっともこんな古そうなおもちゃ、今の子には物足りないでしょうけどcoldsweats01

中国製の現行商品ゆえ、今でも簡単に入手できますが
そこを箱付き110円という激安価格で買い抜けちゃえる所が、ヤフオクの醍醐味happy02
とはいえバイク本体、乗り手のいでたち共々、まさに’60年代カミナリ族の雰囲気で
最新アイテムとはとても思えないレトロテイスト。

いいわあ中華ブリキ業界。この50年前のセンスがたまらないlovely


10_002

本体横のゼンマイ金具をキチキチ巻けば
補助輪みたいなタイヤがゼンマイ駆動、ユルユル走ってくれます
dash
今気がつきましたが、乗り手に背番号が付いているって事は
この人、モトクロスの選手かなんかですかね。
この写真では見えませんが、背番号は26番なんですよ。
特に意味はありませんがcoldsweats01


10_003

このバイクがすばらしいのは
写真の通り、前輪部分が微妙に左へ傾いているので
走らせると軌跡が真っ直ぐではなく、大きな輪を描くところ。

ボディはいわゆるモナカタイプなのに、ちゃんと前輪をひねった形に成型されていて
こういうところに、製作者の優しい気遣いを感じますね。

ぐるっと走らせキャッキャと喜ぶ赤ちゃんの笑顔が、目に浮かぶようです。
ブリキゆえエッジが尖っているので、安全基準はクリアできないでしょうけどcoldsweats01


10_004

青空バックにアクセル全開、大ジャンプ直前の大迫力カット・・・
まーブリキですから、こんなもんですよアングルに凝ってもcoldsweats01
お兄さんの両目が離れてるのも高ポイント。お好きな方だけお楽しみ頂ければhappy01


10_005

せっかくですから、昨年末から入手したブリキおもちゃを揃い踏みで一枚camera
今回おひろめのバイクが、意外に大きい事がお分かり頂けるかと。

貧乏ゆえ、入手できるのもこんな手ごろな物ばかりですが
こうして公園バックに並べてみると、なんとも和むもんですねえ。
写真だけ見ると、21世紀の風景とはとても思えませんcoldsweats01


リアルフィギュア全盛の風潮には、逆行もはなはだしいですが
アベノミクスの効果か、ブリキおもちゃの価格も徐々に高騰しているので
こうした懐かし風味のアイテムをお求めの方も、水面下では多いんだろうなあと。
こんなユル~い趣味を持つのは、私一人ではないことを
価格の高騰で知るというのも、なにやら複雑な気分ですが
coldsweats01

2014年1月14日 (火)

甘いユルユルトラック

10_001
一月半ばの朝日を受け、コロコロと現れたユル~い一台は
レトロテイストたっぷりのペコポコ・ヴィンテージカー。
運転席には国民的ナゴミアイドル、ぺコちゃんポコちゃんのラブラブカップル。
自慢の車でのんびりと、ドライブデートにおでかけです。

スイーツトラックのエンブレムも、二人を甘く祝福するようheart01
ポコちゃんのハンドルさばきに、ペコちゃんも片手を上げて安全確認。
発車オーライバックオーライ、ミルキーウェイを一直線rvcar



三連休最終日の昨夜、近所のHo●●y o●●で入手した
ペコちゃんグッズのプラ製おもちゃカー。

どうやら発売は2006年7月、当時の定価は2,000円。
全長ジャスト20cm、後ろの荷台には不二家のお菓子が入っていたようですから
いわばお菓子つめ合わせ商品の器なんですが
器の域を超えインテリアとして飾りたくなる存在感が、この車にはあります。
ペコちゃんは詳しくありませんが、地域や期間ごとの限定グッズも多いようですから
ご他聞にもれずコレも、発売8年後の今はコレクターズアイテムなんでしょうか。
いやー知らなかったわー。こんなレトロカーのおもちゃがあったなんて。

動力なしの置物ながら、ディスプレイも実に絵になるカラーとデザイン。
ペコちゃん誕生から63年、ファンがこうしたグッズに夢中になる理由も
こういうセンスを見ると、分かるような気がしますね。

