2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ネヴュラ・プライベートライン

無料ブログはココログ

« 氣合の4日 | トップページ | 強制加湿作戦 »

2012年1月 7日 (土)

激闘千鳥格子

発注以来、悶々とした日々が続いていましたが
それも今日でやっと決着、なんとか胸を撫で下ろしました
coldsweats01
年明け早々、全国の女子が目の色を変えて浮き足立った
レディースショップの冬物プライスオフセール。

以前もお話しましたが、私はウェアを選ぶ際には
手持ちアイテムとの着まわし勝手を徹底的に吟味するタイプなので
どんなに安くても中身が分からない福袋の類は、全く興味がありません。
でもその分、狙った獲物はとことんマークして
セール品となった瞬間に購入するタイミングの読みと勢いは
まさにバーゲンダッシュ並み、椿三十郎の居合い抜きのごとしでhappy01


そんなこんなで、今回めでたく入手できた逸品はコチラです。


Photo_3 

いつものネット通販ショップで、定価より驚異の59%OFFとなった
千鳥柄スカートスーツ。


クラシカルなトレンドパターン、千鳥格子を全身に配しながらも
フリンジやサテントリミング等、現代風の隠し味を施したノーカラージャケットと
こちらもシルエットや丈に絶妙な現代風アレンジが加えられた
台形スカートの組み合わせです。


千鳥格子スーツについては、苦い思い出がありまして。
ずいぶん昔に別のショップで売り出され、プライスオフを狙っていた
お気に入りの千鳥格子スーツがあったのですが、売り手も強気だったようで
シーズンのラストまで値が下がらぬまま販売終了。
結局、二度と手に入らなくなってしまったというweep

今回のこのスーツは件の物とは違うものの
デザインはすごく似ていて、まさにリベンジ購入にはうってつけ。
むしろ細部の味付けがより現代風な分、着やすいと言えます。



でも通販の場合、試着や素材感の確認が出来ないので
骨格が男性そのものの私には、購入への不安要素が二つほどありました。

一つ目は骨格の問題。

同じ身長、体重でも、男性の骨格は女性と比べ
肩幅は広く胸板は厚く、むしろ下半身は小さい為
男性の骨格でレディーススーツを身につける場合
運動などでウエストを絞ることによって、ボトムスはなんとかクリアできるのですが
肩の骨を削る事は出来ませんから
ジャケットの肩幅、バスト寸が小さくて入らないことがあるのですweep
とはいえ、肩幅がクリアできればまだ勝機はあって。
いわゆる背広風・ブレザータイプのジャケットなら
胸板の厚みで前が締まらなくても、ボタンを留めるのは一、二箇所ですから
留める前ボタンの数でなんとか調節が出来ますし
なんだったら一箇所も留めなくても問題ないので
太っていた頃は、その手でごまかしていた事もありましたcoldsweats01


ここ数年はダイエット効果か、そんな苦労もさほど感じなかったのですが
今回のジャケットは写真の通り、首元から裾まで全部留めるタイプ。
思えば私、このタイプのノーカラージャケットを買うのは初めてですから
”ブレザータイプジャケット用・ボタン調節作戦”が、通用しない訳です。
安全策として、予定より1号上のサイズを発注すれば確実なんでしょうが
それではジャケットは着られても、全体のシルエットが僅かながらユルくなり
このスーツ独特のタイトなラインが、再現できません。
それよりも何よりも、発注サイズを上げる事が
”自分への甘え””痩せる努力から一歩下がる事””服に対しての敗北”に思える
いつもの負けん気が頭をもたげcoldsweats01
どーしてもその策に踏み出せないわけです。

ほら、服のサイズを上げ始めたらリバウンド一直線というアレですよhappy01

服を買う時はいつも、このジレンマとの戦いがあります。
リスキーでもシャープなシルエットを追求するか、ユルい安全サイズで妥協するか。


二つ目は素材感の問題。

以前別の機会に、このお店の千鳥格子ウェアを発注した際
届いた品のあまりにお粗末な素材感に、速攻で返品した事がありまして。
ショップ側でもその品は返品が多かったのか、企業努力もあったのでしょう。
その後に購入した全てのウェアは品質が向上、素材への不満は無くなりました。
とはいえ千鳥格子ウェアの発注としては、その返品事件以来、今回が初。
他の商品がレベルアップしたとしても、千鳥格子の素材だけが以前通りだったら。
何しろ今回のスーツは、件の返品商品とまったく同じ色なんですからcoldsweats01

まー私がそれだけ、このモノトーン千鳥に執着している証とも言えますがhappy01


以上二つの不安を抱えながらも、59%OFFという好機には勝てず
いつものサイズをえいやで頼んでまる三日。
正午前にようやく届いた荷物を前に、ぜったい制覇してやるぞと宣戦布告rock
試着前に全身サイズが1ミリでも上がらないよう、準備した昼食さえ口にせずangry
スーツとの格闘が始まりましたimpact

絞り込んだウエストの効果か、スカートはユルいくらいhappy01
ここまでは予定通りながら、最大の敵は上半身、ノーカラージャケットです。
恐る恐る袖に腕を通し、身頃を合わせてみれば・・・



