2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 虹の谷のバルシカ | トップページ | ペロリ水辺旅 »

2012年9月22日 (土)

秋分ガンマー

Photo

秋分の日ということで、お昼二時すぎから雲が出てきたものの
いつもの公園は、秋日和を楽しむ家族連れでいっぱい。


その賑わいにつられ、妖怪横丁の百目親子も思わず登場。
ひいき目に見ても、ぜい肉タップリの太目体型なので
吹き出る汗が全身の目に染みまくり、周りにドン引きされていますcoldsweats01
コリャせっかくの散歩が裏目、まさに弱り目にたたり目。
メタボのせいか、足裏のウオの目まで痛み出して
さんざんな目に遭っちゃいましたとさcoldsweats01

というわけで今日は、午前中に近所の買●王国で見つけた食玩
水木しげるコレクション・悪魔くん大画報から
妖怪百目・ガンマーさんにご登場頂きました。


2002年発売のTOMY製。
発売時は、こんなアイテムまで立体化されるとはなんて驚いたものでした。
以前はショップでもよく見かけましたが、最近は店頭在庫も減る一方。
そんな中久々に見かけ、出来の良さと180円のお手ごろ価格に速攻買い。
衝動ついでに、食いしん坊のペロリゴンも買っちゃったbleah
そういうお手軽さが、食玩の嬉しいところですね。
まーコレは、帽子まで入れてもサイズは10cm程度ですから
置き場所にも困らないし。
しかもご覧の通り、食玩ブーム華やかなりし頃の逸品だけに
造形レベル、カラーリングとも、大サイズにひけをとらないクォリティhappy02


親子二体や頭の帽子などから、少年マガジン漫画版の立体化らしいですが
ガンマーと言えばやっぱり私には、1966年実写TV版第一話に登場した
悪魔くん・メフィストコンビ初戦の相手を思い出しますねhappy01

この記事の為に、DVDを再見したのですが
あのフォルムは今なおインパクト大。
怪獣並みの”目から怪光線”そして妖怪の面目躍如”散歩する首”と
まさに夢に出そうな、生理的怖さがあります。

小心者の私には、この食玩サイズで充分かもcoldsweats01

昔、コンバットジョー内蔵の1/6サイズガンマーなんて
冗談みたいな商品も発売されていましたが、需要はあったのでしょうか。
当時入手し、今も愛玩されている方がいらっしゃったら
ガンマーの素晴らしさについて、一度語り合いたいものですがhappy01


にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« 虹の谷のバルシカ | トップページ | ペロリ水辺旅 »

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/47174169

この記事へのトラックバック一覧です: 秋分ガンマー:

« 虹の谷のバルシカ | トップページ | ペロリ水辺旅 »