2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« かーさんの味 | トップページ | 春眠ブッチー »

2013年4月28日 (日)

新緑の朝

ゴールデンウィークの見本のように晴れ上がった朝8時半。
いつもの森へといそいそ出かけ、うか~と大口開けて深呼吸していると。
おおっと目の前1メートルに、空中静止で私を睨みつけるスズメバチを発見。
思わず目が合っちゃいましたeye

こういう時は視線をそらさず後ずさりが鉄則なんて、完全にクマ対策とカン違いして
お年寄りの太極拳のごとく、おっかなびっくり動いていたら
いつの間にか、普段あまり足を踏み入れない細い脇道へ入っちゃいまして。


Photo

そんな私に、またおバカやってるわと冷たい視線を送るのは
いつも脇道の入口で寝ているクロちゃんcat
(今朝はシャッターチャンスを逃したので、写真は昨日のものですcamera



Photo_2

今日はこの森で『ふれあいウォーク』なる催しがあるそうで。
親子を対象にした森林浴イベントらしく、この早朝からスタッフが脇道に分け入り
案内版の設置に大忙しの様子でした。
絶好のウォーキング日和ですから、参加される方々も良い思い出になるでしょうね。
私はスズメバチのせいで、期せずして先乗りしちゃいましたがcoldsweats01


この季節は終日、いつ歩いても気持ちよいのは毎年の事ですが
とりわけこの4月下旬~梅雨前は、陽光と緑が美しいコントラストを見せるので
ただ歩いているだけで、実に贅沢な時間を過ごせますrun
どんな人工物も、この自然の美しさにはかなわないなあと
歳を重ねるたびに感慨が増す、今日この頃。
近所の素人写真家諸氏も、陽光と新緑が生み出す一瞬のコラボを狙って
森のあちこちでカメラを構え、撮影に余念がありませんcamera


Photo_3

デジカメも安物なら、写真の腕なんか皆無の私などは
ただ目に付いたものにシャッターを切る程度ですが
セピアに閉ざされた冬の風景が、徐々に緑を増してくると
無彩色のキャンバスに健筆をふるう、季節という芸術家の存在を感じます。
そんな芸術作品がいつも楽しめる、森という美術館が身近に存在することに
感謝しなければいけませんね。

今日も公園には、スポーツにレジャーにと初夏を楽しむ人々が集まってきました。
そんな皆さんの元気な笑顔も、自然を育てる大切な栄養分なんでしょうね。
今わが家を目指す怪獣おもちゃにも、早くこの森を見せてあげたいものです
happy01

« かーさんの味 | トップページ | 春眠ブッチー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/51408820

この記事へのトラックバック一覧です: 新緑の朝:

« かーさんの味 | トップページ | 春眠ブッチー »