2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 東京絶体絶命 | トップページ | ブラックハアム »

2013年2月 1日 (金)

病院爆破前夜

Photo

悪の大組織・ダッカー傘下の地獄組による
ふたば幼稚園バスの襲撃から、超人的な活躍で子どもたちを救い
自身も重症を負った青年科学者・飛鳥五郎。
しかし彼が入院する病院にも、地獄組組長・地獄竜の毒牙が迫る!

飛鳥の親友にしてさすらいの私立探偵・早川健は
炎に包まれる病院の廊下で、何者かの手で蜂の巣にされる飛鳥を目撃。
不正への怒りを残して天に召された飛鳥の意志は、早川の心の奥底深く響き
やがて彼はさすらいのヒーロー、快傑ズバットとして
飛鳥殺しの真犯人を追い求める、孤独な復讐の旅に出るのであったっ!


というわけで。いよいよ明日に迫った2月2日は
36年前の1977年、’70年代東映ヒーローの最異端にして孤高の伊達男
『快傑ズバット』第一話・「さすらいは爆破のあとで」初放送日。

きっと明日は、飛鳥五郎氏を偲ぶズバットファンの日記が
全国各地でアップされるでしょうから
僭越ながら拙日記では「日本じゃ二番目」を避けて、一足早く前夜祭。
明日はお仕事で忙しくなりそうなので、そっちの理由も大きいですが。

(ホントのホントは、ダジャレのチャンスが今日しかなかったってのはナイショcoldsweats01

個人的にこの『快傑ズバット』は、本放送時からとてつもなくお気に入りで
ショーアップの限りを尽くした脚本、演出に加えて
まさにハマり役となった宮内洋氏の名演技が、見る者に新感覚のケレン味を与え
カッコ良さがお笑いに変わるギリギリのラインを疾走しつつも
独自の世界観を描ききった、不思議な魅力がありました。

予告篇のラストに流れるナレーション
「ズバットの真似は危ないですから、絶対にしないでね。」という一節に
ケガとは別の意味でも危険性を感じたのは、私だけではないだろうとcoldsweats01

バラエティに富んだ毎回の敵役や、一芸の殺し技に秀でたゲスト用心棒
虐げられる者の悲鳴に絶妙のタイミングで鳴り響く、白いギターの名調子
チッチッチッ、日本じゃ二番目だ等の名ゼリフ
入場料さえ取れそうな、お好み演芸会もかくやの腕試し対決
(バーテン左京次とのダイス勝負では”宇宙一”を名乗りましたからね。
われらの早川さんはhappy02
敵の卑怯な罠にはまり、生死不明の危機に陥る早川
してやったりと嗤う悪役の前に、高らかにエキゾーストを奏でるズバッカーの爆音
そして恒例の尋問タイム「2月2日、飛鳥五郎を殺したのはキサマだなっ!?」

これらパターンの美学、見せ場の連続が新鮮そのもので、私はもうクギ付けeye
CSの邦画チャンネルで後年、原型と言われた日活「渡り鳥シリーズ」を見た時も
小林旭や宍戸錠の荒唐無稽さが、東映特撮という水を得て
幸福に花開いた結果が「ズバット」だったのねえという思いを、強くしました。

いくらアキラがギターを奏で、ジョーがコルトの妙技を見せても
必殺ハスラーや釣師十兵衛、コック伊魔平や殺しの陣太郎らのインパクトには
かなわないでしょうからねhappy01
何より主人公の宮川氏ご本人が、これ以上無いほど「早川健」してましたし。
その二本指が、黒いテンガロンハットを小粋に上げた時
どんな手練の殺し屋も、日本一の称号を奪われるというわけでhappy01


そういえば一つ、素朴な疑問があるんですが。
劇中の早川氏登場シーンでいつも彼が奏でる♪二人の地平線。
アレってどう聴いても、メロディーラインとリズムラインの二重奏ですよね。
だから一人で劇中の演奏をするのは、物理的に不可能じゃないかと。


でも彼はさすらいのヒーロー、早川健。
相棒やバックミュージシャンが居たとは思いたくないから
アル・ディ・メオラ並みの超絶技巧で、一人で二人分を弾いていたって事でしょうか?

ギターの構造さえ凌駕するその妙技。いやーお見それしました。
やっぱり彼は日本一ですよ。いや、ダイス技と肩を並べる宇宙一かな?coldsweats01

にほんブログ村 ハムスターブログ ゴールデンハムスターへにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« 東京絶体絶命 | トップページ | ブラックハアム »

カントリーハアム」カテゴリの記事

「ペット」カテゴリの記事

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「東映特撮クラシック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/49110847

この記事へのトラックバック一覧です: 病院爆破前夜:

« 東京絶体絶命 | トップページ | ブラックハアム »