2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

私信等はこちらまで

無料ブログはココログ

« 電人28号 | トップページ | 轟龍2012 »

2011年12月31日 (土)

ゆくウサくるタツ

Photo_2 

2011年もいよいよ大晦日。今日しか出来ない企画という事で
ごらんの通り、わが家の干支ソフビ・バトンタッチの図です
happy01
なんかこういう図を見ると、いかにも年を跨ぐ感じがあって感慨深いですね。
全然思わない?私だけですかそーですかweep

今年一年お疲れさまのピョンちゃんに代わり、来年の辰=竜は意気込み満々。
ピープロ贔屓の「ネヴュラ」ゆえ、ここは定番のギドラやマンダじゃなく
なんと言っても三つ首竜、しかもマスダヤ金型の渋いところをチョイスcoldsweats01
竜モチーフ怪獣と言われてすかさずコレを持ち出すのは、私くらいのモノでしょうbleah

今日お昼前に思いつき、あわてて公園へ走ってパチリcamera
ネタのキモだった12月31日、12時31分に間に合いました。
しかも奇跡の00秒。こんな事でも嬉しいのが、小市民たるゆえんですがcoldsweats01
でもすごいですね。年も押し迫った今日あたりになると
さすがに公園には誰も来ていないかなと、半ば諦め気味だったのですが
陽射しも穏やか、気温も高かったせいか
家族連れからジョギング、散歩を楽しむ方々がけっこういらっしゃって
思った以上の賑わいでしたrun


でもあわてて向かった為か、時計の気温、湿度センサーが異常をきたしたようで
写真の通り、表示された数値はめちゃくちゃshock
真冬に気温29度台というのもスゴいですが、湿度は測定不能というていたらくで。
あー完全に壊れたなと思ったんですが、帰宅後に見たら直ってましたcoldsweats01


前回、12月26日の記事後は、年末年始の準備やら幼なじみとの忘年会やら
一つ一つは大した事ない予定なのに、まとめて来ると怖ろしいほど忙しく
ブログを書く時間はおろか、寝る間も惜しんでがんばっておりましたdash
とりわけ年賀状の作成には手間をかけ、ベースデザインは共通なのに
出す相手のカテゴリー別に、文面を10パターン以上考案。
全てのパターン文をパソコンで打ち込んだ上
文章量に合わせ、レイアウトを微調整していたものですから
全員分の印刷完成まで、まる24時間を要してしまいましたsweat02

昨日の朝から作り始めて、投函したのは今日の午後1時というありさま。
これでもう、元日配達は不可能でしょうweep


そんなバタバタも、やっと一段落。
後年に語り継ぐべき災害を筆頭に、いろいろな事があった一年ですが
大晦日や元日は、一年の節目や門出といった意味づけをしてしまいますから
今日のように天候が良く、穏やかな大晦日で今年が締めくくれるのは
年明けの明るさや平穏を暗示しているようで、心なしか落ち着きますね。
来年こそは何事もなく、穏やかな日々が訪れて欲しいものです。


というわけで、数少ない読者の皆さま
今年も「ネヴュラ」におつき合い頂いて、ありがとうございましたhappy01

予告だけしておきながら、未だ書かれていない記事も沢山ありますが
それらを含め来年も、またおバカに気ままに進めて行きますので
よろしければおつき合い頂き、また呆れてやって下さい。
これからも、なにとぞよろしくお願い致します。

まー今日は大晦日なので、お正月に大ゴトなどがなければ
おそらく次回のアップまでは、さほど日を置かない心づもりです。
それまでまた、しばしのお別れ。
どうぞ皆さん、良いお年をhappy01
happy01happy01

にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ

« 電人28号 | トップページ | 轟龍2012 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い申し上げます。

てふてふはべる様 新年の喜びを申し上げますfuji
お早いご挨拶、ありがとうございましたhappy01
昨年は古谷氏イベント他でずいぶんお世話になり、感謝しております。
ウルトラ関係も今年は、セブン45周年でひと盛り上がりありそうですから
イベント等でお会いできる事を楽しみにしております。
どうぞ今年も、よろしくお願い致しますhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104767/43573693

この記事へのトラックバック一覧です: ゆくウサくるタツ:

« 電人28号 | トップページ | 轟龍2012 »