おおっと意外に無理せず入る。ボタン代わりの左右ホックもストレス無し。
一番上の首元ホックなんかむしろ、気を許せば外れそうな余裕happy02

いやー運が良かった。私の骨格は変えようが無いですから
たぶんジャケットサイズそのものが、多少大きめに作ってあるのでしょう。
たとえ、号数という全国共通の規格はあっても
メーカーやプランドはもとより、そのウェアが目指すシルエットによって
同じ号数とはいえ微妙にサイズが異なるのが、レディースウェアの世界。

こればっかりはホントに、試着無しの買い物が怖いアイテムですねえ。
今回みたいに運良くアタリならまだしも、ハズレたら目も当てられないcoldsweats01

そしてもう一つ、素材感に関しても
昔返品したアレからは考えられないくらい、しっかりした厚みある縫製で。
冬物ですから当然ながら、ジャケット・スカートとも風なんかヘイチャラなほど堅牢happy02

コレなら小寒を過ぎ、冬真っ盛りの今頃でも温かさは保証付きです。
こんなに厚みある縫製なのに、シルエットはよくここまでタイトに見えるなー。
これも、千鳥格子というデザインが生み出す視覚効果なんでしょうか。
着る方にとっては、細く見えて嬉しい限りですがhappy01



てなわけで、今回の二つの不安は無事に解消
ささやかながら嬉しい、三連休初日となりましたscissorsscissorsscissors
明日はコレを颯爽と着こなして、賑わう街中へ出かけましょうかhappy01
おっとその前に。
実はこのスーツには、別の着こなしバリエーションがあるんですよ。
それがコチラ。


Photo_4

ジャケットは共通ながら
スカートはこの、シフォン素材のブラックプリーツも付いていまして
言わば1ジャケ・2スカートのセットという事なんです。

このシフォンスカートがまたフェミニンで、好みにピッタリlovely
試着してみれば、二段ティアードの下段側は丈、シースルー感とも絶妙で
清楚すぎずセクシーすぎず、ちょうど良い心持ちなんですよ。

これも計算かどうかは不明ながら、着る側にとっては嬉しい偶然でした。
ただ一枚目の千鳥格子スカートに較べると、さすがにちょっと薄手かな。
でも全身の配色バランスを考えたら、コレはコレで面白いし。

ま、いずれにしてもこの三点セット
デイリーにアフター5にと、かなり活躍してくれそうなアイテムです。
今年最初の買い物としては、価格といいプレイバリューといい
成功と言っていいでしょう。

コイツは春から縁起が良いhappy02この程度で喜んでるのもどうかと思いますが
coldsweats01


てなわけでその後も昼食そっちのけで、スカート違いの2パターンに加え
手持ちのパンプス、ブーツ、首元のネックレスまでとっかえひっかえ着けては外し
考えうる限りのコーディネート、ベストチョイスを探ること実に二時間clock

気がつけば部屋中が脱ぎっぱなしの服や靴、アクセサリーでひっくり返り
テレビでは、日本映画専門チャンネルの『ゼロの焦点』が佳境を迎えてました。
ちょっとやそっとじゃ動じそうもない主演女優、中谷美紀さんも
こんな光景を見たら、劇中のクライマックス以上に取り乱すことでしょうcoldsweats01


陽も高いうちから何やってるのかと、われながら呆れますが
コーディネートは出来るだけ、時間のある時に決めておくのが
いざ出かける際に慌てる必要がなく、合理的であることは
度重なる失敗から得た教訓ですcoldsweats01

こうして一通り試し、納得した後なら
毎度の粗末な昼食とはいえ、美味しさも倍増するようで。
時節がらヘルシーに、七草がゆでも良かったかなhappy01


ジャケットもスカートも、いつものサイズでユルいくらいなので
精神的にちょっと、余裕が出来ちゃいました。
この油断が体型維持の敵!
とりあえずの目標は、近日公開の『ALWAYS三丁目の夕日’64』。
せめて、恥ずかしくないプロポーションで劇場へ赴き
スクリーンで輝く掘北真希さんに、勝負を挑む事としましょう。

うーむロクちゃんが相手では、私の負けは最初から決まってますが
crying

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ

« 氣合の4日 | トップページ | 強制加湿作戦 »

「女子な日々」カテゴリの記事

コメント

記事の文面から、スーツを手に入れた満足感が伝わります。

今年もお邪魔いたします。
よろしくお願いいたします。
(私はブラックのスカートの方が好きhappy01。)

。YANTO 様 こんなおバカな記事にまでコメント頂き、感謝しておりますcoldsweats01
件のスーツは昨日、偶然にも。YANTOさん推しのブラックスカートVer.で
外出デビューをはたしました。
心配した通り、スカートはシフォン素材だったのでかなり寒かったのですが
ありがたくも着心地、周りの評判とも上々で、非常に満足していますhappy01
ウェアは初外出時の印象で自己評価が決まるので、なんとも好調なすべり出し。
昨年末入手のスーツ共々、この冬の買い物は今のところハズレがありません。
まーこのスーツに見合う顔が売っていれば、申し分ないんですがcoldsweats01

今年もあい変らずこんな具合に、下らない日々を綴っていきますので
お目汚しとは思いますが、おつき合い頂ければ幸いです。
どうぞよろしくお願い致しますhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/43655044

この記事へのトラックバック一覧です: 激闘千鳥格子:

« 氣合の4日 | トップページ | 強制加湿作戦 »