2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« やさしい白鬼 | トップページ | ウエストマーク作戦 »

2012年2月 4日 (土)

雪春譜

Photo_3

毎度代わり映えしない話題で、申し訳ありませんがcoldsweats01
ここまでスカッと晴れちゃ、もう居ても立ってもいられず
アイスバーン覚悟で出かけたいつもの公園、午後1時10分run


Photo_4

さすがに雪も融け、ところどころ土肌も覗いているだろうと
今日は怪獣遊びも諦め、静かな散策を覚悟していたのですが
土曜日という事もあって、公園は意外にも
残った雪と戯れる子どもたちの元気な声で、賑わっていました。


Photo_5

とりわけ目立っていたのは、雪だるまを二つも作っている
この男の子、女の子の四人組。

寒波との別れを惜しむかのように、大きな雪球と大格闘ですsnow
力持ちの男の子が大まかに作った土台に・・・


Photo_7

表面のディテールを細かく施すのは、どうやら女の子の役目。
適材適所と言うか得意分野と言うか、自然な役割分担のようですね。
それにしてもずいぶん念入り。このポーズのまま、すでに10分。



Photo_8

超大作も完成したようなので、近づいてみると。
なにやらタダの雪だるまじゃない、ちょっと変わった形。
いったい彼らは、何を作ったのでしょうか?

一人残って作業中の男の子に声をかけ
おそるおそる訊ねてみれば・・・


Photo_9

(頭頂部を指さし)「コレ、リボン。」
「えっ?てことは、これは女の子?」
女の子なのに顔には出っ張り。えーっコリャなんだろ???


Photo_14   

「コレ、アヒル。」

あーそーか。雪だるまならぬ雪アヒルとはhappy02
だから女の子たちが時間をかけて、ディテールアップしてたんだ。

よく見れば尾っぽもついてるし、もうアヒル以外には見えないよ。
初めてだなー雪アヒルなんて。誰に教えてもらったんだろ。
コリャいいもの見ちゃった。こんな出会いもあるんですねーhappy01

「よく出来てるねー。見せてくれてありがとう。」
思わずお礼を口にする私に、はにかんだ男の子の八重歯がまぶしいlovely

子どもはいつも遊びの天才。大人の先入観など易々と裏切ってくれますね。
冬の空気の中をのどかに泳ぐアヒル二羽。親子かそれとも姉弟か。
まだ風は冷たかったですが、心はちょっと温かくなりました。
今日は立春。胸の内には一足先に、春風が吹いたような気分ですhappy01

« やさしい白鬼 | トップページ | ウエストマーク作戦 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/43985847

この記事へのトラックバック一覧です: 雪春譜:

« やさしい白鬼 | トップページ | ウエストマーク作戦 »