2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月の記事

2012年5月29日 (火)

湖畔のリアルガメラ

Photo_9

昨日に続き不安定な空が、つかのまの晴れ間を見せた池の岩陰に
昭和の大怪獣・ガメラあらわる!

お仲間の怪獣殿下・たまさんから頂いた出物情報により
あわてて向かったオタクショップで捕獲したビッグソフビ。
どうやらセガのプライズらしく、調べたら発売は2003年で
商品名まで昭和ガメラhappy01

先日、近所のショップに並んでいたのをロックオンした矢先
急に消えたので、ああタッチの差で売れちゃったweepと諦めていましたが
どうやら系列店のコチラに、転売されていたようですね。
しかも価格も前より下がって1,780円とお手ごろ。願ったり叶ったりですhappy01

シャープな平成ガメラも好きですが、このズングリ体型も捨てがたい味わいlovely
全身のバランスやポージングから見て、モチーフは初代ガメラっぽいかなと。


Photo_3

全高27cmとはいえ、ガメラ特有の首をすくめた前傾姿勢ゆえ
体のボリュームははるかに大きく感じます。

隣のペットボトルはサイズ比較用ですが、中途半端な330mlサイズなので
ちょっと分かりにくくてすみません。コレしか手元になかったものでcoldsweats01


Photo_4

人生初の劇場鑑賞映画が『ガメラ対大魔獣ジャイガー』だった私にとって
飛行ガメラを横から捉えた有名なロビーカードを思わせる、このサイドビューには
格別の思いがありますねー。
頭部のボリュームに対し胴体前後の厚みが無く、意外に脚が細いという
昭和ガメラ特有の体型は
このソフビにもしっかり再現されていて、嬉しい限りlovely

前述の前傾ポーズも、ここまで傾斜角度が大きいことがお分かり頂けるかと。


Photo_5

昭和・平成ガメラのデザインを較べる上で、最も大きな違いが
この甲羅の表面ディテールですよね。
鎖かたびらを思わせる平成版に比べ、瓦を並べたようなこの甲羅のウロコは
各々のエッジの鋭さと相まって、昭和ガメラの凶暴性を主張する
強烈な意匠となっています。

私は甲羅に関しては、平成版よりコッチの方が好きかな。
昭和ギャオスの超音波メスさえ通じない、ガメラ最大の防御兵装ですもんねhappy01


Photo_6

見よ!この凶暴そのものの正面カット!
顔つきが怖いわー目つきが悪いわー咬まれたら痛そうだわーshock
口の中や舌もちゃんと作ってあるから、よけいに大迫力。
なんか局にも居たなーこういう顔の人。そうだベテランのメイクさんだcoldsweats01


Photo_7

たびたび雲隠れしていた太陽が顔を出した瞬間、幸運にも押さえた逆光カットcamera
今朝8時過ぎの撮影ですが、私と同じく池の撮影に訪れた素人カメラマン氏に
「難しいでしょう、そういう狙いは」なんて、ちょっとからかわれちゃいました
coldsweats01
でもカッコイイ!やっぱり怪獣は見上げてナンボですねeye


Photo_8

ずいぶん前に入手した、タイトー製のプライズ大魔神と並んで
東京のガメラ、京都の大魔神が相打つ、東西大映スター揃い踏みの図。


両者ともリアルソフビなので、独自の緊張感が走りますが
その空気をユルめる、手前のケイブンシャガメラ大全集は
昭和47年発売の初版をリアルタイムで買ったものです。

どーもコレは子どもの頃から捨てられなくて、現在に至るも愛読書。
編集部による、巻末の作品解説文が熱い!happy02

やっぱりガメラは良いですねー。
昭和ガメラの各作品は、平成版とは一味違って
理屈より面白さを優先した制作姿勢、子どもの夢を詰め込んだ魅力があります。
見た目がどんなにコワモテでも、ゴジラには無い親近感をガメラに覚えてしまうのは
当時の制作陣の、子どもに対する優しいまなざしが
その造形に息づいているからかもしれませんね
happy01happy01happy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2012年5月24日 (木)

