2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« ムリヤリ三つの記念日 | トップページ | 潮騒は春の子守唄 »

2012年3月26日 (月)

シュワッチ315

Photo_4

昨日ほど極端ではなかったものの
今日も青空に大きな雲が広がりやすい、不安定なお天気でしたcloud

おまけに冷たい風が肌を刺し、最高気温は10度という寒さshock
写真は午後2時前後、ベランダからの一枚ですcamera

モデルは午前中、食料品の買い物ついでに寄った近所のHOBBY OFFで
買ったばかりのプライズソフビ。
シワシワ顔がラブリーな、おなじみウルトラマンAタイプhappy01
足裏の表記では2008年とありますから、もう4年も前の品なんですね。
どうやらこの年、劇場公開されたウルトラ映画
「大決戦!超ウルトラ8兄弟」に登場したバージョンのようです。
作品は後年、DVDで見ましたが、感想はまーノーコメントという事でcoldsweats01
あのバージョンという事は、コレはあくまでAタイプ”風”なのかな?
まーいーか細かい事は。なんたっておもちゃですからhappy01


当時、オタクショップでは溢れるほどにコレが並んでいましたが

好きなAタイプとはいえ、出来とサイズ、価格のバランスが今イチだったので
泣く泣くスルーした苦い記憶が蘇りますcoldsweats01

確か、当時の価格は1,000円ちょっとだったように記憶していますが
コレは今日のサブタイ通り、開封済みの中古品とはいえ
税込み315円という、食玩並みの安さでしたhappy02

大きさは30cm近くあり、飾るには手軽なサイズ。
出来もプライズテイストゆえ、それなりのレベルですが

プライズでAタイプマスク、プロポーションにここまでこだわったアイテムも
考えてみれば珍しいかなと。

若干の猫背や両手の角度など、古谷ポージングを意識した造形も
こうして見ればなかなかのもの。

確かに、スーパーディテールのガレージキットを見慣れた目には
中途半端に映りますが、なーに315円。
多少の不備なんか気にならないhappy01

加えてコレ、着ぐるみのAタイプマスクをイメージ軸に

本放送当時、梶田達二氏や石原豪人氏らによって描かれた雑誌口絵の雰囲気を
ちょっと意識した造形っぽい感じを受けますね。

特に目の淵の立体表現や、口角周りの処理などに。

まさに私たちリアルタイム世代が、雑誌等で初めて目にした
『せいぎのかい人』というイメージそのまま。

私が目を留めた理由も、その辺にあったのかもしれませんhappy01


Photo_5

おおーこの角度で見ると、バックの青空や春先の陽射しも手伝って
2万年の人生が刻まれたお顔のシワが、実にリアルで味わい深いlovely
やっぱり男は2万歳からですねー。これぞ大人の渋さですよheart04

若いファンには分からないかなー。この年輪の魅力はって
いつもながら、おバカばっかり言ってますがcoldsweats01

私のベスト・ウルトラマスクはBタイプですが
こうして立体化されると、Aタイプにも独自の味わいがありますねー。
かのアーリーデザイン”レッドマン”の遺伝子を僅かに残した
このマスクの魅力を再確認した、寒の戻りの昼下がりでした
happy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« ムリヤリ三つの記念日 | トップページ | 潮騒は春の子守唄 »

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/44643002

この記事へのトラックバック一覧です: シュワッチ315:

« ムリヤリ三つの記念日 | トップページ | 潮騒は春の子守唄 »