2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月の記事

2013年12月31日 (火)

悲喜ゴモゴモ

31_003_2
2013年も悲喜こもごも、いろいろありました。
締めのベランダ写真は今年最後のサプライズ入手、ULTRA ACTのゴモラさん。
晴天が裏目に出たのか空の表情も今ひとつで、コレが唯一の雲バック。
いささか中途半端ですが、まあ荒れ空よりはマシかなとcoldsweats01
ゴモラもさすが近作、プロポーションと可動のさじ加減はどこから見ても破綻なしhappy02
来年も、こんな良いおもちゃと巡り合えれば幸せですね。

自宅が主な仕事場な上、抱える仕事が微妙に年を跨いでいるので
プライベートとの線引きが気分的に難しく、大晦日感も今ひとつですが
年明けくらいはバタバタせず、のんびり迎えたいものだなあと。
緊急出動の無いよう、買い物や簡単な掃除も済ませて準備は万全。
寝正月を楽しみながら、微妙に自宅仕事をこなす三が日となりそうです。

今年一年、おつき合いありがとうございました。
来年もユル~くやっていきますので、なにとぞよろしくお願い致します。
どうぞ皆さまも、良い新年をお迎え下さいhappy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2013年12月28日 (土)

宇宙戦車発進せよ

005

歳末の名古屋にきのう出現した大改獣”誤模羅”!
驚異の全身可動を駆使した森の破壊を、許すわけにはいかない!
ネヴュラ防衛軍スクランブル!緊急出動する宇宙戦車!

輝くブリキの装甲とボディ前面の透明カプセルが、大改獣の心臓を捉えた!
放て必殺の赤い怪光線!田舎の平和を乱す者は許さぬぞ!

というわけで。年末で混み合う郵便事情をなんとかクリアし
昨日やっと届いた、ヤフオク落札ブリキおもちゃ。
その名も勇ましい宇宙戦車・スペースコマンダー!
いやーブリキ収集歴は浅いので、知識も何もありませんが
こんなおもちゃが存在したとは。
出品者さんによればどうやら、’50~’60年代のブリキ玩具の復刻版だそうで。
うーむそんな昔からすでに、こんなカッコイイデザインがあったんですねーlovely


004

いわゆるロケットレーサー系は、市場でもよく見るんですが
こんな風に機首が上がり、透明カプセルが装備された
未来戦車っぽいフォルムには初めて出会ったので
思わずアツくなって入札、激闘の末に勝ち取りました。
わが家の超兵器軍団と並べても見劣りしない、手ごろな25cmサイズ。
フリクション走行で、機首のカプセル内に火花が散るギミックも素晴らしい
happy02


Photo

運転席やキャタピラがイラストなのは惜しいものの
宇宙服も勇ましく未知の星を往く隊員の意気に免じて、許してあげましょうhappy01
写真ではわかりにくいですが、キャタピラ部はちゃんと凸処理されているんですよwink


002_2

垂直・水平尾翼も当時らしいセンスですね。ああ見れば見るほどカッコイイlovely
大好きなジェットビートルに通じる、エッグシェルタイプのフォルムもいいですね。
ミドリのモグラスシリーズっぽいテイストも、そこはかとなく漂っていたりして。

丸っこいボディが好みの私には、と真ん中ストレートの逸品ですscissors


003_4

ビンテージ感あふれる箱と並べれば、なにやら風格さえ漂うこのお姿。
時間が無い中あわてて撮影したので、ベースの傷はご勘弁をcoldsweats01

きのうお披露目したULTRA ACTのリアルフォルムも良いですが
レトロブリキのユルユルテイストも、私の譲れない路線なので
硬軟二つが揃った今年の年末は、格別の嬉しさです。

有名アイテムの陰に隠れた、未知の逸品に出会えるところが
ブリキおもちゃ集めの楽しみですね。

ネット・リアルを問わず、この時期のおもちゃ市場は
一時的なクリスマス枯れから、お正月態勢に移りつつあるのでしょうか。
狙うは年末のこの時期か、はたまた初売りのビックリ特価か。
そんなささやかな悩みで過ごす年の瀬も、なかなかオツなものですね
happy01

2013年12月27日 (金)

大改獣”誤模羅”あらわる!

