2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« ぶらぶらウルトラアート | トップページ | ぶらぶらネイチャーアート »

2011年12月 8日 (木)

今井自衛隊特車班結成

Photo

長きにわたる沈黙を破って、今井自衛隊ついに復活!
新たに戦列に加わった超兵器は
日の丸のマーキングも頼もしいブリキ製装甲車、シルバーアーモードカー!
作られたのはどうやら1970年代らしいので
呼び名もクラシックに、アーードじゃなくアーード
箱に書かれた商品名ですから、何が何でも従わなきゃcoldsweats01
驚異の走破能力で、こんな岩場もなんのその!


Photo_2

ボディサイドに張り出した、ゼンマイ金具も勇ましい。
キリキリと金具を巻けば、カタカタと軽快に走行しながら
機上の二連高射砲が前後可動。
平和を乱す敵の攻撃を強力に迎え撃つ、素晴らしい連動機構!

ウェザリングを表現したイブシ銀のカラーリングも
使いこまれた兵器という雰囲気を、見事に演出しています!


Photo_3

もちろんリアビューも手抜きなし。
砲台の操作パネルも、メーターやゲージあふれる
レトロフューチャー、懐かしい未来感覚!

戦車風に切り取られた機体後部、陽光に映えるシルバーのパネルライン。
かの東宝自衛隊の名機・メーサー車がブリキおもちゃ化されていたら
きっとこんなテイストになっていたでしょう!


Photo_4

さて。目ざとい読者の方々は
このアーモードカーに、以前ご紹介したあるブリキおもちゃのイメージを
重ねられているのではないでしょうか?
「おひろめはずいぶん前だったから、読者はもう忘れてるだろうと思って
新入荷なんて嘘ついて、昔手に入れたアレを持ち出したんぢゃないの?」
なんてhappy01



Ff

その今年3月2日におひろめしたのがコレ、60年代式ハーフトラック。
いやー今見てもカッコイイですが
今回おひろめのアーモードカーとこのハーフトラック、まったくの別物なのです。
並べてみれば一目瞭然happy01


Photo_5

ご覧下さいっ!
所属国籍はもちろんのことcoldsweats01 まず高さや横幅がまったく違います。
塗装で表現されたヘッドライトに象徴されるように
アーモードカーは、ハーフトラックの簡易版というイメージですね。


Photo_6

横幅どころか、全長や機体表面に描かれたディテールも
こんなに差があります。
しかも、この写真では分かりづらいものの
タイヤ数はハーフトラックが6本、アーモードカーは4本。
高射砲も三連に対して二連と、アーモードカーは一本少ない。

形はソックリなのに、アーモードカーの方が全てコンパクトという訳です。
国籍マークは偶然にも、アメリカと日本ですから
いにしえのアメ車と日本車のごとく
国の違いが、車体サイズにも表れるということでしょうかhappy01


アーモードカー唯一のオリジナリティーは、純然たるゼンマイ可動である所で
フリクション走行のハーフトラックには無い、ボディサイドのゼンマイ金具が
その個性を強烈にアピールしています。


Photo_8

オークション出品時の情報ながら、左のハーフトラックは60年代製
右のアーモードカーは70年代製。
思うにどうやら、このフォルムのブリキ製装甲車は当時のヒット商品だったらしく
サイズやディテール、タイヤ数などが異なる
さまざまなバリエーションが存在するようですから

この二機も、それらの一部という事なのでしょう。

とはいえ今の目で見ても、これらは抜群のカッコ良さを誇っていますから
できれば全バリエーションを揃え、一大装甲車軍団を組織したいところですが
超人気アイテムゆえ、時おりバリエーション違いがオークションに登場しても
怖ろしく高値に吊り上げられてしまい、私ごとき貧乏人には手が出ませんweep
まーこの二点が安価で手に入ったというだけて、満足すべきなんでしょうね。
ちなみに今回のアーモードカー、落札価格は1,100円。
私にはコレが精一杯ですが
分相応を守って、つつましく楽しむこととしますcoldsweats01



Photo_9

セピアに染まる師走の森深く、侵略者の出現にニラミをきかす
我らが今井自衛隊・特車班の二機揃い踏み!

おおーやっぱり絵になりますねえhappy02

この手の装甲車や戦車系のフォルムって
どうして岩場や絶壁、森の中など、自然の風景にハマるんでしょうね。
こうした背景はやはり、山間に於けるL作戦・ガイラ対メーサー車の名場面を
髣髴とさせるからでしょうか。


これら特車班二機に、クローラー・ジェットモグラのプラモ部隊も加え
わが家近所の守りは完璧だっ!(極端に範囲が狭いですがcoldsweats01

11月に大量襲来した怪獣軍団とのユルく熱い戦いに、どうぞご期待下さいっpunch

« ぶらぶらウルトラアート | トップページ | ぶらぶらネイチャーアート »

「怪獣おもちゃ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/43305245

この記事へのトラックバック一覧です: 今井自衛隊特車班結成:

« ぶらぶらウルトラアート | トップページ | ぶらぶらネイチャーアート »