メン食い電動大快獣

Photo

ジョギング客や散歩客で賑わう早朝の公園に
ラーメン丼片手に現れたのは、食いしん坊のブースカちゃん。

18日深夜、ネットオークションで落札したお宝です。
ノスタルジックヒーローズ製、マルサンプラモデルのソフビ復刻版。
開封品ながら傷一つ無くピカピカで、落札価格3,000円は安い買い物でした
happy02

Photo_3

原型となったプラモ版は通称『そば食いブースカ』と呼ばれ
1966年、700円で発売された電動キット。

雑誌『Character AGE』VOL.06のマルサンプラモ特集によれば
体内ギヤーボックスのクランクシャフトにより、右手で二回そばを持ち上げ
その後左手の器を持ち上げるという、実に凝ったギミックだったようです。

そりゃスゴイlovelyぜひ見てみたいものですが、残念ながらソフビですから不可能coldsweats01


Photo_10

丼の中にはちゃんと、ラーメンがモールドされています。
でもプラモ版は、紙や紐でラーメンを自作しなければならなかったようですから
丼はカラッポだったのかな?


Photo_4

あぐらポーズの着ぐるみイメージブースカって、意外にもあまり見かけないので
こうして見ると実に新鮮。
頭とボディの絶妙なマルサンバランスは、このサイドビューを見ても明らかで
もうかわいいかわいいlovely

こんなにラブリーなら、ラーメンを何杯でもゴチソウできちゃいます。
ピンと立ったシッポも、たまらないポイントですねheart04


Photo_6

そんなにほめられるとテレちゃうなあ。ラーメン30杯でガマンしてあげるよ。
そそそんなに食べるの?ちぇーっこれで月末までは、食パン一斤で持たせなきゃ。
いつも以上の赤貧だコリャ
shock


Photo_7

本体の全高は約19cm、座布団を入れると約22cmにもなりますから
他のマルサン電動怪獣と並べても決してひけをとらない、ビッグサイズですね。

ギミックも実にユニークですし、まさにブースカプラモの決定版として
お金持ちのお子さんを楽しませたことでしょう。
でも総じて動きに問題のあったマルサン電動プラモですから
コレもトラブル続きだったのかな。お箸が口を直撃するとかcoldsweats01


Photo_8

ちなみにこのソフビ版は両手足やシッポ、首が動かせ
座布団も取り外し可能。
こんなポーズもラブリーですねえlovely


Photo_9

座布団の裏に並ぶ、マルサンとノスタルジックヒーローズのマーク。
手書きの番組名と’66年円谷プロの文字も、レトロ感覚イッパイです。


Photo_11

こうして見上げると、大仏さん並の風格。
パティ隊員ならこう言うでしょう。
『日本の三大名物。地震、怪獣、そば食いブースカ』
happy01


Photo_13

手持ちのマルサンソフビ、ブースカやチャメゴンと並べても違和感なし。
朝からラーメンで盛り上がる、昭和40年代の快獣トリオです。
食べた後は運動で脂肪を燃やさなきゃ、夏までに太っちゃうよ。
そんな私の忠告なんか聞いちゃいない、森のユルユル仲間なのでしたcoldsweats01
 

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2012年5月23日 (水)

新緑DB5

Photo_5

前回のお話で入手したばかりの、1/18アストンマーチンDB5。
昨日の雨に洗われ、鮮やかさが増した初夏の緑につられて
今朝は早くから、いつもの森で撮影会。
深みあるブリティッシュグリーンのボディが、新緑に映えて美しいlovely