003

2013年も押し迫った名古屋の片隅に、大怪獣ゴモラあらわる!
ハアムを見送った失意の中、先日覗いた近所のHo●●y o●fで捕獲した
ULTRA ACTシリーズの完成品16cmフィギュアです。

海洋堂から特撮リボルテックが発売された当初、そのクオリティには驚きましたが
老舗バンダイも負けてませんねー。驚く私もズレてますけどcoldsweats01

このゴモラ、リリースは最近なのでお持ちの方も多いでしょう。
発売時は私も目がハート、新品購入を画策しましたが
貧乏人にはちょっとお高い価格なので、いずれ懐が温まった時にでもと
のんびり構えておりました。
かくして時は過ぎ、忘れた頃に件の店頭で感動の再会。
価格はビックリの1,890円moneybag

おおーコリャ安い!今の実勢価格からすればなかなかのチャンス!
鼻息荒くスタッフに声をかけ、パーツ欠け等が無いか確認しましたが
ここに大きな落とし穴が。いやーやっぱり安いからにはワケがある。
正直に言えば、ちょっと複雑な事情で。


002

寒空の中いつもの森へ連れ出し、さっそく撮影した大迫力の上半身。
アレ?ちょっとおかしくないですか?
怪獣好きの皆さんならすぐにお分かりでしょう。
そうです。ゴモラのフェイスイメージを左右する最大のポイント、鼻先のツノ。
このツノが気持ち大きく長く、反りの角度も本来のゴモラと逆なんです。

実はこのツノ、私が後で付けたもの。
店頭ではなんと、このパーツが無いという驚きの不備
shock
どうやら近作の大怪獣バトル?で後付設定された”超振動波”とやらのパーツと
差し替えられるように、ツノは脱着可能だったようですね。
で、前オーナーがそれを紛失、そのまま売りに出しちゃったようで。
さらに間の悪い事に、●●bby ●f●のスタッフが
欠品に気づかず買い取っちゃったと。
つまり1,890円の値札は、完品中古と査定された額だったのです。

ツノの欠品を私がレジで発見、指摘した瞬間、スタッフの顔色が変わっちゃって。
「あっありませんね。すみません。店頭から引き上げておきますんで」なんて
目にも止まらぬ早技で、レジ奥へ持ち去る店長さん。
ツノ無しのゴモラを売る忍びなさを禁じえない、店長の優しさだったと信じたいhappy01
さすがに私もその時は「ツノ無しじゃー惜しいけどスルーかなweep
なんて、ゴモラ以上にうなだれてお店を出ました。
でも今、こうして私の手元にあるってことは。
そうです。バイクを飛ばす帰路で気づいた単純明快な解決策。
「ツノ以外は五体満足なんだから、新造して付けちゃえばいいぢゃん。」

てなわけで急遽お店へトンボ返り、息詰まるディスカウント交渉開始。
「このゴモラツノがないから、もうちょっと勉強してもらえない?」
そんな私のムチャぶりに、断末魔のジャミラ並みに悩む店長。
「う~~~む・・・・1,260円でいかがでしょうか?」
おおー1,890円でも安いのに、さらに630円オフの太っ腹!


ウルトラ貧乏作戦第1号は予想以上に成功happy02めでたく商談成立moneybag
ツノは手持ちの食玩怪獣からテキトーにもぎとリ、テキトーに彩色したので
オリジナルとは少々印象が変わりましたが、まーコレはコレで気に入っています。

ツノの角度変更は、バラゴン好きな私のイタズラという事でcoldsweats01


001

そんなこんなで、劇中ともリリース商品とも違うジョンスン島の魔神
さしずめ”大改獣誤模羅”、無事お迎えできました。
あちこちヒネってみればまーよく動く。このプロポーションで可動自在とは。
ポージングも見事にキマり、冬の池端でもご覧の通りのカッコ良さhappy02
いやー怪獣フィギュアもここまで来たかと。
出費1,260円でここまで楽しめるんですから、文句なしです。

こうなると、同シリーズのウルトラマンも並べてあげたいところですね。
またリーズナブルな出物を探して、目を光らせることにしましょうか。
今回ほどの好機はそうそう訪れないでしょうが
ゴモラ絡みなら、ベーターカプセルが飛んでくるような奇跡もありそうだし
happy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2013年12月26日 (木)

さようならハアム

001_2

20日早朝、五代目妹分のカントリーハアムが星になって早や6日。
あまりに突然の事にショックが大きく、
街角の喧騒もきらびやかなイルミネーションも、私には寒々しいだけで。
これほど寂しいクリスマスは、ここ数年無かったですが
ようやく少し、気持ちも落ち着いてきました。

ハアムがわが家に来たのは、去年のゴールデンウィーク頃。
前任のカラーハムスター『サクラッテ』が、お迎え後わずか一週間で
旅立ってしまった代わりにと、ショップのはからいで選んでもらった
いわば偶然の出会いでした。
ゴールデンの中でも、ノーマルは比較的生命力が強いことを
過去の経験から分かっていましたし
ハアムはショップでもとりわけ元気な子だったので
生活には何の不安もありませんでした。
ハアムもそれなりになついてくれ、楽しい毎日を送る事ができたのに。

