2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 年忘れ失笑寄席 | トップページ | 製薬キャラ大応援団 »

2011年12月15日 (木)

風邪のフジ丸

どーも一昨日の夜あたりから体がだるく、熱もあるようで
昨夜もせっかくのふたご座流星群は楽しめず、早めに寝てしまいましたsleepy
サブタイ通り、どうやら風邪をひいたようですsad

年末でたてこんでいるとはいえ、お仕事のクライマックスは来週の中ごろなので
まだ余裕のある今週中に何とか治すべく、大事を見てウォーキングも中断。
せっかくの晴天を活かせず、もったいない限りですが
風邪の年越しだけは勘弁願いたいですから、ここは我慢が肝心ということで
coldsweats01

Photo

市販の置き薬ながら、飲まないよりはマシだろうと
今朝はこの錠剤を含み、布団にもぐりこんでいます。
エスエス製薬のピョンちゃんや興和のケロちゃんも、応援にかけつけてくれましたhappy01
この各マスコットソフビ、昨日届いたばっかりなんですよhappy01


有名薬品会社のキャラクターがここまで揃えば、鬼に金棒ながら
叶わぬ望みとはいえ、藤沢薬品(現アステラス製薬)の彼も揃えば完璧でしょう。

子どもの頃大好きだった、少年忍者大活躍のまんが映画(あえてこの呼び名で)。
番組名に主人公名、主題歌ラストで連呼されるスポンサー名。
一社提供華やかなりし頃の、懐かしいスタイルですね。


そう考えてみると、かの日曜七時の怪獣番組も
よく『タケダQ』『ハイシーマン』にならなかったものだなあと
スポンサーの英断に、感謝したい気持ちですhappy01
(うーむやっぱり熱があるようですねcoldsweats01



この「少年忍者風のフジ丸」、私は再放送組なのでよくわかりませんが
本放送時、名物コーナー「忍術千一夜」に”現代の忍者”として出演されていた
戸隠流忍術34代目継承者、初見良昭さん
(最近の方には『世界忍者戦ジライヤ』山地哲山役の方が分かりやすいかな?)
に、ずいぶん前、番組取材でお会いした事がありました。


ご本人はさすが現代の忍者らしく、普段は温厚な紳士でしたが
いざ忍術の演武に移る瞬間、忍者魂にスイッチが入るみたいで
その迫力たるや、鬼気迫るものがありました。

でも頭上で鎖分銅をビュンビュン回し、相手が構えた刀にジャギリと巻きつけて
刀の攻撃を封じる豪快な技

(ご本人いわく「忍(しのび)刀法」とおっしゃるそうです)は
撮影テイク1回目に、鎖の巻きつけを失敗しちゃって
「ここ、使わないで下さいね」とお願いされるなど、お茶目な面もありましたが。
さすがフジ丸当時からの出演経歴。
現代の忍者はテレビ慣れしてるなあと、感心したものでしたhappy01

初見氏ほど鍛えていれば、風邪なんか平気なんでしょうね。
取材の際、自著の書籍なども勧められましたが
風邪を防ぐ忍法が記されていたかもしれないから、貰っとけばよかったかな。
でもリアルに「藤沢薬品の●●を求めるべし」なんて書いてあったら困るし。
うーむ忍術ぐらいには、夢やファンタジーを残しておいて欲しいものですがcoldsweats01

« 年忘れ失笑寄席 | トップページ | 製薬キャラ大応援団 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

風邪の時は食べるもの食べてなんにも気にしないで、バカほど寝るですよ。
ブログの更新なんかは二の次で。

ところでふと気が付いたのですが、ロケに使ってる時計って以外と
大きいんですねー。

。様 アドバイスありがとうございましたhappy01
昨日は早くから爆睡したおかげで、今朝は体調もやや回復。
ただスタミナをつける為食べすぎたのか
体重はすこ~しだけ増量しましたがcoldsweats01

>ロケに使ってる時計って以外と大きいんですねー。

よくぞそこに目をつけて下さいましたhappy01
写真にはずーっと出していましたが、時計サイズに言及された方は初めてだったので
大変嬉しいですhappy01
この時計はタテ約24cm×ヨコ約21.5cmと、けっこうなサイズです。
電波時計なので時刻は常に補正され
液晶デジタル表示の為、多少離れた距離からでも見やすい上
日付や曜日、温度や湿度まで一度に見られるので
撮影時の気象条件が一目で把握できるすぐれものとして、重宝しています。
サイズ比較にも便利で、写真だけでは分かりにくい比較物の大きさも
この時計の隣に置くことで、おおよそのサイズがお察し頂けるかなと
意識的に並べています。
一種の基準、モノサシ的役割でもあるわけですね。
スタンダードサイズ怪獣ソフビと並べた時のバランスも
ちょうど良いですしhappy01

こうした屋外写真も最近は、画像ソフトで背景と被写体を合成できてしまうので
この時計は、あくまでソフビを外へ持ち出してロケしていますよという証拠としても
機能しています。
まー自己満足にすぎませんが、後日自分で写真を眺めるたびに
ああこの日は暑かった、この日は風が強かったなあなんて
撮影時の苦労が、懐かしく思い出されるんですよhappy01

ι(´Д`υ)アセアセこんばんわ!(^^)!
「風のフジ丸」は解説コーナーもみていましたので、
カラー版に驚いております。

ところで、「ゴメスを倒せ!」のジロー少年(カネゴンの親友も)
の声がフジ丸でしたので、すぐ某番組がアフレコと分りましたが、

話変わって、某薬品メーカーはなくなったようですよ。
オイラックスもFからノバルティスに販売元がかわりましたし。

フジサワの定期刊行物がすきだったですが(いずみ)、
これも10年前位から送ってこなくなり、
この頃になくなったんでしょうか?
フジサワのTV医学研究講座も欠かさず拝見してましたが、
脱線してしまいましたね

てふてふはべる様 ネットで調べたところによると
「風のフジ丸」は放送初期がカラーで、後にモノクロという珍しい経緯だったようで
私も子どもの頃はモノクロ版しか見ていなかったものですから
カラー版の配色の鮮やかさには驚いたクチですhappy01

>某薬品メーカーはなくなった

いやー製薬会社の合併やライセンス契約の移行は本当に複雑で
ちょっと調べたくらいではカン違いしてしまいますねーcoldsweats01
愛用している常備薬も、品名だけで選ぶと
すでに販売元が変わったことに気づかなかったり。
まー会社が変わっても、中身が同じなら問題ないんですがhappy01

>フジサワの定期刊行物がすきだったですが(いずみ)、
これも10年前位から送ってこなくなり、
この頃になくなったんでしょうか?

どうやら2004年頃からのようですね。
第一三共に売却され、第一三共ヘルスケアとの合併で消滅したのは。
薬品関係には詳しくないので、コレもネット情報の受け売りですがhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/43383771

この記事へのトラックバック一覧です: 風邪のフジ丸:

« 年忘れ失笑寄席 | トップページ | 製薬キャラ大応援団 »