2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 轟龍2012 | トップページ | 氣合の4日 »

2012年1月 2日 (月)

ヘタ龍1月2日

Photo

前回の元旦記事で、初日の出をバックに大迫力のシルエットを見せた
今年の干支・轟龍キングギドラさんですが。
やっぱりお正月なのか、2日ともなるとすっかりユルんで
こんなにかわいくなっちゃいましたhappy01

昨夜からの曇り空を割いて、朝から降り出したにわか雨も上がり
青空が顔を出した、11時頃の空をバックにsun

ちなみに前回の写真はコチラ。


Photo_3

前回に較べると、今回は思いっきりヘタレフォルムですね。
全身隙だらけ、昼間からビールとテレビで寝正月のお父さんみたいでhappy01

前回のアートワークスに代わり、今回のギドラは以前記事にアップしたもので
2001年にバンダイから発売された、ゼンマイ歩行プラモです。

ボディは’70年代初頭、ブルマァクで作られた金型から起こされた
言わば復刻プラパーツ。
頭部は同ブルマァク製、ソフビギトラの頭部と同じものだそうです。
ボディ部の金型と試作品の写真だけが現存し、発売には至らなかったという
幻のキットという事で
復刻版発売の際には、好事家の間で話題になりましたね。
私も当時は興奮のあまり、ロゴ入りTシャツ付きで8,000円もしたのに
四個も買ってしまいましたcoldsweats01
それが今や市場でダブつき価格も暴落、相場価格は定価の四分の一ですから
自分の読みの浅はかさには、ただ涙するばかりでcrying


とはいえ、この完成品からは
味わい深い’70年代フォルム、ゼンマイでヨチヨチと歩くレトロ感覚に
たまらない魅力を感じますlovely

コレばっかりは未組立で寝かせておくより、こうして完成させるのが正解ですね。
劇中風にはほど遠い独特なフォルムですから、コレはコレでOKと。
パーティングラインも味として、あえて残す方がプラモっぽいですしhappy01

思えば私の子ども時代、お正月は今のように
元旦から営業しているお店は少なく
子どものお年玉を当て込んだおもちゃ屋さんも
年始の営業開始はせいぜい今日、1月2日頃でした。

元日にお年玉という、年に一度の大軍資金を手に入れた私は
2日の朝が待ち遠しくて
開店時刻の10時には、妹や二歳年下の従弟と共にお店へダッシュdash
普段は手の届かない、高額のプラモや怪獣おもちゃが
運良く手に入った時には、夢のようなお正月を過ごせたものですhappy02


とはいえ、考える事はみんな同じですから
お正月のおもちゃ屋さんは、同年代の子ども達でごったがえし
ここぞとばかりに、狙っていた高額プラモの争奪戦。
いつものお小遣いでは買えない1,000円近くの価格で
まず売れないだろうと油断していた
マルサンやブルマァクのモーターライズ・メジャー怪獣プラモが
お正月のこの時だけは、ちょっと出遅れると見事に無くなっていて
泣く泣くマルイや日東、クラウンあたりの200円プラモで我慢した事も数知れず。

だからなんですね。ゼンマイガメラやギャオスを作った記憶が多いのはweep


私が好きなプラモを複数買いする癖はきっと、その頃のトラウマゆえでしょう。
お店での仁義なき戦いに負けるともう、待っているのは売れ残りの
日東のガッパやマルイのスーパーロボしかないという、悲しい現実がweep

こんなうららかな1月2日にはそんな、ちょっとほろ苦い思い出が蘇ります。
復刻ギドラをベランダに持ち出す気になったのも、そんな郷愁ゆえでしょうか。

久しぶりに、ギドラをちょっと歩かせてみましたが
手巻きゼンマイ特有の、ジージーという作動音にも
あの遠い日の記憶を呼び起こす何かが、詰まっているようです。

凛とした朝。親戚筋の顔。お雑煮。お年玉。怪獣プラモ。
やっぱり子ども時代を思い出しちゃいますね。お正月ってhappy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« 轟龍2012 | トップページ | 氣合の4日 »

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます
ご同様、オイラもまたお年玉握り締めておもちゃ屋に駆け込んだ口です
クリスマスにはあんまり良い思い出が無い分、お年玉で買い物の思い出は尽きませんよ
一番記憶にあるのは変身サイボーグ1号でしたね
ニューGIジョーパイロットを小遣い貯めて買った努力があって怪獣卒業寸前のオイラの周りではGIジョーで大ブームでした
お大尽の友人はGIジョータンクを持ってたりと熱く燃えてました
その翌年のお正月、変身サイボーグが現れたんです
DX仮面ライダー1号の変身セットを金山か大須の商店街で買いました
その頃は今以上に購買意欲をかきたてるCMばかりで子供はイチコロでしたよ
あと覚えてるのは丸栄の初売りが他より早い3日で、高学年で野球にハマってた時期に金山の親戚に泊まり翌日キャッチャーのプロテクターを買いに連れて行ってもらったのです

写真のギドラと同様、モゲラも試作品だけはあったそうですね
モゲラが復刻されたら大喜びしちゃうんだけどなあ

先日も久々に個人経営のおもちゃ屋に行き、ブリキのマシンガンゲットしたんですが、お正月も営業の張り紙を見て心が癒されましたよ

怪獣殿下・たま様 明けましておめでとうございますfuji
名古屋は三が日とも穏やかな晴天で、良かったですねhappy01

たまさんと同じく私も、この時期の思い出と言えばクリスマスより
圧倒的にお正月、それもお年玉でのおもちゃ争奪戦でしたhappy01
なぜか私の周りではブームは起きませんでしたが
GIジョーや変身サイボーグは、幼児期に心を奪われた方々が非常に多いようですね。
後年、おもちゃが縁で知り合った同世代の友人にも
やはりGIジョー派、変身サイボーグ派が多く居て
彼らと同じ時代を過ごしていながら、それらのブームに無関心だった自分の方が
逆に少数派だったことが、不思議に思えたクチですhappy01

それら30センチサイズ・可動フィギュアのブームが去り
場末の玩具店が在庫を抱えていながらも
懐古玩具というものがまだお宝扱いされていなかった、’80年代初頭。
それらGI・サイボーグ派の友人たちと連れだって
地元のおもちゃ屋さんをローラー散策するのがマイブームでした。
その頃、港区の築地口あたりにはまだ
その手のお宝が残っていそうなお店やデパートがたくさんあったので
手分けをしてショーケースや商品棚の隅を散策、まるで探検気分でした。
その際にもまだ、GIジョーや変身サイボーグの現役在庫は
あちこちのお店で”棲息”していましたから
それらを見つけた友人たちはさながら、世紀の大発見をしたような喜びようhappy02
もちろんプレミアなど皆無で、全て定価買いできました。
昔の玩具の価値が確立し、アンティークショップやネットオークションが
ここまで普及した現在にあっては
あんなショップ探検やお宝発掘遊びはもう、遠い昔の思い出ですがcoldsweats01

ブリキのマシンガンを入手されたなんて
そんな個人経営のお店が、まだあるんですね。
昔のお店探検の虫が、また騒いで来ましたhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/43595130

この記事へのトラックバック一覧です: ヘタ龍1月2日:

« 轟龍2012 | トップページ | 氣合の4日 »