2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 目指せ少女時代 | トップページ | ペギラ撃退せよ »

2012年1月12日 (木)

名古屋氷河期

Photo

驚異のマイナス29.1度となった、北海道は陸別町にはかなわないものの
今期一番の冷え込みで、最低気温マイナス1.1度を記録した今朝の名古屋。

キンと冷えた空気を証明するかのように
午前7時33分の朝日もこんなにシャープsun
空も晴れ、いい季節だなァ。週末にはドライブといくかっrvcar


Photo_2

なーんて出かけた朝11時。
道中で見かけた近所の歯医者さんでは、気温表示が冷蔵庫並みの4度。
寝ぼけてなんかいませんよ。とにかく名古屋は真冬になっちまったんですshock
ホントです。ホントのことなんですよhappy02

あまりの冷え込みに、昔治した虫歯も痛み出しそうsmile


Photo_3

買い物など済ませ、帰りに寄った人工池では・・・

Photo_4

おおっと写真では分かりにくいですが、表面に氷が張ってますね。
寒い国へ行った事のある、探検家でも探そうかなshock
淳ちゃん教えてよ。この寒さの原因gawk


そんなおバカなやりとりはともかくcoldsweats01 この氷の厚みなら
この時期ならではの、氷上怪獣写真が撮れるかもしれないと
あわてて自宅で出演オファー、とっておきのスターにお越し頂きました!


Photo_5

寒波と共に名古屋へ途中下車したのは
南極の万年睡眠不足こと、ご存知冷凍怪獣ペギラ!

氷の上に置いた証拠として、あえて引きで撮っていますcamera
(写真はクリックで拡大しますので、細かくご覧になりたい方はお試しをcoldsweats01
池の氷は、スタンダードサイズのソフビが乗っても
ビクともしない厚みでビックリeye

でもペギラさん、水面に浮いてるようにも見えますね。自慢の反重力能力かな?happy01


Photo_6

お察しの通りこのソフビ、ブルマァク復刻の限定版。
その可愛らしい造形から、今も人気を呼ぶアイテムなんですが
特にこのバージョンは、その彩色に特徴がありまして。


Photo_7

このモノクロ版は、2005年6月開催のメディコムトイ・エキジビジョンを記念して
ゴメス、ゴローと共に、300個限定生産された品。

それゆえ現在ではそれなりのプレミアが付き、価格もやや割高なのですが
運良く昨年、未開封の新品を安価で入手できました。

アイテムの価値をレア度、稀少度には置かない私ながら
このマルサン原型ペギラの魅力には、昔から首ったけでlovely
しかもモノクロイメージの強い「Q」怪獣ですから
レア度に関係なく素直に色の魅力で、手元に置いておきたかったのでした。
ですから今回も躊躇なく開封、ご登場頂いたという訳で。
でも今日ほど、彼にふさわしいお膳立てもないでしょう。
水を得た魚ならぬ、氷を得たペギラといったところでしょうかhappy01


Photo_8

うわーペギラってすげーなーhappy02 どーですこのラブリーなお顔lovely
順光ライティングの効果か、ディテールや微妙なカラーリングがクッキリ浮かび
屋内撮影より、数段魅力的に見えます。

明暗の階調が命の単色塗装では、やはり照明の有無が印象を左右しますね。
自然光での撮影では、屋内で分からなかった造形・塗装アラを
発見する場合もありますが、それらマイナス要因を差し引いても
アイテム本来の色、造形を存分に堪能できる愉悦にはかないません。
まーただ私の室内ライティング技術が、稚拙なだけでしょうけどweep


Photo_9

Photo_12

おなじみのサイド、リアビューながら、いつ見ても飽きのこないこのフォルム。
独特の魅力を持つ’66年マルサン造形の個性は
誕生後46年を経た今も、まったく色褪せていません。
いつも言っていますが、マルサンのソフビやプラモなど怪獣アイテムには
着ぐるみと較べてどうこうなんて次元を超えた、何かがありますね。

ターゲットを子どもに、商品コンセプトを触って動かし遊ぶ事に絞り込んだゆえ
純然たるおもちゃという軸にブレのないところが
今も私たちを魅了して止まない、大きな理由なんでしょう。

て事は。今日の屋外怪獣遊びも
当時のマルサンスタッフが商品に託した願いに、誠に忠実という事なんでしょうがhappy01

それにしても。あーだこーだと位置変えなどして
撮影にはずいぶん時間をかけてるのに、融ける気配を見せないこの氷。
やっぱり今日の冷え込みはハンパじゃなかった事を、改めて感じた一幕でした。
氷が割れたり融けた際の対策を講じず、ただ撮影に熱中していた私も
今考えれば、いろんな意味で危なかったですがcoldsweats01


Photo_11

わが家のQモノクロ怪獣トリオ揃い踏みで、屋外記念写真camera
ペギラおひろめのチャンスに、ぜひ撮りたかった一枚ですhappy01

今日の冷え込みと池の氷は、ペギラデビューには最高のタイミングでしたし
晴天に恵まれたことも、この3ショットにはラッキーでしたhappy02
バックの人工滝も、いつもの森と違った雰囲気で良いですね。

なんともおとぼけなQトリオ、これだけでもラブリーな魅力爆発ですが
残るブルマァク復刻Qソフビ、モノクロガラモンが揃えば完璧ですね。

でもペギラ以上の人気アイテムですから、手に入るかどうか。
まーいつも通り気長に待ちながら、この三頭とユル~く遊ぶとしましょうかhappy01

さあみんな帰るよ。風邪をひかないうちに。
帰ったらお姉ちゃんは、部屋でレッグ美ジョンを頑張らなきゃpunch
そうだ内ももが攣ったら、みんなにはマッサージお願いねhappy01happy01happy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« 目指せ少女時代 | トップページ | ペギラ撃退せよ »

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/43721017

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋氷河期:

« 目指せ少女時代 | トップページ | ペギラ撃退せよ »