2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« 超兵器ファイヤータンク | トップページ | ラブリー姉妹 »

2013年4月12日 (金)

夢の大人買い

Photo

出たッ!昭和のお子さんたちが泣いて喜ぶ
ベビースターラーメンレトロパッケージ。その名も「むかしチキン」。

初代商品キャラクター・ベビーちゃんがニッコリ笑ったこのバージョンは
これまでもたびたび復刻されてきましたが
今回は発売当時の雰囲気を残す小袋サイズ、30円売りで復活しました。
たしか昔は10円でしたが、値上げ価格も3倍程度なので
考えてみれば良心的、駄菓子界の”物価の優等生”的な位置づけですね

きのう、駄菓子屋さんでコレのバラ売りを見かけた途端
気分はイッキに昭和40年代へ
筋金入りのベビーラーメン好きゆえ、一袋二袋じゃモノ足りないと
お店にかけあって、30袋入り大箱を大人買い

これでしばらく、おやつに苦労はしないなあとご満悦

あとは箱から一本ずつ出すスタイルが大人な、オリオンのココアシガレットと
お殿さまの顔がビローンと伸びて破けないビニールパッケージの
やまと味カレーがあれば、もう言う事なし。
予算が余れば、チーリンのチョコボールやコリスのフエガムも。
う●い棒?いやいやアレは新しすぎて、このラインナップには合いません

そして左手にベビースター、膝元に自慢の岡野商店・怪獣ブロマイドを広げ
右手にセメダインを持って
台紙にホチキス留めされた、20円程度のビニール包装
高藤や丸満の駄菓子屋プラモを組み立てるのが、子どもの頃の定番遊びでしたね。

うーん味カレーをガマンして、残ったお小遣いを足せば
台座の岩がフリクションで走る箱入りプラモ、日東の50円ガメラに届くんだけど・・・
ああこの”ビニール包装とキャラメル箱の違いが醸し出すグレード差”は
大人になった今も、プライズソフビと合金玩具の差となって
お財布を苦しめ続けるのでありました


おっと今回もいつもの脱線タイム。底抜けにおバカなひとり言を
どーもベビースターが絡むと、昔の記憶がイモづる式に出てきていけませんね。
30袋の山を眺めるハアムも、勢いでこんなに買っちゃってと呆れ顔です

にほんブログ村 ハムスターブログ ゴールデンハムスターへ

« 超兵器ファイヤータンク | トップページ | ラブリー姉妹 »

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

カントリーハアム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢の大人買い:

« 超兵器ファイヤータンク | トップページ | ラブリー姉妹 »