2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« 続・三丁目のハアム | トップページ | 二年ぶりの提出 »

2012年11月 1日 (木)

ガオーな画報

Photo

世代人には涙もの、46年前からの訪問者!
1966年秋田書店刊行、その名も直球勝負の『怪獣画報』!
復刊ドットコムによる復刻版。今日ついに届きました。


中岡俊哉著『世界の怪獣』シリーズを入手以来
チラホラ届く復刊ニュースをチェックすること数年。
同社のご尽力により、ついに甦った伝説の名著。
発売予定は10月末でしたから、まさに湯気が出るほどの刷って出し状態。
ごたいそうなシュリンクパックがもったいなくて、まだ開封してませんっ


カバーに輝く「写真で見る世界シリーズ」の大風呂敷と
円谷英二監修、大伴昌司・小山内宏共著の金看板がまぶしいっ!
さらには怪獣画報を謳いながら、表紙で激闘を繰り広げる二大恐竜!?
コレぞ1966年、第一次怪獣ブームの空気っ!
その力技のただならぬ雰囲気に、ツッこむハアムもどこか及び腰

そりゃーこんなスーパー名著をバイブルに育っちゃえば
制作会社発表の公式データなんて鼻で笑う大人にもなるわけです。
もちろん私もその一人。
あーよかった。情報がつまらなく統制される前の時代に、こういう一冊と出会えて
そりゃ面白いですよコッチの方が。だから今も、私の創造の翼は健在なんです


読書の秋もあとわずか。これで今年の課題図書は決まりだな。
これぞ購入者だけに与えられた、タイムスリップの特権。
お仕事のキリがつき次第、儀式のごとく駄菓子を傍らに置いて
宮内國郎氏のウルトラBGMをバックにページを開き、’66年へ行ってきます。

帰ってきたら若干、怪獣のデータ等で会話が食い違うかもしれませんが
なにとぞお許し下さいね

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« 続・三丁目のハアム | トップページ | 二年ぶりの提出 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

おお!
素晴らしい!ワタシも欲しい!
さっそく走りま〜す

まころう様 昨日、近所の書店にも並んでいたので
ずいぶん前からネット予約していた私の立場はいかに
でも予想にたがわず、素晴らしいですよコレ 
いやがおうにも、’66年当時の気分になります
ぜひ手にとってお確かめ下さいっ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガオーな画報:

« 続・三丁目のハアム | トップページ | 二年ぶりの提出 »