2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« 人間標本1.22 | トップページ | リードとパスと下心 »

2012年1月23日 (月)

三作目の夕日

というわけでサブタイ通り、行ってきました『ALWAYS三丁目の夕日’64』。
平日の正午過ぎだから劇場も空いているかと思ったら、ほぼ満席でビックリeye
下準備に時間を取られ、3Dの上映時刻にはわずかに間に合わなかったので
涙を飲んで、今回は2Dバージョンでガマンsweat01


で、鑑賞直後の感想。
言葉を幾重にも連ねるほど、作品の本質からはどんどん離れていく気がするので
印象を一言で。


今回も涙腺直撃、号泣間違いなしなので
女性の皆さんには、スッピンでご覧になる事をお勧めします。
入念なメイクの上、鑑賞に臨んだ私は
すでにオープニングの時点で、その愚行を後悔しました。

劇中のそこかしこに仕掛けられた感動ロックオンシーンには
アイシャドウもマスカラも黒い涙と化して、目尻を流れ落ちること必至crying
私の両隣のご婦人も、事あるごとにハンカチを取り出していました。
もちろん私も、こみ上げる嗚咽を抑えるのに一苦労weep



封切直後鑑賞者の記事マナーとして
ネタバレを避ける必要はありますが
それをやっちゃうともう、これ以上書くことがありませんweep

まあ慎重に言葉を選べば
一作目の「出会い」、続の「日常」に続く今作のテーマは、「旅立ち」だろうとか
シリーズ三作品を通じ、今回の’64ほど
親戚のおじちゃん、おばちゃん的スタンスで見られる作品は無いとか
いろいろ語りたかったのですが
それらは全てパンフレット中で、山崎貴監督によって解説されていたので
私なんぞ監督の掌の上で踊っていただけ、出る幕などありませんhappy01



夢心地で帰宅後、脳内で感想を整理したら
ちょっと気づいた事が、二つほどあったのですが
感動で全体力を消耗、さすがに疲れちゃったので
今日はこのくらいで早めにダウン、まとまったらまたお話しますhappy01

それにしても、差し支えない部分をちょっとネタバレすると。
ビックリしたなあ。前作『続』オープニングのゴジラに続き
今作登場の特撮キャラが、まさかのモ●タ●スとは!?
しかも今回は、あの人が変身しちゃうなんてhappy02

助けて銀河少年ミノル!超人ヴィールスとタッグを組んで!
徐々に特撮ドラマ化してゆく「ALWAYS」に
舌なめずりしっぱなしの、おバカな私でした
happy01

Photo

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« 人間標本1.22 | トップページ | リードとパスと下心 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

 MIYUKIさま、ごめんください。
ご無沙汰で申し訳ありません。最近ちょっとモチベーションが低下しつつもまだまだ地道に更新中、のガメラ医師でございます。
三丁目の夕日 '64、公開以降、あちこちで鑑賞記事中に「ガメラ」がHitしておりまして、未見のガメラ医師、これは一度確かめに行かねば、と考えておりましたところこちらの記事を拝見しまして。
まさかの「モ●タ●ス」とは… なんだか益々見に行かないとイケナイ感じがして参りました。 来週あたり出撃しようかな。^^)

ガメラ医師様 お久しぶりですhappy01
お互いブログ活動も長くなりましたが、継続は力と信じて
無理せず続けていきましょうhappy01

ガメラ絡みでもないこんなヘタレ記事を採り上げて頂き
毎度の事ながら感謝致しますhappy01
今回の『’64』も、前二作に劣らず安定した作風で
楽しませてくれましたよ。

「モ●タ●ス」はあくまで私の見立てですので、過度な期待はなさらぬようcoldsweats01
しかも前作のゴジラのようなOP登場ではなく、劇中で突然登場しますので
鑑賞の際は「コレか」と失笑されるかもしれませんねcoldsweats01
まー毎度、肩の凝らないエンターテイメント作品たる『ALWAYS』ですから
こんな遊びもシックリ来るのでしょうねhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/43848100

この記事へのトラックバック一覧です: 三作目の夕日:

» ガメラ:『ALWAYS 三丁目の夕日’64』にガメラ出現? 2012/01 [ガメラ医師のBlog]
 本日四本目の更新です。 一本目「 ガメラパン 2012/01 」はこちら。 二本目「 ガメラ雲 2012/01 」にはこちらより。 三本目「 伊勢志摩ロケ情報 2012/01 」は、こちらから。 今月21日に公開以来、観客動員数も大変好調だそうで、 只今公開中の映画『 ALWAYS三丁目の夕日’6...... [続きを読む]

» 『ALWAYS 三丁目の夕日’64(2D)』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ALWAYS 三丁目の夕日rsquo;64」□監督・脚本・VFX 山崎貴 □脚本 古沢良太□原作 西岸良平 □キャスト 吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、三浦友和、       薬師丸ひろ子、須賀健太、小清水一揮、マギー...... [続きを読む]

» ALWAYS 三丁目の夕日64 1965年はどうせ地味ですよ、(゚ε゜;)ちぇっ! [労組書記長社労士のブログ]
【=3 -0-】 1作目は「昭和を描く」がテーマで義理人情を全面に出した作品で、昭和の景色や風物の描き方には感動したけどただ泣き所が弱かった。 前作は強いて言えば「家族」がテーマだっただろうが、ただしいろんなエピソードをてんこ盛りに放り込んだせいで、一つ一つ...... [続きを読む]

« 人間標本1.22 | トップページ | リードとパスと下心 »