2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« ウエストマーク作戦 | トップページ | 疑惑のクシャミ »

2012年2月 7日 (火)

電撃沸騰作戦

Photo

昨日に続き、生活感満載のネタシリーズ第二弾happy01
今日の新入荷はご覧のノーブランド電気式・わくわくケトル。
湯沸かしのみ、保温機能無しのシンプル設計
期間限定・広告の品1,380円。

気温上昇もつかの間、明日から寒波再来の予報に備え
いつでもアツアツのコーヒーが飲めるよう
宵闇せまる中、近所のドンキへ走って購入しました。
ドンキオリジナルブランド商品・情熱価格の同格ケトルより100円安く
容量も大きかったので、ほとんど衝動買いですcoldsweats01


先日の寒波以来、以前はさほど好まなかったホットコーヒーも
インスタントながら、朝昼晩の三回は飲んでいる私。
でも、一人暮らしで一日三回というコーヒータイムは非常に中途半端で
その度にやかんでお湯を沸かしているんですが
それが非常に、ガス代のムダに思えてしまって。
とはいえ一日三杯ですから、わざわざコーヒーメーカーで作り置く必要もなければ

それを保温状態にしておくのも、電気のムダかなと

さらに、作業がノってきたり手が離せない時に、コーヒーを飲むというだけの理由で
いちいち部屋とキッチンを往復するのも、なんとなく非効率、動きのムダだし。

このガス、電気、動きのムダを解消できる方法を、かねがね考えていたのです。

お湯をポットで保温すれば、沸かすのは一度で済むという手も考えたんですが
コーヒーは沸かしたてのお湯で飲むものという、ヘンなこだわりがあって
保温したお湯は今ひとつという、やっかいな性格なんですよcoldsweats01

あのシューコポコポという沸騰音も、コーヒータイムを告げる一つの儀式と
考えるフシもあったりして。
アレがないとどーも、いただきますを言わずに食事に箸を付けるような
中途半端な気分になっちゃうんですよね。
まーポットが割高という事情もありますが、やっぱり私はケトル派のようですcoldsweats01

で、結論的には、仕事場兼遊び部屋の46インチテレビ前、作業ごたつの隣に
小さなテーブルを置き、コーヒーセットと電気ケトルでも常駐させれば
飲みたいトキが沸かしドキ。作り置きも保温も必要無いですし
何より一歩も動かずして、熱い一杯が私のモノにhappy02

まー本人が覚えてないのに、こたつの周囲1メートルに生活用品が氾濫する
冬にありがちな怪奇現象の、コレはまちがいなく第一段階なんでしょうけどcoldsweats01
とはいえ、腹筋やレッグ美ジョンのエクササイズは
以前にも増してセット数アップ、いっそう力を入れていますから
コレもモノグサではなく、あくまで節約と生活効率の改善という方向性で
自分を納得させていますcoldsweats01


そんな勝手な理屈で、手ごろな電気ケトルを探してはいましたから
今回の購入も衝動買いとはいえ、まあ願ったり叶ったりhappy01
コーヒー一杯分の湯沸し電気代は約0.6円なんて
私の節約目的を見越した謳い文句も書いてあるしmoneybag
それに何といっても、この丸くてユルいフォルムに一目惚れ
lovely
色はこのホワイト/ブラウンの他、ホワイト/ピンクなんてのもありましたが
いかに女子の私でも、歳を考えなさいと言われそうなので
山と積まれたピンクを尻目に、最後の一個だったこのブラウンを捕獲。
やっぱりどんなアイテムにも、人気色ってあるんですね。
ブルマァク復刻のペギラも、ピンクよりグリーンが似合う理屈と(以下自粛coldsweats01


帰宅後さっそく中を洗い、熱~いコーヒーを楽しみましたcafe
湧いたら自動的に電源オフ、注がれたお湯は唇もやけどせんばかりに沸騰と
当たり前のことなのに、それがこたつに座ったままで出来るというだけで
とてつもなく贅沢に感じるから不思議ですねhappy01

コリャ手放せないわhappy02
次は口当たり爽やかな梅茶か、それともコク深いポタージュスープか。
でも女子の意地で、”こたつでカップ麺”だけには手を出さない私ですhappy01happy01happy01

« ウエストマーク作戦 | トップページ | 疑惑のクシャミ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/44025829

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃沸騰作戦:

« ウエストマーク作戦 | トップページ | 疑惑のクシャミ »