2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« 母校ロビーにて | トップページ | 見逃し厳禁ブーツ »

2012年10月19日 (金)

TGCボストン争奪戦

Photo

おなじみ、ブーちゃんガラちゃんの間に鎮座するのは
この秋の新作、激安ショップしまむらのボストンバッグ。

二色展開のうち、ベーシックなキャメル/ブラックタイプです。
今月13日に行われた女性注目のイベント
東京ガールズコレクション2012 A/W”にて発表以来、人気爆発。
品薄の中を探しまくって、ようやく手に入れました。
でもまーこの逸品を入手するまでには、今回も様々な紆余曲折がありまして。

昨日、わが家の近くにもしまむらの新規オープンがあったので
時ならぬ秋雨の中、お仕事もそこそこにバイクで駆けつけたら
平日にも関わらず早くも店内は、目ざとい女性客でスシ詰め状態。

このしまむらというお店、言ってみれば婦人服のトイザらスみたいなもので
年中バーゲン並みの価格設定に加え、昨日はオープン記念の特別割引も加わって
もはや売り場は戦場
お客さん皆さん値札を見ながら、安い安いの大合唱
確かにそれは事実で、私もそんな店内の空気に呑まれ
目に付いたものを手当たり次第にカゴへ投げ込み
山盛りの服やバッグ、ブーツを激安でゲット

こういう時ですね。内に秘めた女子魂が全開になるのは

ところが意外にも、この日入手したアイテムは全て翌日返品。
ああワルサーP38、この手の中に抱かれた物は全て消えゆく~


理由は一つ。売り場では興奮していて分からなかったのですが
いざ冷静に、部屋で手持ちアイテムと合わせて試着してみたら
微妙にボディラインを外すデザインの甘さゆえ、今ひとつシルエットに緊張感が出ない。
そんな理由ゆえの、涙交じりの返品です


やっぱりこういう所なんでしょうか。
最旬モードをいち早く取り入れ、自社ブランドで本家ソックリの商品を作り上げて
本家ブランドの半額程度で売りさばく、しまむらの弱点は。
私のような貧乏人にとって、確かに流行りのアイテムが安価で手に入るのは
非常にありがたく、事実これまでにもかなりの服を入手しているんですが
試着に試着を重ね、よほどシルエットを吟味しないと
「デザインは良いんだけど着た時の見栄えが今ひとつ」という
微妙な敗北感に落ち込む。

結局その印象がなんとなく着る機会を遠ざけ、やがてタンスの肥やしにという
悲しい末路を辿るわけです。

好みや満足感がリピート活用の原動力となる女子アイテムは
そんなちょっとした不満ひとつが、非常に尾を引くわけですね。
まー自分のスタイルの悪さを棚に上げ、なんて好き勝手な物言いを
しまむら関係者の方がご覧になっていたら、お詫び致します

しまむらに限らず、この秋アイテムの選定にはかなり苦戦していまして。
全てちゃんと着られるのに、体型に合わず返品交換したアイテムは
ネット通販・リアル店舗合わせて
今月12日の日記でお見せしたセットスーツ1点、ワンピース1点、ブレザー1点、
ライダースジャケット2点、ロングブーツ2点の計7点。

昔の私をご存知の方には驚きでしょうが、婦人服や靴に『身体が入る』じゃなく
『余裕で着られるのに好みに合わない』なんて、ある意味究極の贅沢とはいえ
痩せたら痩せたで、悩みは尽きないものです

そんな購入→試着→交換→返品を繰り返す事10日あまり。
結局、手元に残った「戦利品」は
今日、しまむらの別支店で買った冒頭のTGCボストンとワンピース1点の
計2点のみでした。

アイテム購入率、実に9分の2という驚くべき数字
ここまで絞り込むのに、どれほど街を走り回った事か
まー自分の勝手とはいえ、妥協を許さないわが性格に呆れ果てます

でも私に限らず世の女性は、自分に合った一着を見つけるための
情報収集、ショップ巡りには本当に余念が無いですから
私も負けてはいられません
今回のワンピ1着、バッグ1個の影には
惜しくも闇に消えた7個ものアイテムがあった事を、肝に銘じておこうと。

そんな殊勝な思いもつかの間。
早くもショップから届いたバーゲンメールに目を光らせるあたり
燃え上がる女子魂は、まだまだ際限が無いようです

« 母校ロビーにて | トップページ | 見逃し厳禁ブーツ »

女子な日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TGCボストン争奪戦:

« 母校ロビーにて | トップページ | 見逃し厳禁ブーツ »