2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月の記事

2013年3月30日 (土)

恐怖の桜見物

Photo

ついに地元名古屋の田舎も、桜の本番を迎えましたcherryblossom
加えて晴天の土曜日という、あつらえたようなチャンスに
近所のご家族連れも、いつもの公園でお花見三昧happy02
そりゃ何を置いても出かけますよね。今日を逃したらいつってくらい絶好の機会。
気温もグングン上がって、外を歩くと汗ばむくらいsweat02

てなわけで私も、おなじみ怪獣横丁メンバーを引き連れ桜見物。
まーどこを撮っても絵になります。


Photo_2

まずはこの春の代表選手、赤バイも勇ましいウルトラおまわりさんの勇姿から。
新人警官募集のポスターに使えそうなくらい、桜と相性がピッタリlovely

全員連れて行くのは無理なので、お花見メンバーは選抜の予定でしたが
顔を見ていたら情が移っちゃって、ほとんどフルメンバーでの参加となりましたsweat01
晴天に映える桜が実に美しく、ここまでは順調に進んでいたのですが・・・

撮影も成功で大喜び、ホクホク帰って帰宅後プレビューしてみたら
写真の一部にありえない事態が!私は恐怖に震えましたshock
それが下の一枚。どこがどうありえないのかよーくご覧下さい。


G

満開の桜をバックに勢揃いする怪獣横丁メンバーと、自慢の愛車たち。
まことに賑やかな一幕なんですが、ここに血も凍る恐怖がっcoldsweats02

お分かり頂けるでしょうか?
一番左の一台、緑色ミゼットの左バックミラーがなんとっ!ありえない角度にっshock
(心霊写真の解説みたいですがcoldsweats01)
いやーホントの事を言いますと、どーも輸送中にミラー支柱がポッキリ。
さらに気づかなかった私の二段おバカcrying
まー運ぶ際の単純ミスが、苦労して撮った写真をNGにしちゃったとweep

あーあ。外での怪獣写真を始めて以来、こんな事態は初めてですよsweat01
もちろんバックミラーは補修の上、桜が満開の間に
機会あれば撮り直すつもりですけど
明日以降はお天気が不安定らしいですから
晴天とレジャー客については、これほどの好条件は期待できませんweep
毎度の自業自得ながら、ロケの失敗は後を引きますね。
これがお仕事でなくてホントに良かったと、胸を撫で下ろしておりますcoldsweats01

まーとりあえず今日のお天気は逃さず、やるだけはやったという証拠。
とりあえずの再撮予定前、アリバイカットの顛末でございました。
昭和88年型最新ミゼットの可変ミラー仕様とでも思って・・・ムリですねsweat01
ホントはお蔵入りの一枚ながら、これだけの怪獣を抱えて30分の距離を歩いた
苦労だけはお分かり頂ければ←言い訳の上塗りcoldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2013年3月29日 (金)

お花見リハーサル

Photo_3

昨夜の小雨の影響か、今朝は残念ながら花曇りcloud
微妙にもやのかかった空模様で、スカッとした晴天とはいきませんでしたsad

Photo_4

せっかくお花見の季節なのに、わが家のチーム怪獣横丁はガッカリ。
満開の桜を見たくて、みんなウズウズ。
部屋の片隅に集まって宴会のリハーサル状態、ワイワイと大騒ぎですhappy01

なあんてhappy01
この賑やかな一幕は、この冬から飾ってある部屋のワンコーナー。
先日入手の赤バイを新たに加えてみたんですが
ミニサイズの怪獣たちも、これだけ揃うと壮観ですね。
新旧ミゼットやスバル360、ベスパ風の赤バイもいい味で
普通に並べるよりずっと立体的、魅力的に見えますlovely
こういうゴチャっとした箱庭効果が、私の特撮心をくすぐるんでしょうね。
まー並ぶのはユルユル怪獣ばっかりなので、リアリティのかけらもないですがcoldsweats01

でもこれだけのメンバーを全員、森へ連れて行くのは大変だなあsweat01
何匹か選抜しなきゃ、並べるだけでも一苦労だよsad
今日明日中に運良く青空を迎え、撮影スケジュールと合えば
たぶん選抜メンバーと一緒に、満開の桜を観に行く予定。
うまく実現できればいいですがcoldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2013年3月28日 (木)

タンポポ通りパトロール

Photo

今日の名古屋は気温が21度まで上がったものの
晴れと曇りの入れ替わりが秒刻みで、シャッターチャンスに困る困るsad
急な暖かさに八分咲きまで進んだ桜のアーチも、ごらんの微妙なお天気。
満開は週末あたりでしょうから、当日の晴天を信じて再挑戦することとしましょうpunch


Photo_2

一方その頃、怪獣横丁のタンボボ通りはすでに満開lovely
新車の赤バイで町内巡回のウルトラおまわりさんも、春の到来に大喜びhappy01

奇跡的にこの瞬間だけ雲が切れたので、陽射しが差した一瞬を狙いましたsun
やっぱりいいですねー太陽の発色は。影とのコントラストも絶妙ですhappy01
ベスパが小さいので、タンポポがマンモスフラワー並みに見えますが
まー怪獣横丁ですから、花のサイズもウルトラ級という事でsweat01
日差しの強さ、20度超えのポカポカ陽気も気持ちよく
毎年この時期は何をやってもうまく行きそう、気分が前向きになりますhappy01



こういう自然バックの怪獣写真も、最近は市民権を得てきましたね。
タンポポの前にベスパを置いて、デジカメを構えていたら
通りかかったウォーキング中の女性に
「素敵ですね。投稿か何かなさってるんですか?」と声をかけられました。

お互い春を楽しむ者同士、軽く世間話など交わしましたが
こういう時ですよね。屋外写真の醍醐味は。
いい大人がおもちゃを抱え公園をウロウロしていても、少しも変に思われないし
逆に写真をきっかけに、初対面の方とも仲良くなれるところがすばらしい。
怪獣やおもちゃ遊びが、大人の趣味として確立された証拠でしょう。

やがて満開を迎える桜を皮切りに、森の緑も日に日に濃さを増しそう。
怪獣遊びアウトドア派の私にとって、もっとも楽しみな季節がやってきました
happy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2013年3月27日 (水)

ウルトラベスパ

Photo_2

怪獣横丁も桜の季節を迎え、ヒーロー・ウルトラマンにも新たな愛車登場。
真っ赤なボディが美しいイタリア製スクーター・ベスパ風。

ウルトラマンはおまわりさんだから、さしずめ白バイならぬ赤バイ。
今日も安全運転で、横丁をパトロールですhappy01

さてさてコレは、きのうおひろめしたゴジラといっしょに
買●王国植田店で入手した、女の子向けファンシーおもちゃ
バンダイ・メイプルタウン物語の郵便配達セット。
後ろに並べた箱の通り、シルバニアファミリー風キャラクターの乗り物です。
人形別売りながら、わずか12cm程度のサイズですから
わが家の怪獣横丁メンバーと合いそうな雰囲気でしたし
開封済の中古品とはいえ100円という安さもあって、即ゲット。

今朝早くから取り出して、あれこれ試してみたら
ごらんの通り、ブルマァク魂のミニ怪獣ソフビにジャストフィット。
乗せてポーズをとらせてみれば、もうかわいいかわいいlovely
まるであつらえたようなユルユルテイストも、私の好みにピッタリです。

復刻版とはいえ、怪獣ソフビが乗ったブリキの三輪車は高くて買えませんが
こういう安いアリモノ同士の組み合わせでも、レトロテイストは味わえるんですね。
新たな発見に驚いた、三月末の朝でございました。

コレはもう満開の桜の下へ連れ出して、記念写真の一枚も撮らねばっcamera
バットマンXみたいと笑ったアナタ、お歳がわかっちゃいますよhappy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2013年3月26日 (火)

ゴジラ2004対1985

Photo

まいど貧乏をこじらせながらも、ささやかな収穫を求めて向かった
買●王国植田店。
おっかなびっくり覗いたショーケース内で、仁王像のごとく睨みをきかせていたのは
ごらんの巨大ゴジラソフビ。

全高30cm近くの大迫力に圧倒されながらも、値札を見れば1,480円と
まあ手が届くお値打ち価格。


その特徴的なフォルムに、メガギラスかメカゴジラあたりのモノと目星をつけて
スタッフに尋ねてみれば、案の定品名は『ゴジラ2004』。
2003年末発売のバンダイ製、DXムービーモンスターのようで。
そういえば確かにありますね。前作の機龍戦(将棋の試合みたいですがcoldsweats01)で
必殺のアブソリュート・ゼロが直撃、いてててて状態の胸の傷が。
痛みをこらえ怒りに燃えるこの表情はまぎれもなく
かのSOSゴジラ(弱そうですねcoldsweats01)のソレですよ。


「店頭へはちょっと前に出したんですが、多少汚れが目立つので売れなくて
当初2,980円だった販売価格を、きのう半額まで下げたんです。」


ほほほ本当ですか店員さん!おおっとこれは千載一遇のチャンスhappy02
汚れなんて洗えば落ちるっ!こういう時は異常なほどに前向きな私coldsweats01
有無を言わせずひったくり、強引に連れ帰ってきましたdash

自宅で同作の劇場パンフを調べたら、希望小売価格は4,000円とのこと。
発売からまだ9年ちょっとながら、この大サイズはあまり見かけないし
中古とはいえ出会い頭の衝動買いには手ごろな出物と、喜んでおりますhappy01

さあコレを部屋へおろしたら、ちょっと勢いが止まらなくなっちゃいまして。
今日は買●王国特集と決め、緑区のもう一店舗まで足を伸ばしてみれば。
いつもながら山と積まれた、中古バンダイ怪獣ソフビのコーナー片隅に
見慣れた怪獣の手足やシッポに交じって、ちょっと珍しい頭の先が・・・


Photo_2

ありゃーなかなか芸術的造形のゴジラさんcoldsweats01
全高15cm程度のウルトラ怪獣サイズなので、他の怪獣と紛れちゃえば
分かんないわけですね。

こんなゴジラなんて出てたかなー?バンダイ物には最近うといからと
いつもの癖で足裏を確認してみれば。
東宝の版権は取得しているようですが、年号は1985年で作られたのは中国。
あーたぶんアレですね。1984年の『ゴジラ』が海外公開した時に
アメリカかどこかで売られたおもちゃですよきっと。

そう思ってよくよく見れば、首元あたりの造形は’84ゴジラっぽいですし
コリャ間違いないそうだもう決めたhappy01

でもよく出来てますねーコレ。両手足やシッポの可動はもとより
造形も当時レベルとしては、ゴジラ以外に見えないし。

同年あたりの山勝製には負けるものの
ブルマァク造形の極北、1970年製バ●ンあたりと較べれば充(以下自粛coldsweats01

でもそれよりもなによりも、私をレジへと向かわせたのは
そのタグに記された『50円』という、冗談みたいな価格でしたhappy02
いやー買●緑店って時々、こういう伝説的安値が勃発するとは聞いてたけど
まさかこんな歴史的価値の高いゴジラソフビを、わずか50円で投売りするとはっhappy02
とはいえ、タグ通りの価格で無事購入できたのは
この逸品を手にした後、スキップしたくなるレジまでの数歩を必死にガマンした
私の努力の賜物と信じておりますがcoldsweats01
(10円玉5個で払ったんですよ。駄菓子屋さんでおもちゃを買う子どもみたいにlovely

で、この代物も正体を知りたかったので
帰宅後、手持ちの写真集『ゴジラTOY博物館』(1993年BANDAI刊)で調べたら
やっぱりありました。アメリカはインペリアル社の1985年製。
よくよく足裏を確認したら、ちゃんとインペリアルの刻印がありましたcoldsweats01
という事ならさしずめコレは、’85GODZILLAってとこですねhappy01


Photo_3

というわけで今日の収穫は、偶然ながらふたつともゴジラさん。
2003年と1985年、20年近くを隔てた造形の上、サイズも不揃いながら
こうして見ると、日米それぞれのゴジラ観が窺えて面白いものです。

合計わずか1,530円で満喫できた、世界ゴジラの旅。
こんな偶然が待ってるからやめられないんですよ。リアル店舗巡りはhappy01happy01happy01


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2013年3月24日 (日)

森の航空祭

Photo

今朝8時すぎ、ウォーキングに出かけたいつもの公園run
ちょっと見慣れない色合いの鳥が居たので、一応パチリcamera
後で調べてみたら、どうやらセキレイのようです。
春から夏にかけ、水辺などにやってくるそうで。
見慣れたスズメやハトばっかりの公園にも、春本番を告げるセキレイが登場し
ますます胸が高鳴ります。
残念ながら桜はまだですが、休日早朝の澄んだ空気が気持ち良いhappy02

鳥の飛来で思い出したのが、先日撮影に成功した決定的瞬間!


Photo_2

ネヴュラ航空自衛隊名古屋基地のエース、ホワイトスワニー2号による
エキジビジョンアクロバット、華麗なタッチ&ゴーhappy02

エサを構えたおじさんを見つけ、対岸から一直線に飛んできただけですけどcoldsweats01
後ろに上がる水柱が、脚先をまだ水面に付けている証拠です。

飛び立つ瞬間は撮り逃したものの、水辺スレスレを羽ばたく白鳥は大した迫力で
鳥という生物の美しさ、芸術的とも言える翼のしなりに、しばし呆然。
わずか5秒間ほどのシーンでしたが、いやーええもん見せてもらいましたlovely

まさかいつもの森に、これほど頼もしい空軍が居たとはっhappy02
わが家の今井自衛隊兵装軍も加われば、近所の陸・空の守りは完璧だなコリャ。
こうなってきたらいよいよ、海軍装備はかの駄菓子屋プラモ
水中潜航・マイテイプラモケイの登場かっ!?
(イマイのMJ号を忘れてるところがおバカの証明coldsweats01

2013年3月18日 (月)

ユルユルおやつ

Photo

きのう、いつもの駄菓子屋さんで見つけたユルユルお菓子
『バナナDE小雪ちゃん』。
このご時勢に一個10円。鏡餅に見えて意外にもマシュマロ。
バナナジャム入りでかなりオイシイhappy02
ちょっとタレ目のお顔と、キューピーちゃんっぽい頭のポイントがイイ感じlovely
めちゃめちゃかわいくて、食べるのがもったいないので
試食前に記念写真
camera


Photo_2

せっかくだからと最初の一口は譲ってあげたのに
ハアムはこう見えて、マシュマロ初体験なので
キューピー頭をひと舐めしたきり、プイと背を向けちゃいましたcoldsweats01
うーむキミの好みには合わなかったかー。はっきりしてるねー好き嫌いが。
ユルい感じはお似合いなのにwink
ま、キミにこの高級な味はもったいないから
お姉ちゃん一人で食べちゃおーっとsmile

でも私、小雪ちゃん体型に着々と近づいているところが恐いけどshock

あっひょっとしてハアムの小雪ちゃんスルーも
自分のユル体型を気にしての作戦?
しまった出し抜かれたー来月中に4㎏ダウンが目標なのにcoldsweats02

古今東西、ハムハムとダイエット勝負する飼い主は私くらいのモノでしょうねsmile
マシュマロメタボ撃退に、今朝もひと歩きしてきました
run

にほんブログ村 ハムスターブログ ゴールデンハムスターへ

2013年3月17日 (日)

疑惑の翼

Photo

桜のつぼみはやや固いものの、暖かな陽気に恵まれた名古屋。
シャレにならない冬太り解消にと、ウォーキングへ出かけた午後2時run
いつもの公園も、春を楽しむ家族連れで大賑わいhappy02


Photo_2

池の入江で翼を休める、この辺では見かけないトリさん。(種類不明)
羽根を広げたままじっと動かず、なにやら夢中になっているので
そっとズームしてみると・・・


Photo_3

おおっとコレは珍しい取り合わせeye
デート中の白鳥カップル相手に、トリさん必死の説明。

ホントだってばー。獲ったサカナはこんなサイズだったんだよーsad
またまたー思いっきり盛っちゃってー。手前のカモちゃんなんて知らんプリじゃんsmile
さすがウソがウマいわねー。アナタひょっとしてサギ?wink

せっかくのデートをジャマされたので、意地でも信用しない白鳥カップル。
こんな他愛のないやりとりで、春の休日は暮れていくのでした。
サカナのサイズはともかく、桜が咲いたらみんな仲良く楽しんでねhappy01

2013年3月15日 (金)

甘い攻防戦

Photo

カリカリのビスケットと甘~いおしるこの絶妙なコラボと
12cmもの長さが自慢の愛知県産お菓子、松永しるこサンドステイック。

地元民の私としては、昔から親しんでいるおやつです。

幅もけっこう太いので、甘党のハアムも一口じゃムリだろうと思ったら
三つに折って器用にたたみ、ほお袋に詰めこむという頭脳作戦happy02
うーむやる時はやると噂には聞いていましたが、ここまで抜け目ないとはeye


Photo_2

すかさずケージの隅で取り出し、カリポリかじってご堪能のようすcoldsweats01
でも小さな体のハムハムに、甘いお菓子を一本まるごとは毒だから
この後タイミングを見計らって、ほんの1cm角ほど残し
あとはそっと取り戻しちゃいましたsmile

そこはそれ、私の方が一枚うわ手というわけで。

せっかくのごちそうを取っちゃってごめんねハアムちゃん。
あとでシャキシャキのりんごを剥いてあげるから
怒らないでカンベンしてね
coldsweats01

にほんブログ村 ハムスターブログ ゴールデンハムスターへ

2013年3月12日 (火)

昭和の味フルライン

Photo_2

ついに揃いましたギヤマンの鐘!サタン・マリア・デウスの三つ!
・・・じゃなくて地元愛知は碧南のソウルフード、キリンラーメン三つの味noodle
今朝、近所のスーパーでコーナー販売を発見、速攻ゲットmoneybag
いやーこれまで店頭販売は、地域が極めて限られていただけに
こうして近所で手軽に手に入るのは、ホントにありがたいですhappy01

先日試食したしょうゆ味に加え、今回入手したのは残りの二つ、しお味とみそ味。
昭和40年の発売当初からこのフルラインだったかは、ちょっとわかりませんが
素朴なおいしさでは定評のあるキリンラーメンですから
いずれの味もきっと、期待を裏切らないでしょう。

あまりの嬉しさに、わが家の昭和アイテムをちょっと添えてパチリcamera
さすがラーメン好きのブースカ、復刻版ソフビなのにこのお似合いぶりlovely
冒険王は昭和46年モノなので、この中ではむしろ新しすぎる所が怖ろしいcoldsweats01
唯一平成キャラクターのハアムも、ブーちゃんカラーゆえかなじんでますsmile

中途半端なテーブルやバックの壁は、今後の改善項目という事でcoldsweats01

いやーおもちゃのみならず、味も昭和モノが続々増えつつあるわが家。
夜のラーメンは太るから、試食は後日のお昼に回して
今夜はやまとの味カレーを片手に、隠密剣士の第三部でも見よっと。
冒頭の赤影ネタから、牧冬吉さんつながりという事で
coldsweats01
(『豹の眼』は持ってないんですよ。ユルいファンですみませんweep

にほんブログ村 ハムスターブログ ゴールデンハムスターへにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2013年3月10日 (日)

牧草の絨毯

Photo

だいぶ暖かくなってきたので、今日はハアムのケージをきれいに洗った後
冬用のハムスターヒーターを外し、敷材を春バージョンにリフォーム。
基本的に敷材は、おがくずと牧草を混ぜているんですが
通気性やハアムの歩き心地、衛生面などを考え
季節によって混合比率を変えているんです。
温かいおがくずメインの秋冬バージョンに対し、春夏は草いきれ強い牧草メインに。
この敷材替えも、私の歳時記のひとつですねhappy01

牧草とおがくずの好みは、ハムハム個々で少しずつ違いますが
ハアムはご覧の通り、自分で巣箱に敷くほどの牧草好き。
ですから今回の春夏バージョンはけっこうな喜びようで
床にもぐりこんだり牧草をかじりまくったりと大騒ぎhappy01
この一枚を撮った後、牧草を敷き詰めた巣箱にもぐりこんで
スヤスヤ昼寝を始めたらもう出てこないsleepy

まーこのケージがくつろぎのマイホームになったというのは
私にとってもハアムにとっても歓迎ですから
昼間はゆっくり休んで、夜になったら大暴れしてもらえばいいかなと。
ケージから部屋いっぱいに放たれる牧草の香りも、春到来を思わせて
ちょっと牧場散策っぽい気分。

ケージに遊びに来た子ルゴちゃんも、ハアムが羨ましそうですhappy01

にほんブログ村 ハムスターブログ ゴールデンハムスターへ

2013年3月 8日 (金)

必殺・逆ルストハリケーン

Photo

おっとハアム大先生。
今朝は朝ごはんで一発芸をご披露いただけるそうですパチパチパチhappy02


Photo_2

おおーさすが空にそびえる毛皮の城・ハアムガーZ。
恐るべき食欲で相手を吸い込み、たちまち胃酸で消化してしまう必殺技
逆ルストハリケーンの炸裂だっ!

最初の相手は果実獣アップルL6。写真がブレるほどの猛スピードっhappy02


Photo_3

続く相手は卵白獣エッグT10!ダイソンの掃除機も超える吸引力っdash
このパワーとほお袋の収納力には、ドクターヘルも脱帽だっshock


Photo_4

いやーええもん見せてもらいましたって
こないだとおんなじじゃん芸風がgawk
健康の為に、野菜獣チンゲンS1も食べなきゃだめだよcoldsweats01
 

にほんブログ村 ハムスターブログ ゴールデンハムスターへ

2013年3月 7日 (木)

出会い頭のマジン祭り

Photo

ごらんの通りのマジンガープライズ三個。ついさっきの収穫です。
例によって近所の買●王国、久しぶりに顔を出したら
ロボットおもちゃコーナーは期せずして、マジンガーアイテム花盛り。
さては大物コレクター氏による春の在庫処分でも?
数日前は影も形も無かったし。

貼りっ放しの値札でお察しの通り、大した額じゃありませんから
衝動買いには最適、まとめて840円moneybag
甲児くん気分が味わえる右端のバトルシミュレーターはついででしたが
本当の狙いは左の二つ。
くろがねの城マジンガーZ、偉大な勇者グレートマジンガー。

いやーネットオークションでは見かけましたが、本物を目にするのは初めて。
本体サイズは10cm程度なのにブリキ製で、センマイ歩行するんですねーhappy02
コレで一個280円なら、ブリキ好きの私は見逃せないeye

ビリケンのスタンダードもマーミットのミニブリキもスルーしちゃったので
この二つはなんとしても、手に入れておかなきゃ。
欲を言えば、ホントは三つ目のアイテム・グレンダイザーも欲しい所ですが
無いモノはしょうがないとcoldsweats01


箱裏の表記によれば発売は1999年。もう14年も前なんですね。
この頃はバンプレストをはじめ、各社こぞって
’60~’70年代ヒーローのプライズアイテム化に力を入れていましたから
当時でもレトロテイストだった、ブリキ製ゼンマイ歩行なんて仕様も
ターゲットをあえてリアルタイム視聴者に絞り込んだ
バンプレストの戦略が窺えてなんともcoldsweats01

ロケットプロの電動歩行鉄人28号なども、この手のアプローチの一例ですが
プラモの主流が可動からディスプレイに移り、ブリキおもちゃも絶滅した現在
こういうアイテムはたいへん貴重で、私などはパブロフの犬状態dog

レジで確認したらセロテープの剥がし跡が無く、未開封新品のようなので
コレクター所蔵品だった疑惑がますます高くなってきて、開けにくいのなんのcoldsweats02
まーしばらく新品のありがたみを堪能した後、遠慮なく開封させて頂きますcoldsweats01

今はまだ数百円レベルで、気軽に入手できるこの手のおもちゃも
いずれはプレミアが付いて、封を切る者は勇者と呼ばれちゃうのかなー。
そういうのはどこか、おもちゃの本流じゃないような気もしますね。
やっぱりおもちゃは遊んでナンボ。私は遊びますよガンガン。
まー拙日記をご覧頂いている読者の皆さんなら
私のおバカなおもちゃ遊びは、よくご存知でしょうけど
coldsweats01

2013年3月 6日 (水)

10匹目のリラックマ

Photo

先月ロッテから発売された、リラックマサンドケーキ。
ドンキホーテで安かったので、発売直後に買ったんですが
なぜか今日まで開けそびれていて、やっと開封。

食べる前に中の個袋をひとつずつ並べ
わが家のリラックマを添えて記念写真を撮っていたら
突如ハアムが乱入、箱絵も合わせ10匹目のクマちゃん状態にhappy02
座った位置とカメラ目線が絶妙すぎるので
感動のあまり、デジカメの震えを抑えるのに苦労しましたcamera

さすがウチの看板女優。分かってるねー演出意図をlovely
今日のおやつはこのケーキにしようか。
でも太るといけないから、あげるのはほんのちょっとだけどね
smile

にほんブログ村 ハムスターブログ ゴールデンハムスターへ

2013年3月 4日 (月)

火を吹く島か空飛ぶ岩か

Photo

先日入手の怪獣ゴルゴ繋がりで
我が国が誇る親子怪獣ガッパ(雄)、いつもの森にあらわる!


というわけで。今日のウォーキングのお供は
ずいぶん前にご紹介した日東製・モーター歩行プラモのリモコンガッパ。
夕方だったので、陽当たりの関係で適当なバックがあるか気になったのですが
意外にもガッパには、こういう松原チックな和風バックと相性が良く
心配は杞憂に終わりましたhappy01


Photo_5

ハンダゴテでコツコツとディテールを加えた表皮は効果バツグン。
一本一本埋め込んだ凶暴な牙も手伝って、これぞ怪獣ああコワイshock
ちなみに手前の掌もエポパテで新造してますから
原形などまったく留めていませんcoldsweats01
とはいえ、起動と共にピカピカ光る両目のギミックは健在ですから
日東入魂の怪獣らしさは残してあるとhappy01


Photo_3

ギミック満載でヤル気充分のガッパ父さん。
例によって池のほとりで、いつものメンバーにごあいさつ。
もう日没直前なので、夕闇の影が迫ってきてます。
カモ軍団も井戸端会議に忙しく、ガッパ父さんの言葉なんて聞いちゃいないweep


Photo_4

いやーいつの世も、背越しに漂う孤独こそが男の魅力。
沈みゆく太陽をバックに、中年の悲哀を噛みしめるのでありました。
がんばれガッパ父さん!46歳の春だけどっhappy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2013年3月 3日 (日)

月を見るな!

Photo

思わせぶりなサブタイとショボい内容のギャップに呆れられた方、失礼しましたcoldsweats01
オスマン・ユセフ氏のお話ではありませんのであしからずhappy01

今日は正午から午後5時まで、CSファミリー劇場『手塚治虫特集』にロックオン。
『W3』『悟空の大冒険』『バンパイヤ』『どろろ』『火の鳥 宇宙編』までイッキ観。
実に5時間にわたるマラソン鑑賞となりましたtv

絶好のウォーキング日和だったのに、ああもったいないweep

さすが漫画の神様と呼ばれた手塚原作、甲乙付けがたい名作ばかりでしたが
私としてはやっぱり、リアルタイム鑑賞した『W3』『バンパイヤ』あたりがツボでlovely
(『どろろ』『悟空』も大好きですが、思い入れの優先順位という意味ではcoldsweats01
さらに実写派の私が絞りこめば、リアルタイム購入のソノシートも眩しいこの一作。

実写とアニメーションのコラボが当時話題を呼び、仲間内でも大人気でした。
製作は’68年ですから、杉下右京さんと世代人諸氏のおつきあいも
もう数十年来ですねえとhappy01

今日放送されたのは第1話、第2話ですが
初期設定編だけに、既に第1話冒頭にしてバンパイヤの概念が簡潔に説明され
子どもにも非常に分かりやすい作りになっています。
しかも、ストーリーと無関係なキャラクターアピールやギャグが皆無なので
必要最低限の描写でお話がスピーディに進み、展開が速い速い。

脚本担当・山浦弘靖、辻真先氏の両ベテランによる、ツボを押さえた作劇です。

いやー一話通して見たのは40年ぶりくらいですが、よく出来てますねーコレ。
内容がパンパンに詰まっていて無駄なカット、セリフが一つもない。
こういうのがホントのドラマだよねえと、ハアムと一緒に唸ってましたhappy01
だから最近のドラマが、尺ばっかり長くて内容が薄く見えちゃうのかなー。
私にしてみれば、無駄な時間に思えちゃうんですよね。
ストーリーを停滞させるコメディ演出や、じれったさ満載の萌え描写などはsad

テレビドラマとしてはまだまだ実験段階だった、実写とアニメの合成もお見事。
山田健、菊池靖氏の両本編監督による実写パートと
杉井ギサブロー監督による動画パートとのコンセンサスが
上手く機能した証明でしょう。

現代の目で見たらさすがに辛いかなと、若干の心配もあったのですが
本編の自在なカメラワークにキメ細かく対応した、実に見事な職人技で
実写・アニメ各パートのタイミングミス・リアクションのズレが
ワンカットもありません。

このあたりも、鉄腕アトムで本邦テレビアニメの夜明けを告げた
当時の虫プロの意地と言うかノウハウの蓄積が、随所に窺えますねえhappy01

まーその片鱗は、懐かしTVの番組などで必ず採り上げられる
水谷トッペイさんのオオカミ変身カットなどにも、充分に表れていますがhappy02

実写・アニメのコラボなら
『ちびっこ怪獣ヤダモン』チャンネル0の世界(1968年1月1日放送)や
劇場版『火の鳥』(1978年東宝 市川崑監督)あたりで勉強済みとお考えの
お若いファン諸氏には
この『バンパイヤ』をぜひご覧頂き
黎明期の日本子ども番組が、いかに高いレベルにあったかに
驚いて頂きたいものです。

劇中では虫プロ社屋やスタジオ、お元気な手塚先生のお姿も拝見できますしhappy01

もう一つ印象的なのが、福田善之氏作詞・林 光氏作曲のOP主題歌
『♪バンパイヤの歌』。

シューマンの『♪流浪の民』テイストの物悲しいメロディーラインが
一度聴いたら忘れられず、なぜか当時から口ずさんでいました。
特に一番歌詞♪しの~びよるくろい~か~げ~の直後にやってくる
待ってましたの雄叫びタイム「だれダッ!?」
かの怪奇大作戦主題歌『♪恐怖の町』前奏ラストの「ガッ!!」と並ぶ
’68年特撮主題歌・カラオケで全力投球したい二大雄叫びと言えましょうhappy01
今日もオンエア録画を見ながら、ハアムに向かって「だれダッ!?」を連発
いいかげん愛想をつかされる私でした
coldsweats01

にほんブログ村 ハムスターブログ ゴールデンハムスターへにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2013年3月 2日 (土)

ゴルゴンハアム

Photo

昨日のポカポカ陽気から一転、今朝は晴れたのに予想外の寒さshock
この季節の定番、寒の戻りですね。お天気は申し分ないんですが。

note
風が冷たいど~こま~でも~ 誰も頼~りに~ ならな~いこ~の~世お~
※女賭博師シリーズ主題歌「女ひとりで」  唄・八泉鮎子

というわけで、絶好のウォーキング日和にも関わらず
今ひとつ出る気になれないヘタレな私smile
コタツに埋まり、こないだ迎えたばかりのゴルゴ親子で遊んでいたら
DVDケースの後ろから、ハアムがユル~く顔を出しましたhappy01

おお~キミも寒いのハアムちゃん?ゴルゴちゃんに遊んでもらう?
海底はもっと寒いけど
smile
ハアムもいっしょにゴルゴの映画見ようか。ゴジラより迫力あるよhappy02
(今朝のハアムは意外におとなしく、すばしこさもいつもの半分レベル。
ちょっと心配しましたが、撮影直後に爆裂スイッチが入りましたhappy02

にほんブログ村 ハムスターブログ ゴールデンハムスターへにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2013年3月 1日 (金)

ティッピ・ヘドレン戦慄

Photo

今朝8時の池のほとり。
やや曇りがちな空の下、住民のカモちゃんたちで大渋滞。

コリャもうヒッチコックの『鳥』ラストシーンか、はたまたガンジス河の沐浴か。
久々の早朝ウォーキングだったので、この光景にはビックリしましたbearing
かなり近づいてるのに、一羽も動かないんですよね。
「朝のまどろみをジャマするなっ」みたいな迫力で、鳴き声もガアガアすごいshock

守ってくれるロッド・テイラーは居ないので
追い詰められたティッピ・ヘドレン風に、おそるおそる逃げ帰ってきました。
ああ恐かった襲われたら痛いしcoldsweats01


Photo_2

カモ軍団に対抗して、今日のハアムはビスコの池で古式ハムハム泳法happy01
三月に入ったから、森のメンバーも迫力全開だったよ。
キミにも乳酸菌パワー注入に、ビスコを5ミリ角くらいあげようか。
でもこれ以上元気になっても困るからあ~げないっとsmile
(撮影時にものすごく動き回って一瞬もジッとしていないので
この一枚は奇跡のショットでしたcoldsweats01

にほんブログ村 ハムスターブログ ゴールデンハムスターへ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »