2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« 夜と朝のあいだに | トップページ | うらやましハアム »

2012年7月 2日 (月)

007月エスプリ日和

Photo

怒涛の屋外番組ロケで全身ズブ濡れ、最悪だった昨日が嘘のように
カラリと晴れ上がった今日の公園。

ボロボロの体を引きずり出かけたウォーキングのついでに撮った
新着おもちゃは・・・


Photo_2

出ました!ご存知’70年代ボンドカーの代表格
シリーズ第10弾『007 私を愛したスパイ』に登場した秘密兵器
ロータス・エスプリ!

今年4月、サントリーBOSS・JAMES BOND COLLECTIONにて
ファンの話題をさらった、2缶用プレミアムグッズの一つです。

キャンペーン期間中、入手できたのはアストンマーチンDB5ほか数点でしたが
その後、ネットオークションで2缶用ラインナップ全8種が
意外に安価で落札できちゃいまして。

当時血マナコで捜したあの苦労は何だったのと、改めて苦笑いする始末。
缶コーヒーのオマケながら、今となっては珍しい物かもなあと
ささやかなお得感に浸っていますcoldsweats01

とはいえ、当時入手された方も多いでしょうから、全種をお見せするのも野暮ですし
今回のおひろめは、以前お見せしたDB5に次ぐ人気を誇る、エスプリという事で。

サブタイ通り、今日は7月初の晴れ間。
その美しいホワイトボディーは、劇中でも青空との見事なコントラストを演出し
強敵ストロンバーグ配下のヘリとの、息詰まる対決を盛り上げていましたね。

この一台も、そんなイメージを意識して撮ってみました。
バックはいつもの池ですから、ルイス・ギルバート監督もガッカリでしょうけどcoldsweats01


Photo_5

Photo_3

一瞬にして、スポーツカーから潜水艇にチェンジする
ロータス・エスプリの、デザイン上の特徴は
密閉されたタイヤハウスから伸びる、四本の操舵翼と
船尾(?)の巨大なスクリューユニット。

こんなに大きなユニットが、車体のどこに収納されていたのかは
ザボーガーの変形システム並みの謎ですがcoldsweats01

設計図を見たというバーバラ・バックなら、あるいはご存知かもしれませんねhappy01


Photo_6

流麗な局面ボディが魅力的だった初代ボンドカー、アストンマーチンDB5と比べ
エスプリのスクエアなボディラインは、新時代のボンドカーという鮮烈なイメージを
見る者に植えつけましたね。
折からのスーパーカーブームも追い風になり、’77年当時、大変な人気でした。

加えてそれぞれのボンドカーには、各作品でボンド役を演じた
ショーン・コネリー、ロジャー・ムーアらのイメージも、投影されている気もします。
無骨ながらパワフルなコネリー・ボンドには、やっぱりDB5がふさわしいし
ムーア・ボンドの洗練されたスマートさには、エスプリのシャープなラインが似合う。

最新ボンド、ダニエル・クレイグに於けるDBSというチョイスなんかも
まさに絶妙という気がします。


同じキャラクターでも、演じる俳優に合わせ武器や乗り物のイメージが変わるのは
バットモービル然り、枚挙にいとまがありません。
このあたりを比較対象してみるのも、面白いかもしれませんね。


Photo_7

エスプリ急速上昇!アニア、シートペルトを外すなよ!
劇中の「海中からビーチヘ出現、窓から魚をポトリ」シーンの直前イメージhappy01
この角度で見るとなんか、スティングレーっぽい雰囲気もありますね。
やっぱりサブマリンフォルムなのかな?エスプリって。

数あるボンドカーの中でも、シリーズ唯一にして最大の装備を誇る
文字通り水陸両用車・ロータス・エスプリ。
公開当時、永大グリップからリリースされた1/24プラモのモーターを
大型のハイパワータイプに載せ替え
仲間とのスピードレースに挑んだのも、懐かしい思い出ですhappy01

もっともモーターがあまりにも大きい為、ボディはシャーシから浮き気味で不恰好。
モーターもパワーが強すぎ操舵性は最悪、レース結果は散々でしたが。
まーその度に、負け惜しみを言っていたものです。
「なーに水中では負けないもーん」なんて
coldsweats01

« 夜と朝のあいだに | トップページ | うらやましハアム »

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

コメント

オクで買った方が安くなりましたか?
コーヒーもマズイでしたからある意味正解かもしれませんね
先日鈴鹿でまだ置いてあるのを確認しました
お店の方針?
先入れ先出し??
入れ替えが面倒だったのかな?

小さい物は撮影が難しいんですよねえ
驚かされるってのがボンドカーですもん
海に潜るとか空を飛ぶとか宇宙に行ってこそのボンドカー
氷上を軽快に走っても嬉しくないヨネ?

怪獣殿下・たま様
今回は件のBOSSボンドカーと、ちょっとした大物とのセット出品だったので
この8種揃いは言わば、オマケのような物だったんです。
苦労せず揃えばいいかな程度の入札だったんですが
まさか鈴鹿で現役販売されていたとはeye

やっぱり、たまさんのリサーチ能力は素晴らしいですね。
それとも鈴鹿には、007コレクターが皆無だったとか?
サーキットの狼関連やスーパーカーマニアなら、山ほど居そうですがhappy01

>小さい物は撮影が難しいんですよねえ

いやー今回はピントが合わせにくかった上(実際合ってませんが)
前日ロケの疲労と急な気温上昇が祟り、撮影中もフラフラだったので
手ブレもかなり入ってますcoldsweats01
次の撮影は、2000GTあたりも面白そうですが
今週は曇りがちのようなので、晴天バックは難しそうですね。

>驚かされるってのがボンドカー

透明化機能まで実現しちゃいましたからねえ。
次は変形してロボットになるとか(別の映画ですねそれじゃcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/46145067

この記事へのトラックバック一覧です: 007月エスプリ日和:

« 夜と朝のあいだに | トップページ | うらやましハアム »