いささか落ち着いたとはいえ、こうしてハアムの生前の姿を見ると
やはり辛さが募ります。
過去の妹分たちとの暮らしを通じ、ハムスターとの別れは何度も経験していますが
今回のハアムとの別れは、これまでとは少々違いました。
これまで生活を共にした妹分たちは、その命のともしびが消え去る間際
二~三週間の時間をかけ、動きや食欲の衰えが少しずつ進んでいたので
その間にゆっくり、別れに際しての心の準備ができたのですが
今回は、気持ち程度に動きの不調が見受けられてからわずか一晩。
翌朝にはもう、天国へ旅立っていました。

いつもわが家にハムスターを迎える際には、その命の短さと
別れの辛さを受け入れる決意と共に、精一杯愛する事を誓います。
これまでの妹分と同じく、ハアムにも最大の愛情を注いだつもりです。
ですから今回の別れにも、悔いを持ってはならないのでしょうが
怪我や病気ではなく、こんな風にあまりにも急に旅立たれてしまうと
おざなりな表現ながら、心にポッカリ穴が空いてしまったような
何をするにも力の入らない気持ちになるものですね。
こればっかりは、何度経験しても慣れません。



今回のハアムとの別れに際しても、思った事は同じです。

人間の40倍近いスピードで命を燃やす小動物には
愛情も量、時間共に、人間への40倍を注がなくては間に合わない事。

そして。

ハムスターは寿命が短いから、別れが辛くて飼えないという言葉を耳にしますが
「自分が関わっても関わらなくても、ハムスターの寿命は同じ」という事。

人間と同居しなければ、ハムスターはもっともっと長生きすると言うのなら
私はけっして、彼らとの生活を望まないでしょう。
でもハムスターは、この世に生を受けた以上
飼い主が私でなくても、いや不幸にして飼い主が現れなくても
約二年という命の長さは変わらないのです。

飼う飼わないに関係なく、その寿命が決まっているのなら
たとえどれほど別れが辛くても、目を背けず見守ってあげたい
命を全うさせてあげたいじゃありませんか。
その小さな体で駆け抜けるけなげな姿に、わずかでも関わってあげたいと。

たとえどれほど小さくても、一生を預かっているという責任以上に
毎日変わる動物たちの表情は、心に潤いを与えてくれます。
人間は動物と関わることで優しさや思いやり、命の重さや尊さを学ぶのです。
寿命の長さに関係なく。




コタクイーン、キナックマ、シナモンファー、サクラッテ。
彼女たち歴代妹分が眠るいつもの木の下に、ハアムも手厚く葬ってあげました。
いつも通り、食べきれないほどのハムスターフードも添えて。
ハムハム天国で先輩たちに迎えられ、ハアムもきっと寂しくはないでしょう。
少しでも私の噂話で盛り上がってもらえる事が
この子らと関わることのできた私の、せめてもの望みです。

さようならハアムちゃん。ゆっくり眠ってね。
優しい笑いを与えてくれてありがとう。
潤いにあふれたあの毎日は、決して忘れないよ。

にほんブログ村 ハムスターブログ ゴールデンハムスターへ

2013年12月16日 (月)

冬空サン・アタック

Photo

木枯しに身も凍えた、昨日の曇り空から一転cloud
気温は10度ほどと低いものの、今日の名古屋は冬晴れに恵まれましたsun

日輪の輝きとくればこのお方ということで、ベランダに持ち出したのは
入手ホヤホヤの熱血合金・ダイターン3。
(新品で年末特価50円という破格値は秘密ですcoldsweats01
バンプレスト・スーパーロボット大戦シリーズの一つとしてラインナップされた
ドン・ザウサー率いるメガノイドの間では有名な、正義の無敵鋼人です。


このアイテム、サイズは75mm程度と小さいものの
デフォルメセンスやディテールの再現度はかなりのもので
合金素材の重量感も手伝って、おトク感は非常に大きいです。
さらにごらんの通り、両手や首は可動しますから
こうして日輪の下に置いても、ビシっとポーズがキマるカッコ良さhappy02
33話で見せたギャリソン時田のセリフを当てても、違和感ゼロの見得切りシーンscissors



リアルタイム視聴者だった私にとって
ダイターン3と言えば思い出すのは
例の「サントラLP・白ジャケット事件」ですね。

放送当時、キングレコードからBGM集のLP発売が予定されていたのですが
主題歌音源と画像版権は、老舗コロムビアが取得していた為
キング版の初回発売分はなんと、白一色の簡易ジャケット
(番組タイトルロゴも使用不可だったので、オリジナルに似せた英語ロゴで対応)
コロムビアの版権が切れた頃、改めてキング版ジャケットを制作し
レコード盤はそのままに、ジャケットのみをショップの店頭で引き換える
という
前代未聞の措置でした。

