2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 春の準備体操 | トップページ | 湖畔の黄昏 »

2013年2月27日 (水)

ゴルゴ31

Photo_3

というわけで無事届きました。24日の夜に落札したお宝。
1960年製作のイギリス映画『怪獣ゴルゴ』(ユージン・ローリー監督)で
ロンドンを恐怖のズンドコshockに落とし入れた主役の深海大怪獣
ゴルゴ親子のM1号製ソフビ・イワクラ限定カラーの未開封新品です。
怪獣好き、おもちゃ好きの皆さんには、説明の必要もないアイテムですね。

でもコレはスゴイ!足裏の刻印では2002年製らしいのですが
こんな海外怪獣の版権を取得したM1号さんの英断に、感服しました。

作品・造形・特撮クオリティなど全ての面で、ゴルゴはかなり好きな怪獣で
2005年7月発売のDVDも速攻ゲットだったんですが
このソフビの存在を知ったのは、ずいぶん後年でした。
しかも田舎住まいなもので、現物なんか一度も見た事がなく
二ヶ月に一度程度、ネットオークションを賑わすそれを目にしながら
ただ指をくわえているだけの悲しさweep
とはいえ、邦画怪獣やウルトラ怪獣ほどメジャーではないゆえ
目の飛び出るほどの高値は呼ばないものの
いつも気がつけばひっそりと、でも確実に落札されていた逸品なのです。


で、今回のチャンスこそモノにしようとがんばって
涙ぐましい節約の末に準備した軍資金ギリギリで、念願の落札に成功。
その落札額こそ、日記のサブタイにある3,100円でした。
まー相場額なので、安値で落とした勝ち抜けオークションでは全くありません。
1,300円ならサブタイも美しかったんですが、世の中そこまで甘くはないとcoldsweats01

それにしても手にして驚いたのは、親ゴルゴの大ボリュームhappy02
身長こそ約23.5cmと、いわゆるマルブルスタンダードサイズ程度なんですが
見た目のボリュームはかなりのもので、さながらマーミットのビニパラレベル。
しかもソフビは肉厚で、RIC製雛形ゴジラソフビ並みの重量感。
コレでかわいい子ゴルゴ付ですから、とてつもないお得感があります。

いやーこれまでのチャンスを見逃さず、モノにすればよかったなあと。
ひょっとして早くも、今年入手ソフビのベスト1決定かと思うほどの惚れ込みようlovely

あまりの嬉しさに、開封前の記念写真は
食費の節約をつきあってくれた、わが家の快獣ハムコちゃんも特別出演。
こうして見るとなんか、家族写真みたいですがcoldsweats01
日ごとに暖かさを増すこの時期、ウォーキングに出かけるついでに
このゴルゴ親子が公園デビューする日も、そう遠くはなさそうです
happy01

にほんブログ村 ハムスターブログ ゴールデンハムスターへにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« 春の準備体操 | トップページ | 湖畔の黄昏 »

カントリーハアム」カテゴリの記事

「ペット」カテゴリの記事

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/49700919

この記事へのトラックバック一覧です: ゴルゴ31:

« 春の準備体操 | トップページ | 湖畔の黄昏 »