Photo_3

伝統に裏打ちされた職人気質と流麗さが絶妙にマッチした
英国車独特のサイドビュー。
1/18とはいえ全長は25cmもありますが、太陽光の効果か
こうして置くとサイズ比較になるものがなく、実車のように見えます。
近所のHobby OFFで3,780円だったなんて、ちょっと思えませんねcoldsweats01


Photo_4

いつ見てもホレボレする、スマートかつスパルタンなフォルムlovely
初代ボンドカーに採用されたゆえ、さまざまな玩具メーカーからモデル化され
特に劇中装備の”ボンド・シルバー”仕様は、今も高値を呼んでいるようです。
コレはCHRONOというメーカーのモノで、装備無しのノーマル仕様ながら
ネットで調べたら、既に無くなったメーカーみたいで。

言わばこの品は絶版ですが、なんとも勿体無いことですね。
ボンド版DB5は先日も缶コーヒーのオマケになり、争奪戦があったばかりですから
便乗人気でこのノーマル版にも、スポットライトが当てられる事必至なのですが。


でも最近のボンドファンは、ロータスエスプリやDBSといった
後続作登場版の方に、より思い入れが強いのかな?
それともマニアックに『ネバーセイ・ネバーアゲイン』のルノー5ターボとかcoldsweats01


Photo_6

控えめにボディサイドを飾る、DB5のエンブレム。
モデル名にDBを冠する意味は、第二次大戦後に同社が経営不振に陥った一時期
実業家デヴィット・ブラウンが経営していたため、彼のイニシャルを採ったとの事。

もし”JB3”なんてネーミングだったら、ちょっと出来すぎと笑うところですがhappy01


Photo_7

ノーマル版ゆえなんの変哲も無いリアビューも、ボンドカーとなると油断できない。
オイルスリック、煙幕装置、防弾シールド、回転ナンバーなどなど秘密装備の嵐。
こんなスペシャルカーを前にしたら、科特隊専用車やMATビハイクルなどは
むしろおとなしく見えちゃいますね。ポインターは別ですけどcoldsweats01


Photo_8

装備部門担当・ブーツロイド少佐には内緒で
両ドア、ボンネットをオープン。


Photo_9

282bhpをたたき出す、3995cc水冷直列6気筒DOHCエンジン。
でもこの高出力をもってしても、コールドフィンガーの追っ手からは逃げ切れない。
まさかあの検問のおばちゃんにまで、マシンガンの歓迎を受けるとは
予想してなかったなあ
coldsweats01


Photo_10

小型レーダー受信機や秘密装備のコントローラーが詰まった
夢いっぱいの運転席。
危ないから、シフトノブの赤ボタンだけは触らずにおこうっとshock
まーノーマル版ですから、そんな妄想を楽しむだけですがcoldsweats01


Ff_2

ちなみにボンドカー版では、フロント装備の目玉は
フロントグリル左右の機関銃、ホイールから飛び出すタイヤパンク装置。
そりゃゲルト・フレーベが「面白い車に乗っとるなあ」なんて感動するのも
無理はありませんねhappy01
このノーマル版にも、そんな精悍な雰囲気がしっかり漂っていてイイ感じ。
後に『スパイ大作戦』に登場した、鮮やかなレッドカラー版と共に
私の中でDB5は”特殊任務専用車”としての地位を、しっかり確立しています。


Photo_12 

リバプールの片田舎を思わせる自然にも、しっくり似合うこの上品さ。
でも一皮剥けば、鋭い牙を磨ぐ野獣。
まさにコネリー・ボンドのイメージ、そのままの一台です。
女は弱いんですよ。この手の肉食系にlovely

コレでわが家のDB5コレクションは、大小合わせて4台になっちゃったhappy01
どーも私はこのDB5にも、ジェット・ビートル並のコンプレックスがあるようで
安い出物があると、どうしても手が伸びちゃいます。
次の獲物はコーギーの時代物か?それともダンバリー・ミントの1/24か?
それを”グランド・スラム作戦”と命名し、入手チャンスを狙うこととしましょうhappy01happy01
happy01