マグカップや貯金箱など、不二家絡みの日用品はチラホラ持っていましたが
コレを見ちゃうと、グッズ関係も本腰入れて集めたくなります。
限定品ゆえ、プレミア必至の状況を考えれば
840円の出費で済んだのは、ホントにありがたい。
貧乏人の私にとって、やっぱりお値打ち品は足で探せだなあとcoldsweats01


10_002

早朝パトロール中のウルトラお巡りさんに、ごくろうさまとごあいさつhappy01
比べてみてもこの通り、ブルマァク魂にピッタリのサイズです。
新旧ミゼットやスバル360など、国産レトロカーばかりの怪獣横丁メンバーにも
このテイストなら大歓迎してもらえそう。
いずれ暖かくなったら、横丁のみんなとワイワイドライブなんて計画も
楽しみですね
happy01happy01happy01

2014年1月 9日 (木)

ブリキの探検家

001_2

宇宙。それは人類に残された最後の開拓地。
微妙な雲に覆われた謎の惑星に、青く輝く強化服を身にまとい降り立ったのは
識別番号X-27、その名も宇宙の探検家・エクスプローラー。

天空を睨む二本のアンテナが、早くもスクランブルを告げる!
行く手に待つのは宇宙怪獣か、はたまた新たな人類との遭遇か。
彼の冒険の旅は、まだ始まったばかりなのだ!


てなわけでやっと昨日届きました。大晦日にヤフオクで落札したブリキおもちゃ
体長約22cmと、スタンダードサイズの怪獣ソフビにぴったり。
カチカチとゼンマイを巻けば、勇壮に手足を動かしジージーと歩きます。
中古ながら作動は良好、ゼンマイ音もストレス無しで快調そのもの。
こうして動くと、これぞおもちゃの本道って感じですhappy01

ネットではよく見かける、さほど珍しい物ではありませんが
ラブリーなズングリ体型と真っ青な色合いが、なんともそそるので
いつかこの手にと狙う事しばし、相場価格ながらやっと入手できました。
ふっくらしたフォルムゆえ、実物を手にすると思った以上のボリューム。
頭デッカチのヘルメットも、いにしえの小松崎デザインっぽくてお気に入りです。
胸のパネルデザインが箱絵と違うのは、ありがちなご愛嬌ということでcoldsweats01

お仕事の合間を縫い、あわてて持ち出したので
風で飛びそうな箱を押さえながら、日差しの瞬間を狙う撮影で手いっぱい。
手持ちの同サイズブリキ仲間と並べられなかったのも、残念でした
coldsweats01
けっこう多いんですよね。わが家にはこの大きさが。
安物ばかりですが、ブリキアイテムもわずかながら揃ってきました。
いつか時を見て、集合カットをモノにしたいものです。

最近はお仕事の名刺に、自然バックのブリキおもちゃ写真を使っているんですが
怪獣ソフビをあしらったものより、周囲の反応が良いので
これからも我が名刺の個性を増すひと味として、活躍してもらおうと思っています。
『ブリキ好きのヘンなヤツ』としてでも覚えてもらえれば
願ったり叶ったりということで
happy01happy01happy01

2014年1月 4日 (土)

特に竹やぶがいい

001
いつもの森の竹やぶを背に、のっそり現れた白黒のユル~い姿。
皆さんご存知の天然ゆるキャラ、パンダさんです。

捕獲は近所の買●王国、なんと新春特価の180円happy02
写真では分かりにくいですが、大きさは30cmもあるんですよeye


002
上から見ればこの通り。肉厚ポリ製の貯金箱なんですが
足を乗せるステップや平坦な背中、ハンドルやコイン投入口の形から見て
遊園地で子どもを乗せて遊ぶ、コイン式の遊具をイメージした造形のようです。
作られた理由は分かりませんが、可愛いですから文句はありませんhappy01


003
丸いおしりやチョコンとついたシッポもたまりませんねcoldsweats01
おなかにはPEANUTS CLUB MADE IN CHINAの刻印がありますから
赤ちゃん向きのおもちゃ雑貨か、スヌーピー絡みのグッズといった所でしょう。

モチーフはモノトーンのパンダですし、シンプルで嫌味のないデザインなので
ユル~く丸~いものに目が無い私の為にあるような、可愛らしさ満点の逸品です。
店頭で出会った瞬間、私の目はハートlovely

私にとってパンダと言えば、’72年末に来日したランラン、カンカンを思い出します。
翌’73年はパンダブームで、映画やTVでパンダが多く採りあげられました。
かの宮崎駿監督も名作『パンダコパンダ』を制作、私も親に連れられ劇場鑑賞。
同作は続編『雨ふりサーカスの巻』も作られ、楽しませてくれましたね。

個人的にはこの二作と『未来少年コナン』あたりがもっとも「まんが映画」していて
後のジブリ時代より、宮崎さんらしさを感じるんですがcoldsweats01

せっかくの乗用遊具デザインですから、背中に誰か乗せなきゃもったいない。
というわけでオファーしたのは、ランラン、カンカンと同じ時代を生きたこのお方happy01


005
『雨ふりサーカス』併映の仲、シートピア王国の用心棒・メガロ先生。

スタンダードサイズですから、パンダの大きさがお分かりいただけるでしょう。
竹やぶバックにパンダを駆るカブト虫。う~ん年明けからシュールだわあhappy01happy01happy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2014年1月 1日 (水)

元旦ダブルミサイル

001

皆さま、明けましておめでとうございますsun
旧年中は下らない日記におつき合い下さり、ありがとうございました。
どうぞ本年も、よろしくお願い致します。



2014年一回目の日記は、昨年手に入れた中では一番のお気に入りおもちゃ
マスダヤ製ミサイルタンク・MS-33で行こうと決めておりました。

写真は今朝9時半ごろ、いつもの森で撮ったもの。
名古屋の初日の出は曇りがちで見えなかったので、少々心配しましたが
ほどなく太陽が顔を見せたので、喜び勇んで出撃しましたdash
全長30cmもの巨大サイズとブリキの重量感ゆえ、持ち運ぶのも一苦労でしたが
置いてみるとやっぱり、それだけの効果はありますね。
ミニサイズでは出せない迫力が、画面からも漂ってきますhappy01

さて。以前おひろめしたのは右側のオリーブドラブ版ですが
その左に停まった、サンドイエローの一機は何でしょう???


002

そうです実はコレ、昨年5月2日のオリーブドラブ版入手に続いてヤフオク落札した
後年発売のラジコン版ミサイルタンク。もちろんマスダヤ製の正規品です。

なんと落札価格510円という、わがヤフオク歴最安のミラクル。
到着が6月7日でしたから、実に半年近くを経てのおひろめです。

ダンボール梱包の状態だけは、同日の日記にアップしたのですが
中身をお見せするタイミングをなんとなく失ってしまい、失礼しましたcoldsweats01

ラジコン動力ゆえ、ブリキ版とは車輌後部のコントロール部が異なりますが
その他のディテールやフォルムはほぼ同じ。
もっとも、コスト軽減や車体軽量化を目的としたものか
以前はブリキだったパーツのいくつかが、プラパーツに置き換えられています。
まー両方ともこうして、ディスプレイモデルとして遊びたい私にとっては
さほど関係も無いことで。

戦車部にマウントされた予備のミサイルが一本欠品しているところが
ラジコン版で唯一残念な部分ですが
ブリキ版とは色が違うので互換性は無いし
目立たない部分でもありますから、ここは泣くこととしますcoldsweats01

ブリキ版おひろめの時にもお話しましたが
ごついミサイルユニットが、絶妙なバランスで戦車の上方に設置された
その独特のフォルムは
ポンポン砲やメーサー車など、東宝タンク系超兵器にしびれた世代には
たまらないものがありますね。

ユニットを展開し上空を睨むこのスタイルも、侵略者との息詰まる攻防を思わせて
興奮を隠し切れませんhappy02

そんな大迫力の超兵器が二機も並んじゃうともう
元旦からお腹いっぱいのアリサマでlovely


003

いやー自分で並べておきながら、ホントに怪獣映画のクライマックスみたいだと
ニヤつく顔を隠しきれずシャッターを切る姿も、我ながら呆れますねーcoldsweats01
まー今年のお正月も、それだけ平和と思いましょう。

メーカーさんにも、こんな風に時代を超えて楽しめるおもちゃを
開発してもらいたいものです。

年明けからこんなおバカを演じる通り、あいも変わらぬおもちゃ遊びで
一年が明け暮れる見通しです。
今年もこんな調子でユル~くいきますので
お越しになられる数少ない読者の皆さま、また笑ってやって下さいhappy01happy01happy01

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »