2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月の記事

2012年12月31日 (月)

2012変身締め

Photo

2012年最終日の名古屋は、昨日の雨に洗い流されさっぱりした晴天sun
今年最後の運試しと向かった、買●王国緑店では
ごらんの旧1号ライダー貯金箱が180円、ささやかな幸せにホクホク顔
lovely
かわいいわあコレ。このあたりの相場は500円~300円なのに。
店内は明日からのお正月に向け、お年玉客狙いの商品入替も多く
思った以上にサービス価格のオンパレード。
おもちゃ狙いのタイミングの難しさを思い知った年末でもありました
happy01

Photo_2

というわけで、先日入手の新1号・自宅在庫の旧ライダーマスクを加え
今年の年越しは、好みのライダーヘッド勢揃い。

ハアムも珍しくかしこまって、2012年を見送っています。
さすがわが妹分。キメる時はキメてくれますねsmile

今年もおバカ日記におつき合い頂けて、ありがとうございました。
来年もこんな調子でお気楽に続けますので
ハアムともどもよろしくお願い致します。
日付が変わった数時間後にはまた、新年のご挨拶でお会いしましょう。

今宵の年越しは、貯金箱入手の帰りに寄ったDVDショップで
全部貸し出し中にガッカリしていたら
偶然にも返却の瞬間に出くわし速攻レンタルした、『アベンジャーズ』を初鑑賞。
ロバート・ダウニーJrとのデートで、新年を迎える予定ですhappy01happy01happy01

にほんブログ村 ハムスターブログ ゴールデンハムスターへにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2012年12月30日 (日)

壇蜜の夜

Photo

2012年との別れを惜しむ人々で賑わう、名古屋の六本木・錦三丁目の片隅に
いつもの幼なじみ軍団あらわる!

ここ数日の節制で56.4㎏まで絞り込んだ最強ボディで挑む
恒例の忘年会です。
集まったのはご覧の5人と、撮影担当のGくんを合わせた6人。
勢揃い写真も
この年になると貴重というわけで、みんなでパチパチ撮りまくりcamera

さらに最新テクノロジーの勝利。メンバーの半分がハマるf●cebookの威力で
都合や遠隔地住まいで来られなかった幼なじみ数名も
スマホ越しにコメント参加し、楽しい集まりとなりました。

手を変え品を変え出されるまぐろ料理と、時間限定呑み放題のコースで
お腹はイッパイ胃袋タプタプ、体重増量必至の拷問タイムですが
今夜は特別な夜ですから、ストイックなダイエットも無礼講という事でhappy01

この日の為に選んだ最強スーツでしたが
シートに深く座りすぎ、スカートの裾が上がっちゃってsweat01
めざとく隣に座ったOくん(写真左端)が、私の脚だけスマホで撮影。
いつものイタズラ心で

『たまたまお店で壇蜜さんと居合わせたので、脚を撮らせてもらいました』
その場でface●ook
にアップ。
でもフォロワーの反応は”イイネ!”止まりで、苦笑いしてましたcoldsweats01

そもそも、名古屋で壇蜜と居合わせるシチュエーションにムリがある。
信憑性がなさ過ぎるよとツッこんでましたが
オマエの脚に魅力が無いからだろと逆にツッこまれ、事実だけに反論できずweep
まーこんなレベルですよ。幼なじみの集まりなんてcoldsweats01

それにしても圧倒的な人気だなー壇蜜さん。メンバー全員知ってたし。
私はあんまり知らないんですけど、最近話題の人でしょ?
まーいーや一芸に秀でた人なら。どんな芸でもcoldsweats01

お気楽な宴も終わり、メンバーはお店の前で解散。
健全派のro_okuさんと傍観者の私を残し
後の4人は(私の脚に刺激されたのかsmile)ネオン輝く街角へ消えていきました。
言わなかったけどその路地裏は、かつて私も面接に行ったお店のあたりだよ。
くれぐれもボッタクられないように、今年の幕引きを健全に過ごしてね
happy01

2012年12月28日 (金)

もういくつねると

Photo

今年は100枚近く年賀状を出したので
返信に備え、100円ショップで整理ケースを入手。

40枚程度しかやりとりの無い例年に較べれば、異例の準備です。
われながら小ネタすぎますが、こんなケースは初めて買ったものでcoldsweats01

すべての相手から返信が来るとは思いませんが
新たな出会いがたくさんあった今年は、つい期待しちゃうのも人情というものcoldsweats01
あっしまった。出した賀状の差出人を、ハアムとの連名にしなかったのは失敗失敗。
楽しい賀状が来たら見せてあげるから、いじけないでよハアムちゃん
coldsweats01

にほんブログ村 ハムスターブログ ゴールデンハムスターへ

2012年12月26日 (水)

歓喜飛蝗頭

Photo

ハアムも思わず本郷氏の名を呼ぶ、ライダー新1号マスク入手!
三日前の日曜日から続いた怒涛の編集、ナレ原稿執筆も一段落
MAスタジオの打ち合わせ帰りに、さっき覗いた買●王国で。

バンプレストの中古品ながら、価格は驚きの480円happy02
この大物が、ライダーマスクコレクションレベルの金額で手に入るとは!


このサイズ、旧1号と桜島1号だけ持ってるんですけど
新1号は発売当時、買いそびれちゃったんですよねーweep
ですからショーケースで見かけた瞬間、すかさずスタッフを呼びましたhappy01
いやーやっぱりかっこいいわあ新1号。
台座の風車ダイナモ(呼び名はタイフーンより、コッチの方が好きなので)も
良いポイントになってるし、絶好の年末アイテムと言うか。

招き猫や干支の置き物より、わが家にはコレが合ってるわsmile

でも台座にダイナモ付きってことは、コレは高い方なのかな?
同じマスクでも確か、シリーズによって多少の価格差がありましたよね。
まー万年貧乏の私には、安い方しか買えませんでしたがcoldsweats01


Photo_3

外気温5度、これでもかと澄みきった晴天のベランダに持ち出せば
本物もかくやのリアル感。
新1号独特のヘッドバランスやクラッシャーのディテールに加え
ライトグリーンのカラーリングも見事に再現。
冬の陽射しを微妙に反射する、アイパーツのダイヤカットも美しいっlovely

これぞ、ライダーマスクの基本にして完成形と言えるでしょう。
個人的に形、色とも一番好きなライダーマスクは旧1号なんですけど
この新1号マスクにも、抗いがたい魅力がありますねえ。

平成ライダーがアウェイの私にとって
ライダーマスクと言えばこのデザインを指すので
ワンコインおつり付きの予算で、こんなリアルヘッドが手に入れば文句無し。
旧1号、桜島1号と並べ、本郷ライダー最強トリオを結成することにしましょう。

でも残念ながら、残り二つは部屋でホコリを被ってるので
藤岡さんに怒られないよう、拭き掃除しなきゃ。
あの野太い声で『コラッ』なんて怒鳴られるのも、ちょっとイイけどhappy01

にほんブログ村 ハムスターブログ ゴールデンハムスターへにほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2012年12月24日 (月)

おねだりイプ

Photo

今日は番組の編集で動きがとれず。ほどなく編集スタジオに向かいますdash
とはいえせっかくのクリスマスイブ。急ごしらえで写真をとったら
私のあわてぶりを見てプレゼントは期待できないと悟ったのか
ハアムも抜け目なく、サンタさんにおねだりの様子。
周りの怪獣仲間もあきれ顔です。
うーむやるな。さすが私の妹分smile

編集が早めに終わったら、なにかおいしいものを用意してあげるから
ひとりでかわいそうだけど、私の留守を守ってね。
また脱走してもいいけど、夜にはちゃんと帰ってきてねhappy01

にほんブログ村 ハムスターブログ ゴールデンハムスターへ

2012年12月21日 (金)

ハアム脱走

Photo

終日のロケハンから疲れて帰宅した午後8時。
ハアムのおとぼけ顔に癒されたくてケージを覗くと、あらー影も形もないeye
どーも屋根裏のたてつけの悪い所をこじあけて、脱走した様子。

ありゃーどうしようと一瞬慌てたものの、わが家は密閉されているから
そのうちカサコソ音でも立てて知らせてくれるかと、のん気に構えていたら
やがてラジコンミゼットの箱の陰から、ごめんなさあいと姿を見せました。
その顔つきがあまりに申し訳なさそうなので、怒るに怒れないlovely

わが家の歴代妹分は昔から、まるで儀式のように一度は脱走するのですが
コッチがじっくり待ちを決め込んでいると、なぜか自分から出てきますhappy01
どーも本人は部屋を一通り探検すると、早々に飽きが来るのか
自分の住み家であるケージに、まっすぐ帰ってくるみたいですね。

もともと逃げおおすつもりはなく、部屋の怪獣と遊ぶのが楽しいのかも。
いつもそんな調子なので、私の方もかくれんぼ程度の気分でいますhappy01
もっとも、鬼がヤル気無しじゃ、かくれる側もはりあいがないでしょうけどcoldsweats01

お疲れのところ恐縮ですが現場検証、脱走時の様子を再現してもらいました。
おねえちゃん部屋にホコリたまってるよ、もう大掃除しなきゃと
ハアムに怒られてるみたいで、逆に焦りますねcoldsweats01


でも困ったなあ、明日から年末までお仕事いっぱいだよ。
また脱走して、おねえちゃんの代わりに掃除しといてくれる?
そんな私のお願いもまったく無視、またも巣箱で爆睡開始の
困った妹分でしたsleepy
寝つきの早さも一流ね。キミ
は。smile

にほんブログ村 ハムスターブログ ゴールデンハムスターへ

2012年12月19日 (水)

名刺代わりの挨拶だ!

Photo_7

2012年も押し迫った名古屋の田舎。寒波と共に悪の人造人間・ハカイダー襲来!
先日の日記でおひろめした、バンプレスト製のプライズおもちゃです。

冬の晴天の下で外光を浴びてアオると、280円とは思えない大迫力happy02
オールドファンにはおなじみながら
若い方々にはプレステのCMで「破壊だー」と叫ぶ黒いヤツと言えば
お分かりかもしれませんねhappy01


お察しの通りこのポーズは、実質上のハカイダーデビューエピソードとなる
『人造人間キカイダー』第38話『ハカイダーがジローを殺す!』に於ける
ジローとの初戦・ハカイダー初登場(本編2分20秒後)ズームインカット
のポーズを
モデル化したものと思われます。

ビルの屋上でジローを襲うハカイダーショット。その威力を存分に見せつけた上での
ケレン味溢れた初登場演出に、リアルタイム視聴者の私はシビれたものでした。

ハカイダーのカッコ良さを鮮烈に印象付けたこのポーズは
残念ながら次のカットで解かれるのですが
その後ハカイダーは、ジローの前に悠然と降り立って
歴史に残る名ゼリフ『これはほんの名刺代わりの挨拶だ』から
見せ場見せ場のオンパレードに繋がるので、まったく不満はありませんlovely


Photo_8

一瞬の隙をつきキカイダーにチェインジしたジローの大車輪投げを
楽々とかわし、向かいのビルに降り立ったハカイダー。
『このハカイダーショットは、ただのガンではないッ!
この高周波弾を食らったら、どんな機械でも破壊されてしまうのだッ!』

叫ぶが早いかその銃口をキカイダーに向ける、水際立った悪役ぶり!

東映作品で多くの悪役を演じた、飯塚昭三さんの不敵なセリフ回しも功を奏し
今に至るもこのハカイダーは、数あるヒーロー達を超える独自の人気を
獲得しているのです。

まーそんな事は、今さら私が言うまでもありませんよねcoldsweats01

このハカイダーに類するキャラクターは、後続のロボットヒーロー作品にも
数多く生まれましたが
このオリジナル版を超えたライバルロボットは、未だ誕生していないと
個人的には思っています。ハカイダーを主役に据えた、あの劇場版しかりhappy01


Photo_9

ここまでの晴天に恵まれたにも関わらず、今日の名古屋は風が非常に強く
こんな何気ない一枚をモノにするにも大変でしたcamera
冬本番の寒さも手伝って、シャッターを切る指なんか凍えまくり。
こんな寒風の下では、透明フード一枚越しの光明寺博士の脳ミソなんか
さぞや震え上がった事でしょうshock

自慢のハカイダーショットも、心なしかバレルがちょっと曲がっちゃってcoldsweats01
まー軟質樹脂ゆえ、買った時から治らないクセなんですがweep

(ホントに寒かったので、熱湯モミモミ作戦も効果無しというありさまshock


Photo_11

ジローの父であり弟、さらに敵でもある”歩く不条理”にはやっぱり
こんな逆光ショットがよく似合います。
後続作品『キカイダー01』で四人衆化し
ガッタイダーなんて脳ミソのオバケになっちゃったハカイダーですが
強さ怖さは団体より、一人の方がより倍増する気はしますし
このハカイダーの魅力もやっぱり、孤高の敵役を貫いた「キカイダー」版に
軍配を上げたいと思うのは、私だけでしょうか。


そんな私もおバカな思いも、高周波弾で軽々と撃ち砕く迫力が
この漆黒の破壊者にはありました。
2001年1月、バンダイから食玩「ザ・キカイダーマシン」が発売された時
このハカイダーと愛車・白いカラスのセットだけが
コンビニやスーパーの店頭からいち早く姿を消したのも、記憶に新しいです。

確かあの時は、めざとく大量購入した仲間に泣きついて
一個だけ分けてもらったなあ。
そんな逸話ももう今は、昔の事になりましたが
coldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2012年12月18日 (火)

ひっくりハアム

Photo

さっき、CSムービープラスの『バイオハザードⅣ アフターライフ』を見ていたら
うしろのケージが、なんだかガタガタ騒がしいimpact
振り返ったら案の定。えさ箱をひっくりかえし下から顔を覗かせたおてんばハアムwobbly
んもーケージは昨日、きれいにそうじしたばっかりなのに
ハムスターフードやヒマワリの種など、ごはんが全部ちらかっちゃったweep

コレじゃ床のおがくずや、牧草を取り替えた意味がないぢゃないのと呆れても
暴れ放題のハアムは知っちゃいないgawk
アンタはミラ・ジョヴォビッチかpout

まーいーや。アクション映画で興奮するのも元気な証拠。
ごはんはあとで、地道に拾い集めますweep
見ればハアムも反省してるみたいだし
T-ウィルスの中和剤を注射するわけにもいかないから
今回はおとがめなしって事で
coldsweats01

なーんて日記を書いてたら、いつのまにか張本人は巣箱で爆睡sleepy
毎度こんな調子の、お気楽妹分でしたhappy01happy01happy01

にほんブログ村 ハムスターブログ ゴールデンハムスターへ

2012年12月17日 (月)

今度はホントに豪遊

Photo

一昨日のささやかな収穫は、今日の予告篇だったのか!?
なぜかカメラ目線のハアムの上でポーズを決めるのは
さっき捕獲したての美麗怪獣ペア、昭和ガメラ&平成ギララ。
いつもの買●王国、覗いたウインドーに突如現れた二人組です。

足裏の刻印からガメラは新生マルサン、ギララはマーミットの品だそう。
ガメラは本やネットで見た事がありますが、ギララとは初対面。
写真の通り、いずれも旧マルサンのスタンダードサイズより一回り大きく
肉厚で重い事もあって、けっこうな迫力happy02



一昨日ハカイダー購入の際には、間違いなく無かったはずなのに
今日、隣の駄菓子屋さんに行ったついでにフラリと寄ったら、このサプライズ。
ちょいユル造形も好みですが、それ以上に惹かれたのは
グロス風味の効いた、カラフルなカラーリング。

シカルナ・工房の一点物もかくやの美しさは、さながら特注塗装のよう。
ウインドーの中で輝く二体にすっかり惚れ込み、高いだろうなと値札を見れば
ガメラ2,480円ギララ2,980円。合計5,460円と、思ったよりカワイイ価格lovely

開封済みの中古品ゆえでしょうけど、これはちょっとしたチャンスかと
あわてて自宅へトンボ帰り、相場価格を調べてみましたが
なんか二つとも稀少品なのか、同じ品がなかなか見つからないpout
まー多少は割高でも、オークション落札よりは送料分くらいはおトクと思い切り
お店に引き返して、スタッフと交渉開始smile


ちょっとジャニーズ系入ったカワイイ男性スタッフの弁によれば
お店に出したのはやっぱり、昨日との事で。

「造形や塗装に手間がかけられた、この手のマニアックソフビを好む人って
子どもや休日のお父さんなど、ウチみたいな店に来るお客さんとは層が違うので
1個100円みたいに投売りもできず、店頭では扱いにくいんです。
ですからお店に出す時期も、値段の設定も困っちゃって。
専門店並みに高くすれば売れないし、安すぎれば儲けが無いし。」


売りに来た人はコレらを裸のまま、大きな箱に詰めこんで持ってきたから
ところどころに塗装ハゲやキズ、パーツの曲がりなどあるんですよね。
専門店よりお値打ちなのは、そういう理由もあるんですと
彼も訊ねてないことまで事細かに教えてくれ、セールストークに余念が無い。
その熱意に、私も思わず勢いで

「ようし二人まとめて面倒見るから、合計4,500円まで負けてくんない?」

これじゃもう弱気そうな彼につけこんで、無理言い放題の恥知らずおばちゃんcoldsweats01
その後もやりとりを重ね、最終的に10%OFFで折り合いなんて
なんでも鑑定団で聞いたような流れですけど
結果的に支払った金額は4,914円。五千円札でおつりが来ましたmoneybag
とはいえ極貧の私にはまさに豪遊、今年のオタクグッズはこれで打ち止めの様相coldsweats01


リサイクルおもちゃを値切ったなんて初めての経験ですが
値札の10%OFF程度なら、まだ可愛い方でしょう。
おもちゃ集めの達人なら、交渉ももっと容赦無しなんでしょうが
そこまでの度胸がない私は、心臓バクバクの一幕でした。
魚屋さんでサバの切り身を値切るのとは勝手が違いますね。やっぱりcoldsweats01

てなわけで今夜はガメラの切り身・・・ぢゃなくて
ギララと並んだ美麗な勇姿を堪能中。
やっぱりいいわあユル怪獣は。もともとユルいハアムとは相性ピッタリでhappy02
いずれまた、いつもの森へ連れ出しますので
今年もおバカに暮れていくのねと、ご失笑下さいcoldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2012年12月15日 (土)

『鼻』の呪縛を超えて

ううむ最近、特に先月から今月あたりは
「痩せる」という言葉の定義が、少し揺らぎつつあります。

「痩せる」とは、体重を減らすことなのか?
それとも、身体を引き締めることなのか?
ま、そりゃ両方なんでしょうけどcoldsweats01

急な冷え込みでウォーキングがおっくうになるにつれ
部屋での腹筋やレッグ美ジョンの回数が妙に増えつつあるんですが
(自宅が職場なので、中途半端なヒマをつぶすにはもってこいという側面もcoldsweats01

その効果の表れか、よく言う
「体重はむしろ増えているんだけど、横腹等は以前よりヘコんで
身体が引き締まったような気がする」状態。

以前は毎朝体重計の上で一喜一憂、数値が1グラムでも少なくなるように
足の乗せ方から上で直立するポーズまで、あれこれ研究していたものでしたが
ここ二週間ほどはどうしたものか、判で押したように数値が一定しています。
体重は4年前から1日刻みで記録しているので
測定の度に去年、一昨年の同月同日と比べているのですが
今のところ平均では、去年より約1.5㎏増、一昨年より約2㎏減。
つまるところ、去年は一昨年より約3.5㎏痩せていて
今年は去年と一昨年の中間的数値。
まあ去年が痩せすぎてたのねと納得すれば、コレが私の適正体重なのかと
気持ちの落としどころもあるんですが、それほど簡単なものでもなく。

というのも。昔ふくよかで、今劇的に痩せられた方なら共感頂けるかもしれませんが
「今の自分が太ってるか痩せてるか」という、しごく単純な事実が
どうしても実感できない事って、ありませんか?
細かく言えば、自分の適正体重、適正体型ってものが数値的には把握できても
見た目上、一般的な体型と比べて自分がどっちなのかが、どうしても判断できない。
入浴の前後など、姿見に全身を映してみるんですが
せっせと運動し、50㎏台後半に到達して早や五年近くなるのに
未だに、息も絶え絶えだった80㎏台後半の頃の意識が消え去らず
どんなに他人から痩せたと言われても、心に巣食う「太っていた頃の私」が
許してくれないのです。
姿見の私は幻影で、記憶上の80㎏体型がホンモノ、みたいな感覚が
常に付きまとっているわけですね。

以前にも書いた事がありましたが、ある夜グッスリ熟睡して起きた翌朝に
起き上がる時の身体の重さに気づき鏡を覗くと
そこには昔のごとく、超え太り顔を困惑に歪めた自分が居るような強迫観念が
一時も消え去らないわけです。
芥川龍之介作『鼻』の体型版が常に頭にあると言えば、近いでしょうか。
太っていた時代がトラウマになって、今も自分にのしかかっていると。
25㎏以上の増量体が私をフォールするんですから、文字通り重いですけどshock

気を抜いてるとこんな体型に逆戻りだぞーと、昔の自分にハッパをかけられ
そりゃ大変もっと痩せなきゃと、腹筋運動にも気合が入るのですが
ここでブレーキをかけるのが、現実世界の周囲の反応。
特に今年の春先から手掛けている新番組で知り合った、小学生の子どもたち。
なにしろ子どもは正直なので、思った事がそのまま口に出る。

「やせすぎだよー。」「からだがペラペラじゃん。」
「ちゃんとたべてる?」「おべんとうちょっとあげよか?」

食事の心配を子どもにされちゃうのも情けないですが
この間なんて、取材で向かった干物屋さんで
「○○D(私の名前ですね)なんてペラペラだから、すぐに干物になっちゃうね」
なんて笑われて、喜べはいいのか怒ればいいのか分からないありさまcoldsweats01
業界の通例通り、夜討ち朝駆けで仕事に臨む周りの番組スタッフはほぼ例外なく
不摂生を身体に表すがごとく、暴飲暴食を絵に描いたようなダルマ体型なので
よけいに私の細身が目立つという図式なわけです。

私に対するそうした「少食やせすぎ心配発言」は
子どもならず大人の仕事仲間からも、ロケの折々にうるさいほど発せられていて
そこではじめて自ら、自分は痩せて見えるんだって事を理解するんですね。
そうまでされないと分からないものなんですよ。太っていた過去を持つと。
で、さすがにマズいかな、真剣に増量計画を練ろうかなんて
悪魔のささやきがこだまする時もあるんですが
そんな時に頭をもたげるのも、前述の「昔のトラウマ体型」。


ちょっと待て その一口で逆戻り
忘れるな 汗とガマンのあの日々を


その結果が今の体型なんですが、それが痩せすぎと言われ
かと言ってお気楽な私の性格では、食べればリバウンド一直線。
デニムのウエストが100cmを超えるまでのスピードは、ボルトより速いでしょうrun

そこへ運良くやってきたのが、ちょっと早めの寒波。
その為、有酸素運動のウォーキングを、春夏の季節より少し減らし
腹筋や腿の筋肉を鍛えるストレッチに切り替えているんですよね。
まーそういう動きからも、私のヘタレ度がお察し頂けると思いますがcoldsweats01

そうした(消極的な動機ながら)動きにより
期せずして、身体の構造を筋肉中心に作り変える方向に進んでいるようだと。
とはいえ食事の量は年中同じですから、歩かない分体重は増えるわけで。
でもストレッチの効果は如実に表れていて、冒頭のお話通り
「身体は重くなっているのに、ウエストは緩くなった」感覚があるわけです。
「身体が引き締まるとはこういうことか」なんて、おそまきながら感慨に震える日々。
筋肉は重いから体重増加もむべなるかな、なんて自分を甘やかすんですが
そんな自分に背後霊のように付きまとうのは、あの『鼻』の影。
引き締まった喜びと引き換えに、1~2㎏の増減への恐怖という
相反するこの感情。つくづく小心者ですね私はweep

でも、ここまで読まれた方はもうお察しと思います。
「体重の増量を食い止めながら体型を引き締める」なんて体型維持の綱渡りは
食事や運動等、生活のバランスのとり方が非常に難しいという事。
それを完遂するには、とてつもなく強い意思を要するという事。
ヘタレでおバカな私ごときが貫ける所業ではないという事。
何かと飲み食いの機会が増える年末年始、そんな修行僧のような行いが
私にガマンできる訳が無いという事。
もーホントにその通り。いちいちごもっともで涙が出そうですweep

「物事は漠然とした願望より、小さくても具体的な目標を設定する方が達成し易い」
なんてありがた~い教えをよく聞くので
ここは一つ私も、具体的な目標を設定します。

目指すは今月29日。幼なじみとの忘年会。

コレなら手軽でイイですね。日付もハッキリしてるし。
まあこの日目指して、せいぜい身体を引き締めることにしましょう。
翌日からは『鼻』状態になっても知っちゃいないと心に決めて
お仕事にストレッチに励みます。

ro_okuさん、Oくん、Nくん、Gくん、Kくん、待っててねhappy01

というわけで、最後は私信みたいになっちゃいましたが
皆さんもあと半月、残り少ない2012年を
悔いなきようお過ごし下さいhappy01

ささやかな豪遊

Photo

昨夜からの雨もようやく上がり、曇り空を心配しつつも午後から出かけた
なじみのオタクショップで捕獲した、戦利品の数々。

★バンプレストのハカイダー→買●王国で280円
★同じくバンプレスト・マジンガーZ骨格標本→ホ●ーオフで
210円
★コナミSFムービーセレクション・謎の円盤UFO
左からインターセプター・スカイダイバー・UFO・スカイ1
→こちらも●ビーオフ、外箱無し内袋未開封・4つまとめて
210円(1個52.5円!)

ぜんぶ合わせて700円ジャスト。コリャおトクhappy02
写真の隅でうずくまる妹分のハアムは、これでも隠れているつもりらしいので
そっとしといてやって下さいcoldsweats01

久々にオタクショップを覗きましたが、それなりの収穫があって満足happy01
どこのお店も歳末セール中なのか、マジンガーもUFOも大幅な値下げ。

骨格マジンガーなんて、この前まで500円近かったのに半額以下。
UFOに至っては、今やプレミアが付いてたっておかしくない稀少品なのに
4個ひとまとめの大袋を発見した時は、ひとケタ間違ってるんじゃないかと
値札を確認したほどeye
このサイズのハカイダーも、同シリーズのキカイダーならよく見るものの
主役を上回る人気ゆえか、お店でもめったに出会えない上
値段も悔いの無い300円割れですから、速攻でレジへ一直線dash

でもこういう値崩れも時代の流れ。好事家の人気動向が
キカイダーより平成ライダー、マジンガーよりヱヴァンゲリヲンに流れた結果の
投売り状態なんでしょうか。

お店スタッフも世代交代、UFOを知らない若年層が売り場を担当していますし。
このハカイダーにしてからが、仮面ライダーの食玩コーナーにあったもんなあcoldsweats01
需要の減少、他作品アイテムの売り場面積拡大などお店側の事情が
年末という時期も手伝って、在庫一層・コーナー縮小の動きを見せているのか。
その一つの表れがこの低価格としたら、安さも痛し痒しといったところですねthink

まーいーか。わずか700円でここまで豪遊できるなら。
コナミUFOもすでに全種持ってますが、こうなったら2個目3個目の勢いで。
インターセプターも3機揃えるのが、劇中の再現というものですrock
でも時々思います。こういう子どもの頃のこだわりを持ち続けていることって
現役作品のファン世代には、マニアックな頑固さと映るんでしょうか。
とはいえそこは譲れませんよね。その原体験が今の自分を作っている訳ですから。

骨格マジンガーの企画を立案したバンプレストスタッフだって
きっとTVシリーズのエンディングを、本放送で親しんだ世代ですよ。
いやそうであって欲しいっ
happy01happy01happy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2012年12月12日 (水)

ブリッグス・レッド登場

Photo

昨日の日記でデビューを飾った、真紅のアストンマーチンDB5。
今日は撮影日和の晴天だったので、いつもの森へドライブとシャレこみました。
初冬の陽射しにも映える、鮮やかなこのボディhappy02


Photo_2

『007 ゴールドフィンガー』での登場が、あまりに華々しかったので
今ではボンドカーのイメージがすっかり定着した、このDB5ですが
スポーティーなデザインは、スパイアクションと相性が良いようで
ボンドの愛車以外にも、有名スパイ作品への出演を果たしています。


その作品こそ、大平透氏演じる”当局”の名調子「君の、成功を祈る」で始まる
’60~’70年代TVスパイドラマの金字塔『スパイ大作戦』。

最近ではトム・クルーズ主演の劇場版リメイク『ミッション・インポッシブル』の方が
有名になってしまいましたが
古い私にはやはり、トム演じるイーサン・ハントに
マーティン・ランドーの超絶演技が光るローラン・ハンドの遠い影が
色濃く見え隠れするわけです。


Photo_3

惜しくもこの1/18とは逆位置、左ハンドルのDB5が活躍するエピソードが
『スパイ大作戦』第1シーズン第6話「武器弾薬を渡すな」。

このエピソードは、現在公開中の『007 スカイフォール』でもボンド役を演じる
ダニエル・クレイグのボンド役デビュー作『カジノ・ロワイヤル』
(2006年アメリカ=イギリス マーティン・キャンベル監督)と酷似したモチーフで
”主人公側が、悪役の活動資金をギャンブルでまき上げる”というストーリー。

初代リーダー、ダニエル・ブリッグス(スティーブン・ヒル)率いるIMFメンバーの
水も漏らさぬ鮮やかな資金まき上げの手腕は
ボンドの人間味を強調した『カジノ・ロワイヤル』とは対極に立つものの
チームワークを駆使した作戦遂行の妙味と、成功の瞬間のカタルシスが
これぞ「スパイ大作戦」とばかりに、見る者の溜飲を見事に下げさせる好編でした。


Photo_5

未見の方の為に、詳しくは申しませんが
伏線や小道具など全ての要素が、エンドマークに向かって精密機械のごとく機能し
CM込み60分枠というOAタイムを、一秒の無駄も無く使いきるシナリオが
この当時には溢れていたのです。

つくづくこの時代こそが、テレビの黄金期だったのだなあという思いを
強くする次第です。


Photo_4

とはいえこの赤いDB5、エピソード上はチョイ役しか与えられていません。
これほどの愛車なのに、実に贅沢な使い方をするものだなと
初鑑賞時の私は頬を緩めたものでしたが
考えてみれば劇中の一台には、ボンドカーのごとき秘密装備の設定があるじゃなし
採用理由はストーリーの要請通り、スピードとパワーだったのかなと。
そういう意味ではこのDB5、実にいい仕事ぶりでした。

オマケにミスIMF、バーバラ”シナモン”ベイン嬢のアクションと”ドヤ顔”も見られるし。


Photo_7

そんな思いで眺めるこのDB5には、007仕様とは別の趣が感じられますね。
最も人気色の銀塗装を”ボンド・シルバー”と呼ぶなら
紅葉が似合うこの赤は、IMF初代リーダー、ダニエル・ブリッグスの名を冠する
”ブリッグス・レッド”とでも呼びたいところ。
個人的にも『スパイ大作戦』は、ジム・フェルプス(ピーター・グレイブス)率いる
第2シーズン以降より、ブリッグス隊長の第1シーズンの方が好きですしhappy01




とりとめのないお話で失礼しましたcoldsweats01
最後は前回日記で予告した、今年入手の1/18DB5・3色をご覧頂きましょう。


Photo_9

まずはおなじみ、ボンド・シルバーの一台。
もはや説明の必要も無い、世界で最も有名なスパイビークルです。
この色はやっぱり、ショーン・コネリーにステアリングを握ってもらいたいですね。


Photo_8

続いては正統派、ブリティッシュ・グリーン。
イギリス車らしい深い緑が、ボディにラグジュアリー感さえ漂わせます。
歴史と伝統の街・ロンドンにも似合う、洗練された大人の雰囲気がありますから
ボンド役なら、ティモシー・ダルトンあたりがふさわしいと思いませんかhappy01


Photo_10

最後の一色はちょっとヒネリを加えて、逆光撮影のブリッグス・レッド。
『スパイ大作戦』当該エピソードでは、登場シーンが夜だったので
こんな沈んだ色合いの方が、記憶に馴染むんですよ。
運転担当はもちろん劇中通り、怪力隊員ピーター”ウィリー”ルーパス。
小型核弾頭まで片手で持ち上げる彼の力技には、どんな追っ手も追いつけないっsmile


Photo_11

初冬の公園にズラリと並んだ、3台のDB5。
1/18とはいえ、その迫力には圧倒されます。
いやー目の保養。実車なら合計額は目が飛び出るでしょうねeye

でも普通に並べたんじゃちょっと、芸がなさ過ぎるので・・・


Photo_13

ちょっと、カーグラフィックTVを意識した3S。
いつもながら腕もセンスも無いので、お恥ずかしい限りですがcoldsweats01
いやーやっぱりイイですね、DB5って何台揃えても。
今夜はこの3台を前に、脳内BGMはジョン・バリーとラロ・シフリンのチャンポンでnote


スカイフォールの公開を受け、ネットのDB5市場も活気づいてきたようですから
今度は秘密装備内蔵の、ボンドカー仕様あたりに手を出そうかなsmile
まれに出品される子ども向けのブリキDB5にも、どーも惹かれるんですが
coldsweats01

2012年12月11日 (火)

錦秋色DB5

Photo

今年入手の1/18アストンマーチンも、コレでもう3台目。
シーズン的にはタイムリー、紅葉をまとったごとく鮮やかな真紅のDB5です。

残りの2台を含め、金型は全てCHRONO製なので形も同じ。
まー単なるカラーバリエーションなんですが
ボンドカーにも起用された通り、元々がスポーツタイプの車なので
レッドというカラーリングはやっぱり、このボディラインによく合いますね。


隣でポーズをきめるのは、わが家の人気ボンドガール、ハアムちゃんheart04
アーシュラ(”ウルスラ”なんて言いませんよ)・アンドレス、ダニエラ・ビアンキも
かくやのダイナマイトボディで
世のハム好き男子をノックアウトpunch
女子の私もメロメロのラブリーポーズですから、このピンナップは永久保存だなlovely
いつもながら、後処理合成無しの一発撮影なので
暴れるハアムをなだめシャッターを切るまで、メチャクチャ苦労しましたがcoldsweats01

今回のレッドを含め、屋外でのDB5・3色揃い踏みは
近日中、お天気と時間の都合が合った機会に撮影の予定ですので
例によって期待しないでお待ち下さい。
年末は何かとバタバタしてますので
スカイフォールの公開期間内に間に合えば、運が良かったという事でcoldsweats01

にほんブログ村 ハムスターブログ ゴールデンハムスターへ

2012年12月 6日 (木)

青と赤

Photo

今年の流行語にも選ばれた爆弾低気圧の襲来で、今日の北日本は大荒れtyphoon
名古屋は大きな雲が頻繁に陽射しを遮り、冷たく強い風の吹く一日でした。

残り少ない公園の紅葉も、この風に散らされるのは間違いないと
あわてて出かけ、デジカメに残したのがこの一枚camera

コートの襟を押さえ指先を温めながら、雲の晴れ間を狙ったショットです。

空の青と紅葉の赤という色のコントラストは、この季節ならでは。
青と赤とくればもう、このヒーローしか居ないよねとお供に連れ出したのは
先日チラリとお見せした、ビリケン商会製・ブリキのキカイダー。
屋外撮影デビューには絶好のシチュエーションですhappy01

塗装の手間や密度では、メディコムに一歩譲る感のあるビリケンですが
発色の良さを活かすアイテムには、抜群の冴えを見せますね。
加えてキカイダーのシンプルなフォルムは、ブリキおもちゃに向いていますから
リアルさとユルさのブレンドも、加減しやすいのでしょう。
この一体もプロポーション、ユルテイスト共に絶妙lovely

この木の周りにはいろんな物があって、カメラをちょっと引くだけで
いろんな物が入り込んできちゃうので、見栄え良くトリミングしてみたんですが
キカイダー共々画角がキレイに収まりすぎて、合成写真みたいに見えますねcoldsweats01
ホントに手前にキカイダーを置いて、一発撮りした苦労が報われないweep
雲が切れるのを待って、ずいぶん寒い思いもしたんですがshock

でもこういうお天気待ちはお仕事で慣れてるから、何という事もなく。
ロケで重要なのは作り手のこだわり、忍耐だなあとつくづく思います。
雲が良い形になるまでスタッフを待たせるなんて
文献ではいつも、監督の暴君ぶりを表すエピソードみたいに語られますが
こんな遊びの写真でも、現場に行けばやっぱり待ちたくなりますもんね。

この一枚の為につきあわされたキカイダーさんは、いい迷惑だったでしょうけどcoldsweats01

先日、年賀状用の写真を撮ったら
ついでに来年から、名刺のデザインも変えたくなっちゃって
今日はこの写真にかこつけて、名刺バック写真も多数撮影。
こんなに寒い日の昼間、おもちゃとデジカメ片手に公園をさまようおバカは
私くらいのものでしょう
coldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2012年12月 5日 (水)

幕末玩具傳

Photo_7

Photo_12

Photo_11

今年もいろんなおもちゃの写真を撮ったので振り返ってみようと
写真をしまった空き缶をひっくり返していたら、保存が悪くてこんなになっちゃったeye

いくらちょっと前の写真だからって、ここまで古くはならないでしょうshock


なーんてhappy01 ずいぶん前におひろめしたソフト
『幕末古写真ジェネレーター』を久々に使って、遊んでみました。

以前記事にアップしたおもちゃばかりですが、そのままじゃ芸が無いので
当時泣く泣くお蔵入りにした、別角度の写真を使っていますcamera

まーモノがモノだけに、クラシックテイストもピッタリ来るところがなんともcoldsweats01
むしろ解像度の低さが、実物の雰囲気まで漂わせ
ミゼットの写真なんて、祖父のタンスから出てきてもおかしくないくらいだし
ブースカは放送当時のブロマイドと言われても、おバカな私なら信じちゃいそうcoldsweats01
表皮のディテールが絶妙なバルゴンも、古い動物図鑑の1ページにありそうでbook


単純なセピアやモノクロじゃなく、現像時のムラやフィルム傷まで作りこんでいる
芸の細かさが、これらの写真にリアリティを与えているのでしょう。

こんな遊びも手軽にできちゃうところが、パソコンの楽しさですよね。
手持ちアイテムが古い物に偏りがちな私には、願ったり叶ったりのソフトです。

今年も残り僅かですが、懐かしおもちゃに会える確率もまだゼロぢゃなし
ご縁を信じて、地味に地道に機会を待つこととしましょうか。
ああこんな感じで今年も、お気楽貧乏に過ぎていくなあ私coldsweats01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2012年12月 3日 (月)

ミゼット紅葉狩り

Photo_8

紅葉は青空と曇り空で、写真映りがぜんぜん違うそうなので
雲ひとつ無く晴れ渡った今日など、絶好の撮影日和というわけで。
昨日より7度も上がった気温も手伝って、午後は愛車のミゼットでいつもの森へsmile
このグリーンミゼットは初めて外へ持ち出しましたが、朱に染まった木々に映えますね。
紅葉バックに何気なく置いただけなのに、カタログの1ページみたいにラブリーlovely
ホントに実車のオーナーだったら、この上なく幸せなんですがhappy01

こんな愛嬌いっぱいの一台を転がすなら、お供はもちろんこの面々。


Photo_9

ごぞんじ怪獣横丁のお気楽メンバー、今日は銀幕長屋の皆さんです。
おなじみオープンキャビンの旧型は、ウルトラ怪獣長屋の愛車なので
コチラ密閉キャビンの新型は、ちょっと高級に映画スターの所有という事で。
まーどっちも三輪トラックなので、ステイタスもあったもんぢゃないですがcoldsweats01
ちなみに先日の日記でお見せした通り
別色のブルー/ホワイトは、ロボット下宿の所有車ですhappy01

単独写真ではちょっと寂しいミゼットも
周りに怪獣たちが集まると、とたんに活き活きしてきますねー。
やっぱり合うんですよ。ユル怪獣と丸っこい昔の車は。
出品情報を下さった怪獣殿下・たまさんに、改めて感謝です
happy01

ホントは今日は、年賀状用の写真を撮りに来たんです。
たぶんここまで暖かい晴天は、今年も残り少ないでしょうし
今週末からは公私共に忙しくなりますから、スケジュール上も貴重なチャンス。
落ち葉の絨毯となった公園のあちこちで、パチパチとシャッターを切ってきましたcamera

今日の日記の写真は、そのついでに撮ったショットですが
年賀状にはこのメンバーの他、今日はお見せしていない子たちも多数登場。
2013年の年明けを、賑やかに祝ってくれます。
いつも年賀状をやりとり頂いている方々は
なにとぞ元日まで、首を長~くしてお待ち下さい
happy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

氷天号発進

Photo_4

秋の置き土産、紅いモミジをバックに
我らの海底軍艦・轟天号発進!

連想ゲームを語気で乗り切る神宮司大佐の迫力には
怪竜マンダの攻撃など敵ぢゃないっ!
放て必殺の冷線砲!勢い余って周りまで凍っちゃったけどっcoldsweats01

てなわけで恒例ネヴュラ名物、冬のおバカ氷遊びも
今年はいつもの森で拾った紅葉とのコラボ、『海底軍艦・氷天』で幕開けです。

とはいえこの遊び、BS910chのお天気番組『SOLiVE24』の
受け売りなんですけどねcoldsweats01

クッキーが入っていた丸い缶に水を張り、ごらんの二つをセット
冷蔵庫で一晩凍らせれば、アラこの通り。

今朝7時半、昇る朝日をバックに撮ってみましたcamera
昨夜の天気予報で晴れると知って、狙ってたんですよちょっとsmile

無骨さが魅力の轟天号はバンダイ製、絡むマンダはイワクラ製。
普通のおもちゃばかりですが、逆光のシルエットがなかなかナイス。
紅葉も葉脈がイイ感じの透け感ですが
木の葉など平面的なベースと立体オーナメントを使って
逆光狙いのモニュメントを作るこの手の手法は
アイテム選択や各々の配置バランス、氷結に要する時間など
まだまだ一考の必要がありますね。

まー今年最初の作品という事で、出来の悪さはなにとぞお許し下さいcoldsweats01

ただ凍らせるだけで、手持ちのおもちゃもアートな逸品に。
絡めるアイテムに、作者のセンスが表れます。
さらに氷が融ければ元通りなので、もったいなさ皆無というおトク感。
元手要らずのこの遊び、ぜひお試し下さい。
傑作が出来たら、日記でおひろめし合えれば楽しいですねhappy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2012年12月 2日 (日)

寒神降臨

Photo_3

暗雲に閉ざされた寒空の下、冬の大魔神あらわる。
写真は『逆襲』版の雪魔神仕様、今朝のウォーキングのお供ですrun

気温は昨日と一緒でも、お天気はうって変わって真っ暗。
今にも白いものが舞い出しそうな午前8時半。


Photo_4

いつもの池で翼を休めるコブちゃん2号とカモちゃんたちも
初冬の寒風に、体がこわばりがち。
そんな池の住民に闘魂を注入する、魔神さまでありましたpunch

せっかくのお休みなのに、朝から寒くて寒くて。
帰宅直後に熱~いシャワーを浴びたのは、言うまでもありません。
ヒトゴトのように巣箱で爆睡するハアムをたたき起こし
森のみんなを見習いなさいと、鼻水混じりで叱ってあげましたsmile

2012年12月 1日 (土)

白鼻のハアム

Photo_7

さっきハアムと遊んでいて気がついたら
アラ不思議、鼻のアタマに白いものがhappy02

お昼ごはんに、チチヤスヨーグルトをひと口あげたんですが
食べているうちに、自分で鼻へ付けちゃったみたいですねhappy01

食いしん坊にも程がありますが、こんなワンポイントがここまで可愛いとはlovely
恥ずかしいから取っちゃいなよと言う間もなく、舌で舐め落としてましたwink

飼い主バカと言われても仕方ありませんが、小動物ってコレだから大好きsmile
どうやら今年のサンタさんのソリは、白鼻のハムちゃんが引いて来そうです。
まーそんなおバカなクリスマスは、ウチだけかもしれませんがcoldsweats01coldsweats01
coldsweats01

にほんブログ村 ハムスターブログ ゴールデンハムスターへ

師走入りの朝

Photo

2012年も早や12月。
雲間からほんの少し覗いた朝日が眩しい、午前7時8分。


Photo_2

澄んだ空気に誘われ、いつもの森に歩を進めた8時半。
早朝の静寂に包まれた公園は、落ち葉の絨毯が敷き詰められ
艶やかな紅を纏った木々が、これで見納めと美しさを競っていました。


Photo_4

枯れ木を寒々しく浮かび上がらせる、弱く鈍い陽の光。
心なしか木の影が、両手を広げた冬の使者にも見えます。


Photo_5

影がこんなに伸びる訳は、朝と言うより太陽が高く昇らない為。
いよいよ来たんですね。身も心も凍える季節が。


Photo_6

歩道の手すりに残されていた、忘れ物の手袋。
本当の出番はこれからだから、持ち主は早く引き取りにこないと。
放っとけばそのうち、森の動物が寝袋にしちゃうよhappy01

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »