2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« 食パン城壁 | トップページ | ガメヲ対カメーバ »

2013年5月16日 (木)

ユルい入江

Photo

爽やかな初夏の風が、25度という気温を感じさせなかった今日の名古屋。
緑溢れる午後の公園へ、ユルユル半魚人といっしょに出かけてみましたが・・・


Photo_2

いつもの入江でぼんやりしていた所へ、池からのっそりと上陸してきたのは
なぜかこの頃よく会うカメちゃん。

こんな決定的瞬間がモノにできるなんて、思ってもいませんでした
どうやら砂浜の波打ち際に餌を埋めてあるみたいで
ちょうど、彼の昼食タイムに出くわしちゃった様子


Photo_3

おおー掘り返す姿も食べる姿も豪快そのもの
見れば甲羅も手足も筋骨隆々で、ナイスファイトが期待できそう
わかるよー暑い季節は体力勝負だもんねえ。
正面から見るとまるっきり怪獣だなあ。今度はウチのゴヂラとお手合わせしてよ。

そんな私のオファーもむなしく、やがて彼は池へと姿を消しました。
リアルガメラ対怪獣王の対戦は、夢のまた夢のようです

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« 食パン城壁 | トップページ | ガメヲ対カメーバ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

コメント

黒い入り江ならぬ、、
ユルい入り江( ̄ー ̄)ニヤリ

カメちゃんとの奇跡のコラボいいですね〜
ミドリガメだと思いますが、堂々としたもんです。

ユルユル半魚ちゃんの困ったような口元が!(・∀・)イイ!

まころう様 元ネタをお察し頂けるのはさすがですね
この池のカメはけっこう大きくて、人間にもそこそこ慣れているので
気長に待っていれば、いずれ近づいてくるようです。
とはいえ波打ち際には日陰がないので、暑い日に待つのは辛いですが

ユルユル半魚ちゃんは珍しいモノでもありませんが
歩く時になぜか口から出る火花と、おっしゃるところの困った口元が
なんともお気に入りの逸品です

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユルい入江:

« 食パン城壁 | トップページ | ガメヲ対カメーバ »