しかしコロムビアもさるもの。老舗の意地を見せます。
自社の画像版権が切れる前に、キング版にぶつける形で
本命版と称するサントラLPをリリースする抜け目の無さ。

ですからダイターンに関しては、本放送時、放送直後の時点で
先行キング、後発コロムビアの形でサントラLPが発売され
共にしのぎを削るという
ファンにしてみれば、実に贅沢な音楽環境だったのです。

同世代のアニメファン諸氏なら、ご記憶がおありのことと思います。

時はまさにガンダム誕生前夜、1978年。
新作アニメのサントラLP発売が、メジャーになりつつある時代でした。
ご他聞にもれず、サントラ集めに夢中だった当時の私にも
行きつけのレコード店があったのですが
懇意にしていた店長によれば
「ジャケットデザインのセンスは、コロムビアよりキングの方が圧倒的に上。
ダイターンにしても、コロムビア版は波乱万丈の顔アップという芸の無さで
コロムビア伝統のダサさがにじみ出てるよなあ」
なんて、まことに辛口の採点でcoldsweats01
当時も今も懐の寒かった私など、この店長の評価をうのみにして
キング版だけしか入手しなかったていたらくでした。

まあ突き詰めれば、先行のキング版が発売された時には
コロムビア版のリリース情報なんて影も形も無かったですし
主題歌がオリジナルかカバーかという部分が、2アイテム
最大のバリュー差でした。
私もすでに、白ジャケットのキング版を入手済みでしたから
BGMは手持ちのキング版LP、主題歌はEPで揃えればいいじゃんと。
昔からBGM好きながら、コンプリートは主義としていなかった私の
きわめてのん気なファン気質と言いましょうかcoldsweats01
もっとも翌年のガンダム初作放送時には、例のサントラ連続発売攻撃を
見事耐え抜いて、折り込みポスターもしっかり入手しましたがhappy01



いつもながらお話がそれまくりで、失礼しましたcoldsweats01
アニメーションの質や社会的地位の変革期と言えた、’70年代後半には
前述のサントラ騒ぎなど、今では考えられない様々なエピソードがありましたよね。
メーカー同士のこんな発売合戦に右往左往した当時の私もまた
時代の証人の一人と言えるのでしょうか。

青空の下でポーズをキメるダイターン合金は、何も語らず
今も変わらぬ勇姿を誇るだけですがhappy01

2013年12月 4日 (水)

喜びの電流ほとばしる

3_3

地中海コルタ島からやっと届きました。落札ホヤホヤのピープロソフビ!
”Σ団の敵、そして人類の味方。お見せしよう。チェンジ!ザボーガー!”

お前はハガネの機械でも、赤い血潮が流れてる
大門博士の隠し子にしておれの兄弟!
ダイモニウムの絆が繋ぐ、怒りの電流はダテじゃない!

チェーンパンチ、ブーメランカッター、速射破壊銃の連続攻撃と
大門アニキの必殺・飛竜三段蹴りがタッグを組めば
いろんな意味でこの世に敵なし!


杉下・亀山コンビに先駆けること数十年。
これぞピープロが誇る元祖・超武闘派”相棒”!
故・山口暁氏は「はい~?」とは言わないけどっ!


というわけで、コレはご存知MAXファクトリー製ソフビ
関智一オレ、モデラーシリーズの第一弾。

サイズは写真の通り、最近リリースのエクスプラス製ザボーガーに近く
約20cm。

なんでも2005年のワンフェスで限定発売されたモノだそうで
当時の定価は2,000円でした。
限定品とはいえ今でもけっこう、未開封新品が出回っていますから
発売個数は多かったんでしょうね。

微妙なデフォルメが人気を呼ぶのか、一時はネットでも価格が高騰していましたが
前述のエクスプラス製リリースにより、相場が一気に下落
私みたいな貧乏おもちゃ好きにも、定価にやや上乗せする程度で
手に入る時代になりました。
今回の落札も未開封で定価+ワンコイン。送料も200円でしたから
定価の倍額出しても買えなかった頃に比べれば、まあ許せる価格かなと
happy01

今日は終日、自宅で怒涛の番組編集だったので
届いてもガサゴソ荷物を開いて、ハアムと写真を撮るのがせいいっぱい。
いずれ冬の陽光の下、屋外撮影に臨むまでは
袋入りの未開封状態を楽しもうかなと。

ビニールの反射が見苦しいですが、開封の暁までどうぞお待ち下さいcoldsweats01

いやーやっぱりいいわあザボーガーlovely
近所の買●王国で見かけたエクスプラス製新作も良いんですが
中古店で5,800円もしては、とても手が届かないもんなあ。
まあ私にはコレで充分。いずれ森へ持ち出して遊び倒しちゃいますからcamera

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »