2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« 風をつんざけハアムアロー | トップページ | レタス収納せよ »

2013年6月23日 (日)

紫陽花防衛命令

Photo

まさに今が満開のあじさいをバックに、ひときわ高く雄叫びを上げる
マルサン電動プラモ、大怪獣パゴス(復刻ソフビ版)!

梅雨の風物詩に湧く公園の平和を、乱すわけにはいかない!
緊急出動するわれらがネヴュラ防衛軍・今井自衛隊の新星は
昨日配備されたばかりの’65年式超兵器、その名もミサイルタンク・MS-58!
上部に装備された二基のネオ・ニュートロンミサイルが、ギロリとパゴスを睨む。
’66年のササメダケ事件に続きふたたび虹と散るのか、恐怖の地底大怪獣!

いやー残念ながら今日は終日、空の機嫌が悪く曇りがちcloud
わずかに陽が差した瞬間を捉えても、写真はこの通り暗めでコントラスト皆無。
これじゃ昨日到着の新入荷おもちゃもかわいそう。
写真も一通り撮ったんですが、細部のディテールが見づらく納得いかないので
今日は二点ほどお見せして、正式なおひろめは別の機会という事で。


Photo_2

てなわけで今回の得物は、以前おひろめしたMS-33の同シリーズ
ミサイルタンクMS-58。
とはいえこれ、発売は1965年だそうなので
1971年発売のMS-33より、むしろ先輩格のブリキおもちゃです。
戦車なのに砲塔部がミサイルユニットという、有無を言わせぬ大胆なデザインで
カタパルトの形状も、当時らしく無骨そのもの。

ボディ全長は約22cmと、MS-33に比べ10cmほど小さいので
かなりコンパクトな印象ですが
ケーブル式の外部リモコンにより、前進後退ミサイル発射と
実に遊び甲斐のある逸品でした。
コレは1,200円で入手したジャンク品ゆえ、ケーブルは最初から切れていましたが
動力が生きていれば、かなり楽しめたでしょうね。
(実は市場には、比較的安価で入手できる動力健在品もありますが
ボディの細部デザインや塗装パターン、キャタピラの素材などが
今風に変わっているので、あえて動力を捨てこの無骨バージョンを選びました。
特にカタパルトの形状はボディ上部の見せ場なので、ここは譲れないとhappy01

こうして高射砲形態を仰角で撮ると、いやーやっぱりカッコイイわあlovely
コレの発売は’65年ですから、翌’66年は一枚目の写真のように
電動ウルトラQプラモと対決させ、MS-58の威力を存分に堪能した
お金持ちのお子さんも、たくさんいらっしゃったことでしょう。
当時から貧乏だった私なんか、こんな対決は夢のまた夢。
発売から50年近くを経た今でも、ジャンクとソフビでしか再現できないていたらくweep

時代逆行が著しい最近の私ですが
MS-33同様、このおもちゃも気に入っているので
いつか晴天を待って、今日のリベンジに挑みたいところです。
とはいえ、青空が戻る頃は梅雨も終わり
あじさいをバックに出来ないところが残念ですがcoldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« 風をつんざけハアムアロー | トップページ | レタス収納せよ »

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/52151015

この記事へのトラックバック一覧です: 紫陽花防衛命令:

« 風をつんざけハアムアロー | トップページ | レタス収納せよ »