2012年5月21日 (月)

001/18電撃購入作戦

Photo_9

無事観測に成功した今朝の日食で、終日下がらないテンションのまま
勢いで買っちゃった世界の名車、アストンマーチンDB5。


初代ボンドカーとしても超有名な、ブリティッシュスポーツカーながら
今回は大盤振る舞い、1/18という大スケールのダイキャスト製ミニカー。

実車だったらもっと良かったのですが、そんな予算はありませんcoldsweats01
でも価格は、実車の1/18どころか超格安。
でなきゃ手が出ませんよ。いくらミニカーだってcoldsweats01

手に入れたのは夕暮れ近くなので、残念ながら自然バックのお披露目は叶わず。
名古屋は明日から、ちょっと不安定な空模様ですが
お天気回復とスケジュールが会えば、全身の勇姿を撮影してきます。
とりあえず今日は、室内スタジオのフロントカットのみcamera

でもさすが大スケール。フロントだけでも大迫力ですね。
英国の伝統が息づく、重厚感溢れるこの顔つき。
渋いブリティッシュグリーンも、イギリステイストを存分にアピールしています。
やっぱりコネリーしか居ませんよ。このマシンが似合うボンドはlovely

朝の天空ショー

Photo

今朝4時59分。
世紀の天体イベントを前に、主役の朝日は元気に顔を出しました。
周りに広がる暗雲が、ちょっと気になります。


Photo_2

不安は的中、5時過ぎからは一天雲に包まれ
名古屋では932年ぶりの金環日食も、今回は見送りかと思われたのですが・・・


Photo_3

名古屋市民の願いが通じたのか、7時15分ごろにはこの通り。
あれほど厚かった雲がウソのように去り、こんな晴天に。
雲と晴れの境目がここまでハッキリした写真も、それなりに珍しいcoldsweats01


Photo_4

そして満を持して、待ちに待った太陽がお目見え。
いよいよ始まる日食本番に、近所の人たちも屋外で鑑賞態勢。
私も遮光板を準備し、ベストポイントのベランダへと飛び出しました。


Photo_5

7時29分。ついに金環食開始。
おおーと上がる周りの歓声の中、私も日食グラスでしっかり鑑賞。

周りに雲が無いので、太陽の欠けてゆく様子がクッキリと見えましたsun
ところが遮光板越しではデジカメに映らず、偏光フィルターも無いので
写真はこんな直接撮影coldsweats01
右上に映った二つの三日月形ハレーションで、通常の太陽では無い事が
お分かり頂けると思います。


こんな写真も日食ならではですね。非常に神秘的な現象ですeye
いかに月に遮られても、太陽光が勝ってしまうという事がよ~く分かりました。
雲でもあればもう少し、太陽の欠けがクッキリ映ったかもしれませんが
それは贅沢な悩み。ここまでクリアに見られれば文句はありませんhappy02

フィルター越しの日食写真はきっと、ネットやテレビに溢れているでしょうから
素人の私は言い訳交じりに、こんな一枚でご勘弁という事でcoldsweats01

せっかくのベランダ写真ですから、怪獣絡みの日食写真も撮ってみましたcamera
写真は金環状態ではありませんが、まー個人的な日食記念という事でcoldsweats01


Photo_6

金環食71、変身願います!

Photo_7

金環ブー冠、バラサバラサhappy01

Photo_8

932年竜王・キングギドラ!

壮大な天文イベントも、あっという間に終わり。
興奮と余韻を残し、世間は普段通りの生活に戻りました。
ああ私もこれでまた、歴史の1ページの証人にhappy02


楽しいものですね。こんなお祭り騒ぎも。
太陽は万人に平等ですからhappy01happy01happy01

2012年5月20日 (日)

スペクトル遮光板準備よし

Photo

いよいよ明日の朝に迫った世紀の天体ショー、金環日食に備え
部屋中を探し回って、観賞用の遮光板を見つけました。

ネヴィラの勇士の目にかざせば、おおかっこいいスペクトル日食グラスlovely


コレは2009年7月23日の部分日食時、名古屋市科学館にて210円で入手した
文部科学省学習指導要領準拠・理科観測材料の太陽めがねB型。

肩書きが長すぎて覚えられませんが、由緒正しい逸品なのは確かcoldsweats01

ちなみに下の写真は、件の部分日食のクライマックスシーン。
めちゃくちゃ暑い中がんばって撮った、真昼の月でしたcamera
その時の記事はコチラ。
http://spectre-nebura.cocolog-nifty.com/cultnight/2009/07/post-c7a1.html


Photo_2

日食の発生時間は非常に厳密に予測されていて
私の住む名古屋では

日食開始時刻・午前7時29分
完全金環状態・午前7時31分35秒
日食終了時刻・午前7時33分

とのこと。

わずか4分程度ながら、コレはぜひ肉眼で鑑賞したいっhappy02

明日は金環食なので、この写真よりもっと神秘的に見えそうですが
問題はお天気ですねー。
BSのお天気チャンネル、SOLiVE24によれば
明朝は曇りがちながら、日食タイムには朝日が顔を出しそうな予報なので
万難を排して、本番に挑む意気込みですpunch


運良く雲が晴れ、7時31分35秒の決定的瞬間にシャッターが切れれば
下手な写真をまたアップしますので、覗いてやって下さいhappy01

2012年5月17日 (木)

一瞬の白昼

Photo

この写真は、今日の日中ではありません。
つい先ほどの22時54分、雷が光った瞬間の夜空ですthunder
時間にしておそらく1/30秒。明るさ等の補正は一切加えていません。
雷光の強さは聞いてはいましたが、ここまで昼間のようになるんですねeye


地元名古屋で21時19分から降り出した雷雨に、つい心が躍り
幼い頃に封切鑑賞、強烈な印象を残したかの劇場大作
『マジンガーZ対暗黒大将軍』を連想しちゃった私
happy02

件の作品で鮮烈なデビューを果たしたグレートマジンガーの必殺パワー
サンダーブレークの実写版とも言える、稲光の瞬間を狙ってみようと
いそいそとデジカメを持ち出し、動画モードで撮っていたんですがcamera
残念ながら天を切り裂く光の矢は、フレームから外れてしまったようで
余波で昼間のように明るくなった、夜空の一瞬だけは押さえることができました。


このカットだけ見ると、コレが雨の夜だなんて信じられませんねnight
うーむ恐るべしサンダーパワー。そりゃ戦闘獣も叶わないわけだなあとcoldsweats01

このお天気の乱れは一瞬だったようで
雷鳴後暫くしたら雨も止み、あたりには静寂と蒸し暑さだけが残りました。


Photo_2

画角の比較という意味で、コレが今朝5時23分の朝日。
ちょっと雲がかった様子が、今夜の雷雨を予見していたのでしょうか。
四日後の日食を前にした時ならぬ空のイベントに、ちょっとときめいた夜でしたcoldsweats01

2012年5月14日 (月)

ワンコイン親子

予想をはるかに超えた、怒涛の新企画ロケから二日。
身体以上に大きかった精神的ダメージも覚めやらぬ中
フラフラと寄った近所のオタクショップに、またも予期せぬ掘り出しモノがっ!


Photo_2

『ゴジラの息子』版ゴジラと、同作でデビューしたミニラのユルソフビセット。
ゴジラは身長約15cm。俗に言うミドルサイズ。
ミニラは劇中のゴジラに合わせたスケールで、約8cmと可愛さタップリlovely
タグに輝く値札の通り、二つも入ってなんと480円の超破格値!


Photo_3

タグの版権シールによれば発売は2003年。もう9年も前の商品なんですね。
いやーユルソフビブームも一段落したとはいえ、マーミットの未開封ゴジラが
ワンコインでおつりの来る金額で手に入るとはっhappy02

課題も山積み、不完全燃焼に終わったロケのダウナーな気分が
コレでイッキに回復。

われながら、自分の単純さに呆れはてますcoldsweats01

スキップで帰宅後、さっそくガサガサと開封。
気持ちよい五月晴れをさいわいに、いつもの森へGO!run


Photo_5

ここは南太平洋ゾルゲル島。
息子ミニラのヘタレぶりに、父親ゴジラもちょっと困り顔。
今日も散歩に連れ出せば、すぐに歩き疲れてシッポにつかまるミニラくんsad


Photo_6

そんなことじゃダメだぞと、わが子にゲキを飛ばすスパルタゴジラですが
持ち出すネタが’70年代のCMでは、いかんせん古すぎるcoldsweats01
現代っ子ミニラくんの今ネタ逆襲にやられ、もはやタジタジ
bearing
(言い回しもわざと古くしてますから、誤解なきようcoldsweats01


Photo_7

思えばまだ生まれたて、甘えるのもムリはありません。
わが子可愛さに、今日は息子サービスと割り切って
ダッコなんかしちゃう、親バカゴジラなのでしたhappy01


Photo_8

先輩スター・キングコングを振り回した豪腕なら、こんな肩車もお手のモノhappy01


Photo_9

そしてとっておきのスペシャルメニュー。
断崖に登り身長50mの頭上に抱え上げる、怪獣王自慢の大ワザです。
その爽快感はきっと、東京スカイツリーのてっぺん並みhappy02

高所恐怖症の私には、くれぐれもご勘弁頂きたいですがshock


Photo_10

Photo_11

無邪気に喜ぶミニラの重みを背中に感じながら
わが子の成長を願うゴジラ。彼も人の親、いや怪獣の親なのでありました。

陽の翳りが怪獣王の悲哀を感じさせ、なんとも渋い逆光ショットcamera


Photo_12

ゴジラ親子の初お目見えを記念して
今日は近所の子どもをご招待、夕食パーティのようです。

怪獣横丁のワンパク連中も、今夜は大喜びのようですねhappy01

『ゴジラの息子』本編のネタが全然盛り込めず、失礼しました。
だって持ってないんだもん。カマキラスもクモンガもユルソフビはcoldsweats01
本物のカマキリでも居ればと期待したんですが、世の中うまく行きませんhappy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

2012年5月 4日 (金)

カモーダ・トライアングル

Photo

今朝の日の出は5時24分。ずいぶん早くなりましたsun
長いと思っていたゴールデンウィークも、あっという間に後半戦。
とはいえ私はひたすら自宅で、ネット打ち合わせに明け暮れてますがshock

Photo_2

今日はみどりの日ということで
緑あふれるいつもの公園には、初夏の空気を楽しむ多くの家族連れが。
4月の風は”光る”、5月の風は”薫る”なんて言うそうですが
草いきれが漂う今日のような日は、そんな先人の優れた表現力に驚きますclover


Photo_3

水の冷たさが心地良さそうな、池のほとりには
住民のカモさんたちが、なぜか三羽だけ昼寝の最中sleepy


Photo_4

上から見たら、等間隔のトライアングル・フォーメーション。
昼寝中でも外敵への警戒を怠らない、彼らのセキュリティフォームなんでしょうか。

うーむ自然の本能はあなどれないcoldsweats01

起こさないように、そ~っと近づいてみれば・・・


Photo_5

あっやっぱり薄目を開けてたbleah
コリャ失礼しました。何もしないからゆっくり寝ててね
coldsweats01


Photo_6

今年の緑もいよいよ本番。
優雅に水上を滑る彼らを眺める機会も、これから増えそうですね。
ヒマができたらまた来るから、人見知りせず仲良くしてねhappy01
 

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »